FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

こうもり谷

期間:2012.07.09
参加者:NanohaBab、K2、NewK2、Gramps

DSCF4792_convert_20120711162720.jpg
岩場から俯瞰した衝原湖

今日もK2君がお休みのため、
お誘いを受けてこうもり谷へ。

今年はなぜか彼が休みのときは
丁度梅雨の中休みに巡り合せているようでラッキーである。

先週と違い蒸し暑さがなく涼しい。
下界は30度を超える暑さであったようだ。

その上我々以外誰もいない。
いつもの常連組はどこへ行っているのかな?

先週は「復活」「が活断層」を中心にトライしたため指先がヒリヒリになってしまった。
今回はもう少し右側のルートにトライすることにする。

1本目:哲学の道:10c:なんとかノーテンで登れた。
昔はもっと簡単に登れたような気がするがどうでしょうね。

DSCF4786_convert_20120711162747.jpg
哲学の道を攀じるBabさん

やっぱり一杯いっぱいで登っていたのでしょうか?

2本目:マーメード:10a:久しぶりで()ムーブを覚えていないので、
OSトライのようで楽しい。

DSCF4790_convert_20120711162811.jpg
マーメードを登るNewK2さん

何とかこれもノーテンで登れたのでうれしい。
思ったよりホールドが細かく感じられた。

DSCF4802_convert_20120711162947.jpg
マーメードのBabさん

3本目:パインヒル10c:最初の穴を取った瞬間、こんなに小さかったかな?
だめ!次の手が分からずにテンション。

DSCF4801_convert_20120711162921.jpg
パインヒルのK2さん

この後も細かくて気が許せない。
久しぶりに登るって結構面白い。

DSCF4817_convert_20120711163052.jpg
パインヒルのNewK2さん

4本目:エネマ:10d:下部はパインヒルとおなじ。
今度はあの穴のところはテンションなしで登れると思っていたが、

残念ながらやっぱりテンションを掛けてしまった。
上部のクラックも落ちたら振られるので、ビビッてテンションが入る。

ムーブが分かればどっちゅうことないんだがなあ・・・

DSCF4813_convert_20120711163020.jpg
エネマのGramps


昔はこの終了点から始まるレインボー11cに登っていたのに、
今じゃこのエネマまでで精いっぱいといったところ。

今日はこれで終わりにしようと思っていたら行きがかり上、
活断層を登る羽目になってしまった。

もうここまでで指先がヒリヒリなのに、
えらいことを言ってしまった。

5本目:活断層:12a:登りだしたら最初から指先が痛い。
3ピン目を取るころには、そのヒリヒリも忘れている。

なぜか順調にどんどん登っていける。
中間部のトラバース地点もトラバースしてからクリップをしてる。

DSCF4821_convert_20120711163122.jpg
活断層のK2君

イケイケどんどんである。
なんとハング下までノーテンで行ってしまった。

さすがにここまででした。
ハング越えのムーブが起こせない。

A0でやっと越える。
今日はホンマにこれで終了。

DSCF4799_convert_20120711162845.jpg
マーメードのGramps

楽しい一日でした。
が下山中橋の下を通り越して、道に出る前のコンクリート乗越時にちくっとした痛みが腕に走る。

腕で毛虫を押さえつけてしまったのだ。

一日たった夕方よりあちこちが痒みだしてきた。
刺されたところは大きく晴れている。

2日後の本日病院に行って薬をもらってくるも、まだ痒いい。
毛虫に注意!



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/598-202e3ae9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック