FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

伊吹山

2017.02.19
参加者:Twin Bro、おれ、Daik、Porta、Sango、ひよこ、Grampsの7名

2台の車に分乗して向かう。
天候は期待できなかったが、登る前からすっかり晴れてウキウキ気分。
日頃の行いがいいのか???

DSCF3023_convert_20170220194233.jpg
登る前の伊吹山全景。

9 時半1出発。
登り始めの林道は帰り時間はじゅるじゅるになっているだろうと想像できる状態だ。

DSCF3025_convert_20170220194254.jpg
これから出発。

やがて雪もはっきり現れ、雪山気分に浸れ始める。

DSCF3026_convert_20170220194318.jpg
下界も眼下に見え始める。3合目付近。 ⇑ ⇓
DSCF3027_convert_20170220194353.jpg

今回は新人3人。3人ともお若いこともあるか、私と比べパワーがありそう。
一番弱い私が先頭を歩かせてもらうことなrました。

DSCF3028_convert_20170220194413.jpg
6合目の避難小屋。
ここからアイゼンを装着して登ることにする。
アイゼンの調子がイマイチのひよこさんのお陰で十分休憩を取らせてもらいました。
敬老精神に感謝。


ここから傾斜も急になってきました。
その上ガスもかかってきて視界は望むべくもなくなってしまった。
適当に休憩をしながら1時間半で山頂に着きました。

DSCF3029_convert_20170220194433.jpg
おれ君、ひよこ。山頂にて

DSCF3030_convert_20170220194453.jpg
山頂にての記念撮影。               Photo by ひよこ。

山頂は視界ゼロと風もきつく早速退散下山。
途中の風のないところの斜面で昼食。
昼食と言えば行動食。
なんとカップラーメンを持参した人が7名中3名もいたことに、
少々驚きました。

ランチタイム?も終えて、下山開始。
ひよこ、Daik 君はシリセードを楽しみながら下っていく。

6合目小屋少し上で単独の方が倒れているのを兵庫労山の方が対応していた。
ひよこさんが一番に気づき駆け寄る。

DSCF3036_convert_20170220194514.jpg
保温して救助を待つ。

どうやら足を骨折して動けないようだ。
電話で救助要請。

幸いなことに視界も良くなり始めた。
救助ヘリも飛んでこられるようになった。

DSCF3043_convert_20170220194537.jpg
滋賀県救助ヘリ。

救助依頼から救出して飛び立つまで50分以上かかっている。
こういうときの時間のたつのははやい!

一応めどが立ったので時間もじかんなので兵庫労山、ぽっぽ会も救助隊の方にお任せして下山を開始する。

腐れ雪の中、16時30分無事に下山しました。

DSCF3048_convert_20170220194600.jpg
無事下山。Bab さんも一緒に登ってきました。

悔しいことに、登る前、登り終わったときには快晴で、山行中はガスの中!!!

DSCF3050_convert_20170220194623.jpg
薬草の湯前から見た伊吹山。         17:12

記録:
出発9:25~3合目10:20~6合目11:50~山頂13:20~事故現場(6合目小屋より少し上)14:35、15:20~下山16:30






スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1363-d774744a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック