大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

快晴の武奈ヶ岳(比良山)

2017.02.04

DSCF2830_convert_20170205103008.jpg
比良駅からの歩きはじめたところから見る比良山堂満岳

今季初の比良詣です。
冬期に1度あるかないかの素晴らしい天気に恵まれ楽しい山行ができました。

また最近脚力の衰えを感じ歩かねばとの思いもあり行ってきました。

DSCF2832_convert_20170205103039.jpg
インタニ口で服装を整えて出発のYama さん。

DSCF2834_convert_20170205103105.jpg
堂満岳1ルンゼ取り付き前で用意をする方たち。

DSCF2835_convert_20170205103126.jpg
青ガレを先行するパーティー。
青ガレ前で最初の休憩を入れる(8分)

ここから金糞峠までは結構急登である。
約30分ちょいの時間であるがしっかり歩いた気がする。

DSCF2838_convert_20170205103158.jpg
峠から見下ろした琵琶湖。
登ってくるYama さんも見えます。

武奈ヶ岳往復ならばのんびりと行って来れると思って出ましたが、
結構一生懸命歩いていました。

DSCF2841_convert_20170205103226.jpg
比良スキー場跡でのGramps。
結構暑く下着で歩いています。

DSCF2842_convert_20170205103251.jpg
スキー場跡でのYama さん。

3 回の休憩でイブルキのコバまで来れた。

DSCF2849_convert_20170205103319.jpg
武奈ヶ岳が美しい。

金糞峠から八雲が原、イブルキのコバ経由での武奈ヶ岳へは敬遠されているのか、
我々のみである。
金糞峠からは中峠経由の方がポピュラーになっているようだ。
今日も殆どのパーティーが中峠に向かっていた。

で帰路にこのコースを取られるようだ。
最近スノーシューが増えており、ステップが消されてしまっていて、
登るのにステップを切りながら登らなければならない。
結構疲れる。これもトレと思えば腹も立たない。

できればスノーシューを履いている人はトレースをたどるのではなく、
独自にトレースを作って歩いたほうが楽しいのではとも思いつつ歩ている。

中峠からの山頂までは完全に階段状にステップがあり楽に登れた。
DSCF2854_convert_20170205103343.jpg
13時20分、山頂に到着。

DSCF2864_convert_20170205103516.jpg
素晴らしい景色が見れました。DSCF2859_convert_20170205103411.jpg
対岸の向うに伊吹山、霊山もくっきり見えました。

風もなく暖かい山頂で40分を過ごす。

DSCF2862_convert_20170205103451.jpg
紺碧の空の下でNanoha Bab さんと。

ホンマに来れてよかった。

下山は中峠経由で金糞峠に出てみることにする。
途中から和歌山から来られたパーティーと同道しながらの下山。
和歌山の方たちは防村から登って来られたそうだ。
その折単独の女性と抜きつ抜かれつで登って来られたとか。

DSCF2865_convert_20170205103547.jpg
和歌山 K 山の会の方たち。金糞峠にて。

単独の女性はダケ道経由で下りてきて、偶然にも大山口でお会いできた。
その時その女性がだれかは気が付かなかったが・・・

インタニに近づくに従い雪も少々ぐさぐさになりつつあるが歩きには支障はない。

インタニには4時40分に到着。
アプローチシューズに履き替えて、お酒のある比良駅前の一休を目指す。

DSCF2873_convert_20170205103616.jpg
夕刻の琵琶湖が眼下に。

DSCF2874_convert_20170205103649.jpg
比良駅前のご存知「一休」さんとおばあちゃん。

DSCF2875_convert_20170205103718.jpg
中では兵庫の山の会 H 山の会の団体さんが楽しまれていました。

我々は2 人で端で飲むことに。
そこへ件の単独の女性が現れ、
お店のおばあちゃんと親しく話されている。

そしてこちらに向かってきて私の名前を呼ぶではないか!!!
こちらはアルツもそこそこまで来ているのか、思い出せない!
あっ! K 山さんだ。

我が会のKaori さん、Taochu 君と元同じ会で、TamTam 君とは中級で同期の方である。

DSCF2877_convert_20170205103746.jpg
比良山には最近足繁く通われているようです。

まとめ:
比良駅からの往復に9時間30分は速いのか、遅いのかわかりませんが、
これだけの時間を歩いた達成感に満足しています。

記録:
比良駅7:50~インタニ口8:30、8:45~大山口9:20~青ガレ10:00、10:10~金糞峠10:40、10:50~
イブルキのコバ12:20~武奈ヶ岳13:20、14:00~金糞峠15:20、15:30~インタニ口16:40、16:50~
比良駅17:20
スポンサーサイト
コメント
すばらしい天気でしたね!
こんにちは!
Sさんが、まさかおられるとは思わず、また、長らくご無沙汰してましたので、最初に声をかけていただいた時に気づかずすみませんでした。ビールとおでんで一緒に乾杯できて、嬉しかったです。また、よろしくお願いします!
2017/02/07(火) 10:08:20 | URL | K山 #/pHIRAno[ 編集 ]
Re: すばらしい天気でしたね!
K山さん、こんにちは。

久しぶりにお会いして、お互い気付かずでしたね。
今週末も行かれますか?
私は日曜日に堂満中央稜の予定です。
天候が気になるところですが・・・
Gramps

> こんにちは!
> Sさんが、まさかおられるとは思わず、また、長らくご無沙汰してましたので、最初に声をかけていただいた時に気づかずすみませんでした。ビールとおでんで一緒に乾杯できて、嬉しかったです。また、よろしくお願いします!
2017/02/07(火) 10:33:24 | URL | Gramps #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1355-68f30988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック