FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

     六甲山縦走
(阪急芦屋川~風吹岩~東お多福山~石の宝殿~阪急宝塚駅)

期間:2011.09.11
参加者:単独

今日は堡塁岩に会員が行っているので、
下からボッカしていく予定にしていた。
が都合悪く行けなくなる。

今日一日の予定はまだ立たない。
パソコンを開けたらKi川さんが7:17分付けで芦屋川~宝塚縦走に行くとある。

時既に8時半今から用意して出かけることにする。
出発時間も遅いので、相当暑くなることを覚悟して

装備は超軽量で水分は500ccテルモス1本、500ccのペットボトル3本の2リットルと
雨具上下、雨傘、お結び3ケ、パン2個、ゼリー1個、グレープフルーツ1個、

着替え2枚その他と軽登山靴のいでたち。

DSCF2011_convert_20110913090252.jpg
芦屋川駅出発風景

芦屋川出発10:05。
もう日差しがきついので傘を差して滝の茶屋まで歩く。

日曜日のこの時間帯は物凄い人であることに気づく。
もうここまでで汗びっしょりである。

DSCF2012_convert_20110913090412.jpg
滝の茶屋附近の風景

ここから風吹岩までは長蛇の列。
遠慮していたら宝塚まで歩けなくなるので「すみません、すみません」を連発してお先に行かせてもらう。

風吹岩は日陰なしのため、手前の木陰で休憩。
木陰に入ると結構涼しい。

「汗が引くまでの休憩と水分補給を十分してから出発すること」を心に決め無理をしない。

DSCF2013_convert_20110913090452.jpg
風吹岩手前の木陰で休憩

相変わらず人が多い。
山ガールが特に多い。山ボーイはそんなに目立たない。

旧水飲み場も一杯の人。

DSCF2014_convert_20110913090522.jpg
旧水飲み場で休憩する団体さん

その中でこちらをみて会釈をしてくれている人がいる。
こちらも会釈で返すもどこかでお会いしたようだが思い出せない。

出発間際に挨拶。
昨年の初級冬山でバスに同席した方であることを思い出せた。

最近はお会いした人でもお名前を覚えきれなくなってきた。

水飲み場からは登りであるが背負っている荷が軽いので助かる。
雨ケ峠でも休憩の人で一杯である。
元々ここでは休憩する予定の無いところなので先に進む。

ここを過ぎたら急に人が少なくなってきた。

大概の方は雨ケ峠から最高峰に向うのであろうか?
ここからは照りつける日差しが直接で暑いが我慢して東お多福山へ。

DSCF2015_convert_20110913090556.jpg
東お多福山少し進んだところ(休憩地点)から振り返って見る

ここもいつもの場所では暑くて休憩できないので少し先の樹林帯で休憩。
おにぎりとグレープフルーツを少し食べる。

冷たいフルーツが美味しい。
10分ほど休憩して、このルートの核心と思っている石の宝殿に向って出発。
ここはアップダウンも結構ありトレーニングにはもってこいのピッチだが今日の暑さでは余りありがたくない。

石の宝殿では祭礼か?タイコの音がしている。
到着したらお参りに来られている方たちの車で一杯である。

DSCF2016_convert_20110913090629.jpg
石の宝殿・家族連れが車で来て楽しんでいた。

木陰を選んで昼食休憩。
おにぎりをやや無理をして一個たべ、
ゼリーを一個、グレープフルーツを少し食べる。やはり冷たいものが美味しい。

ここまでで水分を1リットル摂ったことになる。
まだミネラル不足にはなっていないようなので安心だが念のため塩を少しなめておく。

20分ほど休憩したであろう。
ここから少し下ってから舗装道路を歩かねばならない。

と2人の山ガールスタイルと1人のおじさんスタイルの3人が追いついて追い越走っていく。
トレールランナーである。

何故か私も気持ち的に早くなってきたような気がする。
再び舗装道路から登山道に入って速足で歩いていたら、
件のトレールランナーに追いついてそのまま追い越してしまった。

これから意識が全く変わってしまった。

先行しているKi川さんに追いつかにゃ、
昔取った杵柄・こちらはドタグツ・荷物多いがトレールランナーにゃ負けられない
(負けるに決まっているのに)と気負いでとうとう大平山まで彼らより先行してしまった。

DSCF2017_convert_20110913090705.jpg
3人のトレールランナー。今回はヒヨドリ越から来たとか。

ここで予定の休憩をしていたら彼らが現れ、立ち休憩をして先に行かれた。

ああ!無理しちゃいけないのに無理してしまったかな?
休憩しながら悩む。

ここで最後のグレープフルーツを食べて出発。

それにしてもKi川さんに追いつけない。
彼女もここ2~3年は足繁くこのルートを歩いてトレーニングに余念が無い。

もうとっくに先へ行ってしまったんだろうなあと思いつつ塩尾寺までの最後の頑張りを試みたが徒労に終る。
やっぱり追いつけなかった。

DSCF2018_convert_20110913090736.jpg
塩尾寺境内。

塩尾寺でストレッチ、汗拭きをして
残ったおにぎり、最後のグレープフルーツ、スポーツドリンクを飲んでゆっくり宝塚駅に向う。

途中コンビニでビールを買って歩きもって宝塚駅に。
駅前のベンチでビールを飲みながらのんびりとストレッチをして今日の山行のフィナーレとする。

DSCF2019_convert_20110913090813.jpg DSCF2020_convert_20110913090841.jpg
宝塚駅前

今回の写真は休憩地点の時間記録のために意識せずに撮った写真です。

記録:
阪急芦屋川10:05~滝の茶屋10:30~風吹岩11:00~水飲み場11:34~東お多福山12:03~石宝殿12:44~大平山13:46~塩尾寺14:44~宝塚15:15  (5時間10分)
スポンサーサイト



コメント
すみません。。
すごく頑張っていただいたのに、私は出発も遅く、歩くのも遅いのではるか後ろを歩いていました。
しかし、どこで抜かれたのかな~。
次回は、宝塚でカンパイしましょう~!!
2011/09/15(木) 22:01:45 | URL | K川 #-[ 編集 ]
Re: すみません。。
> すごく頑張っていただいたのに、私は出発も遅く、歩くのも遅いのではるか後ろを歩いていました。
> しかし、どこで抜かれたのかな~。
> 次回は、宝塚でカンパイしましょう~!!

K川さん、こんにちは。
今回はすごい人出でしたので見つけれなかったでしょうね。ボッカ負荷量が全然違っていたので速さはしょうがないでしょう。
Gramps
2011/09/16(金) 07:45:50 | URL | Gramps #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/471-eaf3d55f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック