FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

屋久島・宮之浦岳 (その2)

2017.10.01~05

10月3日(火)

4 時半起床。風がきつそう。
屋外で風を避けての朝食。
朝食が終わって、出発の6 時前くらいからポツポツしだしたと思ったらすぐに本降りになってきた。

DSCF5477_convert_20171006202205.jpg
出発を前にした韓国から来た青年たち。

雨の中6 時半に出発。
まもなく縄文杉に到着。
たいそう立派な杉である。周囲16.4m、樹齢7200年だそうです。
残念ながら強い雨でカメラが出せず、頭の中に撮っておくことにする。

小屋から45分で大王杉に。

DSCF5481_convert_20171006202244.jpg
大王杉。
雨が降っており、それに薄暗くうまいこと写せなかった。

ここからは急降下で下り、約50分でウイルソン株に。
樹齢3000年とも言われている切り株。
切り株の内部に入れて雨宿りもできた。
中のある場所から上を見るとハートの形に見える。

DSCF5485_convert_20171006202309.jpg
ウイルソン株。
切り株の中に入って下から空を仰いだところです。

ここで15分休憩をして出発。
倒れた翁杉を見ながらどんどんと下って、トロッコ道(大株歩道入口)に。ウイルソン株から25分でした。

DSCF5487_convert_20171006202337.jpg
大株歩道入口。
ガイドに連れられた方々が大勢いました。多分縄文杉を見に行かれるのでしょうね

トロッコ道はレールの真ん中に板が敷かれていて歩き易い。
1時間ほどで三代杉に到着。
三代杉は一代目は1500年前に倒れた屋久杉で未だ腐らずに残っています。
      二代目は切り株の上に発芽。
      三代目はその上に発芽して38mも伸びています。

DSCF5489_convert_20171006202409.jpg
三代杉の一代目の切り株とSango さん。

トロッコ道はいつまでもどこまでも続いていて、いつ終わるのか?疲れました。
遂に各自それぞれ勝手に大声で歌いながら歩き続ける。

12時・トロッコ道を3時間半、トロッコ道は終わって荒川登山口に到着しました。

DSCF5495_convert_20171006202435.jpg
荒川口で記念写真。

ここよりタクシーを呼んで、安房港まで移動し、

DSCF5496_convert_20171007100024.jpg
道路には所々で猿が出ていました。

現地組と合流、昼食後、民宿に戻り風呂に入り山装備を整理、休憩。

DSCF5497_convert_20171007100051.jpg
合流後、このうどん屋さんで昼食。
安房港の近くです。とにかくおいしい(うどんの中にトビウオの天ぷらがまた美味しいです)。
帰りにお土産屋さん松田でトビウオのつみれを買いました。


DSCF5497_convert_20171007100051.jpg
店内の飾り物(杉)は豪華でした。

夕方より初めて総勢で夕食に出かける。
美味しい料理をご馳走になる。

丁度直ぐ近くで花火が上がり、部屋から見物ができました。







スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1522-c720da7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック