FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

蓬莱峡(中級12)自主トレ 

期間:1986.9.21            

朝起きたら上天気。
Ki村君を誘って蓬莱峡に出かける。

9時過ぎ登りはじめる(大屏風)。

1本目:トップ:右フェース、Ⅲ- ハーケン、ボルトが少ないが、まあまあのところである。

2本目:セカンド:正面右ルート、Ⅳ-、ハングでKi村君の動きは悪くなる。
結局左に巻いて登る。

こちらはセカンドのためそのまま直上してみる。

2.5本目:今のハングのところを2人それぞれクライムダウンして登り返してみる。

2.75本目大根おろしフェースをクライムダウンして、トップロープの形でトライする。

ボルト右Ⅴ-をトライしたが登れず。
ボルト左もやっぱり登れず、もう少し左より登ってKi村君と交替。

彼はボルト右、左も登ってしまう。感心。
無念だからもう一度挑戦してみる。

今度は登れた。
少しテンション(吊り上げ)してもらったような気がするが…

2.90本目競技会ボルトルート少し右の垂壁をクライムダウンしてトライしたが2人とも歯が立たず退散。

2.95本目凹角ルートを懸垂下降して昼食とする。

3本目正面フェースⅢ+ 、トップ。
2年前に人が登っているのをみて、トップでよくもまあ登れるもんだと感心していたところを、
今は自分が登っているのだ。
可笑しなことだ。

4本目凹角ルートⅣ-:セカンド、そんなに難しくない。

5本目:凹角ルートⅣ-::トップ、
そんなに難しくなかったが、

ランニングビレーの取り方が不味かったためにザイルの流れが悪くなり重くて苦戦する。

3:40終了。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/541-a7a5f7c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック