FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

  京都・愛宕山 

2008.08.09

日帰り         Gramps

足腰の体力維持のため毎週1回は歩くが今年の目標の一つである.
なかなか実行は難しいですね。

今回もBabさんのリハビリ、山に行けないストレス解消と
私の夏山トレを兼ねて夏でも涼しいと言われている愛宕山に行くことにしました。

嵐山駅はやっぱり我が家からは近いので便利です。

DSCF3834_convert_20080809192957.jpg
清滝バス停

DSCF3839_convert_20080809193435.jpg

DSCF3840_convert_20080809193529.jpg DSCF3843_convert_20080809194054.jpg
 清滝川川原で遊ぶ家族連れ

清滝から清滝川に沿って「清滝緑のオーナー倶楽部」の看板のあるところへ。

DSCF3845_convert_20080809194407.jpg

今回は左の急坂道に入らずにそのまま真っ直ぐ進み月輪寺廻りで山頂を目指す。
少し進むとここから月輪寺へは1時間の標識のある登山口に到着。

DSCF3846_convert_20080809194633.jpg

ここから登りも適度に傾斜がありボッカトレにはもってこいである。

DSCF3847_convert_20080809200207.jpg

30分ほどで休憩のベンチがあり、ここで一休み。
並みの汗の量ではない。ほんまに暑い。

DSCF3849_convert_20080809200252.jpg

ここからは唯ただ黙々と汗を拭きふき登るのみ。

DSCF3852_convert_20080809200337.jpg DSCF3853_convert_20080809200415.jpg

月輪寺は思ったよりスケールの小さい寺である。

DSCF3855_convert_20080809200502.jpg  DSCF3857_convert_20080809200550.jpg

「危機存亡の時であります。皆さんの寄付(喜捨?)をお願いします」と張り紙がしてあった。

ここから大杉谷分岐までは暑さのせいかほんまに辛かった。
ここで休憩を取り、愛宕山・本殿までの15分は比較的楽に登れた。

本殿前の気温は24℃で10日前より1度上がっていた。
Babさんがあげてくれた賽銭を共用して「今年の夏山無事」のお参りをして、下の広場で昼食を取る。

今日も冷やしソーメン2束。
おいしい~!汗で濡れた身体はひやっ~とする。

小一時間ほど休憩して下山に掛かる。
今日は先日田辺高校山岳部の連中が下って行ったJR保津峡駅に下りられる尾根道(名前を忘れた)を下りることにする。

DSCF3858_convert_20080809200646.jpg
尾根よりかえりみた愛宕山

この尾根道は表参道よりも少し長いようであるが、
歩きやすいのと静かであるのでお勧めである。

保津川駅前の出店で一気にポカリを一本飲んで渇いた喉を潤す。

DSCF3859_convert_20080809200745.jpg DSCF3864_convert_20080809200823.jpg

DSCF3866_convert_20080809200910.jpg

JRで嵯峨嵐山まで行き、渡月橋まで歩く。
ここで先回食べたカキ氷の味が忘れられずに今日も「金時」を注文。
おいしかった!

記録:無瀬8:29→嵐山9:07~渡月橋バス停9:24→清滝バス停9:43~清滝緑のオーナ倶楽部10:14~月輪寺11:28~大杉谷分岐11:52~愛宕神社12:15~広場出発13:03~水尾別れ小屋13:29~保津峡駅14:58,15:15→嵐山15:38~阪急嵐山16:14→桂16:29→水無瀬16:45

ロッククライミングスクール(RCS)のパイオニア・大阪ぽっぽ会の28年目(2008年)のスクールは10月19日(日)と25日(土)の2回です。詳しくはぽっぽHP又は登山店のチラシをご覧ください。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/53-9fd1635b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック