FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

名張・香落渓谷の岩場 第一岩壁

期間:2010.11.13

DSCF2437_convert_20101126104842.jpg
紅葉と第一岩壁

この岩場は4年前に2度訪問した。
今回が3度目であるがクラックはビギナーである。

4年前の8月26日(土):クラック登攀は一体何年ぶりだろう?
20年前に何度かこの岩場の近くのMCの岩場で、8年程前に城ヶ崎でやったくらいか。

それも、本格的にやったことがないので今日がクラック登攀の初日でしょう。
(20年前のグレードと最近のグレードを併記してみました)。

ということで今日は全てフォローかトップロープでお願いしました。

1):直登15m?+(5.10a):意外と厳しい。自分のへたくそさを味わう。

DSCF2442_convert_20101126110935.jpg
直登(10a)

2):ゴールドフィンガー23m?- (10b)何とか登れた。

3):サブマリーン24m?+(10a) 途中のクラックでテーピングが剥がれ痛くて、すべり登れず。
A0をつかってしまう。

しかし上部はクラックの奥から登るに従い外に出てくるようになっており正にサブマリーンが浮上してくるような登攀になり面白い。

4)サキサキ下部~花20m?+(10a) トップロープでノーテン。
最後の棚に移動する所はアルパインでよくある場面でそんなに難しくなかった。

DSCF2451_convert_20101126105046.jpg
この日スネークマンをRPした師匠・カツオ君

そして翌月の9月3日(日):
1) サキサカ下部~花:トップロープ。
適当にフレンズを嵌めながら登ってみる。先週より余裕を持って登れた。

2) 花:リードしてみる途中両手を離してレストできるほど余裕がでてきた。
カムも先ほどは7本使用したが、今度は6本ですんだ。(RPできた)

3) サキサカ下部(リード)~これなんですか23m?-(10a)
調子に乗ってオンサイトトライをしてみる上部ハング(前傾壁)手前まで順調に進む。

ここで下から待ってのコール。
ロープを下に落として引っかかってしまったのだ。

安定はしていたが待つうちに段々疲れてきた。
ここからは初心者の私には厳しい所。

やはりクラック登攀の基本の出来ていない私にとっては難しい。
ここで落ちたらどのくらい落ちるか?

DSCF2452_convert_20101126105117.jpg
苔男のSunny。男?

すぐ下のカムを見たらはるかかなた下のように見える。
落ちるのは恐い。左手、右手を交互に入れ替えレストしながらカムを取り出してやっと嵌めるも、

もう手はパンプ。
少し上のところに四角いチョックストーン見たいのがあるがそれが取れない。

足が決まっていないのだ。あえなくテンション。
ザイルトラブルで待ったことを理由にオンサイトを逃したことにしてくれと冗談。

でも今度はこのルート練習してRPしてみたい。
とはいえ明後日から半月板手術で2ヶ月間お休みしなくてはならない。

足、腰、手他の筋肉の衰えが心配だ。 以上

DSCF2453_convert_20101126105202.jpg


前置きが長く本文はめちゃ短い山行文。

今日は久し振りとクラックのデビューということと怖いので全てトップロープをお願いしました。

1本目:直登15m?+(5.10a):最初はやさしいが登るに従い足は痛くなるしもう我慢が出来ない。
テンション!

2本目:でっかいつら10c:最初のバランスが難しい。
フェースに慣れている人には直登10aよりやさしく感じられる。

3本目:苔男

DSCF2445_convert_20101126105015.jpg
苔男

4本目:直登

今日はとにかくクラック登攀のデビュ-。無理せずにこれで終わり。

DSCF2438_convert_20101126104912.jpg

スポンサーサイト



コメント
クラックは楽しい!
師匠なんて言わんで下さいよー
Grampsさんはすぐに僕より上手に登りますよ
2010/11/27(土) 10:27:50 | URL | かつお #Tf9aLMeg[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/361-53964936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック