FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

芦屋川~宝塚縦走

2015.03.22
参加者:Kaori、Ichie、2Yhs、Gramps

ボッカ訓練で歩いてきました。私以外は20㎏負荷。
私は9㎏でリハビリでした。
それでも1か月前より3㎏増やして歩けたので満足しています。

このルートは50年ほど前から歩いていますが、
今日ほどにぎわっていたのは初めてです。

DSCF4990_convert_20150323083957.jpg
ハイカーでにぎわう阪急芦屋川駅前

DSCF4992_convert_20150323084021.jpg
出発前の4人と1匹

高座の滝前も一杯の人でした。

DSCF4994_convert_20150323084047.jpg
人、ひとでした

ここで一息入れて、風吹き岩に向かう。
中央稜は渋滞、じゅうたいでした。
若い人が増えているのが目立ちました。

DSCF4996_convert_20150323084107.jpg
途中えいさん母娘が下りてくるのに遭遇
なぜかここは諦めて、これから中山尾根縦走に転戦するそうです。

風吹き岩までで大汗をかきました。
ここで背中にいれていた改造タオルを抜き取る。

DSCF4999_convert_20150323084134.jpg
ここも人でいっぱいでした。本当にすごい人でした。
春霞か眺望はイマイチでした。

15分休憩後出発。今日は荷物が軽いのでペースメーカー的に歩いてみる。
それでもリハビリなのできついが各ポイントで十分休めるので、
一生懸命歩いてみることにする。

DSCF5003_convert_20150323084200.jpg
水飲み場跡でソルちゃん(チワワ)と休憩するKaoriちゃん

ちょっとした岩稜帯の下りでは渋滞どころか停滞している。

DSCF5004_convert_20150323084246.jpg
東お多福山にどこから登ってこられたのか?自転車の人が休憩されていた。

DSCF5005_convert_20150323084332.jpg
東お多福山にて

ここから石の宝殿までは一旦下ってから、大登りがある。
ボッカの人にとっては辛いところである。

石の宝殿に着いたら、中級関係の3人が休憩をしていた。
彼らも4月から始まる中級に備えてトレーニングしているのだ。
そういえば、昨日も不動で岩登りトレをしていた。

DSCF5006_convert_20150323084356.jpg
左から、今年中級を受講する予定の人、コーチ、昨年生徒で今年スタッフの人

DSCF5007_convert_20150323084426.jpg
休憩中の3人と1匹。全員疲れ知らず・・・すごいなあ

ここから大平山まで頑張ってみた。
20㎏背負った新人・2Yhs君はすごい!私が到着してわずか2分後に到着した。

続いて、Ichie、ソル、Kaoriちゃんと続きました。
koriちゃんは途中で、ソルに水を飲ましたり、
下りのきついところは抱っこしたりでさぞかし大変であったことでしょう。

DSCF5011_convert_20150323084501.jpg
余裕のIchieさん到着
DSCF5012_convert_20150323084554.jpg
ソルちゃん(チワワ)も到着
DSCF5013_convert_20150323084532.jpg
Kaoriちゃんも到着

ここからは下り一方。
ソルちゃんも降りられないところがあるので、Koriちゃんは背中の水を5本(10kg)捨てて、ソルちゃん抱っこ体制を敷く。

やっと終着駅・塩尾寺に到着。

DSCF5016_convert_20150323084640.jpg
塩尾寺に到着した2YHs君
今年度中級受講のボッカ力は十分。

DSCF5021_convert_20150323084829.jpg
宝塚駅への下りから望んだ宝塚の市街

仕上げはコンビニで買った飲み物で公園で反省会。

記録:
芦屋川9:03~高座の滝9:30、9:34~風吹き岩10:08、10:23~水飲み場跡10:58、11:11~東お多福山11:36、11:50~
石の宝殿12:26、12:51~大平山13:43、14:26~塩尾寺15:29、15:51~宝塚駅


先月との比較:
今回は各自持った荷物の軽重で各ポイントの休憩(待ち)時間が長くなった。
よって、休憩時間を除いて塩尾寺まで比較してみました。

3月22日:262分(4時間22分)。休憩時間計は2時間16分。(含む塩尾寺)
2月25日:262分(4時間22分)。休憩時間計は50分。(含む塩尾寺)
休憩時間を除いた歩いた時間は、期せずして全く同タイムでした。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/970-cda8c4d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック