FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

高槻の山・善峰寺~西山古道~ポンポン山
ポンポン山(その20
 
2011年6月27日(月)曇り時々日差し

先週は西山三山を巡る西山古道を歩いたため、ポンポン山に届かずでした。

今回は善峰さんまで(7km)は歩かずにバスを利用しました。

DSCF1030_convert_20110629084845.jpg
西山古道入り口

西山古道出発点から8分の展望所分岐に。
今回は展望所に寄ってみる。
善峰さんの全貌が望める。

DSCF1033_convert_20110629084922.jpg
展望所から見た善峰寺の全景

六角堂横の枝垂れ桜も今はただの緑の木に見える。

分岐点に戻って2分、古道から分かれて釈迦岳、ポンポン山方面に向う。
ここから登り、のぼりで山に来ている感じ。

DSCF1035_convert_20110629084957.jpg
西山古道・ポンポン山分岐

風も無く汗一杯かきながらの登りに充実感を覚える変な体質になってきている自分を感じる。

あっという間にこの未知のコースも終ってしまった。
30分の登りで何度か歩いた釈迦岳・柳谷観音道との合流点・展望地点に到達。

DSCF1037_convert_20110629085027.jpg
合流点から見た水無瀬、枚方方面

ここからポンポン山へは0.75時間と書かれている。
今日は38分でポンポン山へ到着できた。

DSCF1042_convert_20110629085104.jpg
ポンポン山にて

ポンポン山にはいつもの「月曜日の男」が未だ来ていない。
どうしたことか?昼食を取っていたら現われました。

DSCF1049_convert_20110629085143.jpg
「月曜日の男」と高槻市内から来られた若い女性たち

月曜の男の奥さんの山話を聞いていたら1時間と長い休憩時間となる。

DSCF1055_convert_20110629085211.jpg
送電線下の展望台から見た京都方面(京都タワーも見える)

下山は柳谷観音・尺代・若山神社・島本駅コースにする。

柳谷観音に行くのに、途中から沢コースを行ってみることにする。

DSCF1057_convert_20110629085246.jpg
柳谷観音への沢コース分起点

結果一度経験しておけばもう行く気にはなれないコースでした。

DSCF1061_convert_20110629085318.jpg
観音さん本堂

再び尾根コースに合流して柳谷観音に。
アジサイも満開?かと期待して奥の院まで行ってみる。

満開だったのか良く分からないがいろんな種類のアジサイが咲いている。

DSCF1068_convert_20110629085353.jpg

柳観音からいつものコースを取り天王山ハイキング入り口へ進む。

昔天王山から柳谷観音さんへの道は
ここに下りてきて村道を左折直ぐ右折して山道に入って行ったのだ。

地形図にもちゃんと載っている。
ところが先回柳谷さんからの帰りにこの道の入り口をさがして歩いていたが見つから歩道をずっと下ったところから登り返した。

気になっていたので逆に辿ってみたられっきとした道があり、
先回探していた入り口もあった。

先回は道路のカーブに気を取られて見落としていたようだ。
往復15分要したがはっきりしたことで気持ちもすっとした。

解決したいもう1点、浄土谷からの水無瀬に降りる山道。

天王山入り口から250m地点を左折。
だがそこだろう思うところは入山禁止になっていたので諦めて先日同様に舗道を尺代まで下る。

舗道を歩くのは疲れます。
尺代の村落を抜けて若山神社に。

DSCF1073_convert_20110629085425.jpg
尺代の村への入り口

ここからはまた舗道歩きだが島本まで一気に歩く。

DSCF1076_convert_20110629085456.jpg
JR島本駅前

水無瀬で明後日から出かけるカナダ・スコーミッシュの壮行会をして頂き感謝。

記録:
阪急東向日9:45→善峰寺10:08~西山古道入り口10:15~展望への分岐10:23、10:27~西山古道・ポンポン山分岐10:29~古道からと善峰南回り合流点(展望)10:57~おおさか環状自然歩道合流点11:03~釈迦岳11:10~ポンポン山山頂11:35、

12:37~西山古道道標NO4:13:21~送電線下展望地13:47~柳谷観音沢道分岐13:50~古道との合流点14:14~柳谷観音14:24、14,46~天王山ハイキング道入り口15:04~楊谷寺への道15:05、15:20~尺代入り口15:50~若山神社16:06~JR 島本駅16:32
 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/446-5dede0a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック