FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

不動岩

2018.10.31

肘痛がまあまあになってから、不動岩は2回目。
「これが登れなくなったらクライミングは辞める」のタイコハング。
前回はテンテンで終わった。

心に闘志を秘め???チャレンジしてみる。

1 回目ぎりぎりでしたが登れました。
2 回目も何とか登れました。
嬉しいです!

肘も痛みが出なくなりました。
これからも無理をせずにのんびりと楽しみます。

DSCF9515_convert_20181031211912.jpg
久しぶりの不動岩を楽しむJun 3

DSCF9517_convert_20181031211938.jpg
この方も久しぶり。ミート&ポテトをトライするYama さん。

DSCF9519_convert_20181031211958.jpg
この方も久しぶり。タイコをトライする I さん。

DSCF9521_convert_20181031212017.jpg
ミート&ポテトをトライする Ichie さん。
結局のところ全員久しぶりの不動岩でした。

DSCF9527_convert_20181031212036.jpg
リトルボーイをトライする Grampus 。

記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③タイコハング:ノーテンで登れました。
④タイコハング:ノーテン。
⑤リトルボーイ。


すこーしだけ自信がついてきました(うっそ!)。
スポンサーサイト
自転車・枚方大橋~御幸橋一周

2018.10.30

今月最後のチャンスだったのでもう少し距離を伸ばしたかったが、
疲れ気味のようなので30 kmコースにしました。

風が強く向かい風はきつかったが追い風時は景色を眺めながら楽しく走れました。

DSCF9512_convert_20181030181536.jpg
枚方大橋から見たひらパー方面お景色。

DSCF9513_convert_20181030181555.jpg
今日の宇治川。 御幸橋から。

記録:
枚方大橋~御幸橋一周

走行距離:30.04 km
走行時間:3 時間 39分 14 秒 (総時間:4 時間 30 分)
平均速度:19. 2 km/h  


10 月度 走行距離累計:205. 00 km 2017.年10月度累計256. 22 km

2018年10月現時点までの累計:1875. 94 km 2017年10月末までの累計2,547.4 km

2017年累計:2,914. 44 km
不動岩

2018.10.29

牧師君の会社が休みと言うことで2人で不動岩に出かける。
今日もクライミング日和である。

到着した時は誰もいなく我々2人のみであったが、
用意をしていたら2パーティー4人が来られ合計6人で静かな一日を過ごせました。

DSCF9510_convert_20181030100505.jpg

不動正面は肘痛になって何か月も来ていない。
登れるだろうか不安である。

先ずはミート&ポテトから。
ハングしたのヌンチャク掛けのところが怖い。
何とかかけてクリアーできホッとする。

続いてリトルボーイ。
終了点までなんとかノーテンで行けたが腕がパンプしている。

三番目に「たいこハング」にトライ。
テンテンでもトップアウトしたい。
下部にあるハングは何とかクリアーできた。

その上の核心部手前でテンション。
核心部は休んだせいかクリアーできた。

だが核心部の上(第三核心部と名付けているところ)でフォール。
2 テンでトップアウトできた。
まあ最高の出来と褒めてやりたい。

DSCF9511_convert_20181030100541.jpg

4本目:
再度タイコハングをトライ。
今度は下部のハングがどうしても乗り越せずずるして上へ。
上部も2テンしてトップアウト。

まあ今日は不動デビュー?だから上々である。

最後にミートを登って終わりました。

駅前では今日も酒の代わりにアイスキャンデーを食べ、断酒に成功しました。
断酒して21 日目(実際は2 回(2日)は飲んでしまってる)。
飲まずによく頑張れている!




雪彦山

2018.10.28 

秋晴れの素晴らしい下、クライミングが楽しめました。

今回はパートナーとのシステムのすり合わせを目的にやって来ました。

三峰東稜3ピッチ、地蔵東稜3ピッチ、懸垂下降5 回でほぼ達成できたかな。

DSCF9497_convert_20181029203219.jpg
三峰東稜1ピッチ目 Koji さん。

1 ピッチ目の出だしのハングは年々厳しくなってきていると痛感。
2 ピッチ目の上部もまっすぐ登れず左に逃げ気味の登る。

DSCF9500_convert_20181029203247.jpg
三峰と不行岳のコルから見た地蔵岳。
写真では見えないですが数珠つなぎ状態で登っているパーティーが見えます。

このコルで後発隊を待ってのんびり1 時間ほどすごしました。
こんな素晴らしい時間を過ごしたのは初めてです。

DSCF9506_convert_20181029203329.jpg
弓状クラックを登り始めるHネイさんとヨーコさん。

DSCF9503_convert_20181029203355.jpg
三峰東稜を登り終えてコル向かう Aloha さんとKen さん。↑ ↓
DSCF9504_convert_20181029203417.jpg

お二人を待って懸垂地点から地蔵東稜に向かう。
ここを3 ピッチ登って、3 回懸垂をして今日の練習は終わりました。

DSCF9507_convert_20181029203442.jpg
ぽっぽ会員「ま・マ」コンビ。
この日地蔵東稜登り終え再度トライしていました。
お互いのリード練習をされていたようです。


この日ぽっぽ隊は3パーティーで友人登路、温故知新、地蔵東稜に取り付いていました。

DSC_0763_convert_20181029203515.jpg
地蔵東稜に2 ピッチ目終了点で撮って頂いた。            Photo by マーちゃん。

DSCF9509_convert_20181107141542.jpg
大岩が岳(ボッカトレ)&烏帽子岩

2018.10.25

最近足腰の衰えを感じるようになっています。
積極的に歩いて維持していかなくてはと感じるこの頃です。

20kg背負ってとりあえず近くの山にと思って大岩が岳に向かいました。
実際は19kgでした。

若い時は?20 kgと言えばかる~いと言ってましたが、
今では19 kgが厳し~い!と.

10 時に道場駅出発。

DSCF9465_convert_20181026114852.jpg
武庫川の支流。  出発して15 分地点

30分足らずで千苅ダムへ。

DSCF9469_convert_20181026114915.jpg
全放流の千苅ダム。

今日はというより最近は楽々コースを選ぶようになってしまっている。

出発から1 時間10 分で山頂へ。誰もいない静かな頂でした。
汗びっしょりになってしまったので大休憩。

DSCF9472_convert_20181026114941.jpg
眺望がすばらしい大岩が岳山頂。

14分休憩後、出発しようと思ったら反対側から登って来られる一団が。
西山谷から来られたそうだ。
行ったことがないので今度行ってみたくなった。

DSCF9475_convert_20181026115011.jpg
昔の娘さんたちと記念写真に納まる。

下りは出来るだけ軽やかに下りるように心がける。
しかしタイムを見たら登りと下りの時間差は12 分。
もっと差があるように思えたが意外と少ないのに驚きである。

大北前で少し休んで烏帽子に向かう。

DSCF9482_convert_20181026115129.jpg
烏帽子への道。秋ですね!

烏帽子に12時45分到着。
大岩が岳に行って烏帽子に着くのには約3 時間かかることをインプットしておこう。
好物のうどんを食べて少し登ってみることに。

DSCF9488_convert_20181026115228.jpg
飲み助さん。

DSCF9486_convert_20181026115204.jpg
I さんの登り。

DSCF9489_convert_20181026115249.jpg
核心部を登るGan さん。

記録:
歩き:
道場駅前9:57~千苅貯水場10:19~大岩が岳11:08、11:2~貯水場12:01~道場駅前12:21(2時間24分)

烏帽子:
①太陽がいっぱい
②③アフタバイト、すきま風(TR)
④サピエンス


烏帽子岩

2018.10.24

朝のゲレンデは我々以外誰もいなく静かでした。
昼からは駒形に知り合いペアが来られていました。

フリークライミングも段々と慣れてきました。
がまだまだ修行しなくてはなりません。
無理せずに少しずつ伸びて行けば良いとか思っています。

DSCF9450_convert_20181024204458.jpg
Itchie さん。

DSCF9451_convert_20181024204522.jpg
Koji さん。

DSCF9454_convert_20181024204548.jpg
Jun 3 さん。

DSCF9456_convert_20181024204608.jpg
Nabe さん。

DSCF9458_convert_20181024204630.jpg
Yama さん。

DSCF9459_convert_20181024204651.jpg
G ramps 。

DSCF9461_convert_20181024204712.jpg
I さん。

記録:
①②お米、アルゼンチリ(TR)
③ハーフ&ハーフ
④サピエンス:今日はノーテンデ行けた。
⑤ウイング:今日はハング越で苦戦。3回目で越えれた。
⑥ジャステイース(TR):ノーテンで登れた。
⑦⑧おじいちゃん:ワンテン、おばあちゃん(TR)ノーテン。


自転車・泉大橋往復

2018.10.23

泉大橋は45kmのサイクリングロードの起点である。
ここから木津川を下って三川合流の少し手の御幸橋でUターンし、
桂川を登り嵐山まで伸びているサイクリングロード。

天気予報は曇り➙雨である。
降る前にと6 時出発を予定していたが7 時前になってしまった。

DSCF9434_convert_20181023143229.jpg
御幸橋からの宇治川。     7:30(出発から35分)

出発から約1 時間で1回目の休憩地点「流れ橋」に」到着。

DSCF9436_convert_20181023143252.jpg
流れ橋。                  7:51

流れ橋でカレーチーズパンを1個食べながら5分休憩して出発。
いつも近隣の人がいるのに今日は誰もいない。
時間が早いからだろうか?

出発して少し経ったところにたわわに実った柿木が1本。

DSCF9438_convert_20181023143320.jpg
たわわに実った柿。              8:50

前回はいつ走ったのかな?と考えつつ走る。
帰って調べてみたら4 か月も前であった。

ここのところづ~と出っぱなしなのでペダルを漕ぐ足も重い。

家を出て2 時間で今日の目的地泉大橋に到着。

DSCF9439_convert_20181023143347.jpg
泉大橋。

DSCF9440_convert_20181023143408.jpg
泉大橋袂にある道標。
サイクリングロードにはこのような道標が適度に建てられているので、目的地まであと何キロか直ぐわかる。

2回目の休憩所には9:06分に到着。
ここでカレーパン、ミカンを食べ12 分休む。

DSCF9442_convert_20181023143436.jpg
休憩所に建てられているサイクリング案内板。

ここから3 回目の休憩所は1 回目に休憩した「流れ橋」の東屋である。
2回目の休憩所・木津合同樋門から約1時間。

DSCF9446_convert_20181023143534.jpg
この時間になると常連さんと思われる人達が談笑・老男井戸端会議が開かれていた。  10:14

DSCF9445_convert_20181023143506.jpg
コスモスが咲いていました。

DSCF9447_convert_20181023143601.jpg
お茶畑。

木津川河川敷には所々にこのような茶畑か見られる。

帰宅は11:23 分。4時間半の自転車旅でした。

記録:
泉大橋往復

走行距離:70.:34km
走行時間:3 時間 39分 14 秒 (総時間:4 時間 30 分)
平均速度:19. 2 km/h  


10 月度 走行距離累計:174. 96 km 2017.年10月度累計256. 22 km

2018年10月現時点までの累計:1845. 9 km 2017年10月末までの累計2,547.4 km

2017年累計:2,914. 44 km


烏帽子岩

2018.10.22

静かな烏帽子でした。
我々以外に1組だけ。

右肘もようやくマシになってきました(1年かかりました)。
それでもまだ痛みが残っているので要注意です。

10 時 45 分スタート。

DSCF9422_convert_20181022203313.jpg
新しいルートをトライするナベさん。

DSCF9423_convert_20181022203349.jpg
イナバウアをトライするYama さん。

DSCF9426_convert_20181022203453.jpg
久しぶりのジャステイーストライのGramps 。

DSCF9428_convert_20181022203530.jpg
イナバウアをトライするAlfonzo

DSCF9429_convert_20181022203603.jpg
新しいルートを登るInachie さん。

DSCF9430_convert_20181022203633.jpg
サピエンスをスタートするKoji さん。

3 時終了!

記録:
①②いじわるお米、アルゼンチリ(TR)
③イナバウア
④ジャステイース:久しぶりにトライ。ぎりぎりで登れました。嬉し方です。復活?冗談じゃないです。まだまだです。
⑤太陽がいっぱいの左ルート
⑥熊カンテ
⑦おじいちゃん
⑧おばあちゃん(TR):前回は指力なくワンテン、今回は指力ができたのかスムーズに登れ嬉しかったです。
⑨ゴールドフィンガー

ぽっぽ岩登りスクール・百丈岩

2018.10.20

朝方少しぱらついたが、良い天気になり楽しく登れました。

DSCF9368_convert_20181021131105.jpg
中央稜下部岩壁からスタート。

DSCF9369_convert_20181021131128.jpg
ローソク岩基部で。

DSCF9371_convert_20181021131154.jpg
東稜基部。

DSCF9372_convert_20181021131231.jpg
東稜1 ピッチ目。

DSCF9374_convert_20181021131307.jpg
ローソク岩をリードする昨年の生徒・O 君。
東稜から。

DSCF9375_convert_20181021131336.jpg
ローソク岩井戸をリードして後続をビレーするK さん。
東稜から。

DSCF9376_convert_20181021131637.jpg
東稜2 ピッチ目終了間近にて。

東稜を登り終わって昼食休憩。

DSCF9378_convert_20181021131709.jpg
ローソク岩を登り終えたA・O・K、T・I・N 両パーティー。
東稜ピークより。

DSCF9380_convert_20181021131738.jpg
昼食休憩。

DSCF9383_convert_20181021131834.jpg
ローソク岩井戸を登る。
チムニーを中に入り過ぎたと言っていたが・・・なんの問題もなく登って来られました。

DSCF9385_convert_20181021131903.jpg
昨年の生徒のI さんの登りは流石でした。

DSCF9381_convert_20181021145630.jpg
東稜を登るK・M・I パーティー。

DSCF9387_convert_20181021131936.jpg
最後のルート西稜を登る。

DSCF9388_convert_20181021132007.jpg
I さんの登り。
基部にH・K・K パティーが見える。

DSCF9389_convert_20181021132041.jpg
西菱を登ってくるK・H・K パーティー。

今日のスクールはこれでお終い。

DSCF9394_convert_20181021132115.jpg
早く終わり過ぎたので懸垂体験。

DSCF9397_convert_20181021132158.jpg
事故脱出体験(1)

DSCF9401_convert_20181021132244.jpg
事故脱出体験(2)
今度は荷物を背負ってやってみました。違いを十分に感じ取ってもらいました。

DSCF9399_convert_20181021132314.jpg
懸垂体験の後は事故脱出体験。

DSCF9404_convert_20181021132347.jpg
磨崖仏?
所用を終えて駆けつけてくれた実行委員長代理。

DSCF9406_convert_20181021132423.jpg
記念写真。

DSCF9407_convert_20181021132458.jpg
反省会(1)

DSCF9408_convert_20181021132532.jpg
反省会(2)

DSCF9410_convert_20181021132611.jpg
反省会(3)

DSCF9411_convert_20181021132646.jpg
反省会(4)

DSCF9413_convert_20181021132715.jpg
反省会(5)

DSCF9421_convert_20181021132815.jpg
料理の用意。

DSCF9415_convert_20181021132750.jpg
キャンプファイアーで歓談のひと時

今年も事故なく無事RCSが終了できました。

自転車・嵐山

2018.10.19

秋晴れの下朝早くから出かけようと思っていたが、出発は10時なってしまった。

今日は行きも帰りもノンストップを目標とした。
往きは向かい風で平均速度が16.8km/h とスピードが出ない。

DSCF9352_convert_20181019165930.jpg
嵐山が近づいたので写真を!

嵐山には出発から1時間40分で到着。

DSCF9358_convert_20181019165958.jpg
渡月橋

いつもの場所で休憩。軽い昼食をとってから渡月橋に行ってみる。

DSCF9360_convert_20181019170049.jpg

DSCF9361_convert_20181019170114.jpg
台風21号で欄干が破損。修理中
この10月末で修復できるとか。

DSCF9363_convert_20181019170135.jpg
渡月橋の上流。

帰りは追い風で楽ちん。
往きよりも20分短縮できた。

天気に恵まれ楽しく走れたが、帰宅したらどっと疲れが出て次の約束事が出来ず。
30分お昼寝してしまいました。

DSCF9366_convert_20181019170203.jpg
ハイビスカス。

記録:
嵐山往復

走行距離:53.:35km
走行時間:2 時間 55分 58 秒 (総時間:3 時間 27 分)
平均速度:18. 2 km/h (往き16.8 ㎞ 帰り19.6 km) 


10 月度 走行距離累計:104. 62 km 2017.年10月度累計256. 22 km

2018年10月現時点までの累計:1775. 56 km 2017年10月末までの累計2,547.4 km

2017年累計:2,914. 44 km

烏帽子岩

2018.10.18

秋晴れの良い天気です。

DSCF9345_convert_20181018214919.jpg
遅れて参加の私が到着した時にはもう皆さん登り始めていました。

DSCF9346_convert_20181018214938.jpg
大混雑。 3ルート一斉に登攀。

元は真ん中のルート1本だけでした。
いつの間にか両サイドにルートが作られました。


DSCF9347_convert_20181018214957.jpg
昼食休憩。

今日の休憩はなぜか長かったようだ。

DSCF9348_convert_20181018215016.jpg
N 君見事フラッシングしました。
新しいルートです。

DSCF9349_convert_20181018215038.jpg

記録:
①太陽がいっぱい
②熊カンテ
③④タイムトンネル、すきま風(TR)
⑤サピエンス(ワンテン)
⑥ハーフ&ハーフ
⑦いじわるお米
芦屋川~宝塚・縦走

2018.10.17

最近脚力・筋力の衰えを痛感するようになってきた。
ドロミテに行って強く感じた。
帰って頑張ろうと思っていたが、それから1か月も経ってしまっている。
やっと実行出来た。

このコースを歩くのは1年ぶりである。
脚力の衰え➙荷物を背負って歩けるか➙軽量で行こう。
とにかく完走を第1目標にして必要最低限の荷物・6kgとなる。

DSCF9325_convert_20181017205808.jpg
芦屋川沿いの7並木も少しだけ色づいている。

昨日自転車に乗ったので足が重い。
それでも何とか30分で滝の茶屋に到着で来た。

DSCF9327_convert_20181017205834.jpg
滝の茶屋の滝。

ここから風吹き岩までが登りの核心部か?
汗が結構出ました。

DSCF9330_convert_20181017205900.jpg
風吹き岩にたむろ?している猫さん。
餌付けするから増えてしまうのか?
イノシシは餌付け禁止のためか目にすることが少なくなった気がする?


風吹き岩の休憩は、汗をかいた身体には気持ちの良い風である。

ここから雨ケ峠まで40分。

DSCF9331_convert_20181017205924.jpg
雨ヶ峠の東屋。

ここでおにぎり1個を食べて出発。

東お多福山にかかる頃にススキが目に付くようになってきた。
ススキの再生実験をしていると掲示してある。
そう言えば昔はススキの原であったなあ。

DSCF9334_convert_20181017205952.jpg
所々にあるススキが奇麗でした。

東お多福山山頂には10時40分に着いたが、ここでは休憩なしで前に進む。
一旦下ってから、登り返して進む。
ここの登りもトレーニングにはなる(荷物が軽くてもしんどかった)。
約1時間で石の宝殿に到着。

DSCF9337_convert_20181017210018.jpg
石の宝殿にある「白山姫観音」像。
白山姫で切るのか、白山で切るのかわからない。

ここでおにぎり1個食べて出発。

ここからはもうそんなに登りはない。
小アップダウンを繰り返して1時間強で大平山入口に到着。
どこかで見たような人が休憩していました。

DSCF9339_convert_20181017210043.jpg
お知り合いです。    なぜか彼とは過去にもこのコースでよく会いました。

今日は滝の茶屋でお会いしました。風吹き岩付近でも、雨ヶ峠でも。
雨ヶ峠から一軒茶屋経由で歩いています。

ここから1時間で塩尾寺に到着。
このピッチの階段下りでスリップ転倒してしまいました。

ここで打った個所を湿布で冷やす。
気をつけなくてはいけない。

DSCF9343_convert_20181017210141.jpg
宝塚に下りる途中の市街地眺望。

14時30分宝塚駅に到着。

DSCF9344_convert_20181017210212.jpg

6 kg負荷で何とか完走できたのでうれしい。
筋肉維持のためにも、これから定期的に歩くようにしよう。

記録:
芦屋川8:31~滝の茶屋8:58,9:06~風吹き岩9:36,9:40~雨ヶ峠10:17,10:24~石の宝殿11:25,11:33~大平山12:40,12:48~塩尾寺13:4,14:01~宝塚駅14:33
6 kg、アプローチシューズ。












自転車・ベニーカントリー・ヒルクライムトレ

2018.10.16

4 か月ぶりのヒルクライムトレです。
久しぶりのためかしんどい。

登りのぼりでスピードは出ない。
一番楽なギアーでもしんど~い!
でも走り終えると達成感で満足しています。

DSCF9319_convert_20181016125952.jpg
柳谷観音さん。  少し紅葉しだしているか?

ここで水飲み休憩。
ここからベニーカントリーまでは距離はないが勾配はきついのでしんどい。

DSCF9320_convert_20181016130024.jpg
ベニーカントリー入口。

ここで10分弱休憩して、折り返し。
帰りは下り一方なので楽ちん、らくちんです。


記録:
ベニーカントリー往復

走行距離:21.:22km
走行時間:1 時間 36分 49 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:13. 1 km/h


10 月度 走行距離累計:51. 27 km 2017.年10月度累計256. 22 km

2018年10月現時点までの累計:1722. 23 km 2017年10月末までの累計2,547.4 km

2017年累計:2,914. 44 km

月曜日の烏帽子岩

2018.10.15

昨日と打って変わって今日は3組のみの静かな烏帽子でした。
天気昨日と同様に爽やかな秋の一日でした。

11時から15時まで昼食を挟んで4時間ののんびりクライミングを楽しみました。
とはいえ、フリークライミングは昨日に続いてではあるが久しぶりのため
指先がひりひり状態でした。

DSCF9311_convert_20181015212126.jpg
夕日カンテを登るWさん。

DSCF9312_convert_20181015212149.jpg
太陽がいっぱいの左側ルートを登る Yama さん。

DSCF9315_convert_20181015212212.jpg
アフタバイトを登る Koji さん。

DSCF9316_convert_20181015212241.jpg
出来立てほやほやのルート・V字谷をトライする Koji さん。

DSCF9318_convert_20181015212307.jpg
おじいちゃんを登るAlfonzo さん。

記録:
①夕日カンテ
②③タイムトンネル、すきま風(TR)ワンテン
④V 字谷:MOS (グレードは5.9~10a となってたが5.9 かな?)
⑥おじいちゃん(何とか登れました)
⑥おばあちゃん(TR):ワンテン。指の保持力が落ちたままのようだ。
⑦⑧いじわるお米、アルゼンチリ(TR)

日曜日の烏帽子岩

2018.10.14

久しぶりの烏帽子岩。
大勢の人、人にびっくり。
登りたいところを、なかなか登れないほどの人出である。

DSCF9303_convert_20181015201915.jpg
H さんのジャステイース。

DSCF9304_convert_20181015201939.jpg
10何年振りのゴールドフィンガーをトライするKits 君。

DSCF9305_convert_20181015202004.jpg
この会の方たちも大勢来られていました。

DSCF9306_convert_20181015202040.jpg
このオシドリも同じ会の方ですよね。
最近はお二人の間にもちっちゃな諍い?が起きているようです。

DSCF9308_convert_20181015202105.jpg
今日のヒロイン???サンゴちゃん。
タイムトンネル、アフタバイト、ゴールドフィンガーと3つもRPしました。
帰りに駅前でおごってもらえるそうでしたが、体調悪く断酒のため飲めず。

DSCF9310_convert_20181015202131.jpg
この人もRP ???
ヌンチャクを回収しに登っただけ。
そう言えばこの人8日の大北前の記念写真に同じような笑顔で載っていましたね。


記録:
①アフターバイト
②熊カンテ
③②の右側のルート
④ウイング(TR)
⑤ゴールドフィンガー
⑥イナバウア


ぼちぼち体力を回復させて、復活できれば良いなあ!!
第38回 RCS(ぽっぽスクール) 蓬莱峡

2018.10.13

今年38回目になる「ぽっぽ岩登りスクール」の実技を蓬莱峡で行いました。

DSCF9278_convert_20181014200800.jpg
様変わりの蓬莱峡前広場。

最近の気候変動のせいか大雨、台風で蓬莱峡も大きな被害が出ています。
今日もボランティアの方が出ていろいろ整備してくれています。
ぽっぽも有志が出て応援です。

そんな中でのぽっぽスクールの開催。

DSCF9277_convert_20181014200829.jpg
開催前の風景。

平坦なとことが少なくなってしまっています。

DSCF9279_convert_20181014200855.jpg
昨年入会のAero4 君。
今日は生徒さんのフォロー役で頑張ってます。

我々のグループは午前中大屏風を登りました。

DSCF9280_convert_20181014200921.jpg
昼食休憩。

午後からは小屏風を登ります。

DSCF9283_convert_20181014201002.jpg
受講生とCrescent さん。

DSCF9284_convert_20181014201031.jpg
パトロールを担当してくれているTwin Bro 君。

DSCF9286_convert_20181014201743.jpg

DSCF9292_convert_20181014201812.jpg
我がパーティーの受講生K 君。
小屏風TRで3本連続でを登ってくれました。

DSCF9293_convert_20181014201157.jpg
難しい課題(上部直登)を見事登り切りましたTwin Bro 君。

DSCF9294_convert_20181014201227.jpg
見事登り切りました受講生。

DSCF9298_convert_20181014201401.jpg
軽く登り切りました。Kroyon さん。

DSCF9299_convert_20181014201432.jpg
ベテランの味を出す子ヨーゼフさん。

DSCF9300_convert_20181014201458.jpg
小屏風頭にて。

DSCF9302_convert_20181014201522.jpg
記念写真。(全員載ってい無くてすみません)
座っている方たちが受講生(右端の若い?我が会の最長老を除いて)

自転車・御幸橋~枚方大橋一周

2018.10.10

秋晴れだった昨日、二日酔いで自転車に乗れず落ち込んでいました。
今日は午後から雨模様のため、朝6時半から走って来ました。

DSCF9274_convert_20181010111838.jpg
御幸橋から見た宇治川。             7;15

最近はあまり乗れないのでその分フラストレーションがたまっているみたいです。

前回30kmを越えたくらいから膝裏痛が出たので、今回は30kmで出ないか心配しながらの試走となりました。
お陰?か膝裏痛は出なかったのでホッとしています。

DSCF9276_convert_20181010111858.jpg
枚方大橋からの淀川。        7:45

昨年に比べて乗った距離が相当少ない。少し頑張ってみなくては・・・


記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離:30.:05km
走行時間:1 時間 34分 2 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:19. 1 km/h


10 月度 走行距離累計:30. 05 km 2017.年10月度累計256. 22 km

2018年10月現時点までの累計:1701. 01 km 2017年10月末までの累計2,547.4 km

2017年累計:2,914. 44 km
百丈岩・RCS 下見山行

2018.10.08

来週から実施するぽっぽRCS(ロック・クライミング・スクール)の下見のため参加しました。
前夜組9名、当日組6名の総勢15名参加で一日が楽しく過ごせました。

DSCF9257_convert_20181009215037.jpg
前夜組。

DSCF9254_convert_20181009214950.jpg
準備(1)

DSCF9255_convert_20181009215018.jpg
準備(2)

当日組が到着する前に下部岩壁を登って見る。

当日組が到着後グループ編成を発表。
先ずは中央稜下部岩壁から登って、中央稜に抜け、東稜を2 ピッチ登る。

DSCF9260_convert_20181010103726.jpg
中央稜を登る後続組(東稜1ピッチ目終了点より)

東稜2 ピッチ目はCrescent さんにリードしてもらう。

登り終わってピークで昼食をとりながらの休憩。

DSCF9261_convert_20181009215135.jpg
良い天気です。おべんとうが美味しい!

DSCF9265_convert_20181009215202.jpg
少し下ったローソク岩で後続組を待つ。 Murasan も応援に駆けつけてくれた。

この後中央ルンゼを懸垂下降して登り返す。

少し時間があったので西稜を1ピッチ登って、今日はお終い。

タコ・No ri komaパーティーはローソク岩の井戸に登りに行く。

DSCF9268_convert_20181009215238.jpg
井戸を登るタコ・NO ri koma パーティー。上タコ、下Nori komaさん。
地上のやまびこ前から撮る。

1時間半待って全員集合。記念写真。

DSCF9271_convert_20181009215306.jpg
下見山行を終えて。

DSCF9273_convert_20181009215331.jpg
駅前・大北商店前にて反省会。      1人かくれぽっぽ?