FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ドロミテ (その1)

2018.09.14~09.24
参加者:Makichan 、Nomisuke 、Hokie 、おいちゃん、Makichan2 、Fuchan 、New K2 、Imachan 、Gramps (9名)

9月14日

9月4日の台風21号の影響で関空、関空アクセツが不通になってしまった。
ヤキモキしていたら、
14日から少し動くとのことでしたが、我々の23時45分発ドバイ行きは欠航。

ある方のご尽力で航空会社変更、バンコク経由ドバイ行きで17時30分で行けるようになった。
金曜日休めないグループはこれには乗れないので、
1日遅れの同じ航空会社、同じ経路、同じ時間で出発できるようになりました。

我々先発組 4名は鉄道はまだ不通のためバスで向かう。
私はりんくうタウンまで鉄道でそこからシャトルバスに乗り換え空港へ。

DSCF8833_convert_20180925182555.jpg
関空でホッと一息。             17:00

9月15日

関空➙バンコク➙ベニスMP空港➙コルチナ・ダンペッツオ

関空からMP空港まで乗り換え時間を含めて27 時間の旅で全員疲れてしまった。
それからMP空港で2 時間待って今日の宿泊地・コルチナ・ダンペッツオまで2 時間15 分の旅で本当に疲れました。

DSCF8845_convert_20180925182621.jpg
コルチナ・ダンペッツオバスターミナルから。

ホテルには18:00 にやっと辿り着けました。なんと自宅から37時間も要しました。

DSCF8846_convert_20180925182648.jpg
疲れを知らないスマホ男。早速スマホチェック。  ホテルロビーにて。

シャワーを浴びて夕食を食べに町へ出かける。

DSCF8847_convert_20180925182712.jpg
岩山がすぐそこに迫って見える。

DSCF8848_convert_20180925182741.jpg
街の中心部に立派な教会がありました。

DSCF8849_convert_20180925182806.jpg
やっと有りつけた夕食・ビール?

DSCF8850_convert_20180925182830.jpg
今夕はちょっと豪華な肉料理。

9月16日

DSCF8851_convert_20180925182900.jpg
ホテルの窓から見える山景色。       8:15

天気は晴れ。
今日はチンクェ・トーリの岩場へ出かける。
ホテルからチンクェ・トーリ下の山小屋・Cinque Torri までタクシーで約40分。

DSCF8858_convert_20180925182947.jpg
小屋の前から望んだチンクェ(5)の1つ。

小屋から岩場まで30分。

DSCF8862_convert_20180925183032.jpg
本日トライする岩の前で。

ルートは「Via dll Guide Ⅳ+ 5ピッチ。

我々の前にイギリスの若者3人パーティーか先行する。

DSCF8864_convert_20180925183105.jpg
ワンピピッチ目をフォローするImachan 。

DSCF8865_convert_20180925183132.jpg
2 ピッチ目をリードする Imachan 。       ここがこのルート核心部。

3 ピッチ目で英国人Pは先を譲ってくれた。
後ろからはドイツ人・2人パーティーが追い着いてきた。

取り付きから約2時間で山頂へ。

DSCF8866_convert_20180925183203.jpg
山頂にて。   後ろの山々が・・

DSCF8867_convert_20180925183236.jpg
山頂で寛ぐ我がグループ。         12:34

DSCF8869_convert_20180925183305.jpg
英国人3人Pが到着。

DSCF8870_convert_20180925183340.jpg
山頂から眺める景色。

DSCF8871_convert_20180925183413.jpg
こちらにはこんな岩塔が。            山頂より           12:40

やがてドイツ人Pも到着しました。

DSCF8872_convert_20180925183449.jpg
ドイツ人のお二人。   右の人我が会のTake 17 君によく似てました。

DSCF8874_convert_20180925183524.jpg
この岩も登っています。   楽しそう!またいつか登ってみたい。  

DSCF8875_convert_20180925183557.jpg
この岩も登っていました。   我々の岩から3方の岩全部登れそう!!     

山頂でのんびり過ごして下山することに。
下山は反対側を懸垂で下ります。
トポでは3m下に懸垂地点があると書かれていました。確かにありました。
だが下りなくともすぐ傍に新しくビレー点が作られていました。
ここから、英国隊、我々、ドイツ隊の順で下りることにする。

DSCF8876_convert_20180925183635.jpg
懸垂開始。                               13:30

トポでは懸垂は3 回とあるが2 回で下りれた。
最後に回収のための引っ張ったロープが3mほど上で引っかかってしまったのでFuchan がフリーで登って回収してくれました。

DSCF8878_convert_20180925183712.jpg
今回登った岩の前でレスト。   右側の面の少し込んだあたりがスタート地点。
1ピッチめは少し登って目だった水平ラインを右に行ったところでビレー。2ピッチ目はさらに右に移動して直登していく。

DSCF8884_convert_20180925185701.jpg
パートナーと登った岩の前で記念写真。                       14:20

DSCF8888_convert_20180925183838.jpg
右の岩塔 「Cima Ovest] を登った。

DSCF8892_convert_20180925183910.jpg
再度全員で記念写真。

西に少し歩いて登ったところに山小屋(Sc o i a t t l i ) がある。

DSCF8894_convert_20180925183946.jpg
山小屋で乾杯!

この山小屋のテラスで30分ほど休憩いて下山にかかる。

DSCF8902_convert_20180925184027.jpg
下の小屋への下山路。

DSCF8903_convert_20180925184111.jpg
ただ今下山中。15:40

15時45分下の小屋前で待っててくれていたタクシーでホテルへ帰還。

DSCF8904_convert_20180925184154.jpg
コルチナ・ダンペッツオの町並み。

DSCF8905_convert_20180925184233.jpg
コルチナ・ダンペッツオの街。

DSCF8907_convert_20180925184320.jpg
教会

17:30後発隊をバスセンターまで迎えに行って、
一緒に夕食を取る。

DSCF8908_convert_20180925184408.jpg
後発隊を迎えて合同夕食会。

何年か前にテレビで見たが、
フリークライミングツアーで何回も優勝しているカトリーヌドベステル?が、
ツアー参加を止めて若い時にお世話になった方々を今度は逆にお連れして雪壁?アイス壁をお連れして登っている記録でした。
セカンドで登っているおじいちゃん・お二人の楽しそうな顔が忘れられない。

今の私の心境は難しいところへの挑戦ではなく、易しくともワクワクするところを登ってみたい。
今日のルートはそれにぴったりのところでした。


明日に続く・・・・



スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1709-1388b8ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック