FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

烏帽子岩・駒形岩クライミング

2016.10.20

昨日に続き烏帽子に行ってきました。

今日は新しい人と組んで登りました。
28歳の青年です。

烏帽子が混んでいたので駒形岩にまわりました。

DSCF1755_convert_20161021085729.jpg
終わってから熱心に復習をされていました。
フィギュアヘッドは初めてトライしたとか。

斜陽、プロミネンス、フィギュアヘッド、サイレントティアーズをトライして
烏帽子岩にまわり、ウイング、ジャスティースをトライして終わりました。

DSCF1756_convert_20161021085746.jpg
烏帽子岩の「寄ってらっしゃい」、「ジャスティース」

記録:
①斜陽
②プロミネンス:TR:復活に微かな光が見えてきたような気がする。
③フィギアヘッド:上部核心部のレイバックで何回もフォール。
④サイレントティアーズ
⑤ウイング
⑥ジャスティース:TR:もう復活できたかな?


健康ライフ:
脱水:夏だけじゃなく、各季節に起こる。特に自覚できない冬は要注意。

脱水の状態:体には60%の水分がある。その水分が足りなくなる状態をいう。
        2~3%減っても体調不良を感じる。

体の中で水分の多いところ:
        ①頭の中:減るとめまい、立ちくらみ、集中力の低下、認知機能の低下、記憶力の低下が起こる。
        ②胃腸:腸液と呼ばれるものが7~8リットルある。
          これが減ると→食欲低下、下痢、便秘等の症状が出る。

        ③筋肉:筋肉の中の80%が水分。
          これが減ると→身体の自由が利かなくなる、痛くなったりする、痺れ(ひどくなると麻痺)、力が入らなくなる。 


隠れ脱水:水分が1~2%減少した状態。しばしばある。
       隠れ脱水は自覚できない場合が多い。

       症状:何となく気分がすぐれない、さえない。昼間眠い、身体が疲れやすい、病気がちになる。
           こんな時は隠れ脱水の時があるので注意。

夏:汗を沢山かくので認識しやすい。
冬:乾燥している上にエアコンで更に乾燥する→体から奪われる水分が多くなる。
  食べ物の中の水分が減る(夏みたいにフルーツ、野菜等を多く食べなくなる)→入る量が減り、出る量が増える。
  水分が減り口の渇きが出てくると→ウイルスや細菌が入ってきやすくなる。


対策:
   ①規則正しい生活をする
   ②十分な睡眠と十分な休息
   ③昼と夜のリズムをきちんととる
   ④きちんとした食生活をする(暴飲暴食は止める)
   ⑤年を取るとのどの渇きが感じられなくなる→時間を決めて水分補給を取る。


スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1300-8bffb925
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック