FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

   八ヶ岳(その1)

大同心大滝、裏同心ルンゼ・大同心南陵、キャンディー

期間:2013.02.08夜~201 3.02.11
参加者:SnowArrow、Yousaku、Gramps

胸椎圧迫骨折事故から87日目、コルセットが外れて1週間。
今シーズンは雪山は絶望と思っていたのでうれしい。

荷物もあまり背負えないので今回は小屋泊まりである。
何十回と訪れている南八ヶ岳で小屋泊まりは初めてである。

参加予定のNanohaBabさんが都合が悪くドタキャンになり残念です。

2月9日:

大同心大滝:前夜発。途中のSAで仮眠。
美濃戸口に7時着。ゆっくり準備して8時に出発。

DSCF8097_convert_20130212143022.jpg
美濃戸口・八ヶ岳山荘での準備

途中美濃戸山荘他2回休憩を入れて、鉱泉に11時着。

DSCF8102_convert_20130212143044.jpg
赤岳鉱泉にある人工氷瀑「アイスキャンディー」

SnowArrow、Yousaku君はツェルト泊の用意をして大同心大滝に向かう。
雪の中にいるのは気持ちが良い。

DSCF8109_convert_20130212143109.jpg
大同心沢を大滝に向かうSnowarrow、Yousaku君

気分が浮きうきしてくる。
大滝に到着我々3人のみの貸切状態である。

早速SnowArrow君のリードで取り付く。
適当に手をシェイクしながら堂に入った登りである。

DSCF8114_convert_20130212143136.jpg
大滝登攀でスクリューを埋め込み中のSnowArrow君

トップロープを張ってもらう。
試作したアックステンションの小道具がうまく動作せずに失敗。

DSCF8117_convert_20130212143202.jpg
Yousaku君のクライミング。なかなかクライミングのセンスが良い

それでも何とかトップアウトして、
Yousaku君にバトンタッチ。

小屋の食事時間が5時のため、
一人先に帰らせてもらう。

15分前に到着。
持参した愛飲している酒を燗する時間がない。

DSCF8122_convert_20130212143259.jpg
山荘の部屋・大広間    今夕は200人の宿泊とか

今夕は残念ながら諦め。
夕食もなかなか豪華である。

DSCF8120_convert_20130212143327.jpg
夕食  ビーフシチュウとポトフ

DSCF8124_convert_20130212143402.jpg
翌朝食
焼き魚、温泉卵、ウインナー、納豆、味噌汁…

それにしても食後の時間が十分ありゆったりしたひと時が過ごせた。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/690-02b5aee6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック