FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

芦屋川~宝塚縦走

2015.09.27

怪我後体力が落ちているのがよくわかる。
このままでは好きな山から遠ざかってしまいそう。

体力を維持して行くためには1週間に1度は歩く必要がある。
前回は9月3日、もう20日以上も過ぎてしまっている。

20日も過ぎてしまっているが、頑張って歩いてみることにする。
歩くことは嫌いでない。むしろ好きなほうである。

DSCF6456_convert_20150927205426.jpg
芦屋川駅前

今日は日曜日、天気も良くなる予報のため芦屋川駅前は人、ひとでごった返していた。

早々に出発をする。滝見茶屋までも、そして風吹岩まで人、ひとの行列である。
なかなか自分のペースでは歩かせてもらえない。
例によって風吹岩までの登りでは大汗をかく。

DSCF6458_convert_20150927205447.jpg
滝の茶屋前

DSCF6459_convert_20150927205508.jpg
風吹岩

ここを過ぎたら段々と調子が出てきた。
いかん、ゆっくり、ゆっくり!

雨が峠手前で2人連れのパーティーを追い越した時に突然声をかけられた。
道場周辺での顔見知りの人だ。

知っている人にお会いするとなんだか嬉しくなる。

DSCF6463_convert_20150927205532.jpg
雨が峠でお会いしたO山の会のエースとその会社の方

水飲み跡を通り越して雨が峠で休憩すると、
次の休憩地東おたふく山までがあっという間についてしまう感じ。

DSCF6464_convert_20150927205556.jpg
東おたふく山の標識

東おたふく山から石の宝殿までが核心ピッチ。
できるだけゆっくりと歩く。

DSCF6467_convert_20150927205622.jpg
石の宝殿

石の宝殿からは大きなのぼりもなく耐久レースみたいなもの。
だんだんとオーバーペースになってきているのが分かっているが抑えきれなくなっている。

下りは駆け足気味、なぜだろう?
踏ん張ってみると指先が靴にあたって痛いのだ。

駆け足気味で降りるとあまり当たらずに済む。

太平山下で大休憩。
念のため漢方薬68番を飲んで脚の攣り予防をする。

DSCF6470_convert_20150927205659.jpg
尾根筋から見た宝塚市街地

そして持参したスチックの抹茶オレを楽しむ。
この休憩で身体が随分楽になった。

後は宝塚まで我慢の歩きだけ。
2時25分宝塚駅に到着。

右足の薬指が痛い。

DSCF6471_convert_20150927205719.jpg
宝塚駅に到着

記録:
芦屋川9:10~滝の茶屋9:35,9:38~風吹岩10:08,10:13~雨が峠10:49,10:59~東おたふく山11:13,11:20
~石の宝殿11:55,12:08~大平山12:59、13:09~宝塚駅14::24
  5時間14分
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック URL
http://toyotakayamajinsei.blog50.fc2.com/tb.php/1076-d7093952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック