大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

試歩き  芦屋川~宝塚

2017.06.17

狭窄症になってから、初めての長距離縦走を試みてみました。
一緒に歩いてくれたMurasan、Po rta さんありがとうございました。

DSCF4712_convert_20170617200923.jpg
芦屋川駅前はハイカーで混雑していました。

荷物は11kg、靴はアプローチシューズでできるだけ負荷を少なくして望む。

DSCF4714_convert_20170617200945.jpg
知り合いの方も奥様と仲良くご一緒されていました。
羨ましい?ですね。
クライミングをするためには、せいぜい奥様孝行をしておいてくださいね。


25分で滝の茶屋に到着。

DSCF4716_convert_20170617201004.jpg
殊勝な心掛け。安全祈願を!

ここから風吹き岩までは人ひとでした。
汗も出放題です。

DSCF4719_convert_20170617201028.jpg
お決まりの位置でお決まりのポーズで!
それにしても紺碧の空です。視程も良く市街が奇麗に望めました。

DSCF4722_convert_20170617201049.jpg
ついでに記念写真を撮ってもらいました。

今回も水飲み場跡を通り越して雨が峠まで足を延ばす。

DSCF4723_convert_20170617201110.jpg
この辺りにもたくさんの方が休憩していました。
ここからは大概の人が最高峰経由有馬温泉に向かうようです。

したがって石の宝殿経由宝塚へ行くパーティーは激減しました。
有馬温泉も良いが、そこからのアクセスが不便で、いつも宝塚へ足を運んでいます。

DSCF4726_convert_20170617201131.jpg
東おたふく山への道。Murasan と Porta さん。

東おたふく山へは、11時15分到着。
10分休憩して今日の核心部石の宝殿の登りにかかる。

DSCF4729_convert_20170617201208.jpg
コアジサイがあちらこちらに咲いています。

アップダウンをしながら歩を勧める。
荷物が軽いので助かる。

DSCF4731_convert_20170617201235.jpg
石の宝殿に向かうお二人さん。

DSCF4732_convert_20170617201258.jpg
ヤマツツジも咲いていました。
先日行った雪彦山の岩場には一杯咲いていました。

石の宝殿には意外と早くおたふく山から45分で着きました。

DSCF4734_convert_20170617201321.jpg
石の宝殿に到着しました。

20分休憩して後半のスタートです。

小さなアップダウン繰り返しながら、概ね下りの後半の行程である。

大平山まで少し時間がかかりましたが、1時間10分で到着しました。

DSCF4737_convert_20170617201342.jpg
大平山入口にて。

休憩時間はあっという間に過ぎます。15分休憩して出発。
疲れてきていますが、今度は塩尾寺(エンペイジ)まで頑張ります。

DSCF4739_convert_20170617201403.jpg
途中の展望所から望んだ西宮市街・甲山。

塩尾寺で10分休憩して、宝塚駅に下る。

DSCF4743_convert_20170617201813.jpg
15時45分、宝塚に到着しました。約7時間の歩きでした。

脊柱管を患って以来初めての長距離歩きが何とかこなせたので、喜びと希望が出てきました。
今度は、もう少し負荷を加えて歩いてみたいです。
お付き合いしてくれたMurasan、Po rta さんありがとうございました。

記録:
芦屋川8:45~滝の茶屋9:10、9:15~風吹き岩9:50、10:00~雨が峠10:43、11:00~東おたふく山11:17、11:26~
石の宝殿12:09、12:30~大平山13:39、13:55~塩尾寺15:04、15:15~宝塚駅15:45





烏帽子岩そして失態

2017.06.15

恒例のFGに参加。
昼から会の若者と年寄(私も)参加。

DSCF4692_convert_20170616114008.jpg
おじいちゃんのRP狙いでトライするもここで時間を浪費してあえなくフォールするS.Lee さん。
次回はRPできると自他とも言っている。力まずにガンバ!

午前中はMakichan と登る。

①ゴールドフィンガー
②アルゼンチリ(核心部で思わずヌンチャクを握ってしまった)

DSCF4693_convert_20170616114030.jpg
タフをトライするMakichan。

③タフ:ノーテンで登れてうれしい。ノーテン率11/14(7割8分5厘)
④⑤おばあちゃん(TR),おじいちゃん(TR)
  おばあちゃん(ノーテンで登れた6/8 (7割5分)
おじいちゃん:ワンテン

午後からは会のメンバーと登る。

⑥アップルート
⑦⑧タイムトンネル、すきま風(TR)

DSCF4701_convert_20170616114057.jpg
タイムトンネルを登るMurasan 。
久しぶりの外岩です。

⑨⑩寄ってらしゃい、ジャスティース(TR)
 寄ってらしゃい:核心部で右手が滑りヌンチャクを掴んでしまった。

DSCF4702_convert_20170616114145.jpg
寄ってらしゃいをトライするGramps。

DSCF4704_convert_20170616114215.jpg
ジャスティースを登るGramps。

⑪いじわるお米

DSCF4707_convert_20170616114238.jpg
いじわるお米を登るPo rta さん。

もうほかの皆さんはお帰りになって我々のみとなる。
16時10分頃、いじわるお米にかかっているロープを回収し始める。

ロープキンクを取るため末端結束を解いて短いい方を引く。
ロープ引き役とロープの汚れふき取り役で回収し始める。

話をして何となく回収していたら、いきなりスタック。
終了点でロープが団子になって引っかかってしまっている。
思い切り引っぱたためにより締まってしまう。

DSCF4709_convert_20170616114258.jpg
終了点でスタックしたロープ。
下からズームで撮った写真。

反省:ぽっぽ安全宣言③「慣れ、油断、慢心、横着に陥りません」が徹底されていなかった。

⑫いじわるお米:回収のための再登。
自転車・豊里大橋往復40㎞

2017.06.13

DSCF4691_convert_20170613171724.jpg
豊里大橋。

自転車効果はどうかよくわかりませんが、少しづつ良くなってきているので、
今日も頑張ってリハビリサイクリングをしました。

疲れ気味なので距離を30 ㎞と設定したが、
乗ってみたらもう少しと欲が出て40 ㎞走ってしまった。

余禄:
帰宅して荷物負荷の下限を試してみました。
下限は5月27日5.9 kgまで下げても歩けるようになってきている。
今日は4.2 kgまで下げて20分歩いてみたら何とかクリアーできた。
うれしい!


DSCF4689_convert_20170613171708.jpg
豊里大橋から見た下流の菅原・城北大橋。

記録:
走行距離:40.88 km
走行時間:2時間20分09秒
平均速度:17.5km/h

6月累計走行距離:199.21km
先月計:419.08km


烏帽子岩

2017.06.12

梅雨の晴れ間のクライミング。
涼しかったです。

DSCF4685_convert_20170613152703.jpg
ハーフ&ハーフを登るIK さん。

①②いじわるお米、アルゼンチリ(TR)
③④タイムトンネル、すきま風(TR)

DSCF4686_convert_20170613152738.jpg
おじいちゃんを登るInachie さん。

⑤⑥タフ、おじいちゃん(TR)
 タフがノーテンデ登れました。これでノーテン率は10/13 で7割6分9厘と少し上がりました。
⑦⑧おばあちゃん(TR)、おじいちゃん(TR)
 おばあちゃんもノーテンデ登れた。ノーテン率は5/7の7割1分4厘。

午後からは

⑨ゴールドフィンガー
⑩⑪寄ってらしゃい、ジャスティース(TR)
  寄ってらしゃいも少し滑りましたが何とかノーテンで登れうれしかった。

DSCF4688_convert_20170613152813.jpg
おじいちゃんを登るYama さん。
上手く登れてました。リードでトライしたら如何でしょうか?

今日は珍しく全部ノーテンデ登れ気持ちが良いです。

梅雨の晴れ間の雪彦山

2017.06.11

脊柱管狭窄症でじっと立っていられないので、もうアルパインチックな登攀はダメかと諦めかけていたが、
あきらめきれずに工夫をしてみる。

不動岩でアブミビレーをしたり、自己ビレーの紐にテンションをかけて試してみたら、
痛みも痺れも出ないことを発見。
で無理にお願いして今回の山行に参加させてもらい試してみる。

なんと痛み、痺れもなく登り切れました。
山登りへの希望が出てきました。うれしかった!

DSCF4639_convert_20170613075005.jpg
地蔵東稜取り付きにて。        phto by Shokuda

新人2人を含めて8名で地蔵東稜をのぼる。
やっぱり大勢で来てわいわい言いながらの山行は楽しい。

3パーティーに別れての登攀。
最初の組はリハビリトリオのSegrho、Sango、Gramps でスタートしました。

DSCF4643_convert_20170613075054.jpg
2番目の組のShokuda 君。

2番手組は子ヨーゼフ、Shokuda、Porta の3人。
この組は子ヨーゼフさんとShokuda 君がつるべでリードしました。

DSCF4645_convert_20170613075117.jpg
1ピッチ目を登ってくるPorta さん。

DSCF4646_convert_20170613075137.jpg
ラストで登ってきました子ヨーゼフさん。

リードの確保はSango さんがしてくれているので写真は撮り放題です。

DSCF4647_convert_20170613075207.jpg
2ピッチ目をリードするSegrho 君。

三組目はMototoro さんが不参加になったので、かつ君とSachinne さんの2人。

DSCF4648_convert_20170613075228.jpg
3組目のかつ君。

2ピッチ目を終えた頃からぽつぽつしだしで嫌な予感がするも、少ししたら止んでくれた。
オレンジのツツジの花が岩場の所々に咲いていて和ませてくれる。

DSCF4653_convert_20170613075301.jpg

DSCF4654_convert_20170613075322.jpg
3? or 4? ピッチ目の凹角を抜けたところのSango さん。

3組目のSachinne さんは「馬の背」をりーどしました。
りーどできる人がどんどん増えてきてほしいです。DSCF4658_convert_20170613075355.jpg
馬の背をリードするSachinne さん。    最終ピッチ終了点から撮る
入会2年目の本チャン初リードです。

やっぱりリードしたい虫が沸き起こってきた。
全ピッチリードのSegrho 君に無理を言って、最終ピッチだけリードさせてもらう。

DSCF4659_convert_20170613075421.jpg
最終ピッチを登ってくるSango さん。
なぜか右足もあんなに上がっている???

DSCF4661_convert_20170613075449.jpg
最終組のかつ君を確保するSachinne さん。

30年前からクライミングをしているベテラン・子ヨーゼフさんが26年ぶりの雪彦でした。
長い間クライミングから遠ざかっていて、本チャンは久しぶりです。

DSCF4663_convert_20170613075515.jpg
最終ピッチをリードで登ってきました子ヨーゼフさん。

DSCF4665_convert_20170613075542.jpg
なぜか最終ピッチは各組入り乱れての登攀となりました。 ⇩ ⇧
DSCF4666_convert_20170613075615.jpg

DSCF4667_convert_20170613075656.jpg
登攀を終えて。    Photo by Segrho 君
歳の差30うん歳

DSCF4668_convert_20170613075717.jpg
やっと登ってきました。

DSCF4669_convert_20170613075741.jpg
地蔵東稜終了点から。

DSCF4673_convert_20170613075809.jpg
最終パーティーでビレーをするかつ君。

DSCF4676_convert_20170613075841.jpg
オーラスのSachinne さん。
お疲れ様。

全員登攀修了。
地蔵東稜1本のため登り終わってピークでのんびりと過ごす。

DSCF4680_convert_20170613075912.jpg
記念写真。Bab さんも    PHOTO by Sachinne さん。

下山してお風呂に入って、美味しい&ボリュームたっぷりの夕食でフィナーレ。

DSC_1239_convert_20170613075947.jpg

DSCF4683_convert_20170613080011.jpg
少し食べてから思い出して撮ってみました。

アルパインもできそうなのでぼちぼちトライして行きたいと思います。
楽しいい山行、皆さんありがとうございました。
夏山が行けるか?楽しみです。

自転車に乗ってリハビリ、リハビリに頑張ってみます。