FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

自転車・御幸橋~枚方大橋一周 29.92km

2019.02.27

DSCF0593_convert_20190227121850.jpg

山行は自粛していますので自転車乗りが増えています。
事故報告書も何とか形になってきました。

昨日に比べ少し寒かった。
疲れ気味なんだろうなあ?平均速度も上がらなかった。

いつもの所で写真を2枚撮る。

DSCF0594_convert_20190227121912.jpg
宇治川。

DSCF0595_convert_20190227122140.jpg
御幸橋から見た男山。
近々登ってみたい。縦走ができればしてみたい。

ここからは追い風になるが余りスピードが出ない。
それでも背中には汗がじっとりと出てきた。
寒さも感じられなくなる。

枚方大橋までは45分くらいで到着。
ここで休憩。

DSCF0596_convert_20190227121958.jpg
休憩地点の枚方大橋下から下流側を望む。

ここからは向かい風になり良いトレーニングになりました。

記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離 29. 92 km
走行時間 1時間 31分 42 秒 (総時間:1 時間 50分)
平均速度:19. 5 km/h  


2月度 走行距離累計:349. 1 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:599. 27km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


DSCF0598_convert_20190227122020.jpg


スポンサーサイト



願掛け

2019.02.26

DSCF0584_convert_20190226144502.jpg
なんとかカズラ。

妻の病状が良くなるようにお参りに出かけました。
ついでにボッカを兼ねました。(逆かも)

DSCF0586_convert_20190226144533.jpgDSCF0587_convert_20190226144554.jpg
道路に設けられた花壇。


ドタ靴(古い登山靴)に20kgを背負って往復2時間歩いてきました。

DSCF0588_convert_20190226144617.jpg
若山神社本殿。

約1時間で到着。

DSCF0589_convert_20190226144641.jpg
三川合流の見取り図。

お参りをして、少し休憩後、
階段を往復して、スロ-プ坂道を下山。

DSCF0591_convert_20190226144709.jpg
境内。

記録:
自宅10:09~若山神社11:09、11:21~自宅12:05


自転車・枚方大橋~御幸橋一周 30.5km

2019.02.25

DSCF0578_convert_20190225145558.jpg

朝一で後期高齢者医療健康診査と
5年ごとの肺炎球菌予防接種に行ってきました。

予防接種後は激しい運動は控えるようにでした。
自転車は? 大丈夫でしょうと言われたので
無理せずに乗ることにしました。

乗ってみたら結構汗をかいた。
頑張ってしまった。大丈夫だろうか?

DSCF0579_convert_20190225145621.jpg
左岸から見た枚方大橋。

背割り堤入口で休憩(7分)

DSCF0580_convert_20190225145642.jpg
ここ背割り堤の桜も1か月余で咲き誇るだろうな!

DSCF0581_convert_20190225145705.jpg
御幸橋からの宇治川。                   12:05


記録:
枚方大橋一周~御幸橋一周

走行距離 30. 05 km
走行時間 1時間 26分 59 秒 (総時間:1 時間 41分)
平均速度:20. 7 km/h  


2月度 走行距離累計:319. 28 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:569. 35km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


DSCF0583_convert_20190225145724.jpg
自転車・枚方大橋~御幸橋一周30km +4kmダラダラ走

2019.02.22

j自転車走り始めたら向かい風なのに20㎞以上に走れる。
久しぶりに平均速度20㎞越えを意識しだす。

御幸橋で休憩。

DSCF0576_convert_20190222190305.jpg
御幸橋からの宇治川。

帰着して確認したら平均速度20km/h を越えていた。
嬉しかったが疲れました。
昨年8月の6ヶ月ぶりである。

疲れているのに続いて4㎞を走ってみるも
脚が痛歩く速度に毛が生えたくらいの速さしか走れない。

でも4km走れたので満足しています。
明日の朝が怖い!

記録:
枚方大橋一周~御幸橋一周

走行距離 30. 05 km
走行時間 1時間 28分 20 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:20. 4 km/h  


2月度 走行距離累計:329. 23 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:539. 3km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。




自転車・御幸橋~枚方大橋一周・30㎞

2019.02.21

DSCF0572_convert_20190221131722.jpg
タチアオイの葉。

山は自粛しているので体力維持のため積極的に動いています。
この歳ではやらないと体力はどんどん落ちていくし、
やればやるだけ疲れが出て、溜まっていく。

今日も疲れが残っているような気がする。
でもやらないと心配が出てくる。
難しい!

気持ちの上で折り合いをつけて、自転車30kmとする。
走ればやはり気持ちが良い!

DSCF0573_convert_20190221131701.jpg
御幸橋からの宇治川。
曇り空だが気持ちが良い!

淀川左岸は少しの追い風。
軽やかに走れて気持ちが良い。

折り返し地点の枚方大橋で丁度1時間余。
休憩にチョコとお茶で一息つく。

DSCF0574_convert_20190221131743.jpg
休憩地から見たひらパーの大観覧車。

ここからは向かい風でしんどいが、トレと思えば何のその?

久しぶりに平均速度 20km/h を越えるかと思ったが残念でした。

記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離 30. 02 km
走行時間 1時間 32分 47 秒 (総時間: 1 時間 49分)
平均速度:19. 4 km/h  


2月度 走行距離累計:299. 18 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:509. 25km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


今夕は例会。
Mototoro さんの宝剣岳付近の滑落事故報告と会員間での討議。
過去有志で2回(18時間)討議した事項をもって報告をします。


安全祈願

2019.02.20

DSCF0563_convert_20190220121026.jpg
ビオラ。

悲しく無念な山の事故。
これから起きないように安全祈願に行ってきました。

DSCF0564_convert_20190220121051.jpg
高浜街道。その昔右は淀川に渡しがあり八幡に行けたそうです。
左(真っすぐ)は京へ続いています。


当分間山は自粛。
体力維持を兼ねて18kg、ドタ靴を履いて行ってきました。

途中青葉茂れるの桜井駅址に寄る。

DSCF0565_convert_20190220121117.jpg

DSCF0566_convert_20190220121143.jpg
楠正成親子。   滅私奉公!!!!

約1時間で若山神社に着きました。

DSCF0567_convert_20190220121205.jpg
若山神社。

ここでこれからの山行安全祈願をした後
甘~い栗羊羹を食べて帰ってきました。

DSCF0568_convert_20190220121228.jpg
40年前の靴。     1350g
今でも散歩時に足運動を兼ねて時々愛用しています。
丈夫です。


記録:
後期高齢者になった機会に運転免許証を返納しました。

72歳の時に通常の更新手続き以外に検査がありました。
検査結果を30代平均と比較していろんな能力が落ちていました。

「落ちていることを認識して運転をしてください」が検査の目的であると思いますが・・・

最近は運転も殆どしていないことと後期高齢者に仲間入りした機会に返納することにしました。

振り返れば昭和36年に取得して、58年間の長きに亘って持っていたものを手放すのは一抹の寂しさを禁じえません。

これからの山行でもう運転のお手伝いも出来ず乗せていってもらうばかりになりますが、宜しくお願いします。

Gramps。

DSCF0486_LI_(2)_convert_20190219101314.jpg


自転車・御幸橋⇔泉大橋~枚方大橋一周プラスα:80km

2019.02.18

DSCF0551_convert_20190218170418.jpg
ラナンキュラス。

昨日は出発が遅くなったので、今日は早めに出発。
その分寒かった。

宇治川(御幸橋)まで30分余で到着。

DSCF0552_convert_20190218170441.jpg
いつ見ても美しい宇治川。

第1回目の休憩地点ながればしには出発して1時間足らずで到着。

DSCF0553_convert_20190218170504.jpg
ながればし。

ここで10分ほど休憩して折り帰地点の泉大橋へ。
ここでは写真を撮るのみで2回目の休憩地点に向かう。

2回目の休憩地点に10:45(出発から2時間13分)到着。
自転車から降りると足が異常に重くなってきた。
ストレッチ、ポカリを飲んだりして疲れた足を休ます。

3回目の休憩地点はながればし。
流れ橋との中間点に梅が奇麗に咲いていた。

DSCF0557_convert_20190218170552.jpg
梅の花が咲き誇っていました。

3回目の休憩地ながればしはチャリダーのたまり場になっている。
村の方も散歩に来られています。

DSCF0559_convert_20190218170623.jpg
ながればしの休憩地で歓談する常連チャリダー達。

今回は頑張って枚方大橋を周ってみる。

DSCF0560_convert_20190218170647.jpg
枚方大橋。
長いです。距離はどのくらいあるのかな?1km?

枚方大橋に来る前の並木道で鶯の鳴き声を聞いた。
そういえば昨日も同じところで鳴いていたなあ。

枚方大橋を渡ってその下で最後の休憩。
意外と長く休憩をしてしまったようだ。

自宅には13:50 分に帰着。

DSCF0561_convert_20190218170710.jpg
葉牡丹。

もう既に連れ合いは病院に出かけてしまっていた。
あたふたと風呂に入って自転車で追っかける。

血液検査も心電図も異常なしで薬の副作用は出ていないよう。
このまま服用を続けて様子を見ることに!


記録:
出発8:30~御幸橋9:10~ながればし9:30~泉大橋10:40~ながればし11:50~
枚方大橋13:00~帰着13:50


記録:
御幸橋⇔泉大橋~枚方大橋一周

走行距離 80. 04 km
走行時間:4 時間 12分 42 秒 (総時間: 5 時間 19分)
平均速度:19. 2 km/h  


プラスα:病院往復
 9.19km 35分 AV15.3km/h

2月度 走行距離累計:229. 16 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:479. 23km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

自転車・御幸橋⇔嵐山~枚方大橋一周:68km

2019.02.17

昨日は会議で遅く帰宅。
一杯飲んで就寝は1時半。
今朝は8時のゆっくり起きでした。

出発は12時前になってしまった。
なぜか嵐山に着いたと同時に雨(時雨)。
慌てて東屋に避難して濡れずに済んだ。

DSCF0547_convert_20190217222327.jpg
雨上がりの渡月橋。

3分ほどで雨が上がったので出発。

今日は御幸橋から枚方大橋を周って帰ることにする。

DSCF0548_convert_20190217222350.jpg
今日の宇治川風景。

御幸橋から枚方大橋に向かう頃には結構足に来ている。
疲れてきているようだ。

DSCF0550_convert_20190217222411.jpg
枚方大橋付近でスケボーに興ずる若者たち。

記録:
御幸橋⇔嵐山~枚方大橋一周

走行距離 68. 54 km
走行時間:3 時間 44分 53 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:18. 2 km/h  


2月度 走行距離累計:138. 93 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:389.00km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。





Mototoro さんの通夜&告別式

2019.02.13~14

悲しいことが起こりました。
2月10日、中央アルプス宝剣岳付近で滑落。
帰らぬ人となってしまいました。
ご冥福をお祈りします。

DSCF0534_convert_20190215150234.jpg
Mototoro さん。

DSCF0540_convert_20190215150320.jpg

DSCF0539_convert_20190215150356.jpg
Mototoro さんを偲ぶ。

Mototoro さんは入会して23年余になります。

亡くなる1週間前に堂満中央稜、事故が起きた宝剣岳、来週予定であった濁河温泉のアイスクライミングをご一緒する予定であったが全てが行けなくなりました。

昨年12月の西穂高にご一緒したのが最後の山行になってしまいました。

事故報告書、再発防止対策がきちっとできるまで山行は自粛です。
告別式の夜、昨日も朝から夜遅くまでと皆さん頑張っています。

天国でMo さん、Nanoba Bab さんと楽しく遊んでください。




自転車・御幸橋~枚方大橋⇔流れ橋

2019.02.12

カメラ忘れ、携帯で撮ったつもりが撮れていなかった。
ショック!

寒い、風が強い中トレーニングができると自分に言い聞かせながら走るも
汗が出てくる。

なかなか体温調節が難しい。

遅い出発になってしまったので30kmコースにするも
御幸橋近くになったらもう少し頑張ろうとなって
流れ橋まで延ばす。

結果40㎞走れた。
終わってみると達成感があり満足できた今日の自転車でした。

記録:
御幸橋~枚方大橋⇔ながればし

走行距離 40. 9 km
走行時間:2 時間 09分 13 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:18. 9 km/h  


2月度 走行距離累計:71. 39 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
今年度の累計:321.49km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

不動岩

2019.02.10

3連休中日の不動は静かでした。
午前中は時々日が射す天気でそんなに寒くはなかったが、
午後からは岩を触っている指に感覚が無いほど寒くなるなってきた。

DSCF0526_convert_20190211132324.jpg
オールテンション!!

DSCF0519_convert_20190211132106.jpg
話題になったヘアースタイル???

DSCF0520_convert_20190211132129.jpg
タイコをマスターでするする登るPoi 君。
何でペガサスでテンションか?(最初の写真右)

DSCF0521_convert_20190211132433.jpg
ハングをするすると越えて行くMio さん。
今日は昨日のお疲れが残っているようです。

DSCF0523_convert_20190211132212.jpg
何処でも登るBig ManのLittle Boy 。

DSCF0525_convert_20190211132302.jpg
ワンマンショーをトライするKana-chan。
1か月半振りの岩登りだそうです。

記録:
①ミート
②リトルボーイ
③タイコ:登れたのでうれしい(クライミング辞めなくて済んだ)
④ワンマンショー:何とか登れた。
 間違って買ったサイズ40のだぶだぶの靴から
 サイズ38の穴のあいたボロ靴を持ってきてトライしたら登れました。

 岩が冷たくなり指の覚え無しでとにかく根性で登ったみたい。


この後会員の遭難の知らせで急いで下山。
無念ながら帰らぬ人となってしまいました。
ご冥福をお祈りいたします。

比良山・堂満岳中央稜

2019.02.09

この3連休中央アルプス・宝剣岳サギダル尾根の予定が
事情があって泊まり山行が出来なくなり行けなくなってしまいました。

予てから行きたかった堂満中央稜に行かないかとお誘いを受け
今日実現しました。

お誘いいただいたFuchanありがとうございました。

比良駅8時過ぎに待ち合わせをして、イン谷へ。
ここで服装を整えて8時半に出発。

DSCF0494_convert_20190209211926.jpg
イン谷で用意する。     雪が全くありません。

行く先に雪はなくどこまで行ったら雪が出てくるのでしょうか?
かなり上に行って雪が出てきました。
年々寡なくなっていくのでしょうか?温暖化?

DSCF0495_convert_20190209211959.jpg
堰堤前も雪が少ない。

40分で中央稜のある3ルンゼ堰堤に到着。
ここで装備を付けて稜に向かう。

恥ずかしいことに目標の稜の先端を覚えていない。
この稜に過去何回登ったことか?

間違ったルンゼを登っている。
と左の稜を登っているパーティーがいる。
でそこに向かって行ってみるもどうも感じが違う。

DSCF0496_convert_20190209212020.jpg
間違った稜の取り付きで記念写真。        10:10

彼らはこの間違った稜を登って行った。
我々はここから先のルンゼに下りて、一つ稜を越して正しい稜にたどり着く(10:30)。

1549712749934_convert_20190209212054.jpg
1ピッチ目の登り始めのGramps。    Photo by Fuchan

FuchanとGramps でつるべ方式。その間にkyuri さんがアッセンダーで登る方式を取る。
2ピッチ目はFuchan がリードする。

DSCF0498_convert_20190209212127.jpg
2ピッチ目を登るkyuri さん。

DSCF0499_convert_20190209212209.jpg
Kyuri さんの登り。

1549712760503_convert_20190209212230.jpg
2ピッチ目をフォローで登るGramps。    Photo by Fuchan

DSCF0500_convert_20190209212306.jpg
3 ピッチ目のKyuri さん ⇧   とFuchan  ⇩       11:20
DSCF0501_convert_20190209212339.jpg

どんどん雪稜を登って高度を稼いでいます。
殆ど風もなく汗いっぱいかいての登り。

DSCF0503_convert_20190209212407.jpg
5ピッチ目をリードする Fuchan。

登り始めて2時間15分。
ロープも解いて休憩。

DSCF0504_convert_20190209212432.jpg
最初の休憩
DSCF0506_convert_20190209212502.jpg
1549712765955_convert_20190209212528.jpg
休憩するGramps。         Photo by Fuchan 12:45

ここからはラッセルと思いきや、雪が締まっていて余り潜らなく比較的歩き易かった。
私は遅れがちながちで喘ぎあえぎお二人の後を。

13:36 堂満岳山頂に到着。
記念写真を撮って下山開始。

DSCF0507_convert_20190209212607.jpg
山頂での記念写真。               13:16

おまけ写真を2枚。

DSCF0510_convert_20190209212705.jpg

DSCF0509_convert_20190209212637.jpg

金糞峠へのトレース。
いつもと違うところを歩いているのに気づく。
こんなルートもあるのだ。結果的にはいつものコースに戻る感じだったのでどんどん進んでみた。

もう少し早く気が付き確認しなくてはならない。
ヒヤリハットでした。

山頂からおよそ40分で金糞峠に到着。

DSCF0512_convert_20190209212816.jpg
金糞峠にて。          13:16

1549712782108_convert_20190209212837.jpg
Photo by Fuchan

休憩心がら主だったガチャを整理して出発。

DSCF0511_convert_20190209212732.jpg
金糞峠から見た琵琶湖。

3ルンゼ(中央稜)取り付き下の堰堤を14:24分通過して、イン谷口に15:00帰着しました。

今季は3回目の計画でやっと実現しました。
楽しい山行ができ満足です。
ありがとうございました。

これからもトレーニング励んで体力を維持し来年も来れるようにしたい。


記録:
京都7:24➙比良駅8:08➙イン谷口8:30~3ルンゼ堰堤9:10~中央稜取り付き10:30~堂満岳山頂13:16~
金糞峠13:55~イン谷口15:00➙比良駅15:30

   



温かかった烏帽子岩

2019.02.07

LikeaR 君、Kazu-7 さんと烏帽子に行ってきました。

雨が降りそうな天気でしたが何とか1日中持ってくれました。
その上寒くもなくむしろ暖かいくらいでのぼりやすかったです。

DSCF0488_convert_20190208081612.jpg
桃太郎をトライするkazu-7 さん。

DSCF0489_convert_20190208081638.jpg
Fグループの方たち。

DSCF0491_convert_20190208081700.jpg
タイムトンネルをトライするLike R 君。
前回登り方を完全マスタしたのに、今回は???でした。
でも2トライ目には見事復活クリーしました。


DSCF0492_convert_20190208081722.jpg
タイムトンネルを見事RPされたKazu-7 さん。
烏帽子岩・初リード、初RPでした。すご~い!

記録:
①②桃太郎、ピーチ(TR)
③④タイムトンネル、すきま風(TR)
⑤寄ってらしゃい:(ノーテンデ登れました)
⑥盛り上がろう:(TR、全く登れず断念)
⑦ハーフ&ハーフ
⑧ウイング
⑨ジャスティース(TR、ノーテンで登れた)
太閤道

2019.02.05

この連休山行に向けて足慣らしをしてきました。
太閤道迄登って太閤道の起点(終点)である若山神社まで下り、
再び登り返して起点まで下りる3時間コース。

DSCF0475_convert_20190205221615.jpg
出発点の所にある地元の霊園。

今回は疲れないよう空身でアイゼンのみ装着して歩く。

DSCF0476_convert_20190205221639.jpg
太閤道との出合。

出合いまで約40分の登り。
ここからほぼ水平道の太閤道を三川合流が見える地点まで歩く。
約10分。

DSCF0477_convert_20190205221702.jpg
三川合流が見える。              15:30

三川が合流して淀川となって大阪湾に注いでいる。

ここから水平道を少し歩いて、若山神社まで下っていく。

DSCF0480_convert_20190205221725.jpg
静かな若山神社。                  16:10

少し休憩して、今来た道を引き返す。

35分で三川合流の見える地点まで。

DSCF0482_convert_20190205221751.jpg
1時間半経って日差しも弱くなってきています。         16:55

帰りを急がなくちゃ!
最近登り下りに要する時間があまり違わなくなってきている。
要するに下るスピードが落ちてきているのだ。

17時半、日没前に下りてこれた。3時間の歩きでした。
もう少し時間に余裕を持って早めに出発しなくてはならない。反省!

DSCF0484_convert_20190205221814.jpg
到着地点の霊園。

記録:
登山口14:37~太閤道出合15:16~三川合流が見える休憩地点15:27,15:32~若山神社16:06,16:15~
三川合流の見える地点16:51,16:55~登山口17:35  
(2時間58分)

自転車・御幸橋~枚方大橋一周

2019.02.03

DSCF0473_convert_20190203154718.jpg
宇治川。

少し長く走りたかったが、孫の野球応援が入ってしまったので、30kmコースに変更。

結構寒かったが日曜日なので大勢の人が走っている。
皆さん早~い!

記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離 30. 49 km
走行時間:1 時間 38分 14 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:18. 6 km/h  


2月度 走行距離累計:30. 49 km

1月度 走行距離累計:250. 07 km
2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。



新人教育・不動岩

2019.02.02

今回のリーダーNorikoma さんの下、新人5名、旧人?9名で練習をしました。

私は午前中はkazu-7、Take-17 と組み、昼からは Dunk 、Take-17と組みました。

午前:

菱形ハング~トラバース~クラックルート・カンテルート~3級ルートと継続して懸垂で下りる。

DSCF0457_convert_20190203125211.jpg
菱形を登ってくるKazu-7 さん。

DSCF0458_convert_20190203125239.jpg
同じくひし形の旧人?Take-17 君。

DSCF0459_convert_20190203125310.jpg
隣のルートを登る牧師パーティーのHiro-03 君、Norikoma さん。

DSCF0461_convert_20190203125340.jpg
Kits グループのDunk、Demo 両君。
これから懸垂開始。

DSCF0463_convert_20190203125404.jpg
4P登り終わってこれから懸垂開始のTake-17 & Kazu-7。

DSCF0466_convert_20190203125429.jpg
懸垂開始のKazu-7 さん。
余裕がありそう???

これで午前中は終わり。

DSCF0467_convert_20190203125455.jpg
Nanoha Bab さん。

!cid_1550241397736@decomail_convert_20190203125759.jpg
お食事時に撮ってもらった。   Photo by Demo

午後:

①ハーケンルート、②重箱

Dunk 君ハーケンルートでワンテンしたが2ルートも素晴らしい登りでした。
Take-17 君は勿論余裕で登ってきました。

DSCF0468_convert_20190203125902.jpg
ハーケンルートを登ってきたdunk 君。

DSCF0469_convert_20190203125929.jpg
Dunk 君のもう一つの姿(趣味)。

注意情報

不動で剥がれそうな岩あり。
バツ印など対処出来なかった為、
取り急ぎ、MLをお借りして報告いたします。

【詳細】
不動、ホワイトチムニー 上部
クラックのはじまりの部分 ちょうど右手で持ちたくなる岩が剥がれかけです。

添付写真の男性が持ってる岩の、右側白い岩の、さらに手のひら2つ分下にある岩です。

ほんとに絶妙に触りたくなる位置です。

登られる際はご注意ください。

大阪ぽっぽ会 Demo

Photo01_LI_convert_20190203130007.jpg
ホワイトチムニー。 赤点辺り。 Photo by Demo




不動岩

2019.02.01

2 Mamas 君のお誘いで久しぶりの不動正面に来ました。

2Mamas 君タイコハング初めてのトライでした。
果敢にマスターリードでトライしました。

時間はかかりましたがトップアウト。さすが!
今日は合計3回トライ。トライするたびにスムーズに伸びていく。
期待大です。

DSCF0456_convert_20190201203134.jpg
タイコハングを乗り越える 2Mamas 君。

記録:
①ミート
②タイコ:最初のハング越えの左手が保持できずワンテン。
③小熊物語:フェースでスリップ(靴が破れている)、上部でワンテン。


不動に通い始めて30数年最小トライ数。
なぜだ?
2Mamas 君が頑張り過ぎたからね。