FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

荒島岳その2(Icchi-さんの還暦祝い)その2

12月19日(日):
5時半起床、6時朝食。
昨日と打って変わって快晴である。

DSCF3116_convert_20101220174009.jpg
素晴らしい天気になった

7時出発が7時45分になってしまった。

昨日のトレースを一定のスピードで登っていく。
今日は空身に近い重さのため休憩時間を1時間単位で取るようにして登るようにする。

今日もまたまたカランクルンのTさんに8年ぶりにお会いする。

シャクナゲ平には2時間半後の10時15分に到着。
丁度初級組みが山頂ピストンを終えてテント等片付をして下山準備をしているところであった。

挨拶を済ませてそのまま進む。

快晴の雪上ハイキングは気持ちが良い。
後方に見えるは経ヶ岳、東北東に見える白山と素晴らしい眺望である。

DSCF3119_convert_20101220163039.jpg
遠くに白山がくっきりと見える

途中1~2回休憩を挟んで山頂に到着。
風が強いが見晴らしは抜群。

DSCF3122_convert_20101220163149.jpg


記念写真を撮ったりした後、少し降りた風の来ないところで休憩。

DSCF3125_convert_20101220163222.jpg
山頂でのIcchyさん

DSCF3128_convert_20101220163323.jpg
山頂での記念写真

DSCF3126_convert_20101220163253.jpg
山頂からズームで撮った白山

下りはすべりを入れ楽しみながら降りる。
シャクナゲ平からは雪質も変わり重い。

すべりも悪くなってきたのでただ淡々と降りるのみ。

13時50分スキー場駐車場に到着。
民宿し置いてある荷物を整理して、お風呂屋に寄る。

ここから見る荒島岳(大野富士)は素晴らしい。
幸運にもお風呂屋さんでもちつき大会をやっており、

DSCF3133_convert_20101220163408.jpg
お風呂屋さんの前から見た荒島岳(大野富士)

つき立てのおもちが食べられた。
お代わりOKだったので4つも食べてしまった。

帰りの高速道路は珍しく渋滞なく帰れた。
これまたラッキーでした。

記録:スキー場7:45~シャクナゲ平:10:15~山頂11:20、11:50~
   シャクナゲ平12:20~スキー場13:50


Datte姉さん、Tao田、かつおの3名は19日朝に帰る。

 

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/368-bb8c9d97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック