FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

不動岩      

期間:1987.12.19(土)
参加者:Banちゃん、Gramps

今日来る予定のChibaさんともう一人が来ないので、
Banちゃんと2人で練習する。

1本目:菱形ハング Ⅳ+ トップ ハングのところが今一つ安定した登りができていない。

2本目:中央稜正面ルート Ⅴ+ 菱形ハング確保地点よりクライムダウンで下りる。

下部のクラックは少し外形気味になってるようだが、
適当なホールドがあり楽に登れた。

ハング下のフェースも残置ボルトをを頼りに登って行けば思っていたよりスムーズに登れた。
もう2~3回トライしてトップで登れるようになりたい。

3本目:菱形ハング、中央稜正面ルートの中間ルート 
クライムダウンしてお互い登り返す。
1か所ボルトを掴んだかも?

4本目:東稜リッジルート Ⅳ+ セカンド
ハングの下を回り込まずに、直登の練習。
左手のガバホールド、右手のホールドとその次の左手のホールドを掴むのに、

確かなるスタンスがないままに強引に登ってしまう。
次回の宿題とする。

5本目:東稜フェース(ナンバブラザース) Ⅵ 
東稜リッジルート確保地点からクライムダウンして登り返す。
フレークピナクルまではレイバック調で楽に登れる。

ここからはさすがにⅥ級の感じである。
1か所ホールドが分からずにハーケンを掴んでしまう。

次回は絶対に掴まずに登れるように努力する。

6本目:蜂の巣ハング Ⅴ トップ 
Banちゃんの例の「登れる、のぼれる」のおだてコールにつられてトライする。

2段目のハングの下にあるシュリンゲを掴んでしまった。
今回は初めてのトップ。

ジャミングも全然決まらない。
必死のパッチで登ったという感じ。

今日の練習は12月5日の堡塁ショックに続き、別の意味で興奮した日である。
自分にとって新ルートを3本とひし形をトップで登ったとはいまだに信じられない。   

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/620-923ec98b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック