FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

烏帽子岩

2019.01.30

すごく暖かい一日でした。
こんな天気の良い日に我々4人で独占していても良いのであろうか?

DSCF0453_convert_20190131110826.jpg
熊カンテのKoji さん。

最近は10台の登れるところだけを登って楽しんでいましたが、
気持ちを入れ代えて、かつて登れていたイレブン台にもトライして楽しもうと気持ちが変わってきました。

手始めに「寄ってらしゃい」を攻略してみる。
今日で3回目のトライ。
前回登れたムーブは高低差で無理があるのかテンション。

そこで足位置を少し変え、高めにしてみたら目的のカチに届き登れた。

DSCF0455_convert_20190131110911.jpg
「まいど」のJun -3 。

2番目に「ジャスティース」。
昔は3通りの方法とも登れていたが、
どの方法でも登れないのが最近の実力。

今日は一番初めてに登れたムーブ・右足をキョンして右手を最高位置のカチを取りに行くやり方でやってみた。
全然ムーブが出来ないでフォール。

下まで降りて、今度は大股開きのムーブでやってみる。
何とかできた。嬉しかった。
だがハーハ、ゼイゼイでやっと登れただけ。
でもうれしかった。

これからも無理をせずに少し難しいところをトライしてみよう!

3つ目の「盛り上がろう」は散々でした。

DSCF0454_convert_20190131110851.jpg
「こどもだまし」を登るKoji さん。

記録:
①ごめんやっしゃ
②③アフタバイト、すきま風(TR)
④寄ってらしゃい:ワンテン後やり直してOK
⑤ジャスティース:1フォール、ムーブを代えて登れた
⑥子供だまし:ワンテン
⑦まいど
⑧盛り上がろう:散々





スポンサーサイト



自転車・泉大橋往復

2019.01.29

嵐山~泉大橋サイクリングロード45kmの木津川スタート地点んの泉大橋まで行ってきました。
このルートは3か月ぶりでした。

DSCF0444_convert_20190129165946.jpg
御幸橋(三川合流地点)からの宇治川。       9:05

スタートから50分で最初の休憩地点「ながればし」に着きました。

DSCF0445_convert_20190129170011.jpg
ながればし。

DSCF0447_convert_20190129170034.jpg
木津川サイクリングロード。

2時間10分で今日の目的地(折り返し地点)泉大橋に到着した。

DSCF0448_convert_20190129170109.jpg

ここより少し戻ったところに休憩地点がある。
ここで見たものは・・・

DSCF0449_convert_20190129170135.jpg
DSCF0450_convert_20190129170159.jpg
鷲?鷹?に似たタコ?畑の作物を荒らされないよう鳥の鳥除け?
実によくできていました。計3羽?地上から3~4mの高さで飛ばしていました。
風がないと飛ばないけどどうするんかなあ?


往きは孫に強くない追い風。
帰りは向かい風。
それも時間とともにどんどんと強くなる向かい風!!!


13km/h 位しか走れない。
厳しい!

DSCF0451_convert_20190129170223.jpg
流れ橋休憩所にやっと着きました。       12:10
20分も休憩していました。

ここから御幸橋までもしんどかったが、
淀川に入ったら追い風に変わり疲れた足も一息で来ました。

記録:
泉大橋往復

走行距離 70. 37 km
走行時間:4 時間 00分 48 秒 (総時間: 5 時間 分)
平均速度:17. 5 km/h  


1月度 走行距離累計:250. 07 km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

寒波2日目の不動岩

2019.01.27

東壁はぽっぽ会と大阪労山の1パーティーのみでした。

DSCF0432_convert_20190127223000.jpg
東壁から東方面の山を望む。

DSCF0428_convert_20190127222845.jpg
登る前に大テラス横で復習をする3人。

私は3人とは別に一人でアイゼン練習をする。

DSCF0429_convert_20190127222911.jpg
Nanoha Bab さんも雪を被って寒そうでした。

DSCF0430_convert_20190127222934.jpg
10時40分現在の気温は3.7℃でした。

DSCF0434_convert_20190127223024.jpg
東壁中央中間テラスにて。
1年半ぶりの岩登りリハビリのOさんのビレーをするEe nen 君。とその後ろのマー君。

アイゼン(ユマール)練習で手袋をはめていても指先が冷たい。

練習を続けていると、だんだんとこのくらいなら滑らないなと限界が分かってくる。
その限界も徐々にアップしてくるような気がするので面白い。

DSCF0435_convert_20190127223107.jpg
マー君のビレーで登るNorioma さん。

DSCF0438_convert_20190127223130.jpg
Jardin さんの懸垂。
これで午前の部は終了。

DSCF0441_convert_20190127223155.jpg
遅い昼食をとる。                13:30

記録:アイゼン(ユマール)
①東壁中央右
②ワンポイントハング
③砂かぶり
④逆L:もう1cm身長があれば核心部も軽く突破できるのだが・・・5cm縮んだことは大きい!


本日4本➙
今季累計54本


午後の部はフリーを楽しむ予定であったが、
ミート&ポテトを登ってみたが疲れている。

DSCF0442_convert_20190127223219.jpg
ペガサスを登る・・・

DSCF0443_convert_20190127223242.jpg
ワンマンショーをトライする・・・

でもう1本リトルボーイを登って本日の練習は終了。

東壁で練習しているjardin さん、Norikoma さんはリードで登られたそうです。
寒波の中の烏帽子岩

2019.01.26

仲間より1時間遅れで到着してみると・・・
こんな寒い中にびっくりするほどの人でした。

概ね曇り空の下時々薄日も射してくれました。
とにかく岩は冷たい。
最初にトライした「熊カンテ」は指感覚が無くなって落ちるのではとビビりました。

DSCF0420_convert_20190126204238.jpg
熊カンテを登るKits 君。

IMG_7105_convert_20190129214129.jpg
ハーフ&ハーフを登る。

2 本目のハーフ&ハーフを登る時もやっぱり冷たかったが、
1本目ほどではなかった。
登り終わったら雪がどっと降り出した。
10分ほどで止んでくれたのでホッとする。

DSCF0422_convert_20190126204302.jpg
ハーフ&ハーフを登るSakana 君。

それから日が射したり、曇ったりと目まぐるしい日でした。

DSCF0424_convert_20190126204334.jpg
寄ってらしゃいをトライするGramps 。

だが3時過ぎには猛烈な雪が襲ってきた。
見る間に辺りが真っ白になってしまった。

これで烏帽子にいる全員が慌てて退散開始。

DSCF0426_convert_20190126204359.jpg
大急ぎで片づけを始める。

DSCF0427_convert_20190126204418.jpg
周りは真っ白になってしまいました。

記録:
①熊カンテ
②ハーフ&ハーフ
③寄ってらしゃい:辛うじて登りきれました。(木曜日の2 回トライ後)
④⑤タイムトンネル、すきま風(TR)


Kits 君、Sakana 君はこのほかに私が到着する前に1本・アフタバイトを登っている。



烏帽子岩

2019.01.24

今日はFグループの日。
いつものKazu 7 さんはお休みなのでLike a R君と2 人で登る。

Like a R の今日の課題「タイムトンネル」。

前々回登れなかったので今日は集中的に練習をする。
登れました!

私も昔は普通に登れていたところが、今じゃ全く登れなくなっているので
登れないところをトライして新しい楽しみを探し出してみることにする。

因みにタイムトンネルの「寄ってらしゃい」をやってみる。
1回目はやはりだめでした。
2回目はTRにしてトライ。光が見えてきました?

練習終わって、写真を撮るのを忘れていたのに気づきました。
であわててLike R 君の写真を1枚。

DSCF0418_convert_20190125111045.jpg

彼曰く「若く見える?私」の写真もと、
しかも足が長く見えるようにと気を遣って撮ってくれました。

DSCF0419_convert_20190125111112.jpg


記録:
①桃太郎
②ごめんやっしゃ
③タイムトンネル
④すきま風(TR)
⑤寄ってらしゃい
⑥太陽がいっぱい
⑦寄ってらしゃい(TR):少し明かりが見えてきました
⑧V字谷
太閤道・アイゼンボッカ

2019.01.23

先日八ヶ岳に行って登り歩きに体力不足を感じる(腰が痛く)。
練習で克服しなくちゃと1週間たって奮起。

DSCF0409_convert_20190125101858.jpg
登山口。

16kg負荷で登山口から太閤道への登り45分、
ここから三川合流の見える地点まで10分の55分歩き。

八ヶ岳で感じたあの腰痛がここでは出ない。なぜだろう?

DSCF0410_convert_20190125101921.jpg
太閤道出合い地点。

三川合流地点で休憩して、若山神社への下り(三川合流地点~若山神社45分)。

DSCF0414_convert_20190125101944.jpg
左から桂川、宇治川、木津川。
少し もやっていました。遠くは京都東山

DSCF0413_convert_20190125102007.jpg
若山神社。
お正月と違って静かな境内でした。

ここで15分ほど休憩をして、今来た道を登り返し、尾根を歩き、登山口へと下る。
登って、水平歩き、下り。折り返して登り、水平歩き、下ること合計時間3時間半。
良い練習になりました。

これからも体力の衰えを遅くするために定期的に続けよう。
と思うのだがなかなかできないのが私の性。

記録:
登山口10:35~太閤道出合11:20~三川合流が見える休憩地点11:32~若山神社12:16~12:32~
三川合流が見える休憩地点13:16、13:28~登山口14:11
(合計所要時間 3 時間 36分)
自転車・嵐山渡月橋

2019.01.22

2 回の八ヶ岳で足指、踵にしもやけができてしまいました。
午前中治療のため受診。

DSCF0408_convert_20190122180543.jpg
渡月橋遠望。
風が強く冷たいのでベンチに腰掛けての休憩が出来ませんでした。

午後から自転車で嵐山・渡月橋まで行ってきました。
往きは向かい風でしんどかったが、その分帰りはらくちんでした。

記録:
嵐山渡月橋

走行距離:52. 51 km
走行時間:2 時間 48分 10 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:18. 7 km/h  


1月度 走行距離累計:179. 7 km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

自転車・枚方大橋~御幸橋一周

2019.01.21

病院付き添いのためクライミングは諦め、
空き時間を利用して走ってきました。

この時季相変わらず風が強く乗りにくい。

DSCF0405_convert_20190121135350.jpg
枚方大橋付近から見た淀川左岸河川敷公園。

今年4回目の走り。
足も少し慣れて来たのか平均時速も20㎞に近づいてきました。

DSCF0406_convert_20190121135410.jpg
御幸橋からの宇治川。

記録:
枚方大橋~御幸橋一周

走行距離:30. 06 km
走行時間:1 時間 32分 14 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:19. 5 km/h  


1月度 走行距離累計:127. 19 km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

八ヶ岳・ジョウゴ沢、裏同心沢アイスクライミング

2019.17~20

1月19日

同心大滝から裏同心沢に予定を変更する。
ここを最後に登ったのは7年前である。

今日のパーティー編成は神戸うし・Miw miw、ツボケン・Gramps。

我々は各滝を交代でリードすることにする。
じゃんけんで最初の滝は私がリードする。

DSCF0393_convert_20190120140858.jpg
裏同心沢F2 滝。

最後の核心の滝が運よく私にまわってきた。
裏同心沢は何回か登っているが、この滝しか全く記憶がない。

登り終わって後発を待つのに風がきついので、
風を遮るところを求めて大同心稜迄登ってきたがない。

少し下ったところにないか求めたがないので我慢して待つことにする。
約30分待ったころ登ってきた。

後発組は途中でアイゼンが外れるアクシデントがあったとか。

DSCF0394_convert_20190120140932.jpg
大同心基部から少し下ったところで。
DSCF0396_convert_20190120141000.jpg
後ろの山は硫黄岳。

足が遅いので先に出発させてもらう。
登り時にあんなに痛い腰痛が、下る際はほとんど痛くないので助かる。

45分で鉱泉に帰着。

DSCF0398_convert_20190120141033.jpg
無事帰着。楽しかった。
DSCF0399_convert_20190120141056.jpg

アイスキャンデーの前でのんびり下山準備をして出発。

DSCF0400_convert_20190120141130.jpg
アイスキャンデー。

ここで週末に働いている O 君に今回は会えました。
元気でした。2月には良いことがあるようです。

DSCF0402_convert_20190120141159.jpg
下山開始して15分。いつも振り替える地点より大同心、小同心。

残念ながら登っている写真が1枚も撮れませんでした。
余裕がなくなってきている証拠かな?
今回も楽しい山行ができました。
八ヶ岳・ジョウゴ沢、裏同心沢アイスクライミング

2019.17~20

今年2 回目の八ヶ岳である。
今回は1日余裕を見て初日は諏訪の酒蔵めぐりを入れる。

1月17日

10時大阪を出発。
諏訪に3時ころ到着。
5 蔵めぐりの最初は真澄。
続いて横笛、本金、麗人、舞姫の5 蔵を巡る。

最初は真澄。
試飲6 種類を頂きました。
私はこれでストップしたが、Miw miw ちゃんはこの後4蔵全て試飲されてました。つよ~い!
勿論、神戸うし君は運転手のため一滴も飲まずです。

DSCF0361_convert_20190120111817.jpg
2 番目訪問の横笛。

DSCF0363_convert_20190120111841.jpg
美味しそうな酒がないかと物色中の神戸うし君、Miw miw さん。

DSCF0403_convert_20190120115243.jpg
伊藤深水?の梅の絵の猪口を購入しました。
ここの酒蔵は伊東深水と関係があるそうです。

DSCF0373_convert_20190120111917.jpg
舞姫で試飲中。

終わって、八ヶ岳山荘に18 時ころ到着。
早速神戸うし、Miw miw はゲットした真澄を飲み始める。
21時前に関東からツボケンが到着。
3人で一升空けてしまいまし。流石ですね!!!

私は持参した菊正宗を燗してちびりちびりやってました。

1月18日

7 時前に横浜からYachie さん到着。
赤岳山荘まで車で、
ここからスタート。

今日の予定はジョウゴ沢・舞姫。
神戸うし、Miw miw、Yachie 。ツボケン、Gramps の2パーティーに分かれてジョウゴ沢を進む。

DSCF0375_convert_20190120111949.jpg
ジョウゴ沢・F2滝

舞姫は氷の状態が良くないので横のナイヤガラに転進。

DSCF0376_convert_20190120112016.jpg
ナイアガラ滝の前で。

DSCF0377_convert_20190120112046.jpg
ナイアガラ滝の前から見た赤岳、阿弥陀岳。

DSCF0379_convert_20190120112953.jpg
ナイアガラを登るMiw miw さん。

ナイアガラで2本登った後、本滝?を見学に行く。

DSCF0384_convert_20190120112145.jpg
本滝?

今度来た時に登ってみたい!

FB_IMG_1547985123883_convert_20190121134449.jpg
今度来たら登りたい滝。         Photo by Kobeusi

下山開始。
途中で乙女の滝を写真におさめる。

DSCF0385_convert_20190120112219.jpg
乙女の滝。

DSCF0386_convert_20190120112309.jpg
無事帰還

DSCF0387_convert_20190120112439.jpg
ブナのYachie さん。

今日一旦下山して明日また別動隊と入山してくるそうです。
タフレデイですね。

DSCF0388_convert_20190120112511.jpg
ツボケン持参のワインで乾杯!

部屋に戻ってまた飲みました。
私は菊正宗を燗して少し飲んだだけです。

DSCF0392_convert_20190120112534.jpg
Nanoha Bab さんと一緒です。
自転車・御幸橋~枚方大橋一周

2019.01.16

明日からアイスクライミングに行くため今日はフリークライミングをしたかった。
所用があったため諦めました。

昼から時間が空いたので自転車に乗ることにしました。
この時季は寒くて且つ風があるので少し辛い。

DSCF0355_convert_20190116183342.jpg
御幸橋からの宇治川。

御幸橋からは左岸を枚方大橋まで下る。
ここから右岸を遡り出発点に戻る。

DSCF0358_convert_20190116183405.jpg
右岸サイクリングロードから見た前島(高槻)の焼却炉と京都西山から山崎に伸びた山並み。

今年は3、000 km 目標だが今月から厳しい。だが千里の路も一歩からを胸に頑張ってみよう。

記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離:30. 17 km
走行時間:1 時間 37分 20 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:18. 5 km/h  


1月度 走行距離累計:97. 13 km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。


不動岩・アイゼントレ

2019.01.14

今日は単独でアイゼントレに出かけました。
東壁着いたら中級登山学校の来年スタッフになられる方たちが和気あいあいで楽しく登られていました。
登りながらその様子を撮ってみました。

DSCF0341_convert_20190115110642.jpg
Nanoha Bab さんに見守られて安全第一で登ります。

DSCF0342_convert_20190115110727.jpg
2本目を登るところの皆さん。

アイゼントレの今季目標50本も今日で完遂できました。

最後の50本目、
ディレティッシマ(昔私が勝手につけたルート名でアイゼン最強のルートと思っています。
東壁中央を真っ直ぐ登る。3つ核心部があります)で50本目に花を添えようと頑張りました
が最後の核心部で不覚のスリップでワンテンしてしまいました。

DSCF0343_convert_20190115110752.jpg

昔から冬壁やるためには10月中から12月末までに(正月山行)50本登っておけばアイゼンなれして行けると信じて練習してました。

DSCF0344_convert_20190115110814.jpg

今年の中級登山学校向けての意気込みが感じられました。
頑張ってください!

DSCF0345_convert_20190115110835.jpg

DSCF0346_convert_20190115110901.jpg
東壁も結構立っていますね。

DSCF0347_convert_20190115110926.jpg
荷物も背負って頑張っています。
凄いなあ!

DSCF0348_convert_20190115111633.jpg
我が会の会員も頑張っていました。

DSCF0350_convert_20190115111052.jpg
砂かぶりをリードしています。手前はワンポイント下部で確保するPさん。

DSCF0351_convert_20190115111111.jpg
砂かぶり終了点にて。

DSCF0353_convert_20190115111136.jpg
ワンポイントハング核心部。

笑い声有りの楽しい登りを見せてもらいながら練習ができました。

記録:
①東壁正面左
②ワンポイントハング
③砂かぶり
④ぎゃくL
⑤クラック
⑥ディレティッシマ


目指せ50本!
6本/累計50本
野球応援&自転車

2019.01.13

三連休の中日の今日孫の野球応援に行ってきました。
ニチレイ杯の1回線、逆転勝ちしました。

DSCF0332_convert_20190113202953.jpg
ノーアウト満塁でまさかのバンド。孫です。
虚を衝いて成功しました。ビックリしました。
これで同点、追加点とつながっていきました。


応援終わって自転車に乗りましたが、
風強く、体力無しで30kmコース。

DSCF0339_convert_20190113203033.jpg
御幸橋からの宇治川。             14:57

DSCF0340_convert_20190113203126.jpg
枚方大橋から見た雪を冠った比良山。                 15:37

記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離:30. 59 km
走行時間:1 時間 48分 39 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:16. 9 km/h  


1月度 走行距離累計:66. 96 km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。

ぽっぽ新人教育トレ

2019.01.12

新人4名を含めて総勢13名でのトレーニングでした。
なぜか東壁は我々以外見当たらない。
3連休なので遠出されているのだろう。

ぽっぽ会メンバーも遠出組も多くいます。
今日の練習は新人教育の一環ですが
同時にアイゼントレも兼ねている人もいます。

私の周りの人しか撮れませんでした。

DSCF0305_convert_20190113095629.jpg
遅れて参加したのですが、壁はオールぽっぽでビックリしました。
左端は新人のEllarc さん、最下段が新人のDunk 君。

DSCF0306_convert_20190113095654.jpg

DSCF0307_convert_20190113095719.jpg
久しぶりに顔を見せた2Mamas 君。

DSCF0308_convert_20190113095743.jpg
Nanoha Bab さんも見守ってくれていました。

DSCF0309_convert_20190113095803.jpg
総監督のMurasan 。

DSCF0312_convert_20190113095828.jpg
Like a R 君の懸垂。
懸垂検定OK!

DSCF0313_convert_20190113095905.jpg
リードするKits 君。

DSCF0314_convert_20190113095933.jpg
菱形をスムーズに登ってきました新人の Like a R 君。

DSCF0315_convert_20190113100002.jpg
続いてアイゼントレを兼ねたTake 17 君。    
今年は2年目です。
正月は早月尾根でラッセルを楽しんできました。


DSCF0319_convert_20190113100026.jpg
懸垂を終えて。 ひよこさん。

DSCF0320_convert_20190113100053.jpg
Take 17 君のアイゼンリード。
2年目ですごいなあ!!

DSCF0321_convert_20190113100127.jpg
ワンポイントハング下部を登る Kits、Kazu 7 、2 Mamas 。

DSCF0324_convert_20190113100150.jpg
Mototoro さん。
午前中はアイゼントレをされていました。

残念ながら陽気な新人Hiro03 君は体調不良で参加できませんでした。
早く治りますように!


DSCF0325_convert_20190113100216.jpg
お決まりの反省会。

記録:
①東壁中央右(フォロー)
②ひし形ハング
③東壁中央(2p目リード)
④ワンポイント(2pに切って登る)


目指せアイゼン50本!
今季44 本になりました。
烏帽子・新春連荘クライミング

2019.01.09~10

1月9日

烏帽子に着いたら雪化粧。

KIMG0148_convert_20190110220133.jpg
烏帽子の前でのKoji さん。

壁は雪が融けてびっしょり濡れている。
1時間ほど待ったらすっかり乾きました。
が、時折降雪に見舞われてのクライミングでした。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③太陽がいっぱい
④まいど
⑤ウイング(ワンテン)
⑥おじいちゃん


KIMG0150_convert_20190110220158.jpg
高槻バス停前。

1月10日

今朝は降雪なくホッとしています。
が、終日曇天で寒~い!

新人2人と1日クライミングを楽しむ。

1547118775256_convert_20190110220238.jpg
「ごめんやっしゃ」のLikeaR君の登り。
見事ノーテンでクリアー。

1547129803300_convert_20190111114557.jpg


1547124749173_convert_20190110220259.jpg

Kazu7 さんの登っている写真が撮れていなく残念です。

1547119080555_convert_20190110220321.jpg
Photo by Fuchan。

記録:
①桃太郎
②Peach(OS)
③ごめんやっしゃ
④⑤アフタバイト(ワンテン)、すきま風(TR)


八ヶ岳・ジョウゴ沢、中山尾根、南沢小滝   その1

2019.01.03夕~06

参加者:かつ、Porta、Gramps

1月3日

15時大阪を出発。
帰省Uターンの影響で所々渋滞に巻き込まれ美濃戸口には予定より1時間遅れの21時過ぎに到着。

八ヶ岳山荘で仮眠。

1月4日

4時起床。朝食を済ませて5時半美濃戸に向け出発。
途中、坂登で少しヒヤッとしたが無事クリアーでき美濃戸(八ヶ岳山荘駐車場)に6時過ぎに着。

ここから歩きだし、鉱泉には8時25分に着く。

DSCF0256_convert_20190107113134.jpg
鉱泉小屋のアイススキャンデイ

明日は強風が予想されるので、予定を変更して天気の良い今日に中山尾根をアタックすることにしたが、
私の体力ではちょっと無理っぽいので断念してもらい、
予定通りじょうご沢に決定。

小屋でのんびり休憩をしてジョウゴ沢に向かう。

DSCF0257_convert_20190107113156.jpg
ジョウゴ沢 F1を登るPorta さん。

DSCF0259_convert_20190107113224.jpg
ジョウゴ沢 F2 を登るかつ君。

2_large_convert_20190107205416.jpg
Gramps。               Photo by Porta

ここでトップロープで練習。

私はこの位で丁度良いのでお先に小屋へ引き返す。
お二人はこの後も練習、練習でしたが、
何かハプニングがあったそうで帰還が遅くなりました。

DSCF0266_convert_20190107113322.jpg
鉱泉小屋の今夕食。

DSCF0268_convert_20190107113347.jpg
知り合いのグループもいました。       大勢で楽しそう!!

食事が終わって部屋で寛ぐ。

DSCF0271_convert_20190107113409.jpg
Nanoha Bab さんと。

記録:

美濃戸口(八ヶ岳山荘)5:30➙美濃戸(赤岳山荘)6:00~赤岳鉱泉8:25、10:00~ジョウゴ沢~赤岳鉱泉14:30

その2に続く

八ヶ岳・ジョウゴ沢、中山尾根、南沢小滝   その2

2019.01.03夕~06

参加者:かつ、Porta、Gramps

1月5日 中山尾根

昨日と打って変わって天気予報通りガスがかかって山は何も見えない。
小屋前では風は余り吹いていない。

DSCF0273_convert_20190107210522.jpg
出発前。         7:05

中山乗越迄30分。
ここまでで汗をかいてしまった。

DSCF0274_convert_20190107210556.jpg
中山乗越

少し休憩していよいよ尾根に入っていく。

23_large_convert_20190107210621.jpg
第1岩壁に向かう。         Photo by Porta
ガスっています。

森林の中のため風は全く感じられない。

約1時間?で第1岩壁基部に到着。
森林限界を超えているので風がまともに吹き付けてくる。
ガスと強風を受け冬山だと感じる瞬間だ。

今回はかつ君とPorta さんがつるべで登る。
したがって私は常にセカンドで登っていくことになる。
このシステムを不動岩で事前予行演習してきました。

DSCF0276_convert_20190107210654.jpg
1 ピッチ目をリードするかつ君。

DSCF0277_convert_20190107210729.jpg
同じく1ピッチ目のかつ君。

強風が体温を奪ていくので寒い。
下部岩壁2ピッチを終えて、雪稜を1ピッチつるべで登りロープを解いて上部岩壁迄進む。

30_large_convert_20190107210803.jpg
熱い飲み物でほっとする。
登攀はお二人に任せ切りで呑気にお茶してます。すみません。

DSCF0279_convert_20190107211803.jpg
上部岩壁をリードする Porta さん。

33_large_convert_20190107210900.jpg
今回の最終ピッチでビレーをするかつ君。

34_large_convert_20190107210940.jpg
トラバースを終えて念のため、かつ君をビレーする Gramps 。 Photo by Porta
突然ガスが取れ始めました。

登攀終了とともに視界が開けてきました。
昔石鎚北壁を登った時もこんなことがあったなあ。

DSCF0281_convert_20190107211016.jpg
赤岳、阿弥陀岳も突然顔を見せてくれました。

風は相変わらず強く吹いている。
とにかく縦走路に出て岩陰を探して休憩をしたい。

38_large_convert_20190107211039.jpg
縦走路へ下りる。富士山も見えました   Photo by Prta

DSCF0283_convert_20190107211133.jpg
日が当たってきました。

風の当たらないところはぬくぬくでした。
ここで休憩をして、地蔵尾根を下る。

行者小屋、中山乗越経由で鉱泉小屋に。

49_large_convert_20190107205351.jpg
帰りの中山乗越にて。       Photo by Porta

39_large_convert_20190107211215.jpg
鉱泉小屋手前の歩き。          Photo by Porta

鉱泉小屋でクライミングギアを整理して今日の宿泊・赤岳山荘迄後一息。

DSCF0290_convert_20190107211259.jpg
大同心、小同心の夕映え。
鉱泉小屋から15分くらい下ったいつもの所から振り返って。

赤岳山荘には6 時少し前に到着。
今朝赤岳鉱泉小屋を出発して11時間行動となった。

DSCF0294_convert_20190107211329.jpg
夕食は鴨鍋と馬刺しである。

DSCF0296_convert_20190107211400.jpg
夕食を終えてホッと一息。
この人は食事を終えてからもこうして飲める人です。
とにかくよく飲んでいます。


調べてみたら中山尾根は13年ぶりでした。

記録:
鉱泉小屋7:05~中山乗越7:36、7:40~下部岩壁9:00?~登攀終了14:13、下山開始14:20~行者小屋15:40~
中山乗越15:50~鉱泉小屋16:3、16:??~赤岳山荘17:55


その3に続く


八ヶ岳・ジョウゴ沢、中山尾根、南沢小滝   その3 (終)

2019.01.03夕~06

参加者:かつ、Porta、Gramps

1月6日 南沢小滝

今日はアイスクライミング。
やっぱり中山尾根に行くよりも気持ちがリラックスしている。

大滝は通常登り始めるところよりず~と下まで氷が張っている。
それだけ降雪が少ないのだろう。

取り付きまで恐るおそる辿り着いたが、情けないことに恐れをなして敗退。
左岸の積雪のあるところまで行ってここから懸垂で下降。

今回は小滝で楽しむことにする。

45_large_convert_20190108123737.jpg
小滝を登るGramps 。       Photo by Porta

DSCF0300_convert_20190108123826.jpg
Porta さんの登り。

41_large_convert_20190108123634.jpg
かつ君の登り。 Photo by Porta
DSCF0299_convert_20190108123905.jpg
Nanoha Bab さん。

44_large_convert_20190108123710.jpg
今日4本登った Pota さん。
かつ君と Gramps はそれぞれ3 本。

1時に終了して下山。
大滝を登らなかったことに悔いが残ったけれど、
今回はこれで良かった気がする。

お風呂に入って帰途につく。
帰り際に八ヶ岳が素晴らしいサヨナラの挨拶をしてくれました。

DSCF0303_convert_20190108123947.jpg
夕映えの八ヶ岳。       16:45

久久しぶりの中山尾根をオールセカンドではあったがこの歳で何とか登れたことにかつ君、Porta さんに感謝!
素晴らしい山行になりました。

またこんな山行ができるように体力維持トレを頑張ってみようと思っています。

記録:
赤岳山荘7:00~南沢大滝9:40~小滝10:30、13:10~赤岳山荘P 14:30、15:00➙お風呂屋15:40、16:40➙
大阪21:15
自転車・初走り・
若山神社、枚方大橋~御幸橋一周


2019.01.01

昨年1年間 3,000 kmの目標が大幅に下回りました。今年再チャレンジです。
1か月半ぶりの自転車。足が弱っていました。

平均速度も15.4kmと早く走れませんでした。
これから慣らしていくしかない。

DSCF0246_convert_20190101154658.jpg
早朝とえらい違いでお参りに列ができていました。
この後列はどんどん長くなっていきました。

DSCF0249_convert_20190101154726.jpg
樟葉辺りから見た比良山。
雪が積もっていました。例年なら当たり前ですが・・・

DSCF0251_convert_20190101154754.jpg
久しぶりの宇治川。

記録:
若山神社、枚方大橋~御幸橋一周

走行距離:36. 37 km
走行時間:2 時間 21分 22 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:15. 4 km/h  


1月度 走行距離累計:36. 37 km

2017年累計:2,914. 44 km
2018年累計:1,927. 49 km。(12月度0 km)