FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

大腸内視鏡検査

11月27日:大腸検査の日である。
       今日は朝から絶食、朝町内を柔軟体操をしながらの散歩。
       と2㎞をゆっくり歩いた後に病院へ。

      11:30から1200mlの下剤と600mlのお茶と水を1時間半かけてのみ、
      トイレに5~6回走りこむ。

      15:30開始予定の内視鏡検査が遅れて16:20始まる。

      直径4㎜のポリープがあり切除。
      今日はその切除跡の止血と様子見で入院ときまる。

      夕食はお粥他。2時間の点滴を受け様子見。

11月28日:6:30:採決、
       8:00:朝食(トースト、牛乳、スクランブルエッグ、サラダ。いずれも少量)。
       9:00:止血のための500ml点滴を2時間して、血液その他に異常なしのため、一泊で退院。良かった。

今後10日間の注意事項:
     
1) 出血があったら連絡のこと

2) 禁酒1週間(辛いことだ)

3) 重たいものは持たないこと。

4) 腹圧を掛けるような激しい運動は避ける(ゴルフ、スキー、登山、水泳、力仕事など)(これも私にとっては辛いことだ)

5) 排便時は力まないこと。便に血が混じっていないか確認。

6) 食事は食べすぎず、時間をかけて良く噛んで、熱い飲食物や刺激物(わさび、こしょう等の香辛料)は控える

7) 入浴は、ぬるめの湯で短時間に

8) 規則正しい生活を心がけ睡眠、休養を十分に取ること。

9) 遠出、出張、旅行は避ける。

大腸検査は60歳になったら、定期的に検査を受けるようにお勧めしたい。
「早期発見が身を守る」と感じました。
リハビリと大腸検査準備

2014.11.29

2年前に大腸内視鏡検査を受け、何もなっかたが、
これから2年毎に受けるようにすると決めていたことをすっかり忘れていた。

病院から案内のはがきを貰って、受けてみることにする。

11月25日:朝、町内を柔軟体操しながらの歩き。夕方5㎞歩き。
       27日大腸検査のため今日から食事制限開始。

11月26日:朝、町内を柔軟体操しながらの歩き。昼4㎞歩き。
       指定された食事エニマクリンPO(朝:鮭入り和風粥、すまし汁。昼:ゼリーミール、ウエハース2枚。
       間食:エネ飲(ピーチ味、マスカット味・各200ml、ビスコ1ツ。
       夕食:コーンスープ)で基本的に液体を飲んでいるだけみたい。

       21時に下剤ラキソベロン内用液0.75%を200mlの水に溶かして飲む。

リハビリ記録(11/01~11/15)

2014.11.26

11月01日:朝、ドタ靴履いて4㎞の歩き
      夕方、上合流点、8㎏負荷で4㎞1時間の歩き。夕方、自転車12㎞37分

11月02日:朝、ドタ靴で町内柔軟体操をしながら800m歩く。
      わかさ球場へ高校野球秋季大会準決勝・平安x天理を応援に行くも、ぽっぽ運営委員会参加のため、
4回表途中で退場。結果1対6で負けてしまった。

11月03日:昨夜飲み過ぎで、12時出発で不動岩に。Babさんに
献花して山頂まで9㎏背負って登り、東壁でアイゼン組に交ざって、
東壁中央3級ルートをセカンドで2ピッチ登らせてもらう。

11月04日:6:30町内柔軟体操をしながら800mの歩き。整骨院。
      10:30~11:45初めて13㎏を背負って平地を4㎞歩いてみる。16:20~17:40、20,6㎞を(1時間13分)自転車で走る。

11月05日:朝町内柔軟体操しながら800m歩き。
      体調がイマイチだったので、道場方面行きは中止。11時ころから回復したので、近くの山・天王山に行って
      みることにする。調子が良ければ天王山を越えて小倉神社まで足を伸ばし、
      阪急新駅・西山天王山駅まで歩くことにする。
      怪我後初めて14㎏担いて歩いてみた。途中展望台、天王山、反射板展望台、小倉神社で休憩をしての、
      3時間半のゆっくり歩きのリハビリではあったが、(実質の歩き時間は2時間32分)歩けたのでうれしい。

11月07日:町内柔軟体操しながら800mの歩き。
      今日は14㎏を背負って、鏑射寺まで歩いて帰りに烏帽子に寄る予定でったが、
      病院に行かなければならないので、鏑射寺を割愛して烏帽子に。
      道場駅から車に乗せてもらえそうだったが、リハビリのためあえて歩いていく。
      今日トップロープで登らせてもらったルートは、
① いじわるお米 ② イナバウア ③ ゴールドフィンガー ④ おじいちゃんのどたどた落ち
⑤ ハーフ&ハーフ

だんだんと指、身体も慣れてきたが、相変わらず一杯いっぱいの登りである。
おじいちゃんのどたどた落ちが前回トライさせてもらった時は下部のフェースを登るのに指の力で体が支えきれずに全く登れなかった。今日は指の力も少し戻ってきていたのがうれしかったです。
病院に行くために、早く終わらせてもらい1時半に早退しました。今日の歩いた総時間は14㎏背負って1時間。これもうれしいことである。

11月08日:リハビリ、懸垂実技検定
      毎朝の運動をこなし、今日は14㎏を背負って不動に向かう。
      何とか取り付きまで登れた。下りはやっぱりまだ普通のスピードでは下りられない。
① 懸垂下降のためミュージックフェースをフォローで登る。何とか登れました
② ぽっぽ会で決めた手順に則り懸垂下降を実施。
③ ミート&ポテトをトップロープで。精一杯で何とか登れる。指先がヒリヒリ。
④ 続いて、リトルボーイをTRで、ここも何とか登れたが、身体の硬さがいたるところで登りに障害となっている。
⑤ アイゼンでリードした田村君のフォロー。無理して手袋をはめて(足は勿論アイゼンではなくクライミングシューズ)登ってみる。ぎこちなかったが何とか登れほっとする。

11月10日:朝柔軟体操しながら町内を散歩
      烏帽子岩でトップロープで登らせてもらい、いろんなムーブで硬くなっている身体や関節等を伸ばす。
① アルゼンチリ ② ゴールドフィンガー ③ イナバウア ④ 子供だまし⑤ タフ(左肩関節が回らないと、左手の握力不足で全く登れない) ⑥ ジャスティース(右足指痛くきょんで踏ん張れず全く登れない)
⑦ おじいちゃん(ジャスティースの疲れもあってか前回の最高到達点にも届かず、テンテンで終了点間で)
今日は本数は最高であったが、疲れました。皆さんの登っている写真を撮るのを忘れて最後に慌てて撮りました。

11月11日:今朝は眠くていつもより30分遅れの6時起床。
      布団の上で腰痛体操をして、柔軟体操を兼ねて表に出かける。ついでに小学1年の孫の見送り。
      朝食を食べて、今度は幼稚園行く孫の見送りをして、12、5㎏のザックを背負って、
      太閤道の三川(木津川、宇治、川、桂川)の見えるところまで、若山神社から登る。

11月12日:朝はいつもの柔軟を兼ねた散歩。
      徐々に重くして今日は14.7㎏を背負って烏帽子岩までリハビリ。今日もトップロープで登らせてもらい、
      硬くなった身体を伸ばす。トライしたルート。
① ゴールドフィンガー(肩が硬くなっているので腕のひねりが厳しい)
② イナバウア(最後の乗越で右足が従来の位置まで上げられない)
③ ハーフ&ハーフ(何とか登れた)
④ ウイング(乗越の際の左手で取りに行く水平カチまで身体が伸びず、つかめないのでクイックドローを掴んで登る)
⑤ アフタバイト(やっと登れた感じ)
⑥ サピエンス(いたるところでテンションして全く登れない)
⑦ 子供だまし(ハング越え手前の両股開きができないので苦労してやっと登る)
終わって例会に出席。

11月13日:朝の散歩後、今日も烏帽子トップロープで登らせてもらって身体伸ばし。朝方は寒かったが、真っ青な空の下日中は比較的暖かくクライミング日和であった。
      今日は15.5㎏を背負って烏帽子まで歩きました。 トライしたルート
① ゴールドフィンガー(このルートを登るための肩の硬さもだいぶ良くなってきたがまだまだ修行が要りそう)
② 夕日のカンテ(初めてトライ。限定なしで登る)
③ 熊カンテ(登れたが身体の硬さを思い知らされた)
④ アフタバイト(昨日よりはましに登れた。成長したのかな?)
⑤ サピエンス(核心部が全く登れない。その他は昨日と違って登れたのでうれしい)
⑥ おじいちゃんのどたどた落ち(ハング越えからレイバックして右足をキョン気味にして右上方向の薄い斜めのラインを取るムーブが全くできない。そのため初期の段階に登っていたムーブ・真上のホールドを右で取りに行って登る。)

登り続けていると、だんだんと身体が覚えてくるようだ。
そして指、腕、足の筋力も徐々に強くなってくるような気がした。

11月15日:朝の柔軟体操をしての散歩をこなし、今日のリハビリは大岩が岳往復のボッカ15㎏?と不動でのクライミング。 ここから大岩が岳まで15㎏を背負って休憩なしで山頂までトライしてみる。山頂で写真、と10分間の休憩で下山開始。下山後不動岩に登って中央壁正面に着いたら誰も登っていない。珍しいことである。一人で持参したうどんを作って食べ終わった時に、東壁からSegrho、ハンク君が戻ってきて、今から陽だまりエリアに行くということなので、混ぜてもらう。
      陽だまりエリアで登ったルート(オールトップロープ)
① 小癪 ② 春の小川 ③ ぽかぽか
3本とも何とかノーテンで登れた。

烏帽子岩:リハビリトレ

2014.11.24

いつものように朝起きて、柔軟体操をしながら町内を歩く。

DSCF3760_convert_20141125133220.jpg
駒形岩遠望

今日も烏帽子でトップロープで登らせてもらう。

無理をせずにTRで登っていると身体が伸び、
少しづつ硬くなった筋肉も柔らかくなると信じて極力続けていきたい。

DSCF3756_convert_20141125133107.jpg
瞳を閉じて
      
今日トライしたルート:

① 子供だまし(ちょっと厳しかった)

② ゴールドフィンガー(左肩のねじりがまだきつい)

③ イナバウア(最上部での右足が初めて昔のように伸ばせて取れた)

④ 瞳を閉じて(怪我以来初トライ。手のジャムを効かすのに身体がまだまだ硬くひねりが効かない。フェース登りの形で登ってしまった)

DSCF3757_convert_20141125133130.jpg
瞳を閉じて

⑤ ウイング(やっぱりハング乗越しのそりができず右手を取りにいけない。A0で登る)

⑥ サピエンス(今日は指も疲れているのでトラバースどころか、その後も全くダメで途中敗退)

トライした本数を数えてみたら6本もトライしている。
今の私にはやり過ぎだ。


DSCF3759_convert_20141125133153.jpg
プリティーカンテ
もう何年登っていないのだろう
祖父母参観(幼稚園)&柳谷観音リハビリウォーク

2014.11.21

朝町内柔軟体操しながら800m歩く。

DSCF3689_convert_20141121213821.jpg
天王山途中の展望台付近の紅葉

今日は下の孫の祖父母参観で山崎の幼稚園に。

DSCF3667_convert_20141121213329.jpg
お店屋さんごっこ時計屋さん

DSCF3672_convert_20141121213358.jpg
すし屋さん

DSCF3671_convert_20141121213431.jpg
竹トンボ屋さん

DSCF3659_convert_20141121213644.jpg
たこ焼きやさん
そのほか、ケーキ屋さん、あや取り屋さんもありました

11時半に終わったので、近くの天王山に登ってみる。
あまりにもあっけなかったので、柳谷観音まで足を延してみる。

DSCF3685_convert_20141121213745.jpg
宝寺の三重塔と黄葉

DSCF3690_convert_20141121213848.jpg
天王山山頂広場でくつろぐハイカー

まだ、紅葉はいたるところで見られた。
今日行かれた知人の話では高尾は盛りが過ぎてしまってもうダメだと言っていた。

DSCF3692_convert_20141121213910.jpg
稜線上の「小倉神社分岐」で食事をとるハイカー

DSCF3693_convert_20141121213934.jpg
稜線上の樹間から見えた京都市街地

DSCF3695_convert_20141121213957.jpg
栁谷観音近くで見た黄葉
黄葉は写真ではうまく出ないですね。技術がいるようですね。

DSCF3697_convert_20141121214025.jpg
紅葉とススキ
これも見た風景が出ていません。残念です

DSCF3699_convert_20141121214101.jpg
柳谷観音にやっと着きました
柳谷観音は目のご利益があるお寺です。

柳谷観音ではどこかの映画ロケをしていた。
そんなわけでか?陸軍大臣が使っていたという車が置いてありました↓
DSCF3701_convert_20141121214130.jpg

ここの休憩所でラーメンの食事をして、
今来た道を引き返す。

DSCF3707_convert_20141121214228.jpg
帰りの途中、奥の山展望台から望んだ長岡京と京都市街地
中ほど横断しているのは京都縦貫道路です

荷物が空身同然なので、
下りもあまりきつい感じはしなくて下りられた。

DSCF3710_convert_20141121214254.jpg
天王山下山途中の秀吉軍旗立松付近から見た枚方の男山方面

DSCF3712_convert_20141121214322.jpg
水無瀬、樟葉(枚方)方面。流れる河は淀川
もう少し下ったところの広場から

DSCF3713_convert_20141121214353.jpg
出発点の宝寺(宝積寺)に戻ってきました
往きには気付かなかった風景でした

帰宅して風呂に入り、整骨院に直行。
その後調子に乗って3合も酒を飲んでしまった。

明朝飲み過ぎにまた落ち込みそう。

記録:
山崎宝寺入口11:15~宝寺11:30~展望台11:50~天王山々頂12:00、12:10~
小倉神社分岐12:30~柳谷観音13:00、13:40~
小倉神社分岐14:15~奥の山展望台14:20~旗立山展望台14:45~下の広場14:50~宝寺14:55