FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

京都・愛宕山        

2008.07.30

日帰り 
                  Gramps
左手首負傷のBabさんのリハビリ、山に行けないストレス解消と
私の夏山トレを兼ねて夏でも涼しいと言われている愛宕山に行くことに

昨夕運営委員会の帰りに、決まる。

DSCF3730_convert_20080731124328.jpg

8時30分阪急水無瀬駅発で、嵐山駅には9時過ぎに到着。
我が家からは近いことにちょっと驚きでした。

ここよりバスで清滝に。

DSCF3732_convert_20080731124417.jpg

このあたり何も覚えていない。来たことが無いのかもしれない?
道は二股になっておりどちらに行ったら良いのかよく分からないまま右の道を進む。

DSCF3734_convert_20080731124505.jpg

表参道をやり過ごし、
清滝川に沿って登っていくと右に「清滝緑のオーナー倶楽部」の看板がある。

そこから左の急坂道に入って行く。
空身のBabさんは普通に歩いていると思うが、こちらは必死にならないとついて行けない。

荷物があるとこんなにも速さに影響してくるのだと実感する。
時々沢風が吹き上げてきて気持ちがよい。

それも束の間、次第に汗との戦いになる。
途中には何箇所かの水飲み場やベンチが作られている。

DSCF3737_convert_20080731124555.jpg

第2ベンチは見晴らしもよくここで休憩とする。

DSCF3738_convert_20080731124632.jpg

これからは月輪寺からの合流点まで杉の植林地帯のつづら折れの急登を登らなければならない。
途中に標高700mの表示が出ていた。

この急登は高度差100mだそうだ。

DSCF3740_convert_20080731124709.jpg

合流点からは「愛宕まで15分」の道標に励まされ休まずに一気に進む。

DSCF3744_convert_20080731124758.jpg

DSCF3748_convert_20080731124829.jpg

本殿到着は12時過ぎ。
温度計が掛かっていたので見るとなんと23℃。

かいた汗を拭いたにもかかわらず、休憩していたら寒くなってきた。

DSCF3752_convert_20080731124910.jpg 

DSCF3754_convert_20080731124953.jpg

早速、山頂部広場に下りて景色のよいところで食事とする。
今日の食事は冷やしソーメン。
暑くないので冷やしは???と思ったが案外おいしく食べられた。

下りは表参道を取る。
登りは気を張って登ってきたが、帰りは何故かのんびりムードが漂い、ゆっくりゆっくりの下山となる。

田辺高校山岳部の部員達が夏山トレーニング来ていた。
今年3年生が卒業したら部員ゼロになってしまったそうで、

今は1年生が10名ほど入り楽しくやっているそうだ。

DSCF3757_convert_20080731125025.jpg 

水尾の別れ小屋を少し下った分岐から彼らは保津峡に向かって右に下りていった。

DSCF3758_convert_20080731125103.jpg

景色のよい7合目小屋で休憩を入れて、

DSCF3759_convert_20080731125138.jpg

長いながい下りをゆっくりと下りて行く。

DSCF3764_convert_20080731125603.jpg

2時間20分で落合の清滝バス停に着く。

DSCF3772_convert_20080731125308.jpg

DSCF3773_convert_20080731125345.jpg

バスが直ぐ発車するというので休憩する間もなく飛び乗って帰途に着く。
途中嵐山でかき氷「金時」を食べた。

かき氷を食べたのは何年振りかなあ。
山頂が涼しいので夏のボッカトレに良い山である。

今日も一日楽しく過ごせました。感謝。

記録:
阪急水無瀬8:30→阪急嵐山9:02(260円)。京都バス嵐山→清滝9:45(200円)。~清滝緑のオーナー倶楽部看板(分岐)10:11~第二ベンチ11:10~愛宕神社12:05。山頂部広場出発13:10~7合目休憩所14:00~落合清滝バス停15:30→自宅17:05

前回はいつ行ったのか調べてみたら’84年2月25日でした。
実に24年ぶりの再訪でした。

水尾~愛宕山~地蔵山(雪が相当有ったみたい)。 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/47-8ffc2398
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック