FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

懸垂下降の技術 検討会・体験会

2014.12.23

今年懸垂下降失敗事故が2件も発生しました。
会の段階でも検証をしておりますが、
大阪労山として百丈櫓を使って改めて検討会を開きました。

DSCF3958_convert_20141225155536.jpg
百丈櫓

1)すっぽ抜けデモ&体験
2)カウンター懸垂デモ&体験
3)結び目通過懸垂デモ&体験
4)両末端支点懸垂デモ&体験
5)スリング切断デモ

以上の項目で順番にやってみました。

DSCF3945_convert_20141225155355.jpg
開会の挨拶

DSCF3946_convert_20141225155419.jpg
すっぽ抜け体験
シングルロープで末端結びしていなく、
且つ左右の長さ違いによるすっぽ抜け


DSCF3950_convert_20141225155444.jpg
カウンター懸垂
シングルロープで左右長さ違いの時の対処法
支点がスリングでなくカラビナ等の時

DSCF3955_convert_20141225155511.jpg
スリング切断実験

DSCF3960_convert_20141225155600.jpg
反省会
新人講習会

2014.12.21

新人講習会を不動で行いました。

DSCF3898_convert_20141223204505.jpg
Aグループ登攀前の準備・説明

DSCF3902_convert_20141223204533.jpg
Aグループ登攀開始
ビレーするは新入会員とアシストするハンク・タカシ

DSCF3908_convert_20141223204553.jpg
Aグループの新入会員

DSCF3909_convert_20141223204617.jpg
Bグループの登攀前の準備

DSCF3920_convert_20141223204638.jpg
Bグループ登攀開始

DSCF3923_convert_20141223204700.jpg
Bグループ新人の登り

DSCF3929_convert_20141223204723.jpg
Bグループ新人とアシストの神戸うし

DSCF3912_convert_20141223204754.jpg
Cグループ。登攀を終えて下降路を下ってきました。

DSCF3930_convert_20141223204821.jpg
Cグループ。昼食のひと時

DSCF3939_convert_20141223204847.jpg
Cグループ新人とアシストするKaKaさん

DSCF3931_convert_20141223204910.jpg
今日もアイゼントレに励む I・I コンビ

DSCF3937_convert_20141223204934.jpg
NanohaBabさんにご挨拶

DSCF3942_convert_20141223204957.jpg
リトルボーイでアップするYOUsaku君
この後ワンマンショーをRPかけてトライ。結果は?

DSCF3943_convert_20141223205018.jpg
今日も一日終えました

今日トライしたルート:
1)東壁中央2ピッチ
2)リトルボーイ
3)ワンマンショー(ハングまでは何とか登れました。ハングからはハチャメチャでした。
            いつになったら元に戻るのかなあ???)
クリーンハイク

時:2013.06.02

恒例のくりーんハイク。
ぽっぽ会は凍稜会と千苅貯水池付近を担当です。
今年は凍稜会は都合悪く不参加でした。

DSCF9149_convert_20130604084412.jpg
神戸市水道局の貯水池敷地。毎年桜のシーズンは園内が解放される。

集合時間は9時半。孫を連れての参加は今年で3年目になります。

DSCF9152_convert_20130604084441.jpg
集合場所の千苅貯水池前

DSCF9154_convert_20130604084505.jpg
いよいよクリーンハイクに出発

昔と違いゴミの量が少ない。マナーが向上したのでしょうね。
それでも時々煙草の吸殻が見受けられる。

DSCF9159_convert_20130604084529.jpg
ダム前にて
O橋ファミリーと一緒に

O橋ファミリーのお父さん・Tujimoは柱状節理のクラックで有名な名張の清掃に参加。
地元の方たちと清掃を一緒にしてコミュニュケーションをはかっています。

DSCF9166_convert_20130604084554.jpg
清掃風景 その1

我々はファミリー中心に動いています。
他のメンバーは河原に下りたりしてゴミ探しをしていました。

DSCF9168_convert_20130604084626.jpg
Kaori、ソルちゃん(犬)、Tatsu君、Tetsu君、Haru君
清掃も終わりました。

DSCF9171_convert_20130604084653.jpg
Azuちゃん、Grampsも撮ってもらいました。

DSCF9172_convert_20130604084721.jpg
恒例の集合写真
ゴミが少なくなりうれしいことです。
一時の10分の1も無いか


参加者:Koriさん+犬のソル、ポイさん、Ns本さん、Segrhoさん、Gramps+お孫さん、
Kitss、奥様Yukkoと娘さん、O橋さん+てつ&たつ君、ひつじさん、Hankさん、Yousakuさん、TamTamさん、
Tommyさん、Mototoroさん、Datte姉さん、ぴざ職人の20人と1匹でした。


DSCF9173_convert_20130604084747.jpg
昼食タイム

DSCF9174_convert_20130604084818.jpg
お弁当その1
DSCF9175_convert_20130604084842.jpg
お弁当その2
DSCF9176_convert_20130604084908.jpg
お弁当その3
DSCF9178_convert_20130604084933.jpg
この人東京から帰って来た人
ワインを仕入れるために今日の清掃が終わったころに現れました。

そういえば連休後半は小川山でワインを一杯御馳走になりました。

食事が終わってピザ職人のクライミング談義が花盛り

DSCF9180_convert_20130604084957.jpg
講義中の孤高のピザ職人。せっかくの講義も聞かない人も…

DSCF9181_convert_20130604085019.jpg
久しぶりのKitsファミリー。
先日愛娘を室内壁へ連れて行ったとか・・・

今回のクリーンハイクの課題は
孫をあの取り付きまでの急坂を登って不動岩の取り付まで行かせることである。

急坂は徳沢から穂高北尾根4峰正面に行くための、あの急坂を縮尺したような勾配である。

DSCF9188_convert_20130604085045.jpg
不動岩正面取り付前にて
まだ岩登りに関心がないようだ。

DSCF9191_convert_20130604085133.jpg
人物が小さく分かりつらいが、
右がハーケンルートを登っているTamTam.
左がミート&ポテトを登っているYousaku.
   photo by 孫

「どちらが先に登りきるか競争しよう?」と孫に言われて、掛けました。

DSCF9192_convert_20130604085212.jpg
結果は孫の勝ちでした。

皆さんより早めに下りて、大北商店前でOWCCの方たちと一杯やって帰りました。
もちろん孫はカルピスウォーターとアイスクリームですが。

P1110354_convert_20130605081244.jpg


ぽっぽのみなさんは7時過ぎまで登っていたとか・・・


春山トレーニング 蓬莱峡 & ボッカトレーニング

期間:2012.04.21
参加者:牧師、ひよこ、けむまき、Seghro、Yousaku、Gramps

GWトレで今日は
蓬莱峡でのアイゼン登下降練習後、座頭谷→大谷乗越→宝塚までのアイゼンボッカでした。

DSCF3781_convert_20120426092343.jpg
小屏風の登り(Yousaku君)

大屏風でのアイゼンの登下降を撮るのを忘れていました。

DSCF3784_convert_20120426092412.jpg
小屏風を縦走する(けむまき、Yousaku)

DSCF3787_convert_20120426092441.jpg DSCF3789_convert_20120426092509.jpg
同じく小屏風のYousaku君                         けむまき君 

DSCF3794_convert_20120426092608.jpg
小屏風の頂稜での練習風景

DSCF3802_convert_20120426092643.jpg
新人の繰り返し懸垂練習

DSCF3803_convert_20120426092717.jpg
小屏風から見た剣山(砂山)
DSCF3809_convert_20120426092751.jpg
小屏風のひよこさん(後方に懐かしのブルートレインが見える)

DSCF3811_convert_20120426092821.jpg
ひよこ、新人大西君のアイゼントレ

DSCF3815_convert_20120426092854.jpg
大屏風での練習風景(小屏風より)

DSCF3817_convert_20120426092929.jpg
新人の世話をするひよこさん
ついつい日常の生活習慣が出てしまうようですね

DSCF3818_convert_20120426093008.jpg
これからアイゼンボッカに
岩稜トレをしながら座頭谷に向う

DSCF3821_convert_20120426093045.jpg
アイゼンボッカには良きトレーニング場所である
前は牧師、後ろはけむまき君

DSCF3822_convert_20120426093129.jpg DSCF3823_convert_20120426093201.jpg
座頭谷と別れて大谷乗越への尾根登り
登りがずっと続き結構トレーニングになります

DSCF3824_convert_20120426093238.jpg DSCF3825_convert_20120426093316.jpg
大谷乗越より全山縦走路に入り宝塚へ(塩尾寺下公園にて)

記録:
蓬莱峡到着11:00、アイゼンでの登下降終了13:40、ボッカスタート14:10~座頭谷~大谷乗越~塩尾寺~塩尾寺駐車場17:25~宝塚18:00



近畿ブロック搬出訓練
2012.04.01

今回ぽっぽからの参加者はKi川、ひよこ、Yousaku、Grampsの4名でした。

DSCF3616_convert_20120402150456.jpg
前夜泊の宴会

最初に参加者全員ヤグラ前で救急搬出法、応急手当のデモを見学後、
4名はそれぞれの班に別れ実技を体験しました。

DSCF3627_convert_20120402150639.jpg
ヒューマンチェーンによる3人搬送

DSCF3631_convert_20120402150705.jpg
ガイド協会方式のザックでの背負い

DSCF3632_convert_20120402150734.jpg
兵庫の女性委員会による応急手当のデモ

私の班は以下のことを実施しました。
(岩搬出班でしたが今回は守口キャンプ場の平地で実施しました)

DSCF3634_convert_20120402151138.jpg
ガルーダ

1)ガルーダによるセカンド引き下ろし

2)自己脱出:トップが落ちた時の自己脱出法

セカンド宙吊り時のルベルソキューブ、ATCガイドを使った場合の
  オートブロック解除法(メーカーの取り説方法とは別方法)
  仮称Sシステムを使って解除する
  
  私はこの方法も勉強しましたがメーカー取り説を少しアレンジした方法でやります
  (ぽっぽ事故検証時に考えた方法)

結び目通過方法:セカンドをロワーダウンで下ろす場合、
            :懸垂時の場合
5)介助懸垂

ぽっぽ恒例の新年救助訓練で今までやっていたことを忘れていることが多くなってきているのに気付きました。

今年からは積極的に訓練に参加して、思い出し、慣れ、新しい知識の習得をしていかなければクライミングの両輪にならないと痛感しました。

今回参加して充実した一日になりました。

ぽっぽも、もっと多くの人が参加していろんな技術を学び広めていきたいですね。

今回参加された方も班で何を学んだか教えてください。
そして次回のぽっぽ搬出訓練で披露して皆で共有したものです。