FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

八ヶ岳アイスクライミング・南沢大滝、大同心大滝

日程:2016.12.23~25
参加者:おれ君、SnowArrow、Sango、Gramps

25日:大同心大滝

4時半起床、5 時50分朝食、7時出発。

大同心大滝も氷の発達が今一つと聞いているが、到着してみるとやはり噂通りであった。

DSCF2418_convert_20161226152958.jpg
先行パーティーが一組登ってみえます。
手前はSango さん。

普通の時の状態と比べてみました。

DSCF8111_convert_20161226153535.jpg
2013.2 月の大同心大滝。.
最上段を比較してみるとその差が顕著である。

ここも登れそうなラインは1本のみ。
それでもとにかくトライをしてみる。

DSCF2421_convert_20161226153020.jpg
Sango さんの登り。
昨日より軽やかなアックス捌きになっていました。

DSCF2422_convert_20161226153047.jpg
先行パーティーに交代してもらい登るはSnowArrow君。

DSCF2423_convert_20161226153109.jpg
振り返ってみると素晴らしい乗鞍岳の雄姿。

DSCF2425_convert_20161226153130.jpg
細い最上段を登るおれ君。

DSCF2429_convert_20161226153200.jpg
Bab さん。

こんな氷の状況は今回が初めてである。
それでもそれなりに満足できました。

赤岳鉱泉に下りて来たらキャンディーのところでO田君がお仕事をされていました。

DSCF2433_convert_20161226153225.jpg
アイスキャンデーでクライミングを楽しむ人。

DSCF2434_convert_20161226153249.jpg
今日は快晴で大同心も、小同心も、横岳も奇麗に見えました。
鉱泉からの帰り道。通称振り返り橋より。

DSCF2436_convert_20161226153310.jpg
阿弥陀岳も奇麗に見えました。
赤岳山荘前から。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1337-206c34db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック