FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

芦屋川~宝塚縦走・単独

2019.07.12

梅雨の晴れ間を利用して歩いてきました。
9か月ぶりでした。
いつも歩いた直後は1週間に1回は歩かにゃと思うのだがいつの間にか日が経ってしまう。

8 時40分芦屋川スタートして滝の茶屋に到着する頃には汗びっしょり。

DSCF1685_convert_20190713114408.jpg

ここから風吹岩までの登りが半端ではない。
昨日までの雨で下が濡れていて天はお日様が、
湿気が上昇してめっちゃ蒸し暑い。
それでも何とか風吹岩に到着。
岩の上は少しだけ涼しい。
背中に入れてたタオルもびしょ濡れになっている。

DSCF1687_convert_20190713114431.jpg
連休前で静かな風吹き岩であった。

風吹岩から雨ケ峠まではアップダウンもなく比較的涼しく歩けた。

DSCF1691_convert_20190713114500.jpg
いつも休憩する東屋は「危険」と表示してあたので寄り付かず。持参した椅子で休憩。

ここまで来た人は全て有馬温泉に向かい宝塚方面に行く人はゼロでした。
ここからは石の宝殿までは、雨がりの時に注意することは、
カッパのズボンをはくべきであった。
トレールを何か所も笹が覆いかぶさっていてその笹が濡れているため、
ズボン、靴、靴下はびっしょびしょになってしまった。
シャツは汗でびっしょびしょです。

DSCF1694_convert_20190713114537.jpg
若いご夫婦がお参りに来ていました。

アジサイがきれいに咲いていました。

DSCF1695_convert_20190713114607.jpg

DSCF1696_convert_20190713114636.jpg

DSCF1697_convert_20190713114706.jpg

石の宝殿からも所々笹が覆いかぶさっているところがありました。
この頃になると笹も乾いておりこれ以上濡れることはなかった。

大平山入口で休憩。

DSCF1700_convert_20190713114748.jpg
休憩地点からこれから進む方向を撮る。
昔はこの道路を渡って大平山を経由していたがトレールが途中で中断されてしまった。

大平山から1時間で塩尾寺に到着。

DSCF1702_convert_20190713114830.jpg
塩尾寺の鐘撞堂。
「一撞100円」と書かれているのに気付きました。

残りは下って宝塚駅まで。

DSCF1704_convert_20190713114910.jpg
途中から望んだ宝塚市街

DSCF1705_convert_20190713115013.jpg
着きました。

着替えてからのビールが美味しかったです!!

記録:
芦屋川8:40~滝の茶屋9:05、9:10~風吹岩9:40、9:47~水着飲み場跡10:17~雨ケ峠10:27、10:37~
東お多福山10:54~石の宝殿11:32、11:48~大平山入口12:47、13:0~塩尾寺13:58、14:08~宝塚駅14:40

8 kg負荷、アプローチシューズ、6 H


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1897-ca5c9429
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック