FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

鵜殿・リハビリ

2014.09.02

淀川に葦(芦)の群生地がある。

DSCF2391_convert_20140902111410.jpg
リハビリ歩きの途中に碑が立っている。

家から4㎞地点に立派な碑が立っている。

DSCF2387_convert_20140902111434.jpg
鵜殿葭の原

「鵜殿は淀川河川敷に広がる60haの葭(ヨシ)や萩の大型湿性植物が群生する自然豊かな地である。
葭は鵜殿の葭と知られ、雅楽器「ひちりき}の吹き口として重用されている。

また、すだれや、宇治の茶畑の日除けにも使われているそうだし、
寒天をさらすスにも用いられ高槻の特産の一つになっている。

毎年2月には葭焼きが行われ、写真愛好家も大勢来られる。
古くは「土佐日記」の中にも紀貫之が宿泊されたとも記されているそうだ。」


.jpg" alt="DSCF2392_convert_20140902111502.jpg" border="0" width="400" height="300" />
鵜殿の葭原
葦(アシ)とも言われているが、「悪」に通ずるということで、
ここでは葭(ヨシ)と呼ばれているようだ。


ここから500m歩いて、合計5㎞歩いて今朝のリハビリとする。

昼からじっとしているとイライラするので、自転車に乗ってみる。
淀川のサイクリングロードを南下してみる。

前回は鳥飼大橋まで行ったので、今回はもうすこしのばしてみる。

行き止まりの阪急電車の淡路駅から天六へ行く淀川の鉄橋まで行ってみた。
丁度25㎞であった。(往復50㎞乗ったことになる)

これより先にまだ行けると後で聞きました。

今の私の状態では足指、手指、両肩、腰不良では足の運動しかリハビリできない。
岩に登れるようにはどのくらいかかるのだろうか?





スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/838-648d04af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック