FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

雪彦山(中級登山学校)

2018.05.25夜~27日

写真掲載:ブロバイダー不調で画像処理ができない。今日で18日目.➡21日目で復旧しましたので写真を掲載します。 

中級登山学校最初の遠征である。
2日間とも天気に恵まれ楽しくクライミングができました。

今回の私のパートナーは生徒のUechie 君とMizu 君です。
お二人とも初めて組ませてもらいました。

26日は三峰東稜から地蔵東稜を登りました。

DSCF8001_convert_20180531102702.jpg
先発組のEenen君とマー君。

DSCF8002_convert_20180531102723.jpg
登攀前のお二人。Nanoha Bab さんと。

三峰東稜の1 ピッチ目は今回もA0でしか登れませんでした。それもテンションをかけてしまいました。
まあこれが現在の私の実力でしょう。無理をしたらあかん!

お二人とも順調にのぼって来られました(Mizu 君は当たり前)。

DSCF8006_convert_20180531102816.jpg
1 ピッチ目を登り終えるk07 君。

DSCF8003_convert_20180531102749.jpg
2 ピッチ目を登るマー君。下はEenen 君。

登っていてやっぱり楽しいです。
フリークライミングも少し飽きてきたようで昔回帰なのだろうか?
そういえば室内壁も6年行ってない。

DSCF8010_convert_20180531102841.jpg
2 ピッチ目を登り終えるMizu 君。

DSCF8012_convert_20180531102906.jpg
隣ルート・友人登路を登るのりちゃんとPorta さん。

DSCF8013_convert_20180531102930.jpg
3 ピッチ目を確保するK07 君とMizu 君。

昔のように縦走も楽しいが、もう20数キロも担いで歩けそうもないのでそれなりの計画を立てて行ってみよう。
ビレーをしながら空想している自分がいた。

DSCF8014_convert_20180531103001.jpg
隣のルートをザック2つ担いで懸垂するUechie .
パーティーにハプニングがあり急遽降りることになる。

もの静かなUechie 君と的確なアドバイスをしてくれるMizu 君、本当に楽しく登らせてくれている。

DSCF8015_convert_20180531103038.jpg
登りえ休憩中のコルから見た地蔵岳。

ここから少し下って懸垂地点へ向かう。

DSCF8016_convert_20180531103102.jpg
懸垂中に出会った可憐な白い花。

DSCF8017_convert_20180531103140.jpg
懸垂中のK07 君。

DSCF8020_convert_20180531103207.jpg
懸垂後ルンゼを下る。

三峰東稜を終えてまだ時間もあるので、地蔵東稜を登ることにする。
最初の2 ピッチはスラブ調。
Uechie 君スラブ登りが上手そう。続いて3 ピッチ目のクラックも長身を生かして上手く登って来られた。

DSCF8025_convert_20180531103303.jpg
3 ピッチ目クラックを登り終えるK07 君。

DSCF8026_convert_20180531103330.jpg
続いてMizu 君も。

恥ずかしいことであるが、ちょっと事情があってフリー用クライミングシューズを間違えて持ってきてしまった。
この辺りから足指の痛さの我慢が限界に来ている

この後、馬の背、最終ピッチを登って地蔵岳頂上へ。
最終ピッチはフェースをパスしてクラック(凹角)を登って終了。

DSCF8027_convert_20180531103359.jpg
山頂にてMizu、K07 君。

DSCF8028_convert_20180531103428.jpg
K07 君と。

山頂で一時の休憩をして下山開始。

DSCF8029_convert_20180531103504.jpg
山頂直下のトラバース。

DSCF8030_convert_20180531103536.jpg
無事キャンプサイトへ帰還。

DSCF8031_convert_20180531103606.jpg
かわっちゃんのたっての希望で!!

DSCF8032_convert_20180531103631.jpg
Porta さんのたっての希望で!! うっそ!

DSCF8033_convert_20180531103656.jpg
やっと?3 人で記念写真が撮れました。

今日は睡眠不足、足痛で辛かった。

記録:
キャンプサイト出発6:00~三峰東稜取り付き6:30、登攀開始6:50~1ピッチ目終了7:40~2ピッチ目終了8:30~3ピッチ目登攀開始8:45~三峰コル9:30、9:40~懸垂下降開始10:15~
地蔵東稜到着10:45~地蔵東稜3ピッチ目(クラック)終了12:20~山頂13:15、13:40~キャンプサイト14:35


2日目の27 日は地蔵岳東面スラブから滑り台、凹角を登って山頂へ。

起床4時、出発5時50分。
昨夜は十分睡眠が取れたのですっきりしている。

DSCF8036_convert_20180531123806.jpg
出発準備風景。          4:30

取り付きに到着したら、50分前に出発したパーティーのラストが登り始めていた。

DSCF8038_convert_20180531123843.jpg
東面スラブを登るオカリン

DSCF8039_convert_20180531123902.jpg
ビレー中のUecchie

6 時30分登攀開始。
この1 ピッチ目のスラブは結構スリルがあるので面白い。
お二人も楽しんでくれたことと思います。

DSCF8041_convert_20180531123928.jpg
地蔵東稜取り付きで準備をする大阪・Gクラブ。

DSCF8043_convert_20180531123957.jpg
2 ピッチ目登攀を待つオカリン。

DSCF8045_convert_20180531124033.jpg
これから2 ピッチ目。

滑り台への2 ピッチ目のトラバースはピンも少なく慎重に進む。
(前のパーティーは一度直登し、ピッチを切って、そこから下って基部に来たそうだ)

ロープは50m一杯で丁度着く。

DSCF8046_convert_20180531124059.jpg
3 ピッチ目(4p)の滑り台を登るマー君。   もろ逆光でした。

DSCF8048_convert_20180531124136.jpg
地蔵東稜2PめでビレーするGクラブのまるちゃん。

滑り台は真ん中のルートはもう諦めて右ルートを登りました。
二人とも着実に登って来られました。

次のピッチは今まではつるべで上に登っていたが、今回はこのピッチも私がリードして林の中でビレーしました。

ここから歩いて凹角の少し前まで進む。
凹角の基部までは、3級クラスであるがロープを出して登る。

凹角は出だし思っていたより難しく感じたが登るにしたがって勘が戻って来て楽しく登れました。
Uechie 君はスムーズに登ってくるところと遅くなるところがあった。

遅くなるところは多分細かいホールド、スタンスがまだ十分に見えないのだろう。
経験を積んだらこれも解決するだろ。

最終ピッチは直登せずに右にトラバースして正面壁に出て山頂に出る。

DSCF8050_convert_20180531124241.jpg
最終ピッチを右上するマー君。

DSCF8051_convert_20180531124306.jpg
最終ピッチのK07 君。

DSCF8052_convert_20180531124334.jpg
最終ピッチのMizu 君。

山頂には予定通り12 時前に終えることができた。

DSCF8054_convert_20180531124358.jpg
地蔵東稜から地蔵正面を登り終えたYa パーティー。

DSCF8055_convert_20180531124422.jpg
地蔵岳山頂で記念写真の我がパーティー。

DSCF8058_convert_20180531124447.jpg
おまけ。

少し休憩をして下山開始。

途中展望台によって地蔵正面を見ると、

                DSCF8059_convert_20180531124707.jpg
                      Uecchie パーティーが強欲にももう1本登っていました。
DSCF8060_convert_20180531124728.jpg

キャンプサイトには13 時に帰還。
ビールを飲んでのんびりと片づけをして14時過ぎキャンプサイトを後にしてお風呂に入る。
バスの中で反省会をしながら帰阪。

DSCF8061_convert_20180531124757.jpg
本部のお役目ご苦労様でした。

記録:
起床4:30、出発5:50~基部到着6:15、登攀開始6:30~2ピッチ目開始7:45~3ピッチ目リーダ到着7:55~登頂11:45、
下降開始12:10頃~キャンプサイト帰還13:00、14:15→セッピコ温泉出発14:40、15:45→大阪17:30




 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1660-a9fc5225
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック