FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

蓬莱峡

期間:1987.03.08
参加者:ぽっぽ会員、MS山(独歩)

昨日はMS山君と新岩に行く予定であったが、雪のため中止。

今日も蓬莱峡7は一面の雪。
壁の雪は融けていたが、濡れている。

本チャンを想定してクライミングシューズで練習する。

思ったより、というよりもほとんど滑らない。
だが、気分的には乾いている時とは精神的には大きな差がある。

1本目:
トップ。右フェース Ⅲ- 少し濡れているが大丈夫。だが手は冷たい。

2本目:セカンド。右フェース Ⅲ- このルートもほとんど乾いてきた。

3本目:トップ。くの字ルート 水の流れ道になっているのか、濡れている。下部に1か所ビレーを取っただけ。ナッツが欲しい。

4本目:トップ。レイバック Ⅳ これがⅣ級は少し甘い気がする。

5本目:セカンド。レイバック Ⅳ 甘く見すぎて最初の1mのところで墜落4.

6本目:トップ:凹角左カンテの左。濡れていて登りつらい。

7本目:トップ:凹角ルート Ⅳ やはり濡れているのが影響しているのか苦戦する。

8本目:トップ:小屏風クラックルート Ⅳ+ 直登(Ⅴ)したかったがピンがないので左上に逃げる。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/594-73e4009f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック