FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

蓬莱峡(中級2) 

1986.4.26夜~4.27                  

阪急宝塚21:05発のバスに乗り、現地の河原に幕営。
焚き火、網焼き、酒、ビールと続いたが体調を考え自重して23時過ぎに就寝。

それでも一部の人たちは2時頃まで飲んでいたようだ。

翌27日は5時起床。
ランニング、ストレッチをして6時半より朝食。
7時30分ゲレンデへ。

今日の課題は岩場でのバランス歩行と脱出訓練。

1) バランス歩行:講師T上さん、コーチK端さん、T中さん

  緩傾斜にてバランス歩行(登下降):
  基本的には平地を歩いている
  姿勢をそのまま傾斜地を登下降する様にする。

2) 墜落後の自己脱出訓練
吊りと岩接触している場合の2タイプを練習する

登高の要点:
先ず軸足(下足)に重心を乗せる。
前(上)に進めた足(上足)に直ぐに力を入れ登ろうとしない。

最初は軸(下)足に重心を置き(片足で踏ん張れる筋力を養っておく)、
少し膝を曲げた形で余裕をもつ。

次に上に登る状態を作り出し、
下足で押し上げるようにしてある程度のところまで体が上がったところから、

上の足に体重移動をしていく。
この繰り返しで登高していく。

下降の要点:
これも軸(上)足に重心を置き、
出した足(下足)の爪先が岩に着くまで膝を曲げていく。

身体は鉛直を保ち、
下側の足が着地したらそのまま体重移動を始める。

頭は斜面に対して並行に移動するようにする。

従って着地足は着地と同時に膝を曲げ始める
(ここで上足を下方へ移動する場合、下側の軸足が伸びきらないように注意する)。

この動作を繰り返して下降する。

以上
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/530-487b0ced
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック