FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

駒形岩

2019.05.30

DSCF1437_convert_20190531131811.jpg
タチアオイ。

今日はEllarc さんが休暇が取れたということで初参加されました。
平日なのにぽっぽの新人5名中3名も来ています。
気温は相変わらず高いので熱中症に気を付け水分補給に心がけました。

遅い出勤なので岩場は既に満杯状態でした。
先ずは空いているルートイミグレーションから登り始めです。

DSCF1441_convert_20190531131837.jpg
イミグレーションを登る Like a R 君。     最上部は左に回り込まないで登るようにする。

続いて斜陽が空いたのでここを登らせておらう。
足の感覚、手の感覚が今一つでおっかなびっくりでした。

DSCF1442_convert_20190531131904.jpg
斜陽をトライする Ellarc さん。   

次はエグジットです。

DSCF1444_convert_20190531131932.jpg
エグジットをトライする Ellarc さん。
彼女結構、声をあげるんですね!高音から低音まで聞かせてもらいました。
その使い分けはテンション掛けるときに余裕があるかないかの様でした


先週に引き続きトランジットでナチュプロの練習をしました。

1558619485131_convert_20190531132056.jpg
トランジットをトライする Gramps 。     これは先週の写真です。

DSCF1445_convert_20190531131957.jpg
トランジットをフォローする Kazu 7 さん。
先週は Like a R 君がフォローしてくれましたので今週は Kazu 7 さんにしてもらいました。

時間があったので見返り美人の中間点まで登ってみました。
ホールドが一か所濡れていて滑ってフォールしました。

おまけで「プロMINI ・11c」 をトップロープでトライしてみました。
全く登れません。テンテンでやっと抜けれました。
 
20年前はここも登れてたのになあ!
まあいいっか!

DSCF1447_convert_20190531132022.jpg
見返り美人中間点までを登る Like a R 君。

以上









スポンサーサイト



自転車&クライミング

2019.05.29

自転車1か月最低目標距離・250km達成のためもあり、星田にやって来ました。
今回はロープ+ヌンチャク15セット(約10kg)を背負っているので肩が痛かったです。

DSCF1433_convert_20190529212548.jpg
12d をトライするA 君。テンションの後、核心部?のホールドが取れました。
この後見事にRPされました。

私はというと
①前壁のピンク10a でアップするも両腕がパンプ。
昨日ワンテンの左壁の水色10c はこれでは登れないと諦める(実は昨日私が帰った後にHiromi さんがサクサクと登ってしまったので今やって登れなかったら・・・・腹が立つので止めとこでした)


②右壁・茶11b
DSCF1434_convert_20190529212630.jpg
これにトライしました。
結果はテンテンでした。

③同じく右壁・茶11b:少しマシになって3テンぐらいだったかな?(もう少し多かったかな?)
④左壁・10c
DSCF1435_convert_20190529212655.jpg
OSできました。
2時半、気をよくして帰り支度を始める。

DSCF1436_convert_20190529212727.jpg

自転車記録:
枚方大橋~星田往復

走行距離 40. 08 km
走行時間 2時間 17分 34 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:17. 4 km/h  


5月度 走行距離累計:252. 98 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1448. 4m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


「見たことのない扉は、突然現れる。不安のその先にあるもの」 ダフネ・セルフ




自転車&クライミング 37km
2019.05.27

未だ写真が載せれません➡出来ました

今日の星田は暑かったですが登れました。

DSCF1428_convert_20190529210151.jpg
この方も来られていました。

中々持久力が付きません。
が1年も続ければそれなりに付くのではと頑張ってみます。

DSCF1431_convert_20190529210305.jpg
星田のスタ-。

今日の記録:
DSCF1429_convert_20190529210215.jpg
①前壁・ピンク10a:
DSCF1430_convert_20190529210240.jpg
②左壁・水色10c:上部でワンテン
③左壁・水色10c:上部でワンテン
DSCF1432_convert_20190529210332.jpg
④前壁・白黒10d:疑惑のOS




自転車記録:
枚方大橋~星田往復

走行距離 37. 44 km
走行時間 2時間 07分 18 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:17. 6 km/h  


5月度 走行距離累計:212. 9 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1408. 32m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


「本当に価値のあるものはお金では買えない。かけがえのないもの」 ダフネ・セルフ


中級登山学校・雪彦山

2019.05.24夜~26

登山学校最初の遠征で雪彦山に行ってきました。

残念ながら何らかの事情で写真縮小ができず今のところ写真掲載が出来ません➡復活しました。

DSCF1408_convert_20190529190703.jpg
我々の1つ前の組のKB さん。三峰東稜1ピッチ目。

DSCF1409_convert_20190529185859.jpg
同じく前の組のPorta さん。その上はKB さん。 (1ピッチ目)

私はKuri9 さん、Yosie 君と組んで
三峰東稜ノーマルから地蔵東稜ノーマルを登りました。
暑かったけれど天気が良かったのでそれなりに楽しめました。

DSCF1411_convert_20190529185922.jpg
Kuri 9 さん、Yosie 君。三峰東稜1ピッチ目終了点にて。

Kuri 9 さんは安全意識が高く、その上てきぱきと作業もされこれまでの練習効果が出ていました。
登りそのものも素晴らしいです。

DSCF1412_convert_20190529185947.jpg
隣のルート・友人登路を登るShino ちゃん。

三峰東稜を登り終えて見えた地蔵東稜はいつ見ても美しいです。

DSCF1413_convert_20190529190008.jpg
地蔵岳遠望。

懸垂下降をまじえて次の登攀ルート・地蔵東稜に向かう。

Yosie 君と地蔵東稜を3人つるべ方式でトップを交代で登りました。

DSCF1414_convert_20190529190034.jpg
地蔵東稜1ピッチ目をリードするYpsie 君。

DSCF1415_convert_20190529190057.jpg
同じく1ピッチ目をフォローするKuri 9 さん。

DSCF1416_convert_20190529190120.jpg
1ピッチ目でビレーするYosie 君。

DSCF1417_convert_20190529190144.jpg
最終ピッチを登ってきましたKuri 9 さん。

DSCF1418_convert_20190529190209.jpg
同じく最終ピッチのYosie 君。    両手離しているが大丈夫でしょうね!

DSCF1419_convert_20190529190236.jpg
地蔵岳山頂にて記念写真。

いつものことですが地蔵岳山頂での写真は3人で登った記念になります。
来年のこの時季に懐かしく見ることでしょう。

DSCF1421_convert_20190529190724.jpg
友人登路~地蔵東稜を登り終えて現れた?Sino ちゃん。

下山途中の展望台から見た地蔵正面。

DSCF1422_convert_20190529190329.jpg
神戸の山岳会の方たちが登っていました。

本日事故のためいろいろな方々にご迷惑とお世話になりました。
ありがとうございました。

DSCF1423_convert_20190529190359.jpg
Nanoha Bab さんとご一緒に。
Nanoa Bab さんは20年以上中級と関わってくれていました。
帰りのバスで。

27日は登攀なしで帰阪することになりました。

DSCF1425_convert_20190529190425.jpg


大阪に11時過ぎに帰ってきました。
時間が有ったので、会の新人教育をやっている不動に行ってみました。

DSCF1427_convert_20190529190800.jpg
丁度お昼時でした。

「物事を真剣に受け止めすぎない鈍感さも、時には必要。 人生はいつも自分の思い通りに行くとは限やない」 ダフネ・セルフ
烏帽子・駒形岩

2019.05.23

今日は暑いと覚悟して飲み物も1リットル強持参しました。
思ったよりも厚くはなかった烏帽子でした。

DSCF1403_convert_20190524093334.jpg
お米を登るKazu 7 さん。

DSCF1406_convert_20190524093407.jpg
エグジットを初トライするLike a R 君。
見事ノーテンで登り切りました。

DSCF1407_convert_20190524093432.jpg
トランジットも初トライするLike a R 君。

私も20年以上ぶりにトライしました。
小さな乗越でフォールしそうになりましたが何とか足が上がってフォールせずに済みました。
怖かった!


記録:
①②③いじわるお米、アルゼンチリ(TR)、お米ダイレクト(TR)
④ゴールドフィンガー
⑤エグジット(Kazu 7さん2回目ノーテン、Like a R 君初トライ・ノーテン)
⑥斜陽(Kazu 7 さん2 回目もノーテン、Like a R 君途中敗退(靴が大きすぎる))
⑦トランジット


「老いはみんなに訪れるけれど、成長は望む人にしか訪れない。年齢はただの数字」 ダフネ・セルフ
堡塁岩・ナチュプロ

2019.05.22

今日から暑くなったが、ここ堡塁岩は爽やかで気持が良い。

DSCF1399_convert_20190522201714.jpg
テラスからは神戸港が望める素晴らしいロケーション。

最初に中央稜東面ちっびこフェ-ス真ん中クラック
②チビッコフェース・ハング

昼食後

③中央稜下部南面・凹角ルート

ここを終えて西面にまわる。
久しぶりに訪れたせいかすごく被っているように思えた。

DSCF1402_convert_20190522201740.jpg
サラマンを登るNew K2 さん。

④中央稜西面・サラマン(ワンテン)
⑤サラマン(YR):ノーテン

1558513187700_convert_20190522201817.jpg
サラマンをTRで再トライする Gramps 。           Phto by Fuchan  

今日はこれで打ち止め。

1558513235843_convert_20190522201932.jpg
西稜のテラスにて。

1558513213242_convert_20190522201852.jpg
同じく西稜テラスにて。              Photo by Fuchan。

「笑顔はあなたの魅力を引き出してくれる魔法。 いいことを沢山考える」  ダフネ・セル
自転車・御幸橋~枚方大橋一周

2019.05.21

午前中は整骨院、歯医者、整形外科とハシゴをしてきました。
昼飯を食べて13時過ぎから一周してきました。

久しぶりに平均速度が20㎞/h を越えました。

DSCF1395_convert_20190521201530.jpg
宇治川。
まいど止まって見ているが悠久の流れを感じさせ気持ちが安らぎます。
水も空も青く奇麗でした


DSCF1397_convert_20190521201555.jpg
背割り堤もあの花咲いた時期と違って静かです。

自転車記録:

御幸橋~枚方大橋一周

走行距離 30. 02 km
走行時間 1時間 28分 38 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:20. 3 km/h  


5月度 走行距離累計:175. 46 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1370. 88m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


DSCF1348_convert_20190515184208.jpg

脊柱管狭窄症が再発しないためにも、自転車で走り続けます。

「笑顔の絶えない家庭で育ったから、私は今も笑顔でいられる。両親が与えてくれたもの」 ダフネ・セルフ
佐久・湯川クラッククライミング

2019.05.17~19

参加者:神戸うし、牧師、Porta、Kaori、Kazumi、Gramps

湯川に6年ぶりに行ってきました。
クラックはもうやらないと決めていましたが、事情があって練習の必要が出てきたので再開になりました。

当初仙台からを含めて8名であったが2名が仕事の都合で不参加となる。
(不参加者:タコ、Kastu)

5 月17日(金):
神戸うしと私は朝から出発して酒蔵めぐりをしました。
今回は2箇所のみ。
神戸うしは相変わらず相当買い込みました。

DSCF1362_convert_20190520101138.jpg

DSCF1364_convert_20190520101157.jpg

DSCF1369_convert_20190520101232.jpg

DSCF1367_convert_20190520101259.jpg

買い終わって仙台組と合流。
仙台組は今日既に湯川でを登ってきました。

DSCF1372_convert_20190520101325.jpg
松原湖。
仙台組が到着するまで湖畔を散策。

今夜は4名で宴会。
残り2名は未明に到着。
同じく神奈川組3 名も未明に到着(彼らは土曜日のみだそうです)

5月18日(土):

7 時過ぎにキャンプサイトを出発、岩場に8 時半ころ到着。

易しいところのある最奥に向かう。

トライしたルートはデゲンナー、その裏、台湾坊主、フォーサイトの4本。

DSCF1373_convert_20190520105157.jpg
朝一デゲンナーを登る神戸うし君。

DSCF1374_convert_20190520105220.jpg
Nanoha Babさんと一緒に。

DSCF1375_convert_20190520105246.jpg
「台湾坊主」と牧師。

DSCF1377_convert_20190520105309.jpg
牧師の後に台湾坊主を登る Porta さん。

DSCF1379_convert_20190520105334.jpg
デゲンナーを登る Kaori さん。

DSCF1380_convert_20190520105355.jpg
八峰(ヤッホー)の湯からの風景。

received_291816708427352_convert_20190520140447.jpeg
神奈川の方たちを含めての夕食。          Photo by Yati さん。

夕食後、神戸うし君の誕生日祝い。

DSCF1383_convert_20190520105420.jpg

ちょっと暗かったので撮り直しです。

DSCF1386_convert_20190520105450.jpg
Bab さんも入ってくれました。

記録:
①デゲンナーの裏のルート(TR):ノーテン
②デゲンナー:(TR):ノーテン
③台湾坊主:(TR):ノーテン
④台湾坊主:(L):ノーテン
⑤フォーサイト:(TR):ノーテン


5 月19日(日):

テンバ7時 出発のために4時半起床。

今日はコークスクリューをメインに登りました。

DSCF1388_convert_20190520143058.jpg
湯川のゲレンデ風景。新緑と光のコントラストが奇麗でした。
昨日も大勢でしたが今日の「湯川」は関西の「烏帽子」並みの混みようでした。

DSCF1387_convert_20190520142626.jpg
コークスクリューをオンサイトトライする牧師。

DSCF1391_convert_20190520142713.jpg
トップロープで登るKazumi さん。
なぜTRなのでしょうかね?今回はトップロープを張ってくれていたのに。3 日目でお疲れか?

DSCF1394_convert_20190520142739.jpg
果敢にリードで攻めるKaori さん。

DSCF8904_convert_20190520142900.jpg
コークスクリューのGramps 。
実は私の登っている写真がゼロでしたので6 年前の写真を載せました。

記録:
①コークスクリュー:(TR):ワンテン
②コークスクリュー:(TR):ノーテン
③サイコキネシス:(TR):テンテン
④コークスクリュー:(TR&模擬リード):ノーテン


これから慣れてきたらどんどんリードトライをしよう!

「悲しみは乗り越えるものではなく、寄り添い付き合てっていくもの。悲しみに寄り添う」 ダフネ・セルフ
烏帽子岩

2019.05.16

今日はいつも登っているぽっぽのお二人はお休み。
いつもより遅れて参加。

DSCF1361_convert_20190516201848.jpg
今日の烏帽子も賑わっていました。

で、今日は3人組の中に入れてもらいました。

DSCF1360_convert_20190516201827.jpg
今日一緒に登ってもらったお嬢たち。
手前のお譲さん目をつぶってしまってますね。残念!

1557988796373_convert_20190516201719.jpg
今日唯一の登っている写真です。      Photo by Fuchan
Fuchan どうもありがとうございました。

ダブダブの靴で練習してみました。(通常38.5➙42)
細かいところに乗るのは怖かったです。

遅く来て早く帰らしてもらいました。

記録:
①ゴールドフィンガー:1フォール:やっぱりスリップしました。
②イナバウア
③④お米、アルゼンチリ(TR)
⑤ハーフ&ハーフ
⑥太陽がいっぱい
⑦おじいちゃん


DSCF1357_convert_20190516201758.jpg

「この世は知らないことに溢れている。いまこの瞬間を味わう」  ダフネ・セルフ


自転車&クライミング

2019.05.15

今日も天気が良いので自転車に乗って星田園地へクライミングに行ってきました。
今回はロープも背負っているので8 kg の負荷です。

DSCF1351_convert_20190515183938.jpg
星田園地は緑一杯です。

今日登ったルート:

前壁:
DSCF1352_convert_20190515184011.jpg
①まいどアップで登りますが、結構腕がパンプします。

前壁:
DSCF1353_convert_20190515184030.jpg
②ノーテンで登ったのに終了点を間違えていました。
以前にトライしたような気がしたので帰宅して調べてみたら初トライでした。
残念!OSを逃しました。


③再トライしました。今度は正しい終了点にたどり着きました。RPできました。

右壁:
DSCF1354_convert_20190515184051.jpg
④ワンテンション。
3月1日(14年ぶりの訪問)にトライしているがその時もワンテンでした。
全然成長していないなあ。


前壁:
DSCF1355_convert_20190515184113.jpg
⑤MOSできましたがしんどかったです。

自転車記録:

枚方大橋~星田クライミング

走行距離 40. 40 km
走行時間 2時間 13分 01 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:18. 2 km/h  


5月度 走行距離累計:145. 44 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1340. 86m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


DSCF1348_convert_20190515184208.jpg

「好きなものを食べるけど、食べ過ぎない。特別なことはしない」 ダフネ・セルフ

自転車・御幸橋~枚方大橋一周 30.07km

2019.05.14
DSCF1347_convert_20190514143319.jpg
シャクヤク

昨日は抜歯したため酒、運動は出来ず1日中ゆっくりと休養をしていました。

今日も歯医者通いでしたが、酒、運動も解禁になったので、
雨が降る前に自転車に乗ってきました。

DSCF1346_convert_20190514143243.jpg
御幸橋からの宇治川。
写真では分からないですが、いつも緑色した川面の流れは気に入っています。

乗り始めはどちらから風が吹いているか定かではなかったが、
御幸橋を渡って左岸を下る頃から向かい風が強くなりしんどかったが、トレになうと思って頑張ってしまいました。

逆に枚方大橋からの右岸遡行は追い風で軽快に走れました。


自転車記録:

御幸橋~枚方大橋一周

走行距離 30. 07 km
走行時間 1時間 31分 36 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:19. 7 km/h  


5月度 走行距離累計:105. 04 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1300. 46m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


DSCF1349_convert_20190514143342.jpg
母の日。

「健康な心こそ、美しさへの一番の近道。美しさより大切なもの」 ダフネ・セルフ
中級登山学校・不動岩

2019.05.12

DSCF1324_convert_20190513151744.jpg
百丈河原で誕生祝と?を受ける M さん。

昨日に引き続き今日も暑そうです。

Sa 君、Yosie 君とパーティーを組まさせてもらいました。

先ずはひし形ハングからです。
隣に祷箱組、ハーケンルート組がいます。
朝一から厳しいルートを登る今年の中級は凄い。

2本目は東壁左のクラックルートを登りました。

DSCF1326_convert_20190513151819.jpg
クラックルートを登るSa 君。

DSCF1327_convert_20190513151849.jpg
余裕のよちゃん(Yosie 君)

DSCF1328_convert_20190513151914.jpg
逆 Lを登る Kパーティー。

DSCF1329_convert_20190513151946.jpg
ワンポイトハング1ピッチ目を登るAsa パーティー。

クラックルートから懸垂で下りる。

DSCF1330_convert_20190513152010.jpg
Nanoha Bab さん。
20年間中級に携わってくれていました。

3 本目は砂かぶり(凹角)ルート。
Sa 君最後の核心部はバック&フットで登ってきました。
わたしも初心者の頃そうして登ったことがありました。

ここも懸垂で下りました。

最後の4本目は重箱ルート。
Yosie 君にリードしてもらいました。

DSCF1331_convert_20190513152048.jpg
ハーケンルートを登る U 君。

DSCF1332_convert_20190513152115.jpg
菱形ハングを登り始めるKコーチ。

DSCF1333_convert_20190513152151.jpg
ハーケンルートを登り始める H さん。

DSCF1335_convert_20190513152330.jpg
K コーチをビレーする???君とそれを見守るマー君。

DSCF1336_convert_20190513152354.jpg
重箱をリードするYosie 君。

DSCF1337_convert_20190513152422.jpg

DSCF1339_convert_20190513152447.jpg
ハーケンルートを懸垂中の H さん。

DSCF1340_convert_20190513152528.jpg
重箱を登り始めの Sa 君。

DSCF1341_convert_20190513152551.jpg
重箱を登り終えて。

そして懸垂。

DSCF1342_convert_20190513152617.jpg

2時に終了して3時出発で大岩が岳にボッカに行く。

DSCF1343_convert_20190513152648.jpg
大岩が岳山頂。                       15:30 
この方はこれから武田尾まで行かれるそうです。 

私は皆さんよりも負荷を軽くして早くスタートしました。 

山頂で水補給のためのテルモスがない。
不動に忘れたと思い慌てて下山開始。
不動下で再チェックしたらザックの底にありました。

今日は1人下山途中に事故ってしまいました。
1日も早い快復をお祈りしています。

DSCF1344_convert_20190513152709.jpg
帰りの車中で。                      20:00
      
「好きなものを前にしたら、年齢なんて関係ない。楽しいから続けているだけ」 ダフネ・セルフ
新人教育・登山研修所

2019.05.11

昨年11月から始まった新人教育。
今回はリード編で登山研修所に来ました。

DSCF1319_convert_20190513120919.jpg
システムのおさらい。宙吊からの脱出

新人4人、旧人?5人で実施。

DSCF1320_convert_20190513120940.jpg

1557717068814_convert_20190513121537.jpg
セルフレスキューの研修に来ていたFuchan が撮ってくれました。

今日は4ピッチリードしました。
やっぱりリードは怖いが参加者の感想でした。

夕方から中級に参加するため、百丈河原に移動しました。

「好きになれないところは、ちらっと見るだけで良い。」ダフネ・セルフ


自転車で星田(クライミング)

2019.05.10

今日も自転車で行った来ました。

DSCF1307_convert_20190510215832.jpg

あれこれトライするのではなく前回同様に登るルートを絞ってトライしました。

DSCF1310_convert_20190510215557.jpg
Kori さんの登り。

DSCF1311_convert_20190510215622.jpg
前壁「黒ピンク」10c を登るJun 3 。

DSCF1312_convert_20190510215641.jpg
左壁「水色」10cをトライするI ku さん。

DSCF1314_convert_20190510215705.jpg
前壁11a を登るHi ro mi さん。

DSCF1315_convert_20190510215736.jpg
水壁10a でクーリングダウンをするKoji さん。

記録:
DSCF1308_convert_20190510215500.jpg
前壁10a アップのつもりがやはりしんどいルートであった。

DSCF1309_convert_20190510215530.jpg
左壁「ピンク」10c、4/8 1回目ワンテンで本日2回目でRPできました。

③④DSCF1316_convert_20190510215800.jpg
左壁「水色」10c。 1回目4テン、2回目1点迄行けました。

今日はこれでお終いです。

自転車記録:

枚方大橋~星田園地

走行距離 37. 47 km
走行時間 1時間 58分 57 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:18. 8 km/h  


5月度 走行距離累計:75. 04 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1232. 89m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


「好きで続けてきたことが、思わぬところで役に立つ。無駄なことは何一つない。」ダフネ・セルフ
Bab さん5 周忌 と 烏帽子岩

2019.05.09

明日5月10日はNanoha Bab さんの5 周忌です。
1日早かったがお参りに行ってきました。

DSCF1301_convert_20190510211912.jpg
月日が経つのは早いものですね。もう 5 年も経ってしまいました。

20 年のお付き合いでしたが、いろいろ思い出されます。
今じゃ懐かしくもなってきました。

DSCF1304_convert_20190510211947.jpg

今じゃ天国でMo さん、 Mototoro さんと3人でさぞかし賑やかに楽しんでいることでしょう!

お参りを終えて烏帽子に行ったらポツポツと雨が降り出しました。
午前中は様子見でしたが、午後からは登れる状態になって来てホッとしました。

Li ke a R 君と組んで登りました。

昨日から日曜日まで5 連荘になるので今日は少しセイブして登りました。

DSCF1305_convert_20190510212009.jpg
熊カンテを登るツカピョン。

DSCF1306_convert_20190510212029.jpg
夕日コーナーを登る Li ke a R 君。

写真を撮るのを忘れていて最後に2枚だけ撮れました。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR):ダブダブ靴ですきま風が登れたのでうれしい。
③おじいちゃん
④ごめんやっしゃ
⑤アフタバイト
⑥夕日コーナー(ナチュプロ)


大北で飲み過ぎてしまった。
明日のクライミングは筋肉弛緩で登れないだろう
意志薄弱!でも飲んでいる時楽しかったので良しとしよう!!
天国にいるMo さん、Bab さん、Mototoroさんに乾杯!
自転車&クライミング

2019.05.08

最高の天気の下自転車に乗って星田園地まで行ってきました。

DSCF1292_convert_20190508200632.jpg
1か月前と比べ緑が大分濃くなっていました。

ボードの前には顔なじみの方が楽しんでいました。

DSCF1294_convert_20190508200706.jpg
婦唱夫随?その1。Alfonzo

DSCF1295_convert_20190508200737.jpg
婦唱夫随?その2。Gusie

DSCF1296_convert_20190508204256.jpg
この人も婦唱夫随か聞いてみたい。H. T?

記録:
DSCF1298_convert_20190508201010.jpg
①アップでしたがやっと登れた

DSCF1297_convert_20190508204334.jpg
②~⑤4回目でやっとRPできました。
久しぶりにR Pを味わえ嬉しかったです。

記録:

枚方大橋~星田園地

走行距離 37. 57 km
走行時間 1時間 57分 04 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:19. 2 km/h  


5月度 走行距離累計:37. 57 km

4月度 走行距離累計:250. 87km
3月度 走行距離累計:345. 38 km
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1195. 42m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


DSCF1299_convert_20190508201138.jpg
アルパイントレの不動岩

2019.05.06

写真5枚が縮小、アップロードできず載せられないのが残念です。
                                (Yanasan、Fuchan、元アルツさん、おいちゃん、Babさんの写真)
 
連休最後の日は不動でアルパイントレです。

私は元アルツさんと組んでのトレでした。

DSCF1269_convert_20190507133312.jpg
おいちゃんとMaki ちゃん。   クラック終了点から。

先ずは菱形ハング➙砂かぶり➙クラック~上部へ。計4ピッチをつるべで登る。

DSCF1279_LI_convert_20190507193842.jpg
砂かぶりを登るNew K2 さんとAlfonzo さん。 丈夫でビレーをしているのはFuchan。

11時から2時半までの予定のためこれで昼食。

DSCF1282_convert_20190507193803.jpg
M さんと???の登り。

食事後少し時間があったのでミート&ポテトを登って今日は終了。

DSCF1286_convert_20190507193729.jpg
本日は終了。

3 時から飲みながらの打ち合わせをしました。

DSCF1288_convert_20190507193653.jpg
大北2Fでの打ち合わせ。
10連休中日の烏帽子岩

2019.05.02

連休中なのにまあまあの賑わいでした。
地方からも来られていました。

DSCF1212_convert_20190507190904.jpg
M夫妻。

DSCF1213_convert_20190507190931.jpg
木曜日常連組。

今日は写真を撮るのを忘れていて慌てて撮りました。
ぽっぽ会から参加者はタコ君、マー君、Jardin さん、Like a R 君、Kazu 7 さん、Gramps の6 名でした。

DSCF1214_convert_20190507190955.jpg

以下は久しぶりの烏帽子のタコ君の登りです。

DSCF1215_convert_20190507191017.jpg
たこ1

DSCF1216_convert_20190507191050.jpg
たこ2
ビレヤーはLike a R 君。

DSCF1217_convert_20190507191115.jpg
タコ3。
久しぶりでも見事な登りでした。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
   Kazu 7 さん、リードでノーテン
③ごめんやっしゃ
   Kazu 7 さん、RPでした。
④いないないばあ
   Kazu 7 さんTR のFLでした。
⑤イグジット
⑥斜陽
⑦⑧おじいちゃん、おばあちゃん(TR)
上賀茂神社

2019.05.05

上賀茂神社で天皇陛下御即位の特別公開「ご神宝の拝観」があるということで訪れてみました。
地下鉄・北大路駅で降り、賀茂川沿いを散策しながら上賀茂神社へ。

DSCF1254_convert_20190506213344.jpg
賀茂川。

疲れましたが満足の良き一日でした。

上賀茂神社では神宝公開とは別に「競馬クラベウマ」が行われるところであった。

DSCF1255_convert_20190506213411.jpg

DSCF1261_convert_20190506213433.jpg

DSCF1262_convert_20190506213455.jpg

DSCF1266_convert_20190506213533.jpg

長い時間立見でいたので疲れました。
本殿お参りが大分遅れてしまいました。

DSCF1267_convert_20190506213600.jpg
素晴らしい朱色でした。

DSCF1268_convert_20190506213626.jpg
お参りする人たちの順番待ちの列。

残念がらご神宝の拝観はこちらの都合で出来ませんでした。

DSCF1289_convert_20190506220126.jpg
御朱印帳の所も長蛇の列でした。






瑞浪・クラッククライミング(その2)

2019.05.03~04


5月4日(土):

7 時から登り始めました。朝早いので我々だけです。

DSCF1239_convert_20190505182235.jpg
展望台からの景色。                 7:15
気持ちの良い朝です。

昨日飲み過ぎて今朝はイマイチの人もいました。
ヘルメットを忘れて撮りに帰った人も・・・

先ずは秀則コーナーにトライ。

DSCF1240_convert_20190505182309.jpg
秀則コーナーを登る。
昨日より疲れました。なぜか腕もパンパンになってしまいました。

次は「感激」にトライするも離陸ができない。
以前は出来ていたのになあ!

カムを噛ましてA0。
その後は何とか登れたが・・・

もうみんな疲れてしまったのでもっと易しいやつをと「あ~らよ!」にトライ。
これも易しくはない。

やっとこさ登れたというところでした。

DSCF1242_convert_20190505182341.jpg
「あ~らよ!」を登るKyu ri さん。

DSCF1243_convert_20190505182407.jpg
同じく「あ~らよ!」をとらいするGramps。

ここで疲れたので一休み。

DSCF1245_convert_20190505182442.jpg
展望台に戻って一休み。      10:45

今日も渋滞を予想して早めに帰ることにする。

最後の1本はスラブをトライしてみる。

DSCF1246_convert_20190505182507.jpg
無名ルート(ロンパールームの右側の岩)を登る Koji さん。

1556955054187_convert_20190505182539.jpg
記念写真。

12時前に終了。
お風呂に入って帰路に着きました。
久しぶりのクラッククライミングは散々でしたが、以前のようには頑張り(力)を入れずに、
楽しみながらクライミングができました。

記録:
①秀則コーナー
②感激
③あ~らよ!
④無名ルート(スラブ)


DSCF1250_convert_20190505182609.jpg
展望台からの景色。

瑞浪・クラッククライミング(その1)

2019.05.03~04

連休の後半はクラッククライミングで瑞浪に行ってきました。

5月3日(金):

宝塚7 時出発をするも断続的渋滞で岩場に着いたのはお昼前でした。

DSCF1218_convert_20190505092634.jpg
展望台にて。

取り敢えず食事をとってからスタート。

秀則コーナーと新人クラックにロープを張る。

新人クラックアは離陸すらできず。
7年ぶりのクラッククライミングと年齢的?退化を痛感。

続いて秀則コーナーに。ここは何とかノーテンデ登り切れました。

次にエースをねらえ。

DSCF1220_convert_20190505092713.jpg
エースをねらえのKoji さん。

DSCF1222_convert_20190505092739.jpg
エースをねらわなくとも、既にエースのFuchan。

ここも登りがぎこちない。
指が痛い、足が痛いと叫びながらのぼる。

DSCF1224_convert_20190505092803.jpg
初トライのQ ちゃん。

DSCF1230_convert_20190505092829.jpg
登り切りました。すご~い!

DSCF1233_convert_20190505093006.jpg
1回目はテンテン、2回目は1テン?でなやっとトップアウトのGramps。

DSCF1237_convert_20190505092921.jpg
Bab さんも。

記録:
①新人クラック(離陸できず)
②秀則コーナー(何とかノーテン)
③エースをねらえ(テンテン?)
④エースをねらえ(ワンテン?)