FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

北摂の山・鎌倉峡

2008.12.03 Gramps

今日もリハビリハイクです。
先月29日の大岩岳リハビリハイクで15kg担いでえらい目にあったので、

今日は軽くしていく予定で道場駅前に来たら、駅前のO商店はお休み。
減量分を預かってもらう目論見が外れてしまいました。

今日も15kg背負ってのリハビリになりました。


DSCF5779_convert_20081203202021.jpg
朝靄のかかった武庫川上流(生野橋より)

いつも見ている武庫川も自身の体調でいろいろに見える。
今日の武庫川は素敵であった


DSCF5782_convert_20081203202049.jpg
舗装道路から分かれて平田配水場への登り

DSCF5784_convert_20081203202128.jpg
紅葉ももう終わりに差し掛かってきている

DSCF5791_convert_20081203202155.jpg
それでもまだこんなにも紅い(平田浄水場内のもみじ)

道場駅より40分、
ゆっくり歩いたのにコースタイムの50分より早く歩けたので嬉しかった


DSCF5796_convert_20081203202251.jpg
鎌倉峡出合(朝靄が幻想的は雰囲気をかもし出していた)

途中、青石古墳を見ながらここまでコースタイム1時間30分のところ1時間10分で来れた。
コースタイムが甘すぎるのではと??。
それにしても足取りは軽やかである。
がそれはここまででした。


DSCF5798_convert_20081203202318.jpg
鎌倉峡(その1)

およそ50年ぶりの鎌倉峡訪問である。
何も憶えていない。
誰にも会わない静かなウォーキングである。


DSCF5802_convert_20081203202418.jpg
鎌倉峡(その2)

河原の石伝いに歩くのであるが、
重荷と弱った足ではバランスが取れず必死である。
要所、要所にトラロープやら鎖が設置してくれてあり本当に助かった


DSCF5803_convert_20081203202450.jpg
鎌倉峡(その3)前方の岩壁が気になる。登れそう!

足も痛くなり休憩。本当に静かで気持ちがよい。

DSCF5804_convert_20081203202519.jpg
鎌倉峡(その4)。とにかく美しい

DSCF5805_convert_20081203202558.jpg
まだまだ、紅葉が美しい!

出合から百丈河原(やまびこ)までコースタイム40分のところ1時間20分かかった。
足は痛いは、岩歩きは怖いはで倍もかかった。

この痛さで、これから予定の百丈岩経由は割愛。
やまびこのご主人としばし歓談した後歩き始めるも足が痛い。

彼のご好意で村外れまで車に乗せてもらう。
助かりました


DSCF5812_convert_20081203202654.jpg
不動岩遠望(帰りの村の外れから)

骨折したお陰か?
今秋は4回も紅葉(リハビリ効用)ハイクが出来ました。

骨折に感謝?それにしても早く治って欲しい!!


DSCF5821_convert_20081203202726.jpg
不動岩東壁・「ウリウリ」11d  をリードするアンパンマン。

DSCF5832_convert_20081203202818.jpg
不動岩東壁から見た向かいの山

道場駅前で炎症した足を冷やして、
不動岩に休憩がてら出掛けてみる。

顔見知りのクライマーが5~6人楽しんでいたので、
TRでリハビリクライミングを3本登らせてもらい帰途に着く
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/152-9547e4c7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック