FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

京都 金毘羅              
1988.1.23           大阪ぽっぽ会 Gramps

1月23日
京阪三条駅より京都バスで戸寺下車、徒歩20分。
金毘羅は京都の岳人達のゲレンデとか。

5~6年目に一度来たことがあるだけ。その時は確かワイケン尾根を登ったと思う。

今回その記憶を頼りにやってきたが、
案の定と言うかやっぱり道を間違えたようだ。

引き返して探し当てた岩場が、
そのワイケン尾根と思って登っていたが、後で聞いたら登った尾根は北尾根のようだ。

1P目:トップ:Ⅲ級クラスの登りであるが手が冷たくてしょうがない。
ピッチを登り終えて手を岩から離せばどうっちゅうことはないのだが、とにかく冷たかった。

2P目セカンド:Ⅲ+くらいか。20m登って終わり。
ここからコンテで少し登って、右に下りた所に岩がある。M岩のようだ。

3P目:トップ:Ⅳ級くらいか。
クラックを登って中間部の凹状の所を左へトラバースして、
カンテ状の右を直登して立ち木でビレー。

スタンス、ホールドもしっかりしており難しくはないが、
初めてのところなので例によってワクワクした興奮状態を楽しむ。

4P目セカンド:Kスラブ左のルンゼ状を40m一杯登る。

それ以降はコンテでどんどん登っていったら、
いつか来たYケン尾根の上部に出る。13:30分。ここで昼食とする。

食事後、A部さんがその場所をクライムダウンして登り返す。
ここで練習するつもりであったが、易しすぎるので一度トライしただけで止めにする。

そうこうしているうちに寒くなってきたので一般道を下山して帰ることにする。

Fフェース、Kフェースはルートがいくつも取れて面白そう。

同行者:A部さん。

追伸:2009年2月7日、なんと21年ぶりに金毘羅に行ってきました。
登ったところはホワイトチムニー。
暖かい日で一日楽しく登らせていただきました。有難うございました。

スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/185-e422556f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック