FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

元越谷(鈴鹿山地)沢登り

2018.06.30

30年ぶりくらいの沢登りである。
当時は毎週のように行ってた時期もあった。

服装、スタイルも大きく変わっている。
前日まで天候に悩まされていたが決行して結果オーライであった。

ということで沢1年生とし参加させてもらいました。
前夜も途中で目が覚め持参品の不備に気付き追加用意をするほど興奮していたようだ。

DSCF8265_convert_20180701112428.jpg
出発準備風景。
DSCF8266_convert_20180701112446.jpg

大阪を6 時過ぎに出発、現地駐車場には8:45着。
林道脇に車を止め、用意をし林道を詰める。

DSCF8267_convert_20180701112506.jpg
入渓地点まで林道を詰めていく。

DSCF8268_convert_20180701112527.jpg
入渓地点での最終したく。         9:45

堰堤を2つ越えてから沢らしくなってきた。

DSCF8269_convert_20180701112552.jpg
1番目の堰堤の高巻きを下りる。

DSCF8270_convert_20180701112610.jpg
再入渓。

DSCF8271_convert_20180701112630.jpg
深い、水勢つよし!

DSCF8272_convert_20180701112651.jpg
へツリ。

DSCF8273_convert_20180701112713.jpg
釜に飛び込みました。
DSCF8274_convert_20180701112734.jpg
浮かんできました。

DSCF8275_convert_20180701112818.jpg
「次、私も飛び込みます!」と言ってた。  入水前はこんなんだろうか?
飛び込んで出てきました。入水ではなかった。良かった!

DSCF8276_convert_20180701113339.jpg
15m滝に到着しました。                  110:59

DSCF8277_convert_20180701112924.jpg
15m 滝、待機。
Shokuda君が果敢にリードしてフィックスロープを張ってくれた。

DSCF8279_convert_20180701112949.jpg
後続はFix ロープで登る。
DSCF8280_convert_20180701113016.jpg
15m滝を登り終えて。                  11:30

それから30数分遡行してお昼休みとする。

DSCF8283_convert_20180701113058.jpg
適当な岩の上で昼食開始。         12:15
DSCF8281_convert_20180701113036.jpg

多くの人はラーメンを食べていたが私は行動食だけ。侘びしかった!

この後も小滝を何本も楽しんで進んでいく。この沢は稜線近くまで水流がなくならない。
良い沢でした。

DSCF8284_convert_20180701113120.jpg
稜線(沢終了)にて記念写真。                     14:15
DSCF8285_convert_20180701113229.jpg

稜線の三重県側はガスってしまっていて眺望はゼロで残念でした。

ここから水沢峠に向かう。

DSCF8286_convert_20180701113145.jpg
水沢峠でもう一度記念写真。                   13:40

ここからは途中1か所を除き下りである。
1時間30分くらいの歩きで出発地に到着。           16:00

ホンマに久しぶりの沢登り。
初めはぎこちなかったが段々と慣れてきて楽しく歩けるようになって気分は最高でした。










スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1680-bc319d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック