FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

北方稜線・毛勝三山(1)

2019.04.26~29

参加者:Tu ka ピョン(L)、Fu ちゃん(コンプライアンス室長)、Ima chan、Kyu ri 、Bire 君、Gramps

昔はこのGWの季節は帯状の高気圧に覆われて天気が良いというのが相場であったが、
近年はどうも天候がおかしくなってきましたね。

今年も天候が良くない予報の下「安全第一」で出発しました。

年寄の体調を考慮してくれて朝出発、地元に夕方到着計画でスタート。

4月26日(金)昼から雨:

2手に別れて出発。我々は南茨木を予定より30分遅れで8時に出発。
名神・草津SAで合流、北陸道・魚津ICで下りて片貝川沿って、
今日の目的地片貝山荘に向かう。

山荘手前の車止め(第四発電所前)で駐車。
もうこの頃には本降りの雨。

服装を整えて約50分で片貝山荘に到着。

記録:
南茨木8:00➙第四発電所14:45~片貝山荘15:35

下着2枚と上着のみなのに汗びっしょりになってしまった。

DSCF1126_convert_20190430111159.jpg
びしょ濡れで部屋も物干し部屋となる。

片貝山荘は魚津市教育委員会の所有で無料ですが、事前予約が必要です。
玄関に山荘維持のための協力金箱があるので帰りに心付けを入れておく。

飲み水は各自持参のこと。
トイレ用にはお水を用意してくれているが、バケツで外で汲む上げで使うようにする。

DSCF1128_convert_20190430111120.jpg
飲み過ぎないように注意!今夕は好きな菊正宗500mlとプラス少しだけで終わりました。

雨が雪に変わり明日が気がかりである。

DSCF1134_convert_20190430111225.jpg
2 階の広いきれいな部屋に移動して夕食開始。

泊まりは我々のみでした。
快適な夜を過ごせました。

4月27日(土)雪

4 時起床。雪が降り続いている。
様子見するも止みそうになく、6時停滞を決定。
明日天気が回復すれば出発する。

DSCF1136_convert_20190430111252.jpg
7:00 朝食準備開始。

水は各自2 リッター持参しました。
昨夕食と今朝は共同食。
以後は個食。

DSCF1137_convert_20190430111320.jpg
片貝山荘からの片貝川と対岸の景色。                   9:12

昼間はなるべく飲まないように努力。
それでも1人だけは飲んでいたようだが・・・

DSCF1138_convert_20190430111349.jpg
何もすることがないのでふて寝。

降り続いていた雪もようやく3時ころになると止んでくれた。

DSCF1139_convert_20190430111427.jpg
運動不足の解消を兼ねて登山口まで偵察をしに行く。15:00

DSCF1141_convert_20190430111454.jpg
登山口に向かった山荘対岸を進む。  山荘窓から撮る。

明日の天気を期待して今夕は19時半に就寝。


スポンサーサイト
北方稜線・毛勝山(2)

2019.04.26~29

4時起床、星が見えている。
2日間雪が降り続いたので谷筋遡行は止めて尾根筋を登ることにする。
今日1日だけであるので時間を決めてそこから引き返す。
その時間は10時とする。

毛勝三山縦走は勿論、毛勝山すら登頂もできなくなったが、雪山に足を入れたい気持ちが強い。

DSCF1146_convert_20190430131748.jpg
5 時40分出発。

DSCF1148_convert_20190430131839.jpg
登山口でアイゼンを装着して出発。

出発からいきなり急登が始まる。
小窓尾根もそうだった気がする。

凹状部分を登っていくが、どうも登りにくいので左方向にトラバースして尾根上を登る。
急な登りに所々トラロープが張ってある。
急登を約1時間で休憩をとる。

DSCF1149_convert_20190430131920.jpg
1 回目の休憩。               6:50

ここのルートには殆どテープが無い。素晴らしいルートである。
(我々がルートから外れているのだろうか?)

なおも続く急登、それから1時間で2 回目の休憩に入る。

DSCF1150_convert_20190430131954.jpg
2 回目の休憩地点。                     8:01
高度も大分稼いだようだ。

DSCF1152_convert_20190430132028.jpg
これが毛勝山か?

ここから少しのアップダウンはあるものの依然急登が続く。
雪庇ではないが雪の塊に亀裂もできてきており油断できない。

どんどん高度を稼ぐも稜線には程遠い。
1時間経過で3 回目の休憩に入る。

DSCF1154_convert_20190430132103.jpg
3 回目の休憩。            9:07

DSCF1155_convert_20190430133602.jpg
山頂は遥かかなたかな?

幸いなことにラッセルらしきことは殆どしなくてすんでいる。

9 時40分、今回は予定通りここで登ることを断念して引き返すことにする。
1650m地点。
ここまで4時間かかったので山頂(2415m)まで全く単純計算で3 時間かかるようだ。

DSCF1157_convert_20190430132157.jpg
4 回目の休憩地点(引き返し地点)にて。       9:40

1556493968006_convert_20190430132236.jpg
自撮り棒で全員の記念写真。

好天の下での登山を満喫できました。
写真を撮りまくる。

DSCF1159_convert_20190430132315.jpg
富山湾とその向こうに能登半島がはっきり見渡せる。

DSCF1161_convert_20190430132355.jpg
今登ってきたトレース。

DSCF1162_convert_20190430133646.jpg
Nano ha Bab さんとI ma chan 、Kyu ri さん。

DSCF1163_convert_20190430132449.jpg
コンプライアンス室長?

20分ほど休憩して下山にかかる。
登るときは感じなかったが、雪が緩んできている。

古いスノーシャットではすぐにダンゴ雪となってアイゼンに引っ付く。
歩きにくいことこの上ない。
しょっちゅう払い落とさなくてあならない。

降り始めてすぐに右膝後ろが痛くなってきた。
先行集団と段々差が出てくる。
室長、リーダーの二人が後についてくれている。
登り2 回目の休憩地点までだましだまし歩く。

5 回目の休憩地点。

DSCF1165_convert_20190430132527.jpg
5 回目の休憩地点。

テルモスのお湯もなくなってしまいました。
やっぱり必要以上に体力を使っているようだ。
少し分けてもらう。

1556449651913_convert_20190430132601.jpg
笑っているが疲れています。

ここからは右手にピッケル、左手にストックに切り替える。

痛みが増加してくる。足を上げても、曲げても痛い。
右膝を折り曲げるときに荷重がかからないように、にピッケルで身体を支えながら下りる。

前との差がどんどん開くも、焦らずに安全第一で下る。
12:50分出発地点に帰着できました。

DSCF1166_convert_20190430132706.jpg
登山口にて。

1556493932506_convert_20190430132631.jpg
自撮り棒で撮った全員写真。
毛勝山の案内が反対に写っている。人の配置も???1枚上の写真と比較すると・・・

山荘に戻って荷物を整理し駐車場へ。
不思議なことに登山口からの林道歩き、
山荘からの駐車場までの林道歩きもあれほど痛かった膝裏の痛みが全く感じられない。

DSCF1169_convert_20190430132749.jpg
来た時は我々の車だけだったのに今はこんなに多くの車が。

今2 時半だから、これから帰ろうと思えば帰れそうだが、安全第一とのんびりしたいのでもう1泊する。

DSCF1171_convert_20190430132819.jpg
立山方面に向かうと剣岳の雄姿が美しく迎えてくれている。

お風呂に入って、今日の宿泊地立山・山野(サンヤ)スポーツセンターに。

DSCF1172_convert_20190430132851.jpg
剣岳はいつ見ても思い出一杯のわくわくする山だ。

DSCF1174_convert_20190430132923.jpg
夕食後の2次会。

記録:
片貝山荘5:40~登山口5:50~途中3 回休憩~1650m 地点9:40、10:00~途中1 回休憩~登山口12:50~片貝山荘で荷物整理して~第4 発電所(駐車場)14:30➙お風呂➙山野スポーツセンター17:30





北方稜線・毛勝山(3)

2019.04.26~29

毛勝三山縦走も、毛勝山ピークハントも出来なかったが、
1日だけ晴れて雪山を堪能できました。

4 月29日(月):

起床5 時体操をして、朝食前の散歩に出かける。
素晴らしいところだ。

DSCF1178_convert_20190430185631.jpg
もう既に散歩に出かけていたFuchan。

DSCF1177_convert_20190430185705.jpg
キャンプサイト。

DSCF1181_convert_20190430185753.jpg
ツクシも生えていました。

DSCF1180_convert_20190430190515.jpg
散歩中をFuchan に撮ってもらいました。

DSCF1186_convert_20190430185824.jpg
カタクリも一杯咲いていました。

朝食を済ませて、この辺りにある「立山博物館」を見学して帰ることにする。

先ずはスポーツセンターの近くにある長次郎の銅像を見学。

DSCF1191_convert_20190430185924.jpg
宇治長次郎像。

剣に来ても素通りしてしまうところを見て回るのも良いかもしれない。
結果最高に良かったと言える。

未だ寄ってられない方にはお薦めします。
特に教算坊(宿坊)、博物館は見ものでした。

博物館が9時半開場だったので時間待ちを利用して
その横にある宿坊が開いていたので訪問しました。

DSCF1194_convert_20190430190548.jpg
教算坊(宿坊)入口から見たお庭。

1556502636511_convert_20190430190111.jpg
宿坊入口の説明書きを読んでいるところを撮ってもらっていました。     Photo by Fuchan

DSCF1197_convert_20190430190611.jpg
宿坊から見たお庭。
見ているだけで心が安まりました。

1556502688869_convert_20190430190219.jpg

宿坊から200mくらいのところに閻魔堂、布橋がると聞いてそちらにも足を運んで見ました。

DSCF1201_convert_20190430190249.jpg
閻魔堂の中心に鎮座されている閻魔大王様。

閻魔堂から少し下りたところに布橋はあります。

DSCF1203_convert_20190430190322.jpg
日本3 霊橋の一つだそうです。

ここから戻って立山博物館に向かう。

博物館内は撮影禁止のため写真はありません。
入って良かったが感想です。

剣、立山の帰りに半日取って是非寄ってみてください。
きっと満足されること請け合いです。

この4日間楽しく過ごせたことに感謝です。
烏帽子・最後の桜

2019.04.25

烏帽子も地上から見てたら桜はもう散ってしまっている。
登って振り返ってみたら見事な桜、さくらでした。
今年最後の桜見ができました。

DSCF1124_convert_20190425194657.jpg
桜・さくら・サクラ。

DSCF1123_convert_20190425194733.jpg
天気予報はイマイチでしたが、結構集まりました。

今日は都合で午前中だけなので頑張って登ってみました。

1556171484993_convert_20190425194757.jpg
桜・さくら・サクラと Gramps も写っていました。  Photo by Fuchan.

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③アフタバイト
④林スラブ(TR):登れず
⑤⑥おじいちゃん、おばあちゃん(TR)


④、⑤、⑥連続でトライしてみました。
これで今日は終わりました。
アイゼンボッカトレ・芦屋川~地獄谷~東お多福山

2019.04.21

春山に向けてのトレーニングで行ってきました。
芦屋川駅前はハイカー、春山トレの方々で一杯でした。

我々は滝の茶屋から地獄谷に下りてアイゼンを装着して進む。

DSCF1114_convert_20190422124401.jpg
地獄谷を登り終えての休憩(その1)

DSCF1115_convert_20190422124428.jpg
芦屋市街遠望。

DSCF1116_convert_20190422124455.jpg
余裕の休憩。

1555834545014_convert_20190422124529.jpg
余裕があるように見せる。

地獄谷を終えて砂山を経由、ピラーロックでアイゼン歩きトレ。

DSCF1118_convert_20190422124555.jpg
これからピラーロックでアイゼン歩きトレ。
お知り合いにも会えました。

練習を終え、昼食。
その後東お多福山までボッカ。

DSCF1120_convert_20190422124622.jpg
東お多福山で大休止。
ここでも懐かしいお知り合い3人にお会い出来ました。

帰りは途中風吹き岩で休憩。

1555834580071_convert_20190422124646.jpg
風吹き岩での休憩。

出発点芦屋川には4時ジャスト帰着しました。

DSCF1122_convert_20190422124714.jpg
いつもニコニコ余裕のあるふっちゃん。

地獄谷でのアイゼンボッカは今の私にとっては素晴らしいトレーニング場所である。

記録:
芦屋川9:00~東お多福山13:20~芦屋川16:00
同窓会・浜松

2019.04.19~20

今年は浜松に行ってきました。
この歳になると皆さん耳が悪くなって来ているせいか、
会話が時々互い違いにの場面が出てきていました。
それと人の話を傾聴できず、自分の意見ばっかり言うようになってきています。
それでも楽しかったです。

DSCF1050_convert_20190422095749.jpg
浜松に着いたら先ずは餃子を。

昼食後、恒例のお城めぐりで浜松城へ直行しました。

DSCF1058_convert_20190422095818.jpg
浜松城の前で。

DSCF1054_convert_20190422095902.jpg
若き日の家康公。

帰宅したら人生4度目の徳川家康26巻を読んでみよう!

浜松城を後に次は浜名湖遊覧。

DSCF1062_convert_20190422095924.jpg
ほぼ貸し切り状態の遊覧船。

DSCF1068_convert_20190422095949.jpg
遊覧船。松山から参加してくれたYasuhiro 君。

DSCF1071_convert_20190422100013.jpg
今夜の宴会場のお宿。

宿について早速風呂に入って、宴会へと続きます。

DSCF1073_convert_20190422100037.jpg
夕食宴会。

終わって部屋に戻り2次会に突入。
もうあまり飲めない歳になりました。
皆さんもそれぞれのレベルで同じようでした。

21日(土)

朝5時半に起き腰痛予防体操後、朝風呂に入りに行く。
お風呂もガラガラでゆったりは出来たものの観光客が少なく当地の繁栄が心配です。
良い天気で湖を眺めながらのお風呂もなかなかなものです。

DSCF1078_convert_20190422100101.jpg
ホテルの部屋から見た朝の浜名湖。
展望浴場からの浜名湖は電線のなくもっときれいに見えました。

今日はガイドタクシーで井伊家ゆかりの地を案内してもらう。

DSCF1079_convert_20190422100128.jpg
最初は井伊直虎ゆかりの蜂先神社を訪問。

続いて井伊共保出生の井戸。

DSCF1087_convert_20190422100156.jpg

ここから歩いて直ぐの龍潭寺(リョウタンジ)を訪問。

DSCF1095_convert_20190422100258.jpg
龍潭寺門前にて。

DSCF1101_convert_20190422100326.jpg
前庭。

DSCF1104_convert_20190422100354.jpg
石が表現する禅寺の庭。  小堀遠州作

ここを立って今日の締め「うなぎ」を食べに向かう。

DSCF1112_convert_20190422100422.jpg
ウナギ専門店「志ぶき」 にて。

毎日クライミング、歩き、自転車と忙しく体を動かしている中で、
このようなのんびりできる時間も大事にしたい。
でもこれも結構疲れました。

余談:
何かを始めrのに遅すぎることはない!  年齢にとらわれない。
                               ダフネ・セルフ
烏帽子岩

2019.04.18

ぽっぽ会から平日なのに4人も参加しました。

1555598888507_convert_20190420202732.jpg
ビレー中のLike a R 君。   奥はTwin Bro 君

DSCF1037_convert_20190420202203.jpg
V 字谷を登る Twin Bro 君。   久しぶりの烏帽子です。

DSCF1039_convert_20190420202233.jpg
同じく V 字谷を登る Li ke a R 君。

DSCF1046_convert_20190420202305.jpg
おじいちゃんをトライする Shokuda 君とタフをトライする Like a R 君。

1555598444814_convert_20190420202757.jpg
Twin Bro 君と Gramps。

DSCF1049_convert_20190420202332.jpg
タフを登るGram ps。

記録:
①②いじわるお米、アルゼンチリ(TR)
③V 字谷
④⑤おじいちゃん、おばあちゃん(TR):おじいちゃん(ワンテン)
⑥タフ:フォール後登れました。
⑦タフ
⑧⑨タイムトンネル、すきま風(TR)
⑩タフ(TR)回収、


暑いくらいの烏帽子岩

2019.04.17

今日の烏帽子は我々4人だけの静かな一日でした。
天候も暑いくらいでシャツ1枚で登っていました。

ジャスティースの前の山桜も満開でした。

DSCF1033_convert_20190417203610.jpg
山桜も白い可憐な花びらで趣があり好きです。

DSCF1034_convert_20190417203629.jpg
「まいど」の第一テラスで撮りました。
枝が邪魔してしまって、すみません。

DSCF1035_convert_20190417203647.jpg
熊カンテを登るNabe さん。

DSCF1036_convert_20190417203705.jpg
久しぶりにお会いしたIna chie さん。

今日は平均年齢74.75 歳の壮年クラブのクライミングでした。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③まいど
④ジャスティース~屋根上のバイオリン弾き(TR)
⑤ジャスティース~屋根上のバイオリン弾き(TR):ジャスティース登れず
⑥⑦おじいちゃん、おばあちゃん(TR):おばあちゃん登れず
⑧アルゼンチリ


自転車・星田園地ハイキング

2019.04.16

昨日自転車で8 kg背負って30 ㎞走ってみて大丈夫だったので、
今日ロープを入れたバックを担いで星田園地に行ってみる。

DSCF1007_convert_20190416204124.jpg
9:55分、園地に到着。

ところが誰一人いない。
係の方に尋ねたら「火曜日、木曜日は少ないですよ」だった。

諦めて園地をハイキングすることにする。

DSCF1009_convert_20190416204144.jpg
ハイキングスタート。          10:28


コースは:管理棟(ピトンの小屋)~さえずりの路~ツツジの小路~展望スポット~尾根筋の路~吊橋(星のブランコ)~
      ぼうけんの路~ピトンの小屋


DSCF1010_convert_20190416204204.jpg
ツツジの小路。
この路はツツジが咲き乱れて?いました。

かなり急登階段だったのでトレになった気がします。

DSCF1012_convert_20190416204226.jpg
ツツジの小路から見た吊り橋。 ↑ ⇓
DSCF1013_convert_20190416204249.jpg

歩き始めてここまで15分。そんなにも歩いていなかったんだ。
10分で展望スポットに到着。

DSCF1016_convert_20190416204309.jpg
展望スポット。

ここから左に万博の太陽の塔、正面に八幡の男山、京都市街地の右端に京都タワーが見えるそうです。
残念ながら太陽の塔はかすかに見えたが、京都タワーは春霞で見えなかった。

ここからやまびこ広場、おねすじの道経由15~6分で星のブランコ(吊橋)に」到着。

DSCF1019_convert_20190416204334.jpg
星のブランコ(吊り橋)。

14年ぶりの渡りである。
長さいい、高度感といい素晴らしい。

歩くいると揺れを全く感じさせない。
立ち止まってみるとやっぱり揺れている。

出発して1時間、11:30クライミングエリアに戻ってきたが、
クライミングボードには誰も取り付いていない。

DSCF1022_convert_20190416204405.jpg
休みでもないのに人っ子一人いない。
通常火曜日はお休みだそうだが、
4,5月、10.11月は火曜日でも営業しているとのこと。


仕方がないのでここで持参したお弁当を食べてのんびりする。
広場の前ではカメラマンがカメラを構えている。
隼を撮るためだそう。

ほぼ毎日訪れているそうだ。

DSCF1024_convert_20190416204429.jpg
今日はもう3時間も飛ぶ姿を見ていないそうだ。
彼らはハヤブサの飛んでいる雄姿を撮りたいようです。

DSCF1026_LI_convert_20190416204523.jpg
デジカメで撮ってみたが・・・

DSCF1028_LI_convert_20190416204554.jpg

アップにしてみると何とか姿が分かるが、これではちょっとわかりませんね。
勿論肉眼では見えにくかったです。

クライミングは諦めて、12時半帰途につく。

DSCF1031_convert_20190416204625.jpg
枚方大橋からの淀川を望む。

やっぱり8 kgを背負っては肩が痛かった。
今日で今月の目標距離は走れた。
後300kmクリアーに向おう!


記録:

枚方大橋~星田園地

走行距離 37. 45 km
走行時間 2時間 05分 44 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:17. 8 km/h  


4月度 走行距離累計:250. 85 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1195. 42m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

自転車・御幸橋~枚方大橋一周30.33km/8 kg 背負って

2019.04.15

朝からクライミングのために駅まで行って電車待ちしていたら事故発生のアナウンス。
諦めて帰宅。往復で約5000歩、歩けた。

家でじっとしていたら身体が鈍るばかりか腰痛も出てきそう。
自転車に乗ろう。
ザックにロープを入れて8 kgを背負ってみる。

DSCF1001_convert_20190415172001.jpg
御幸橋からの宇治川。背割堤(左側)の桜がまだ少し残っていました。          15:00

DSCF1003_convert_20190415172037.jpg
淀川右岸のサイクリングロード   ⇧上流を望む ⇓下流を望む
DSCF1004_convert_20190415172057.jpg
     
結果背負って走れました。
星田園地のクライミングボードに行く時は、いつもロープ持参せずに皆さんにお借りしていたが、
これでロープを入れて走っても行ける自信がつきました。

DSCF1005_convert_20190415172124.jpg
淀川右岸(上流を望む)

DSCF1006_convert_20190415172154.jpg
淀川右岸(下流を望む)

記録:

御幸橋~枚方大橋一周

走行距離 30. 33 km
走行時間 1時間 39分 50 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:18. 2 km/h  


4月度 走行距離累計:213. 42 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1157. 97m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。









中級登山学校・実技(アブミ)

2019.04.14

雨模様なので本日は駒形でアブミをしました。

DSCF0975_convert_20190415113818.jpg

DSCF0976_convert_20190415113901.jpg

DSCF0977_convert_20190415113918.jpg

DSCF0978_convert_20190415113939.jpg

DSCF0979_convert_20190415114001.jpg

DSCF0981_convert_20190415114025.jpg
Bグループのシステム確認。

DSCF0982_convert_20190415114051.jpg

DSCF0983_convert_20190415114119.jpg

DSCF0984_convert_20190415114140.jpg

DSCF0985_convert_20190415114205.jpg

DSCF0986_convert_20190415114233.jpg

DSCF0987_convert_20190415114257.jpg

DSCF0988_convert_20190415114321.jpg

DSCF0989_convert_20190415114347.jpg

DSCF0990_convert_20190415114414.jpg

DSCF0991_convert_20190415114440.jpg

DSCF0994_convert_20190415114528.jpg

DSCF0993_convert_20190415114506.jpg

DSCF0995_convert_20190415114606.jpg

DSCF0996_convert_20190415114639.jpg
付録おっちゃん。

DSCF0997_convert_20190415114704.jpg

DSCF0998_convert_20190415114730.jpg

今年の生徒さんは皆さん体力もあり、今日の第1回目のアブミも上手でビックリしています。
アブミ実技終って雨の中ボッカに出かけました。

私は途中の鏑射寺までお付き合いして下山しました。

DSCF0999_convert_20190415121531.jpg
鏑射寺の枝垂れ桜。
不動岩・大岩が岳・Mototoroさんを語る

2019.04.13

今日のスケジュールは大忙しでしたが充実していました。

不動正面でフリークライミング、大岩が岳まで(中級)ボッカトレ、夕方からMototoroさんのお姉さんご夫婦をまじえての北川さんを語る。

DSCF0952_convert_20190414205807.jpg
不動正面に到着したらリトルボーイでアップをしていました。

隣のハーケンルートでは中級登山学校のパーティーが登っていました。

DSCF0953_convert_20190414205836.jpg
下から指導しているようです。中級登山学校

雪彦山遠征のためのトレをするぽっぽ会員も。

DSCF0957_convert_20190414205903.jpg
ハーケンルートを登るPeanut さん。その下はアイゼントレをするIsao さん。

DSCF0958_convert_20190414205924.jpg
今日も楽しくワンマンショーをトライするMio さん。

DSCF0959_convert_20190414205947.jpg
小熊下部を登るPoi 君。

DSCF0962_convert_20190414210012.jpg
同じく小熊物語を登るGramps。

ここでクライミングを止めて大岩が岳にボッカトレに出かける。

DSCF0967_convert_20190414210035.jpg
もう何人かが不動下で集合して検量を始めている。

DSCF0968_convert_20190414210058.jpg
貯水地前の桜並木。

DSCF0969_convert_20190414210124.jpg
ダムは放水されていました。

山に入ったらミツバツツジがあちこちに咲いていて目を楽しませてくれている。

DSCF0970_convert_20190414210147.jpg
ミツバツツジが満開でした。

歩き始めて1時間弱で山頂に到着。

DSCF0971_convert_20190414210216.jpg
大岩が岳山頂。

5分も経たないうちに後スタートの速い人が登ってきた。
その後も続々と登ってきた。
DSCF0972_convert_20190414210239.jpg
山頂にはこんなに多くの人が・・・
お昼前後だったら苦情も出そう???
日も暮れそうな時間で良かった。


集合写真を撮って全員下山開始。
およそ1時間弱で道場に帰ってきました。

DSCF0973_convert_20190414210301.jpg
スタッフのPorta さんも道場にかえってきました。

これから別場所でMototoro さんを偲ぶ会。
彼女のお姉さんご夫婦をまじえて4時間大いに楽しみました。

DSCF0974_convert_20190414210324.jpg
15名ほど集まった楽しい集いでした。

明日朝早いため、今夜はここでビバークしました。

記録1:
①ミート&ポテト
②タイコハング
③ワンマンショー:ワンテン
④小熊物語:ワンテン


記憶2:18kg
道場した14:41~ダム14:58~山頂15:35、。。。。~道場16:50


自転車21.4km &観桜(背割堤)

2019.04.12

DSCF0929_convert_20190412214529.jpg
最初の橋・天王山大橋を渡る。
帰りに測ってみたら約600mもあった。

午前中に所用ができたためクライミングは諦めました。
午後から背割り堤まで自転車で行って観桜と。

DSCF0930_convert_20190412214601.jpg
背割り堤入入口から見たところ。

桜は満開を過ぎ一部散り始めていた。
この前来た時は人出もすごく露店も並んでいて賑やかであった。

DSCF0931_convert_20190412214623.jpg
宇治川側の堤の桜。

DSCF0932_convert_20190412214641.jpg
背割堤。
昨年より隙間が多い。昨夏の台風の影響

今日は人出はそこそこあったものの露店はなく河原が広く感じられる。

DSCF0934_convert_20190412214706.jpg
桜、宇治川、菜の花。

DSCF0938_convert_20190412214734.jpg
桜と宇治川に浮かぶ観桜船

DSCF0942_convert_20190412214803.jpg
木津川河原の休憩点にて

DSCF0943_convert_20190412214829.jpg
やっと晴れてきました。
うすいピンクと青い空。

DSCF0947_convert_20190412214859.jpg
宇治川サイドの桜並木。
右さくら、左ケヤキ並木。

DSCF0948_convert_20190412214941.jpg
クスノキ
堤防に生えていたクスノキの大引っ越し。

DSCF0949_convert_20190412215007.jpg
木津川サイドの並木。

DSCF0950_convert_20190412215032.jpg
宇治川
左に桜並木が見える。

記録:

背割堤一周

走行距離 21. 40 km
走行時間 1時間 57分 07 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:10. 7 km/h  


4月度 走行距離累計:183. 09 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1127. 64m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。




烏帽子岩&佳代さんを偲ぶ。

2019.04.11

DSCF0925_convert_20190412163242.jpg
朝、行きしなの駅前の桜。
散り始めています。

今日の烏帽子岩はLi ke a R 君がお休みしたので、Ka zu 7 さんと2人で登る…

オンサイトでは登れないだろうが、新しいルートにチャレンジしてもらう。
(サピエンス、おじいちゃん、タフ)

実は私も久しぶりで登れませんでしたが・・・

それでも楽しかったそうで次回もトライしてみたいですね。
L i ke a R 君も頑張ってくださいね。
私も頑張ります。

DSCF0927_convert_20190412163324.jpg
はるばる宮崎から登りに来られた若者。


記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③サピエンス
④⑤おじいちゃん:2テン、おばあちゃん(TR):2テン
⑥⑦おじいちゃん(TR):ノーテン、おばあちゃん(TR):ノーテンで登れホッとしました。
⑧タフ:1回目フォール、2回目で何とか登れた。


終わって大北前の桜を見ながら一杯。
Kazu 7 さん今日は放し飼いされ良く飲んでいました。
私もつられて飲んでしまった(これから佳代たんを偲んで飲む会があるのに)

DSCF0928_convert_20190412163344.jpg
帰りしなの桜。
次回来た時はもう葉桜になっているだろうか?

「佳代たんを飲んで語ろう」は懐かしい人たちが一杯来られていて楽しかったです。
佳代たんありがとう!
ご冥福をお祈りします。







自転車&クライミング

2019.04.08

DSCF0919_convert_20190409101325.jpg

自転車乗りとクライミングの両方ができるので満足です。
自転車に乗れれば、クライミングはそんなに頑張らなくても良い。

行く途中の天の川の沿道沿いの桜が満開でした。

DSCF0921_convert_20190409101010.jpg
天の川沿いの桜並木。

今日はなぜか赤信号に殆ど引っかからずに進めた。
園地まで1時間5分で来れた(今までの最短でも1時間20分かかっている)

DSCF0922_convert_20190409101040.jpg
園地のヤマサクラ。

DSCF0923_convert_20190409101107.jpg
11b のルートをトライするガン張りやのガンちゃん。

私は4本トライしたら、4本目は体力限界で途中敗退でした。

DSCF0924_convert_20190409101138.jpg

2時40分終了。
いつもより帰りが少し遅くなってしまった。

天気予報では3時台に雨となっていたのを思い出す。
走っていたら高槻方面から京都方面に暗雲が出てきた。
大阪方面は晴れている。その境を東走している感じ。

雨具は着ていない。せめて枚方大橋まで持ってほしい。
はたせるかな、大橋を渡り切る瞬間に前方で強烈な稲光!
橋の下にたどり着いたと同時くらいに土砂降り。
間一髪濡れずに済みました。

1時間ほど待ったらこの雨も上がってくれ晴れ間も見えてきた。
ホンマに助かりました。
強運に感謝!!!

記録:
①正面:10a マスター
②右壁:11b 3 テン?
③左壁:10c テンテン
④右壁:11b テンテン、途中敗退


自宅8:10➙天の川桜並木8:47➙星田園地9:16
星田園地15:40➙枚方大橋下(1時間ほど雨宿り)➙自宅17:50


記録:

枚方大橋~星田

走行距離 37. 40 km
走行時間 2時間 8分 46 秒 (総時間: 時間 )
平均速度:17. 4 km/h  


4月度 走行距離累計:161. 69 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1106. 24m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

ボッカトレ・梶原~太閤道~若山神社往復

2019.04.07

体力維持、春山向けで少しだけトレをしてきました。
ボッカと言っても16kgが精一杯のところです。
もう少し頑張らにゃとは思っていますが…

DSCF0890_convert_20190409075757.jpg
ヤマツツジがあちこちに咲き誇っていました。

太閤道の三川合流が見えるところから背割りの桜も見えました。
残念ながら春霞ではっきりとは見えませんでした。

DSCF0892_convert_20190409075839.jpg
宇治川と木津川に挟まれた堤防に植えられている桜並木。

太閤道を終点に向かって下ったところが若山神社。
境内で「さくら祭り」が開催されていました。

DSCF0893_convert_20190409075908.jpg
若山神社境内・さくら祭り

DSCF0896_convert_20190409075932.jpg
The South Prki n g

DSCF0900_convert_20190409080025.jpg
天野亜里沙 x 奥野和憲
お二人さん、地元上牧から出演。

DSCF0903_convert_20190409080057.jpg
小林真理子。
お二人さん、箕面から来られた。

DSCF0904_convert_20190409080125.jpg
高橋バンド。
地元島本町の少年少女楽団と共演。

DSCF0907_convert_20190409080156.jpg
ちゃぷらす。
右端が元クライマー(知人)のチャウチャウ君。

楽しく2時間半を過ごさせてもらいました。

これから来た道を引き返さなくてはならないが、
リラックスした身体には辛い。

1時間半で登山口に帰ってきました。

DSCF0889_convert_20190409080253.jpg
登山口。

記録:
登山口10:10~太閤道出合11:55~三川合流の見える地点11:10~若山神社11:50。

若山神社14:15~三川合流15:00~太閤道分岐15:15~登山口15:50


ぽっぽ会新人トレーニング・不動岩

2019.04.06

DSCF0873_convert_20190407201242.jpg
道場駅前の桜。ほぼ満開。

2日前の同桜 

DSCF0845_convert_20190407201340.jpg
1分咲き~2分咲きでした。

新人5人のうち今日は4名の参加。

私はDunk 君と組みました。

DSCF0874_convert_20190407201431.jpg
3 ピッチ目を登るDunk 君。
下で見守るはS.Arrw 君

Kastu・Ellarc・Kazu 7パーティーは、

DSCF0878_convert_20190407201546.jpg
砂かぶりを登るEllarcさん、Kazu さん。

DSCF0881_convert_20190407201621.jpg
東壁取り付きに咲いてた可憐な花。

今日は今月末の雪彦山を考えて7ピッチを目標にしたが、6ピッチで終わってしまった。
終わっても時間が少しあるようだったので、おまけでフリールートのイート&ポテトを筋トレを兼ねてトライしました。

DSCF0882_convert_20190407201643.jpg
Dunk 君、何とかトップアウトできました。凄い!
次回はパワーのみでなくムーブも起こして登ってみよう。

DSCF0885_convert_20190407201712.jpg
ちょっと違うところを探っていました。力尽きてテンションするKazu 7さん。
彼女もトップアウトしました。

終わって、大北前で反省会。

DSCF0888_convert_20190407201738.jpg

ひよこ・LikeaR・Murasan パーティーの写真が撮れず残念でした。


記録:
①ひし形
②クラック~上方へ
③砂かぶり~懸垂
④ワンポイントハング
⑤ミート&ポテト
自転車&クライミング

2019.04.05

DSCF0858_convert_20190405211312.jpg


久しぶりで4回目の星田園地でのクライミング。
10b、10d、10c
やっぱり持久力不足でノーテンでは登れない。

これから通って少しずつ持久力を付けるしかないのだろうなあ!

今日も4本でお終い。
最後の1本をGan ちゃんが撮ってくれました。

DSCF0862_convert_20190405211333.jpg

DSCF0865_convert_20190405211358.jpg

テンションの掛かった所は気を遣ってくれたのか撮られてませんでした。
10時半開始、疲れて2時半終了。

DSCF0867_convert_20190405211422.jpg
帰り道に目に入った白。タムシバ。

DSCF0869_convert_20190405211449.jpg
大分古くなっては来ているが素晴らしい遊歩道 ⇅
DSCF0870_convert_20190405211514.jpg

DSCF0871_convert_20190405211538.jpg
駐輪場脇に咲いてたユキヤナギ。

記録:
①正面の10b:ワンテン
②正面の10b:RP
③右壁の10d:3テン?
④正面の10c:最後の核心でへたばり。


記録:

枚方大橋~星田

走行距離 43. 73 km
走行時間 2時間 28分 4 秒 (総時間: 8時間 クライミング時間を含む)
平均速度:17. 6 km/h  


4月度 走行距離累計:124. 29 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1068. 84m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

烏帽子クライミング&花見酒

2019.04.04

今日は恒例の花見なんだが、
残念ながら桜は1分咲きくらい。

午前中烏帽子で登る。

DSCF0841_convert_20190404215511.jpg

DSCF0843_convert_20190404215552.jpg
ツツジも満開です。

DSCF0842_convert_20190404215534.jpg
Kazu7 さん、みごとMRP。
続いてビレーヤーのLi keaR 君もRPでした。

早々に終わって駅前広場へ移動。

DSCF0845_convert_20190404215614.jpg
残念ながらここ道場はまだ1分咲き。

DSCF0846_convert_20190404215635.jpg
それでも宴会は花盛りです。

DSCF0847_convert_20190404220042.jpg
久しぶりの人も駆けつけてくれた。

DSCF0848_convert_20190404220107.jpg
ちらほら咲きの桜も今週末はきたいできそうです。

DSCF0849_convert_20190404220137.jpg
ノーコメント

DSCF0851_convert_20190404220209.jpg
登頂目指して頑張って!B. Snow さん。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③熊カンテ
④ごめんやっしゃ
⑤まいど
⑥桃太郎?


自転車・背割の桜 22.8 km

2019.04.03

昨日は整形外科、整骨院通い。
今日は花粉症で眼科に。そして携帯充電器を紛失してしまったので電車に乗って買いに行く。
時間損失!!!

DSCF0825_convert_20190403205540.jpg

帰宅して思うこと。これで一日を終えたくない。
3 時から背割り桜を見に出かけてみる。

DSCF0837_convert_20190403205606.jpg
太陽が雲に隠れた瞬間の宇治川。

背割り堤は1週間前とは大違いで賑わっていました。
桜が咲いたのだ。

DSCF0826_convert_20190403205631.jpg
昨年よりなぜか寂しい桜並木道。

未だ6分咲きと昨年の台風で沢山の木が倒されたり、枝が折れたりしたからだ。

DSCF0829_convert_20190403205653.jpg
それでも青空に映えていた。

DSCF0830_convert_20190403205718.jpg
外国人がすごく多かった。このペアもそうでした。

DSCF0832_convert_20190403205740.jpg
木津川側の風景。

DSCF0833_convert_20190403205805.jpg

DSCF0835_convert_20190403205832.jpg
木津川側の河川敷。
例年に比べ桜が少し寂しいです。

DSCF0836_convert_20190403205857.jpg
露店も賑やかでした。
木津川側に出たのは今年が初めてです。

DSCF0838_convert_20190403205922.jpg
天山大橋から上流方面を見た桂川。

DSCF0840_convert_20190403205952.jpg

記録:

背割り堤往復

走行距離 22. 48 km
走行時間 1時間 15分 12 秒 (総時間: 2時間 分背割堤観桜時間を含む)
平均速度:17. 9 km/h  


4月度 走行距離累計:80. 56 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1025. 11m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

自転車・アワイチ(淡路島一周サイクリング)152.71km

2019.03.31~04.01

4月1日(月):

今日は牧師さんと2人で後半の南部を走る。
6時過ぎの早朝出発。

今日も南西の風が吹いている。
風に向かっての走りとなる。
その上にアップダウンが厳しいと言われている。

苦しい登りを登り切ったところが立川水仙郷とある。

DSCF0808_convert_20190402163017.jpg
7:07

DSC06262_original_convert_20190402163144.jpg

ここで少し休憩して次の目標地点黒岩水仙郷には45分。
向かい風が厳しい。

DSCF0810_convert_20190402163050.jpg
10数年前に訪れたことのある黒岩水仙郷。          7:53

ここで大休止。

DSCF0812_convert_20190402163116.jpg

再び登り坂。
ここではダウンして途中レストを入れました。

再び登りを頑張って登り切ったところでカメラを向けられていたので無理して「ピース」。

DSC06264_original_convert_20190402163208.jpg
何とか登り切れました。        Photo by 牧師。

水仙郷から途中少し道迷いがあったがほぼ1時間半で福良に到着。

DSCF0819_convert_20190402163253.jpg
福良にある淡路人形浄瑠璃・淡路人形座。

牧師君の提案で鑑賞してみることにする。
到着が9:30分、開園が10:00、上演時間が45分。

DSC06274_original_convert_20190402163315.jpg
ゆったりと最高席に。       Photo by 牧師。

お客は10名余で特等席を教えてもらった。
人形浄瑠璃観賞は初めてある。

始まる前にいろいろ説明してくれるので分かりやすい。
最初に「戎舞」、続いていわゆる「八百屋お七」

DSCF0816_convert_20190402163427.jpg
人形に使ういろいろな面。

DSCF0817_convert_20190402163453.jpg
面の内側の仕掛け。

DSCF0818_convert_20190402163521.jpg
全体。

人形の操り方も説明してくれました。
原則3人で人形の後ろに立ち、人形の右側の黒衣は左手で顔、右手で右手を操り、左側の黒衣は右手で人形の左手を操る。
真ん中の黒衣は人形の両足を操るのだそうです。

人形の右手、左手は別々の人が操るため、合わせるのに息が合わないとバラバラになってしまうそうです。
そのほかにも教えてもらいました。

DSCF0815_convert_20190402163349.jpg
公演が終わって戎大夫と記念写真も撮って頂きました。

初めての観賞でした感激しました。
ここで1時間半休憩したことになります。
ここでの休憩が後で感謝することになりました。

DSC06267_original_convert_20190402163847.jpg
海岸縁を快走?                  Photo by 牧師。

もうここから登りは無いと高をくくっていたが、
なんと強烈なアップダウンが幾山待っていました。
(福良~湊間・・・海岸線のup dowm が続くとトポを見てメモっているのに・・・)

あの福良での1時間半の休憩が無かったらどうなっていたことか??
それにしても最後の最後を除いてず~と向かい風。
何とか乗り切れたのでこれからの自信になれば良いなあ!

DSCF0820_convert_20190402163631.jpg
昨日の出発地に到着出来ました。    11:46

記録:

洲本~福良~阿那賀丸山

走行距離 58. 08 km
走行時間 3時間 38分 47 秒 (総時間: 5時間 36分、人形浄瑠璃観賞時間1時間半含む)
平均速度:15. 9 km/h  


4月度 走行距離累計:58. 08 km

3月度 走行距離累計:345. 38 k
2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:1002. 63m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。



自転車で寄ろうとした鳴門岬に帰りしな車で行ってきました。
自転車で行かなくて良かった。
岬の駐車場までは下ってくだってで、
その時の体力ではとても帰って来れそうにもなかった。

DSC06287_original_convert_20190402163701.jpg
大鳴門橋をバックに。      Photo by 牧師。



アワイチ記録(2日間)

走行距離累計:152. 71㎞
走行時間累計:8 時間 35 分 53 秒
 (総時間:14 時間::桜祭り、人形浄瑠璃観賞時間を含む)
平均速度:   17. 7 km/h


自転車・アワイチ(淡路島一周サイクリング)152.71km

2019.03.31~04.01

昨年体調、天候不良で中止となり、今回再計画しました。
計画は30日、31日の土日の二日間であったが、30日に「かわっちゃんを偲ぶ会」が入ったため、
牧師、Grampsは土曜日の夜から参加で日月の両日となる。
(他の人5人は計画通り土日催行)

3月31日(日)

土日組は昨日走行中雨にやられたようで、衣服を民宿で乾かしていました。
今日は朝から晴れている。
風はかなりきつい。

DSCF0791_convert_20190402141354.jpg
出発準備  at  阿那賀の民宿。       8:30

今日は阿那賀丸山➙北端の岩屋➙洲本までの90km コースである。
左(西側)の海辺からの横風がきつい。
時には波しぶきを浴びせられることもあるほどである。

DSCF0794_convert_20190402141424.jpg
休憩地点。              9:45

桃川から横にそれて学校跡で世界各地から集まった若者たちの桜祭りがあると聞いて行ってみる。

DSCF0796_convert_20190402141446.jpg

DSCF0802_convert_20190402141529.jpg

今年は23か国27人が集合して1年間何かを求めて勉強をしている。
AYF:Awaji Youth Federation 次の世代のリーダー養成を目標?


DSCF0797_convert_20190402141600.jpg
今年参加のShokuda 君。強~い!

DSCF0799_convert_20190402141656.jpg        
完走出来ますように!                10:40

途中から追い風になってルンルンな気持ちで走れるので楽しい。

DSCF0803_convert_20190402141720.jpg
キティちゃん会館。

だが北端を過ぎ回り込んだ辺りからもろに向かい風となる。
しんどい!が練習できると気持ちを切り替れば頑張れる。

DSCF0804_convert_20190402141753.jpg
明石大橋が見えてきた。              13:43

大橋袂で大休止して、向かい風の中一路今日の終着・洲本に向かう。

DSCF0806_convert_20190402141817.jpg
目的地に到着しました。        16:40

お疲れ様でした。

土日組はこれで完走終了です。
牧師、と私は明日がる。


記録:

阿那賀・丸山~岩屋~洲本

走行距離 94. 63 km
走行時間 4時間 57分 06 秒 (総時間: 8時間 30分)
平均速度:19. 1 km/h  


3月度 走行距離累計:345. 38 km

2月度 走行距離累計:349.1km 
1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:944. 55m

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。



かわっちゃんを偲ぶ会

2019.03.30

かねて療養中のかわちゃんが今年1月1日にお亡くなりになりました。

本日所属会の方々により偲ぶ会が執り行われました。

DSCF0782_convert_20190401214123.jpg
偲ぶ会その1

DSCF0784_convert_20190401214144.jpg
偲ぶ会その2・兵庫から来てくれました。

DSCF0786_convert_20190401214438.jpg
偲ぶ会その3・昨年まで中級登山学・校長も偲んでくれました。

DSCF0788_convert_20190401214237.jpg
偲ぶ会その4・ご遺族のお礼のご挨拶。

DSCF0789_convert_20190401214302.jpg
偲ぶ会その5.

偲ぶ会に大勢の方が来てくれました。
安らかにお休みください。