FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

比良山・堂満岳・中央稜     

日程:2013.02.16               
参加者:牧師、TamTam、Hiyoko、Gramps

6時半阪急水瀬駅前でピックアップしてもらい、
イン谷には8時に到着。

DSCF8180_convert_20130218124855.jpg
イン谷口での準備

ここで服装を整え中央稜取り付きに向かう。
堰堤からはトレースなしでラッセル開始。

中央稜には先週まで雪がなかったとの情報で心配していたが、十分ありそう。

DSCF8183_convert_20130218124927.jpg
一般道を中央稜に向かう

今日のパーティー編成は
TamTam・Gramps、Hiyoko・牧師で、

TamTam、Hiyokoさんの初リードを課題とする。

1ピッチ目の取り付きの雪の付は例年より少なめ。
それでも寒さは厳しい。

TamTam君果敢に登り始める。
落ち着いて見え頼もしい。

凍土にピックが心地よく刺さり気持ちの良い登りができる。

ルート核心の2ピッチ目もTamTam君のリード。
回り込んでいるため彼の姿は見えないが、

適度にカムを噛まして安定した登りがロープを伝わってくる。

ランニングビレーを取るのに少し時間がかかっているようだが、
慣れればもう少しスピーディーに登れるようになるだろう。

ほぼロープいっぱい伸ばしてビレー。

後発のHiyokoさん。牧師さんの話では「度胸がある」でした。

天候は曇ったり、時折雪が降ってきたり、
青空が見えたりと目まぐるしく変わる。

DSCF8185_convert_20130218124951.jpg
5ピッチ目フォローのTamTam君

3ピッチ目からはツルベに変更して私がリード。ルンゼをトラバースしてリッジの登り口でビレー(ほぼロープいっぱい)

4ピッチ目は少し岩稜帯を登りリッジ通しにロープいっぱい伸ばしてビレー。

5ピッチ目
は出だしが少しいやらしいが、
根っこにランニングビレーを取って乗越一杯伸ばせば登攀は終了。

今日は写真を1枚も撮っていないので少し前でピッチを切って、
登ってくるTamTam君を撮り、少し登ってもらい登攀を終了。
吹き付ける風が冷たい。

DSCF8187_convert_20130218125014.jpg
5ピッチ目をリードしてきた牧師さん

休憩を兼ねて行動食を取りながら後発を待つ。

牧師さんが登ってきたのでがここで2枚目の写真をとる。

彼らの登攀終了前に山頂までのトレースを付けにTamtam君と先行する。

先行したTamTam君が100m位登ったところで
手が冷たいので手袋を追加するため、ラッセルを交代。

膝くらいのラッセルで一昨年のように苦労せずにどんどん登って行く。
途中右の谷側は吹き上げる風でクラストしており、

ラッセルなしのところもあり、そんなところは登高しやすい。

クラスト地帯が終わりまたラッセル。
ここで後ろを振り返ってみるも、TamTam君の姿が見えない。

しめしめ最後までラッセルができるぞと思いつつ
自然とラッセルにも力が入る。

最後のピークが急登で厳しいところだが、
今年は難なく登れてしまった。

気を遣ってラッセルをさせてくれたtamTam君ありがとう!

DSCF8190_convert_20130218125123.jpg
山頂にて

山頂到着は13時55分(3時間25分)。
一昨年は17時40分であった(4時間35分)。

DSCF8188_convert_20130218125037.jpg
堂満岳山頂から望んだ琵琶湖

まだ明るいうちに到着できほっとする。
実はヘッドランプを車の中に置き忘れてきてしまったのだ。
良かった!

DSCF8189_convert_20130218125059.jpg
14時TamTam君

DSCF8192_convert_20130218125148.jpg
14時7分牧師君、

DSCF8194_convert_20130218125211.jpg
hiyokoさんが14時12分に到着して全員登頂。

少し休憩して東稜を下山。
意外と長く感じる。麓には16時20分到着。2時間要した。

DSCF8195_convert_20130218125235.jpg
雪景色のノタノホリ

今回は中央稜には雪がないと聞いていたので半分は諦めていたが、
十分な雪がついており、来てよかった。

中央稜初めてで初リードのHiyokoさん、
2回目で初リードで来たtamTam君、

何回目か分からない牧師君、
ほぼ毎年の私と、

みんなそれぞれの感慨をもって満足できた山行でした。

DSCF8196_convert_20130218125258.jpg
DSCF8197_convert_20130218125320.jpg
イン谷口に帰って来ました

今日は風呂に入らずに帰ることにする。
湖西道路に入ったころから雪が本格的に降り始める。

少し進んだところで事故に遭遇。
その模様は牧師君の報告を拝借。

交通事故

下山後から降雪がひどくなり始めて、
湖西道路を走る頃にはちょっと徐行しないと怖いくらいになりました。

堅田の手前で、前の車両がブレーキをかけて止まり始めたので私もブレーキを踏みましたが、
路面が凍りだしていたらしくABSが効いてなかなか止まらない。

前車に追突するか?というところで止まりました。

止まった瞬間、後ろからドス~ンとオカマを掘られました。

バックミラーを見るとすぐ後ろの緑色の車が横を向いて、
それに黒い車が突っ込んでその車は対向車線に飛び出して行った。

緑も黒も無謀にもノーマルタイヤでした。

私の車の損傷はバンパーに傷がついた程度だったが、
緑と黒車は自走不可能な破損状況でした

何はともあれ負傷者なしで良かった。

記録:
2月16日:水無瀬駅前6:40→8:00~イン谷口8:30~中央稜取り付き10:30~堂満岳・山頂13:55、14:20~イン谷口16:20、17:00→湖西道路→南茨木20:00?  
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/693-0825b315
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック