FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

名張・香落渓谷の岩場 第一岩壁

期間: 2006.09.03
                                            Gramps

この岩場は20年ほど前から行くチャンスに恵まれず、今年初めてチャンスに恵まれました。
岩場は柱状節理のクラック登攀の練習岩場です。


8月26日、27日は毎年恒例の中級の小太郎岩山行である。その一日を利用し26日(土)に初めて訪れる機会に恵まれた。

8月26日(土)晴れ:
小太郎岩キャンプサイトに6時半I氏が迎えに来てくれた。前夜少しのみ過ぎと睡眠不足(3時間半)で調子はイマイチ。

 青蓮寺川を渡渉して対岸に向かう。クラック登攀は一体何年ぶりだろう?
20年前に何度かこの岩場の近くのMCの岩場で、8年程前に城ヶ崎でやったくらいか。

それも、本格的にやったことがないので今日がクラック登攀の初日でしょう。(20年前のグレードと最近のグレードを併記してみました。()内が最近の表示)。
ということで今日は全てフォローかトップロープに徹する。

1):直登15mⅥ+(5.10a):意外と厳しい。自分のへたくそさを味わう。

2);ゴールドフィンガー23mⅦ- (10b):何とか登れた。

3):サブマリーン24mⅥ+(10a): 途中のクラックでテーピングが剥がれ痛くて、すべり、登れず。A0をつかってしまう。しかし上部はクラックの奥から登るに従い外に出てくるようになっており正にサブマリーンが浮上してくるような登攀になり面白い。

4)サキサキ下部~花20mⅥ+(10a): トップロープでノーテン。最後の棚に移動する所はアルパインでよくある場面でそんなに難しくなかった。

明日、中級で小太郎岩を登らなければならないので今日は疲れきってしまう前に終了。(I佐おじさん、N西さん、Gramps)

9月3日(日)晴れ:今日は2回目。朝4時半に起き現地に向かう。

1) サキサカ下部~花:トップロープ。適当にフレンズを嵌めながら登ってみる。先週より余裕を持って登れた。

2) 花:リードしてみる途中両手を離してレストできるほど余裕がでてきた。カムも先ほどは7本使用したが、今度は6本ですんだ。(RPできた)

3) サキサカ下部(リード)~これなんですか23mⅦ-(10a):調子に乗ってオンサイトトライをしてみる上部ハング(前傾壁)手前まで順調に進む。
 ここで下から待ってのコール。ロープを下に落として引っかかってしまったのだ。安定はしていたが待つうちに段々疲れてきた。
ここからは初心者の私には厳しい所。やはりクラック登攀の基本の出来ていない私にとっては難しい。
ここで落ちたらどのくらい落ちるか?すぐ下のカムを見たらはるかかなた下のように見える。
落ちるのは恐い。左手、右手を交互に入れ替えレストしながらカムを取り出してやっと嵌めるも、もう手はパンプ。
少し上のところに四角いチョックストーン見たいのがあるがそれが取れない。
足が決まっていないのだ。あえなくテンション。
ザイルトラブルで待ったことを理由にオンサイトを逃したことにしてくれと冗談。
 でも今度はこのルート練習してRPしてみたい。とはいえ明後日から半月板手術で2ヶ月間お休みしなくてはならない。足、腰、手他の筋肉の衰えが心配だ。 以上

お天気姉さんから嬉しくもありお世辞いっぱい入ったコメント

Grampsさん、素晴らしかったです。長年のクライミング技術・経験・自信からくる積極性と確実性というのでしょうか?
自分から「リードします」といわれて、ホントに何回も登ってるような落ち着いた登りで『花(10a)』RP。

私もGrampsさんとI佐おじさんさんにのせられて(^^;)第1岩壁の初リードにトライ。一緒に『花(10a)』を無事RPできました。
大感激です。昼食後もGrampsさんは『サキサカ下部(10a???)』も「じゃあ私がリードします」と自然に普通にリードされてRP。
『これ何ですか(10a)』の オンサイトトライまでやっちゃいました。。。

カムの選び方や間隔も文句無し(さすがアルパインクライマー)で、途中ロープが木にひっかかって待ってもらうというトラブルも意に介せず、すいすい…。
おしくも上部でワンテンでしたが、ホントにGrampsクライミング仙人やなあと感心することしきり。
帰りに「また、行きましょうね!」と固く約束(!?)しました。これから入院手術リハビリと大変ですが、がんばってください!
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/169-85be432d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック