大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

ぽっぽ会救助訓練

2016.07.02

ブログアップが1週間の御無沙汰になってしまいました。

先日土曜日行われたぽっぽ訓練の様子をアップしました。

今回の訓練内容:
①懸垂時のすっぽ抜け体験:ぽっぽ会では2014年に2回事故を起こしたことから以後必ず毎回行うことにより心を新たにする。
②3分の1引き上げシステム
③セカンドの引き下ろしシステム
④セルフレスキュー(リーダがロープ長の2分の1以上登ってしまったところで墜落救出)
⑤ぽっぽ懸垂検定(毎年実施)

DSCF0746_convert_20160705111642.jpg
セカンドの引き下ろし。

DSCF0747_convert_20160705111711.jpg
懸垂時のすっぽ抜け体験。

DSCF0752_convert_20160705111738.jpg
セルフレスキュー(1)。
墜落者は熱中症予防に飲み物を腰にぶら下げていました。

DSCF0754_convert_20160705111801.jpg
セルフレスキュー(2)と向こう側では懸垂検定を行っています。
いずれも昨年は入会した新入会員。

毎回反省会で同じ結論になるが事故が起きたら大変な作業となる。
起こさないことが一番!


ぽっぽ安全宣言
①危険予知能力を向上させ、高い気付きに努めます。
②パーティーのメンバー相互チェックと、気付いたことを指摘する癖・指摘される癖を根付かせます。
③慣れ・油断・慢心・横着に陥りません。
④絶対安全・絶対大丈夫はありません。
⑤技術向上に努めます。


大きな事故を起こした私は毎朝2回唱えて肝に銘じさせています。
スポンサーサイト
コメント

突然のご連絡失礼致します。
きみきと申します。
懸賞のブログサイトを運営しているのですが、
貴サイト様を拝見させていただきまして、
是非相互リンクさせていただきたくご連絡差し上げました!
URL: http://goo.gl/gdhdXU
お手数をお掛け致しますが、ご検討のほどよろしくお願い致します。
2016/07/05(火) 12:13:58 | URL | きみき #-[ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1241-dcc4d778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック