FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

夏山トレ・芦屋川~宝塚→烏帽子岩

期間:2013.07.20夜~07.21
参加者:Twin・N、Gramps

久しぶりの夜間縦走ある。
以前はアイゼンボッカをして不動で登るパターンをよくやっていた。

夏のトレーニング(縦走は)2年前のIcchieさんとやって以来である

今回は新人のTwin・N君がが今月末一人でツェルトを持って剣山行に出かけるため、
その練習を兼ねて各人ツェルトで泊まることにする。

DSCF9511_convert_20130722112211.jpg
ツェルトを張り終えました。
内張ポールを使うと快適空間が得られる

芦屋川第一堰堤で設営。
今回はイノシシの歓迎は受けなかった。

このところ暑くて十分な睡眠がとれていないので、
今夜は涼しく眠れると期待していたが、
結構暑かったのには失望した。それでも眠れた方だのの良しとしよう。

DSCF9512_convert_20130722112244.jpg
さあ、出発!

3時起床3時40分出発。
今回の私の目的は「落ちた体力を1年がかりで取り戻そう」の第一弾である。

P1140938_convert_20130722112319.jpg
中央稜にて     Photo by Twin・N

前回もそうであったが、
風吹き岩までの暑いこと、あついこと。

DSCF9518_convert_20130722112346.jpg
風吹岩     04:10

汗だくだくでの登りとなる。
風吹き岩からの夜景は美しい。

DSCF9521_convert_20130722112425.jpg
風吹岩から見た芦屋から大阪方面の夜景

頂稜部の岩に登ってみると風があり汗のでた体では寒さを感じるくらい涼しい。

また今回の課題の一つとして
「できるだけ休憩を減らし、長く歩くようにする」でいつも休憩する水飲み場(跡)は省いて、東おたふく山山頂まで足を延ばす。

P1140942_convert_20130722112459.jpg
東お多福山に到着       Photo by Twin・N    
   
登りは汗がひっきりなしに出るが、止まると涼しい。
また水分も3リットル用意してできるだけ多くとるように心がけていく。

DSCF9528_convert_20130722112602.jpg
東お多福山で朝が来た     05:18

次のピッチは東お多福山からは石の宝殿までで、これは通常どおり。

DSCF9530_convert_20130722112636.jpg
今年も咲いていた石の宝殿のアジサイ    06:08

アジサイが観音像の横に一昨年同様、きれいに咲いていた。
ここも休憩していると寒いくらいである。

DSCF9531_convert_20130722120239.jpg
さあ、出発!

ここからは概ね水平道歩きか下りである。
朝の気持ちの良い歩きはアルプスを縦走を思い出させてくれる。

新人のUS君のトレーニング感に「トレーニングそのものも好きである」とあった。
私もその部類で、今充実した楽しい歩きの真っ只中である。

出発前にパートナーのTwin/N君にお願いして
私のペースで歩かせてもらっている。

正にルンルン無我の境地だ。

大平山で休憩。
今回は荷物が14㎏と軽いせいか、
目標の休憩地点へ意外と早着くような気がする。

P1140946_convert_20130722112732.jpg
大平山前にて    07:21  Photo byTwin・N

次は塩尾寺の休憩地点を省いて、
終点宝塚駅まで歩く。

DSCF9534_convert_20130722112806.jpg
宝塚に着きました。      09:09

ここから電車で道場駅、大北商店で不足分を仕入れて、烏帽子岩に到着。

DSCF9535_convert_20130722113344.jpg
道場駅前に集まったハイカー集団T

烏帽子岩では、
アップルート、イナバウア、おじいちゃん、太陽がいっぱいを登って終了。
今日の烏帽子は暑かったです。

P1140949_convert_20130722112830.jpg
烏帽子岩での岩登りを終えて

早めに切り上げて大北前で一杯飲んで今回のトレーニングは終わりました。

記録:
7/20:阪急芦屋川駅19:30~第一堰堤20:15
7/21:起床2:55出発3:40~風吹岩4:10、4:20~水飲み場跡~雨ヶ峠~東お多福山5:18、5:30~石の宝殿6:08、6:22~大平山7:21、7:31~塩尾寺~宝塚9:09→大北9:35~烏帽子岩10:50~14:30~道場駅前16:35
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/729-420786af
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック