FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

さようならRyuさん


2009年8月20日、前穂高岳・北尾根・Ⅳ峰正面で帰らぬ人になってしまいました。
ご冥福をお祈りします。

彼とはゲレンデでいつもお会いして楽しく会話していました。

2008年の年末城山にご一緒したのが最初で最後になってしまいました。

彼を偲んでその時のクライミングをアップしました。



12月28日:
DSCF5899_convert_20090827213010.jpg
チンジャオロース10bを登る

DSCF5914_convert_20090827213036.jpg
ストロガノス11cのトライ(1)

DSCF5915_convert_20090827213057.jpg
ストロガノス(2)

DSCF5916_convert_20090827213129.jpg
ストロガノス(3)

DSCF5917_convert_20090827213155.jpg
ストロガノス(4)

DSCF5918_convert_20090827213217.jpg
ストロガノス(5)

DSCF5919_convert_20090827213238.jpg
ストロガノス(6)
残念ながらRPは出来ませんでした

12月29日:
DSCF5935_convert_20090827213307.jpg
城山物語5.9?でアップ

DSCF5943_convert_20090827213336.jpg
宿題のルート「心の愛11b」。今回初トライは残念ながらRPできず。

DSCF5944_convert_20090827213416.jpg
ビレーヤー姿(その1)

DSCF5963_convert_20090827213447.jpg
ビレーヤー姿(その2)

DSCF5967(1)_convert_20090827213512.jpg
ビレーヤー姿(その3)

12月30日:

DSCF5986_convert_20090827213550.jpg
「心の愛11b」 お見事 レッドポイント!

すごく喜ばれていました。初めての11bのレッドポイントだそうです。
素晴らしいルートでした。

12月31日:

DSCF5989_convert_20090827213620.jpg
南壁のスラブ「ジプシーマリー10a」を登る

彼との山行、これが最初で最後になってしまいました。
あらためてご冥福くをお祈りいたします。
Ryuさん、さようなら!
タイのフリークライミング

SHIT REST DAY 7a+(12a)
DSCF6327_convert_20090413213049.jpg

2月2日(晴れ):
今日は初めての岩場:Wee’s Present Wallを訪問。
この岩場は一日中日が当たらない。

しかし今日は午前中は涼しかったが、午後は風がなくなり汗びっしょりになりました。
6a、6a、6a+、7a、7a+の5本にトライしました。

7a+(12a) 25mはなかなか面白いルートで明日再度トライすることにする。

1本目:I Don’t Know 6a(10a~b) 15m :アップ MOS。

2本目:A Man Tell A 1000 Lies 6a(10a~b) 15m:アップ MOS。

3本目:Hello Christine 6a+(10c) 20m:OS

4本目:Milky Way 7a(11d) 20m:出だしがカチ系のボルダーチックな壁で登れそうもない。
トライしたがだめ。

テンションを掛けてやっと登る。これに意地になると後が全然登れなくなるので止める。完敗。

DSCF6328_convert_20090413213124.jpg

5本目:Shit Rest Day 7a+(12a) 25m:
登り始め、中間部、終了点の3箇所に核心部があり面白いルートである。
各核心部でテンションがかかる。3テン。

汗びっしょりになる。この地に来て初めての大汗である。
今日はこれで終了して明日再度訪問することにする。


2月3日(晴れ):
今日はShit Rest Day(7a+)のRPを目指してWee’s Present Wallを再訪

DSCF6329_convert_20090413213155.jpg

1本目:Hello Christine 6a+(10c)でアップして

2本目:早速Shit Rest Dayにトライ。不覚にも最初の核心部でテンション、ワンテン。

3本目:Shit Rest day:2時間レスト後挑戦。
今度は順調に第一、第二核心部を通過。ここまでパンプしていないので行けそうと思いきや、最後の核心部で焦ってテンション。ワンテン。

4本目:Shit Rest Day:時間がなくなってきたのでちょっと不安であったが、45分のレストで登り始める。
最後の核心部でムーブを間違え焦ったが、クライムダウンをして登り直し登りきれた。

DSCF6330_convert_20090413213227.jpg

4トライ目でRPでき嬉しかった。素晴らしいお勧めルートである。
フリークライミング 伊豆・城山                  

 日程:2008.12.27夜~12.31   Gramps
参加者:Bメン、支部長、Gramps(大阪ぽっぽ会)、Ryuさん(武庫労)、H君(学生)

城山は16年前に会のメンバーと行って以来で、当時は南壁しか無かったと記憶しています。
骨折後3ヶ月余で雪山にも行けず、リハビリを兼ねてフリーの岩場・城山に行ってきました。


12月27夜・28日(晴れ):
21時大阪中郵集合。3時キャンプサイトの狩野川河原に到着。
テント設営後小宴会をして4時過ぎに仮眠に入り、8時起床。
DSCF5892(1)_convert_20090103082141.jpg
キャンプサイトから見た城山全景

11時前に東京から来ている支部長さんの待っている最初の岩場に到着。
途中に城山山頂から冠雪した富士山が大きく見えて感激。
DSCF5894_convert_20090103082255.jpg
城山山頂から望んだ富士山

クッキングロード:エリア
1本目:焼きビーフン:10a:これが冬かと思うほど暖かく楽しく登れた。
2本目:チンジャオロース:10b:やさしいが面白いルートでした。
DSCF5897(1)_convert_20090103082433.jpg
チンジャオロースを登るBめん。

DSCF5898_convert_20090103082510.jpg
ビレーをする支部長

3本目:ストロガノフ:11c秋山さんがOSしていたのでガンバラニャという気持ちが先にたち自分のクライミングが出来ずワンテン。
DSCF5903_convert_20090103082733.jpg
ストロガノフをトライするGramps

4本目:ストロガノフ:ムーブが分かっている2回目は全く馬鹿みたいに登れた。
11cは甘すぎる感あり。それでもRPできてほっとする。
DSCF5899_convert_20090103082553.jpg
チンジャオロースを登るRyuさん。

DSCF5902_convert_20090103082703.jpg
ストロガノフを登る学生・H君

DSCF5895(1)_convert_20090103082342.jpg
クッキングワールドから俯瞰した大仁の町と狩野川

今日はこれまでで、キャンプサイトの近くのスーパーで買い物してキムチ鍋。

12月29日(晴れ):
今日も暖かい一日となる。今日のアップはチューブロックの5.8で。

ワイルドボアゴージ
1本目:イスタンブール:5.8:意外と難しかった。初めて登るルートはグレードとは関係無しに緊張感があり面白い。
DSCF5940_convert_20090103082836.jpg
城山物語を登る支部長さんことTさん。

2本目:城山物語:5.9:スラブっぽく長いルートであった。インスボンを思い出しながら登る。
DSCF5928_convert_20090103095701.jpg
城山物語を登るGramps。

3本目:心の愛:11b:Ryuさんの宿題のルート。最初にRyuさん、続いて支部長さんがトライした後に登る。お二人の登りを見ていなかったのでよく分からないが後で聞いたら二人のムーブとはかなり違っていたようですがとにかく上手く登れた。
DSCF5943_convert_20090103091117.jpg
心の愛をトライするRyuさん。

DSCF5957_convert_20090103091156.jpg
心の愛を何とかOSできたGramps。

DSCF5964_convert_20090103091245.jpg
レインフォールをトライするBメン。

この後は登りたいルートが塞がっていて結局どこも登れずに終わってしまった。
お陰でよい休養日になりました。
今日の夕食はすき焼き。

12月30日:
今日はBメン・学生Hパーティーは南壁に行った。ここ暖かいエリアにも昼過ぎから風が吹き出し、終わる頃には時々すごい風が谷底から吹き上げてきた。

ワイルドボアゴージ
1本目:イスタンブール5.8:にてアップ。
DSCF5986_convert_20090103091422.jpg
念願の心の愛11bをRPしましたRyuさん。初11bレッドポイント達成。

2本目:クロスロード:10a:最初のハングの乗っ越しがちょっぴり厳しい。後は気持ちのよいクライミングが出来た。

3本目:ロングディスタンス1p:10d:このルートも面白い。

4本目:プロポリス:11b:グレイド程はない。甘い、あまい、11bに思えた。
DSCF5968(1)_convert_20090103091321.jpg
ポロポリスを登るGramps。

5本目:ワイルドX:10a:クーリングダウンにと思って登ったが面白いルートでした。

3時半ごろから強風が吹き始めた。温泉を探して入浴。駐車場が少なく支部長が気を遣ってくれて、大阪組に譲ってくれた。支部長さん有難う。
キャンプサイトに着いたらものすごい強風にテント設営も大変でした



12月31日:
支部長、学生H君が帰り、残り3人で南壁に出掛ける。今日は帰阪日のため3時に終了予定として今日のクライミングを始める。昨夜の風は止まり穏やかな暖かい一日でした。

南壁:
1本目:ブルースカイ:5.9:アップ。今日はスラブ?系。
DSCF5992_convert_20090103091458.jpg
Sガイドと並んでジプシーマリーを登るBメン。

2本目:ジプシーマリー:10a:ピンに惑わされるとグレードは厳しくなる。
DSCF5994_convert_20090103091542.jpg
ジプシーマリーを登るGramps

3本目:鎌形ハング:10a:最後の乗り越しがポイント。
DSCF5993_convert_20090103091658.jpg
ジプシーマリーで(ピンの位置に惑わされ)苦戦するBメン

4本目:
ブラウンシュガー:11a:今年最後の登りになるので是非ともオンサイトを願って登るも出来ました。よき今年の締めがで来ました。

今回16本登り1本だけワンテンで後は完登できたので嬉しかった。
城山は朝晩冷えたが昼は暖かく素晴らしいクライミングエリアでした
丹波南中大岩

2007.4.25、5.4   大阪ぽっぽ会 Gramps

フリールートの岩場               
丹波のZ君の案内でルーズのO串さんと行ってきました。

出掛けから雨であったが今日の天気予報は曇り。
登れなくとも岩場を見るだけでも良いので行くことに決定。

南茨木を出た頃から本降りとなるも現地集合場所・一宮神社に着く頃には雨も上がる。
岩場は濡れているだろうがとにかく行ってみる。

岩場へは林道を少し歩いて山道を登って行く。神社から20分のところである。

やはり岩は濡れているが少し様子を見ていたら登れそうなので11時トライ開始。

1本目は地元のZ君の推奨で2P登って山頂までアルパインスタイルで登る。
天気は曇りの中に晴れ間が出たりして暑くもなく寒くもないグッド・コンディションである。

1本目:1ピッチ:レッツごーや10a:リードZ君、セカンドGramps、ラストO串。
剥がれそうな岩を登る。グレードの10aはないだろう。

2ピッチ:ごーやテンプル5.7:リードGram、セカンドO串、ラストZ君でそのまま山頂へ。周りの景色が一望でき気持が良い。60m一本で懸垂。

2本目:何ちゅう大岩10c:OS。これも10cは無いかな?10a位か。核心部の乗り越えのホールドが分かれば後は簡単。右の壁に行くほど岩が安定してくる。

3本目:瞳を逸らして10c:OS:カンテルート。これは面白いルートであった。

14時30分次の11aをトライする時に俄かに曇ってきてぽつりぽつり降ってくる。
少し待ってO串さんがトライ。

3ピン目取ったところで再び振り出し雷を伴う土砂降りとなり30分待機するも壁も濡れてしまったので諦めてヌンチャクを回収して帰ることにする。

こじんまりとした岩場であるが2~3度は訪れてみたい。

一宮神社までのアクセス:中国道滝野社IC(9:50)→西脇方面・国道175→滝野東→77号線合流点(ここまで19km)→左側に主婦の店を通り過ぎて左にカーブしながらの登り坂を越えて下りきる手前右に「南中大岩」の標識あり。そこを右折すると少し先に一宮神社あり。

5月4日(2回目の訪問):牧師、Bab、Hassie、Mr崎、T田、K柴、牧師Jr、Gramps。

Kits君も行きたかったが仕事で断念。今日は天気もよく、暑いかなと思われたが風が吹き涼しいクライミングができた。

1本目:何ちゅう大岩10c:アップ。
2本目:瞳を開いて11aMOS、10cくらいか?
3本目:瞳をこらして11bMOS、10dくらいか?登っていて面白いルートであった。
4本目:正面3ルート11b:(既成ルート)ワンテン、核心部で右足の位置がもう少し左に出していればクリアー出きたのに惜しかった。
5本目正面3ルート11b2本目でRP出来た。
6本目:正面2ルート12a今日も終わり頃で既に疲れていたので登る気が無かったが地元のZ君に促されトライ。ワンテン(次回のお楽しみ)。

既成ルート以外グレードは甘い気がした。でも「瞳をこらして」と先回登った「瞳を逸らして」は楽しくお勧めルートと思います。
初めての岩場・山神社

2006.01.09 &2006.05.21 大阪ぽっぽ会 Gramps

3連休最後の日は初めての岩場に出かけることになる。

山神社:
姫路の小赤壁は海岸べりにある。山神社はこの小赤壁のほぼ山側に位置したところある。
岩場は概ね南に位置しているので冬でも暖かいところです。岩場は何箇所かあるようですが今回我われは左岩を訪問した。

この岩場だけでルート数が30本もあり、グレードもハイグレードのものは無く①5.5~5.9が14本、②5.10aが2本、③5.10bが3本、④5.10cが2本、⑤5.10dは2本、⑥5.11aは4本、⑦5.11bは3本である。

グレードは他の岩場と比較すると少し甘い気がする。(開拓者の弁ではオンサイトグレードとか)
ということでどんどんオンサイトできるので楽しいです。

今回トライしたルートと結果は下記の通りです。
左岩西面 06.01.09
         
B面さん:>陽だまりの木5.8=MOS、旧きを越えて5.10a=MOS、 柿落とし5.10c=MOS
テントウ虫のサンバ5.10d=OS、晩秋物語11b=宿題、紺碧の宇宙11a=NO TRY 

NanohaBabさん陽だまりの木5.8=OS、旧きを越えて5.10a=OS、柿落とし5.10c=OS
テントウ虫のサンバ5.10d=OS、晩秋物語11b=OS、紺碧の宇宙11a=NO TRY 
Gramps:>:陽だまりの木5.8=OS、旧きを越えて5.10a=OS、柿落とし5.10c=OS
テントウ虫のサンバ5.10d=MOS、晩秋物語11b=OS、紺碧の宇宙11a=MOS 


注意:
1) 地質か焼け跡の灰のせいか少々埃っぽいので新品は持参しない方がよい。
Babさんのニューロープ、私のニュージョギングシューズが惨めな状態になりました。
2) 火事があったことで絶対禁煙となっています。


山神社その2  

日時:2006.5.21(晴れ)
参加者:Bab、牧師、Tennnasi、Granps(以上大阪ぽっぽ会)、N西(豊中労山)

今日は一日中青い空の下、のんびりと1本1本登るのを楽しむがごとくトライしました。

トライしたルートは:
牧師南面左ルート5.7=NO TRY、秋の木漏れ日5.9=OS、テントウ虫のサンバ10d =MOS、
   柿落とし10c =OS、古きを讃えて10c=MOS、つるべ落とし10b =OS

Tennasi南面左ルート5.7=MOS、秋の木漏れ日5.9=OS、テントウ虫のサンバ10d =OS、
   柿落とし10c =OS、古きを讃えて10c=OS、つるべ落とし10b =MOS

N西南面左ルート5.7=OS、秋の木漏れ日5.9=OS、テントウ虫のサンバ10d =OS、
   柿落とし10c =残念、古きを讃えて10c=残念、つるべ落とし10b =OS

NanohaBab南面左ルート5.7=NO TRY、秋の木漏れ日5.9=OS、
古きを讃えて10c=OS、黄昏の大地11b=OS、空の翼11a=OS、
         落陽11a=MOS

Gramps南面左ルート5.7=NO TRY、秋の木漏れ日5.9=MOS、
古きを讃えて10c=OS、黄昏の大地11b=MOS、空の翼11a=MOS、
         落陽11a=OS