FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

奥美濃シリーズ 金糞岳  

期間:1987.2.27~3.1          大阪ぽっぽ会 Gramps
参加者:Hr井、Gramps

2月28日
大雪になったため、当初予定の奥美濃北部の美濃俣岳の縦走を中止して金糞岳にする。span> 

長浜は雪が降り続いている。高山からのバスは雪で遅れているようだ。長浜を50分遅れで出発。
高山から二俣分かれ少し手前までは除雪されていたが、そこから先は一昨日から降ったままの状態である。

ワカンを付けての出発。出始めは膝くらいまでのラッセル。これでは取り付き点までが本日の行動の限界か?
進むにつれて腰までのラッセルが度々出てくる。100歩~200歩でラッセルを交替しながら進む。取り付き点に15:30着。

 ここで今日は幕営して明日、万一天気になれば行ける所まで進むことにして空身で登り口までトレースをつけに行く。
16:00頃より急に青空が広がり、今までの天気が嘘のようだ。日の当たった雪山は明るく全く美しい。
だが、この晴天を明日も約束してくれるとは万が一にも無いだろう。

自宅5:20→山崎6:52→長浜7:40、8:30→高山9:30~登山口15:30就寝19:00

3月1日
起きて外を見る。やはりだめ。湿った雪が間断なく降り続いている。明るくなったら諦めて帰る事にする。
昨日のトレースはまだ残っている。下りと残っているトレースのお蔭で、帰りは早い。往き6時間のところ、2時間で帰れた。

 今回は、天候、雪の状態が悪いことを承知で行ける所まで行くと決めてかかったが、少ししか進めず残念である。だが、ラッセル練習になったと思って慰める。

起床4:30、出発7:00~高山9:30、9:50→長浜10:55、→高槻12:30
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/216-b437c69a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック