FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

北摂の山・鉢伏山、明ケ田尾山

2008.11.23 Gramps

骨折して2ヶ月と6日、
リハビリに初めて長時間?歩行に出掛ける。

折角行くのであればこの時期紅葉を愛でれるところに
加えて初めての山を探していたら見つかった。

ガイドブックでは星一つの初心者でも登れる山とあったが、今の私にはきつかった。
特に平地を歩くのが辛かった


阪急箕面駅から箕面の滝に向かって出発。

DSCF5629_convert_20081124131335.jpg
一の橋からハイキング道に入ったところから見る紅葉

DSCF5632_convert_20081124131401.jpg
桜広場手前の展望台から。周りの木々が生長して展望も厳しくなっていた

DSCF5634_convert_20081124131433.jpg
上のハイキング道から見た滝道を行く観光客(すごい人でした)

DSCF5637_convert_20081124131502.jpg
野口英世像(なんでここにあるのか・・・説明がありました)

DSCF5638_convert_20081124131531.jpg
紅葉・再び滝道に戻って(1)

DSCF5639_convert_20081124131600.jpg
滝道・紅葉(2)

DSCF5641_convert_20081124131628.jpg
再び滝道と分かれて谷筋へ(落合谷)

DSCF5645_convert_20081124131654.jpg
見事な黄葉のケヤキ

DSCF5649_convert_20081124131727.jpg
ようらく台園地(その1)

DSCF5650_convert_20081124131802.jpg
ようらく台園地(その2)

ここで持参したうどんを炊いて昼食

DSCF5651_convert_20081124131828.jpg
ようらく台園地の落ち葉の絨毯(その3)

ここから次の山道に入るまでの舗装道路は厳しく長い道のりに思えた

DSCF5653_convert_20081124131852.jpg
鉢伏山への道(1)見事な黄葉でした

DSCF5654_convert_20081124131915.jpg
鉢伏山への道(2)

DSCF5656_convert_20081124131939.jpg
鉢伏山(604m)山頂からの眺望は無いが、少し手前からの眺望はグーでした

DSCF5658_convert_20081124132002.jpg
山頂付近の赤絨毯

DSCF5661_convert_20081124132026.jpg
明ケ田尾山山頂(鉢伏山からお知り合いになったTさん)

DSCF5662_convert_20081124132055.jpg
私もここで初めての1枚

DSCF5666_convert_20081124132137.jpg
高山集落にて(1)

DSCF5668_convert_20081124132209.jpg
高山集落にて(2)

高山集落から霊園までの舗装道路は死ぬ思いで歩きました。
最終バスに乗れるだろうかの不安とで通り過ぎる車に何度声を掛けようかと・・

でも間に合いました。よかった


DSCF5669_convert_20081124132234.jpg
今日の終点・北摂霊園前の紅(黄)葉

紅葉時の混雑でバスが渋滞に巻き込まれ定刻から1時間半余り待たされる。
乗ってからも阪急北千里駅まで1時間50分を要した。

Tさん、短い間でしたがお付き合いありがとうございました。

ガイドブックの参考歩行時間4時間に対して
4時間11分はリハビリ山行として足を褒めてやりたい。

心配していた翌日の今朝の散歩は
今までの中で最高にスムーズな動きで歩けた(時速4,9km)。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/145-ea181f56
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック