FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

大山・別山尾根・中央稜
 
日程:2011.02.19夜~02.20             
参加者:牧師、Fuseさん、Kuri、Tamtam、NanohaBab、Hiyoko、Gramps

DSCF0165_convert_20110220205058.jpg


雪の大山は3年振りである。
朝から素晴らしい天気に恵まれ最高でした。

今回もすごい雪の量で、
岩稜部分も概ね雪に覆われていて雪稜と化していた。

前夜、2台の車に分乗して21時15分に出発し、
下り口のインター手前のPAに23時半過ぎに到着。

少し飲んで、24時30分就寝。
3時半起床3時間の仮眠。

今回も喉が痛く咳き込んで結局1時間くらいしか熟睡できず。
それでも体調はさほど悪くは無いようだ。

ここから大山寺駐車場まで1時間。
ここで一部装備を付けて出発。

DSCF0147_convert_20110220195820.jpg
大神神社で着替え休憩

厚着をしていたので大神山神社に行くまでに汗が出てきたので2枚脱ぐ。
みんなも大神神社で休憩がてら脱いでいた。

DSCF0148_convert_20110220195929.jpg
今にも落ちそうな本殿大屋根の雪

ここから少し歩いたところから北壁が素晴らしき見える。
一同立ち止まってしばし見ほれる。

IMG_7766_convert_20110222184337.jpg
元谷小屋に向うGramps photo by Kuri

DSCF0151_convert_20110220195958.jpg
堰堤手前から見た北壁・中央が別山尾根

元谷小屋手前から弥山沢沿いにトレースがついている。
ずうと先に1パーティー見える。

彼らがトレースをつけてくれているようだ。ありがとう。
弥山取り付き手前で彼らに追いつく。

IMG_7773_convert_20110222184403.jpg
弥山沢を詰める phto by Kuri

彼らは弥山尾根に向っている。
お礼を言って、別山尾根にラッセル開始。

IMG_7780_convert_20110222184440.jpg
弥山沢のトラバース(Hiyoko Huseさん) photo by Kuri 

先ずは弥山沢のトラバース。雪崩を警戒して大きく離れて進む。
ラッセルはそんなにきつくないが、雪の状態で、2~3番手が一番進みにくそうだ。

IMG_7784_convert_20110222184522.jpg
別山尾根に取り付く(先頭はGramp) photo by Kuri

DSCF0152_convert_20110220200029.jpg
別山尾根取り付きへのラッセル(その1)

トラバース後は取り付きに向っての登りラッセル。
ここもやはり2~3番手が進みにくいようだ。

DSCF0153_convert_20110220200058.jpg
別山尾根取り付きへのラッセル(その2)

そうこうしている間に取り付き点に到着。
ここでハーネス、ガチャを装着して登攀開始。

DSCF0154_convert_20110220200128.jpg
登攀準備

IMGP2994_convert_20110225094943.jpg
取り付きにて  photo by Hiyokoちゃん

DSCF0156_convert_20110220200156.jpg
取り付きより三鈷峰と日本海を望む

今年も雪が多く岩稜登攀部分は少なく雪稜登攀でスタート。
ところどころに岩稜帯が出てきてミックス登攀を味わえる。

IMGP2999_convert_20110225095045.jpg
3ピッチ目登攀開始  photo by Hiyokoちゃん

DSCF0159_convert_20110220200228.jpg
3ピッチ終了点より(フォローのBab)

別山山頂手前は岩稜が出ており楽しませてくれた。
最後の5m程をBabさん、新人のHiyokoさんにリードしてもらいリードの醍醐味を味わってもらう。

IMG_7799_convert_20110222184629.jpg
別山山頂のTamTam君(ここからナイフエッジ) photo by Kuri

IMGP3002_convert_20110225095145.jpg
別山山頂から最終ピッチを望む  photo by Hiyokoちゃん

その後のナイフリッジもお二人に先行してもらい、
ナイフリッジが終わったところでビレーをしてもらう。

IMGP3004_convert_20110225095248.jpg
別山山頂からのナイフエッジをリードするBabさん photo by Hiyoko

今度はコルめがけての下降であるが、
ここもお二人に先行してもらい安定した場所でビレーをしてもらい続いて下りる。

今回はリッジの右側(東)を下りる。
安定したところで少し休憩しながら行動食と紅茶を飲んでもう1ピッチ雪稜を登り、

DSCF0162_convert_20110220200256.jpg
登攀終了のBabさんとHiyokoさん

ロープを解いて牧師・Fuseパーティーの待っている稜線まで進んで今日の別山尾根の登攀は終了。
Kuri・Tamtamパーティーを待って全員で記念写真を撮って下山開始。

DSCF0164_convert_20110220200330.jpg
終了点から見た剣が峰

DSCF0166_convert_20110220200357.jpg
最終パーティー・KuriさんとTamTam君

稜線は結構風があった。
今回の山行は天気も良く楽しく登れた。

IMG_7817_convert_20110222184707.jpg
全員無事登攀を終えて記念写真 photo by Kuri

DSCF0167_convert_20110220200455.jpg
一般ルートの下りから見た別山尾根(中央の黒いところ)

新人も含めての登攀であったためか前回3時間の所今回は倍の6時間かかった。
これも致し方ないでしょう。

IMG_7822_convert_20110222184745.jpg
下山開始 photo by Kuri

DSCF0169_convert_20110220200618.jpg
下の駐車場手前の橋からかえり見た北壁

DSCF0173_convert_20110220200656.jpg
帰途の車の中から見た暮色の大山。

夕暮の空に純白の雪を頂いている大山・正に伯耆富士である。

充実した山行が出来ました。ありがとうございました。

追加:

IMGP3005_convert_20110225095350.jpg
別山山頂ナイフエッジ photo by Hiyoko

記録:

南茨木21:15→PA23:30、5:00?→大山寺駐車場6:00?、7:00?~取付9:10、9:40~終了15:36、16:00?~大山寺駐車場17:15、18:00→南茨木22:05  
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/378-70882e47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック