FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

不動岩

2018.01.31

寒さが続いているが、不動はそんなに寒くない。
約1 か月ぶりの訪問である。

DSCF6765_convert_20180131214824.jpg
Nanoha Bab さんに挨拶をして・・・

アップでミート&ポテトを登るも、岩は冷たく指がかじかみました。
2本目のリトルボーイを登る頃には岩も冷たさを感じなくなっていました。

DSCF6761_convert_20180131214901.jpg
今日の不動岩中央壁。

3本目はヒポさんが張ってくれたタイコを登る。

DSCF6763_convert_20180131215307.jpg
タイコハングを登るHippo さん。

タイコハングは何とかノーテンで登れたのでクライミングは続けられそう。

そうだ、今月2日に指を怪我して「今日から登っても良い」とお医者さんから言われたので、
堂々とて登れます。

DSCF6764_convert_20180131214948.jpg
ワンマンショーを登るアンパンマン。

続いてワンマンショーにトライ。
ハングでテンション。
背が縮んだのでハング乗越のムーブを変えてみたが、
足の位置が低くホールドまで手が届かずにフォール。

DSCF6768_convert_20180131215013.jpg
タイコを登る初Nさん。

4本目は小熊物語。
フェースでバランスを崩してフォール。

DSCF6773_convert_20180131215106.jpg
小熊物語をトライするワンさん。

DSCF6774_convert_20180131215131.jpg
リトルボーイを登るMototoro さん。
1回目はマスターで、2、3、目はTRでトライ。
3回目はノーテンで登りました。
復活の兆しが見えてきたMototoro さん。


DSCF6776_convert_20180131215155.jpg
ワンマンショーをトライするUme ちゃんと小熊物語をトライするMami ちゃん。
Umeちゃんはハング乗越が出来ればRPはすぐだろ。

記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③タイコハング
④ワンマンショー(ワンテン)
⑤小熊物語(ワンテン)




スポンサーサイト



烏帽子岩

2018.01.29

1か月ぶりの烏帽子岩である。

DSCF6751_convert_20180130151144.jpg
駒形岩。          まだ雪が残ってました。

やっぱり寒い!
それでも日向で風が止まると温い。

今日は家族連れと我々パーティーの2組のみであった。

DSCF6752_convert_20180130151207.jpg

DSCF6753_convert_20180130151228.jpg
太陽がいっぱいの左を登るJun3 さん。

DSCF6755_convert_20180130151421.jpg
タイムトンネルのI さん。

DSCF6757_convert_20180130151440.jpg
まいどを登るKoji さん。

DSCF6758_convert_20180130151524.jpg

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)テンション
③太陽がいっぱい
④夕日コーナー
⑤熊カンテ
⑥ハーフ&ハーフ
⑦まいど


滑りそうで怖かった。最後のまいどを登る頃にやっと落ち着いて登れるようになった。
濁河温泉・はもずしエリア
・アイスクライミング


2018.01.26~28

濁河は全員初めてのところでした。
はもずしエリアはスケールは小さいですが
練習方法を工夫すれ結構良いトレーニングができるところでした。

1月26日(金)

大阪・南茨木を14時半にスタートして山荘には20時過ぎに到着しました。

DSCF6682_convert_20180130100355.jpg
先ずは一杯飲んで休むことにする。

1月27日(土)

はもずしエリアは山荘から1時間半くらいのところにある。

DSCF6691_convert_20180130100433.jpg
はもずしエリアの氷瀑。

今日は我々以外に多治見から来られたパーティーの2組だけでゆっくりと楽しめました。

DSCF6687_convert_20180130100454.jpg
神戸うし君。登り終えて ビレーヤーはMiwMiw さん。

今回は神戸うし君が掛けてくれたTR で楽しむ。

DSCF6688_convert_20180130100530.jpg
登る前のGramps。

気温も低く最低気温マイナス16度でほぼ1日中雪も降っていました。
氷も硬く打ち返される。
全員4~5本登って早々と終了。
手がパンプしたので終わっただけ。

山荘に戻って早速始める。

DSCF6692_convert_20180130100559.jpg
地元の酒「なかのりさん」「七笑」と持ち込んだ「都美人」それにウイスキー、ワイン。ビールも!
全くよう飲む連中だ。

DSCF6694_convert_20180130100624.jpg

DSCF6697_convert_20180130100710.jpg
山荘の中の良い管理人ご夫妻が手料理で夕食を作ってくれます。

東京から来る予定のあーちゃん夫妻と連絡が取れ、明日はご一緒することになる。
彼らの隠しエリア?:「九蔵峠リゾートICEクライミングエリア」。
リゾートエリアと名が付くくらいなので集合時間もゆっくり目。

暖かい部屋でぐっすり眠れました。

1月28日(日)

DSCF6699_convert_20180130100742.jpg
山荘の朝。                                7:00

出発は9:00。

DSCF6710_convert_20180130100828.jpg
途中九蔵峠より見た御嶽山。    

DSCF6714_convert_20180130100856.jpg
九蔵峠リゾートアイスエリア。       

後ろ側を水が流れています。氷もほぼつらら状態です。
リードはやばいのでTRで楽しみました。
氷を1回欠かしたら、10円のペナルティを供出することに。
結局全員が欠かしまくるのでペナルティはチャラになりました。

DSCF6721_convert_20180130100925.jpg
Gramps。

DSCF6733_convert_20180130101024.jpg
あらやん。

DSCF6731_convert_20180130100953.jpg
MiwMiw さん。

DSCF6740_convert_20180130102045.jpg
牧師さん。

DSCF6737_convert_20180130101211.jpg
神戸うし。

DSCF6747_convert_20180130101313.jpg
あーちゃん、あらやん。
来年の年賀状用です

各自4本登って2時終了。
あーちゃん夫妻は居残って、我々は下山開始。

あらやん夫妻に聞いた美味しいそばやが見つからず残念でした。
実は私はそばが好きではない。
が、健康上の事情があって、
これからはそばを積極的に食べて好きになるように努力してみる。

DSCF6749_convert_20180130101341.jpg
途中でトライ(食べた)すんきそば。


今回のアイスは無理せず適当に楽しみました。
帰りも意外と早く帰れて8時半には帰宅できた。




自転車・枚方大橋~御幸橋一周

2018.01.23

朝一番、薬指の傷の抜糸に病院に行ってきました。
あと1回来週通院すれば完治するだろう。

昼からの天候は風が強くなるとともに一段と寒くなるということで、
午前中に走ってみました。
帰る頃の迎風はきつかった。

記録:
枚方大橋~御幸橋一周

走行距離:30. km
走行時間:2 時間 (総時間: 時間 分)
平均速度:

1月走行距離累計:182. 89 km

2017年累計:2914.44km
2018年1月までの累計:km
タイ・プラナン(その1)

2018.01.15~22

1月15日(月)
バンコク行き夜行便が今年は無くなった(以前にも一度あった)ので、
今回は朝出発となり効率が悪くなった。

現地のホテルには20 時着と一日がかりとなる。

DSCF6579_convert_20180122181119.jpg
最初の夕食。      21:00

記録:
関空11:00→バンコク15:45、17:15(現地時間)→クラビ18:35、19:30→ホテル20:00
就寝24:00   タイとの時差2時間


1月16日(火):
今日からクライミング開始。
大阪出発前のこちらの週間天気予報は余りよくなく絶望的であったがきょうは何とかなりそうだ。
今月2日に薬指を怪我のため、クライミングはドクターストップである。
何とか工夫してトライしてみたい。

DSCF6666_convert_20180122181224.jpg
薬指が岩に触らないように工夫してみました。
工夫したつもりが必至になった時は怪我した指も参加していました。

昨夜遅かったので5時に目覚めたが、結局6 時起床になり予定していた散歩もできず。
7時朝食後、船に乗って岩場に着いたのは10 時。

今日のエリアは「ダイアモンドケイブ」

DSCF6580_convert_20180122181253.jpg
Nanoha Bab さんと。

DSCF6581_convert_20180122181353.jpg
Nullaction 6a をトライするKoji さん。

DSCF6583_convert_20180122181415.jpg
Seven Seven Seven 6b を登るえいさん。

DSCF6585_convert_20180122181441.jpg
遅い昼食を取る。
暑いが例年のようでは無い。

昼食後

DSCF6586_convert_20180122181515.jpg
モスキートコイルの横・Keep The Jam Man 6aを登るInachie 。

DSCF6588_convert_20180122181546.jpg
Keep The jam Man をフォローするYama さん。


15:00終了。

DSCF6590_convert_20180122181608.jpg
帰りのライレイビーチ。  Sono Chan    15:30

帰りもボートで。

DSCF6594_convert_20180122181658.jpg
帰りのロングテール ボート。

10分後ホテルのあるアオナンビーチに戻る。

DSCF6595_convert_20180122181720.jpg
アオナンビーチに到着。
時にはこうして水の中を歩いて上陸。

ホテルに帰ってシャワーを浴びて2時間後に夕食。

DSCF6597_convert_20180122181743.jpg
至福のひととき・夕食。

予報に反して雨にも遭わずに済みました。
ラッキーでした。

記録:
⑫Nullaktion 6a TR
15:Seven Seven Seven 1p 6b ワンテン
⑬Les peties Oreilles 6b+ TR
⑨keep The Jam Man 1p ノーテン


どうやら指の傷は登ってもよさそうな気がする。











タイ・プラナン(その2)

2018.01.15~22

1月17日(水)
4時半起床、腰痛体操後散歩に浜辺まで出向く。

DSCF6599_convert_20180123140258.jpg
アオナンビーチ。                   6:10

浜辺を往復歩いてみる。段々と明るくなってきた。

DSCF6601_convert_20180123140323.jpg
アオナンビーチ。                    6:30

ホテルに帰って朝食を取って今日のクライミングのスタートである。
船に乗るために再び浜辺に向かう。
天気予報は外れて、天気は良さそう!

DSCF6602_convert_20180123140350.jpg
乗船前のアオナンビーチ。                    8:30

向かうエリアは「Wee!s Present Wall」

怪我した指に負担がかからないように登ってみる。

DSCF6603_convert_20180123140421.jpg
I Don!t Know 6a を登る Gramps。

記録:
⑧Hello Christine 6a+ ノーテン
⑥I Don!t Know 6a ノーテン
⑦A Man Can Tell a 1000 Lies 6a ノーテン
⑤why To The Top 5 ノーテン


続いて「One Two Three」エリアに移動。

DSCF6606_convert_20180123140446.jpg
Massage Secrets を登るYama さん。

DSCF6607_convert_20180123140514.jpg
king Cobra を登るKoji さん。

DSCF6608_convert_20180123140543.jpg
King Cobra の終了点から見たライレイイースト湾。

記録:
⑲King Cobra 5 ノーテン
⑳Massage Secrets 5 ノーテン


14:30、クライミング終了。

DSCF6614_convert_20180123140609.jpg
ライレイ ウエストの浜辺。           15:30
今日も賑わっていました。

今日は5時半から夕食。
5時前からスコール。1時間半ぐらい強烈な雨風でした。

DSCF6618_convert_20180123140724.jpg
外にも行けずホテルの下のレストランで夕食。
何年も来ていると外を歩き回って探すのが皆さん億劫になってきたようだ。

DSCN0096_convert_20180123164504.jpg
食事が終わって。

DSCF6617_convert_20180123140640.jpg
Hiromi と Bab さん。  えいさんのお部屋にて。














タイ・プラナン(その3) 

2018.01.15~22

1月18日(木)

今朝は寝坊してしまい5時40分の起床。散歩も諦め、ベッドの上で腰痛体操のみする。
えいさんは休養日、Sonoさんも仕事でお休みとなり、5人で出かけることになる。

DSCF6626_convert_20180123181842.jpg
今日も船で岩場に向かう。                     8:40

DSCF6628_convert_20180123181913.jpg
船上からの風景。
青い海に浮かぶ白い船のコントラストが美しい。

今日のエリアは「Esher Wall 」

DSCF6631_convert_20180123181948.jpg
Nanoha Bab さんと。                9:50

DSCF6633_convert_20180123182023.jpg
Alfonzo さん。

DSCN0106_convert_20180123182102.jpg
Huming Song 6b を登るGramps。          Photo by Inachie

DSCF6634_convert_20180123182128.jpg
Name Unknown 6b を登るYama さん。

DSCF6635_convert_20180123182157.jpg
Short & Easy を登るKoji さん。

今日も早めに14時に終了。

記録:
⑮Scorpion 6a+ ノーテン
⑭Huming Song 6b ノーテン
⑬Name unknown 6b TR ノーテン
⑫Name Unnkown  6b ノーテン


砂浜に下りたら結婚式をされていた。

DSCF6638_convert_20180123182224.jpg
プライベートビーチでの結婚式。          14:30

今日は朝方かなり曇っていたが、雨も降らずに幸運でした。
ホテルに帰ってからまたもやスコール。










タイ・プラナン(その4) 

2018.01.15~22

1月19日(金)
4時半起床、腰痛体操、浜辺での散歩といつもの食事前の行動をする。
朝の散歩時は霧が立ち込めていた。

DSCF6640_convert_20180123215454.jpg
アオナンビーチの朝。                   6:20

ライレイビーチに着いた頃には晴れてきた。

DSCF6644_convert_20180123215524.jpg
ライレイビーチのお二人。

今日のエリアは「Taiwand Wall 」

DSCF6645_convert_20180123215550.jpg
タイワンドウオールから望んだライレイ。

DSCF6647_convert_20180123215701.jpg
モンキーラブでアップするSono ちゃん。

DSCF6648_convert_20180123215731.jpg
Monky Love を登る Ichie さん。

DSCF6650_convert_20180123215805.jpg
Twenty Kilos Of Steel でアップしてMonky Love を登る Gramps。

DSCF6656_convert_20180123215838.jpg
Twenty Kilos を登るAlfonzo さん。

DSCF6657_convert_20180123215902.jpg
Circus Oz 1P を登るEi さん。

DSCF6660_convert_20180123215932.jpg
Mala mujer を下りるYama さん。

DSCF6662_convert_20180123220001.jpg
Nanoha Bab さんと。

記録:
⑨Twenty Kiros Of Steel 4 ノーテン
⑥Monky Love 6b ノーテン
⑤Circus Oz 1stP 6a+ ノーテン
⑩Mala Mujer 6b OS
⑧Cave Man 下部のみ ノーテン


今日も5:00 pm 頃より1時間半、強烈なるスコールに見舞われる。





タイ・プラナン(その5・終回) 

2018.01.15~22

1月20日(土)
4:15起床、今日は浜辺を4等分に区切って歩いて、走ってを交互にしてみた。

DSCF6663_convert_20180124114350.jpg
5:30分の浜辺。 
昔は明かりが全然なかったです。今は結構明るくなり歩き易くなりました。

DSCF6665_convert_20180124114426.jpg
30分後の6:00の浜辺。

今日はKoji さんは帰国日のため不参可。

DSCF6669_convert_20180124114459.jpg
ボートからの遠景。
写真に上手く撮れていませんが、遠くにヨットが浮かんでいます。

船を降りたら、仕事が入りSonoちゃんも不参加となり5人で出かけることになる。

今日のエリアは「ムエタイ」
岩場に着いて用意をしていたら、猿の集団に取り囲まれ、中には牙をむいて威嚇してくる。
やばいので荷物をまとめて撤収と相成りました。

「One Two Three 」エリアに移動。
空いているところは一番奥のみ。

登っていたら潮が見る見るうちに満ちてきて、直ぐに壁際まで浸水。
ホウホウの体で退散。

DSCF6673_convert_20180124114549.jpg
Nuat Him 6a+ を登るGramps。

今度はムエタイの海側へ移動。
ここも潮が徐々に満ちてきた。2本登っただけで今日は終わりとする。
最後に登ったミツボシの付いたMuai Thai は7年前にMOS で登ったルート。
あの時は余裕で登れたのに今回は必至のパッチでやっと登れました。
それでも充実感の味わえた登りができて満足です。

DSCF6675_convert_20180124114622.jpg
Nuat Him を登る Ichie さん。

記録:
One Two Three
②Name Unknown 6a ノーテン
④Selee 6a ノーテン


Muai Thai
⑥Nuat Him 6a+ ノーテン
⑧Muai thai 6b+ ノーテン?(取り掛かりで脚が引きつったので、下りて少し休んで登る)


今日は行くとこ行くとこで災難?で、
Koji さんの見送りをするために早く終わる。

5時にKoii さんを見送り夕食とする。
今夕もスコールである。

DSCN0117_convert_20180124114653.jpg
最後の晩餐。

DSCN0122_convert_20180124114715.jpg

この後タイマッサージに今回初めて出かけてみました。

1月21日(日)
今日は帰国日。
少しゆっくり目の5:00に起床。
いつものように腰痛予防体操、海辺での散歩の代わりに浜辺を往復駆けをしてみました。
朝食も遅めに取りのんびりムード。

帰国準備、孫へのお土産等々するも出発の5時までの時間を持て余す。
お昼に行ったホテルの前のタイヌードル(野菜)は美味しかった。

帰りの行程:
ホテル17:00→クラビ17:30、19:25→バンコク20:45、23:15→関空1/22 6:25

余禄:
DSCF6680_convert_20180124114803.jpg
バンコクでトランジット中にお会いした方。
ネパール政府の公人で下記神戸で開かれる「国際防災・人道支援」会議のパネリストとして参加されるそうです。
DSCF6679_convert_20180124114903.jpg
聴きに行きたかったが、時間が取れずに行けませんでした。残念!

今回のタイ行きは12年目になりますが、3年ほど前からグレードを求めていくのは無理になりました。
寒い日本の季節に暑い国で過ごすことは身体にとって良いことが分かるような年になりました。
1か月前くらいから血圧も高めになっておりましたが、暑い国では110台と正常そのものでした。

と言いながら、今週末はアイスクライミングの予定です。
身体を酷使しておるのではと思いつつ、行ってきます。



自転車・嵐山渡月橋

2018.01.14

来週はタイに出かけ1週間乗れないので、
今日頑張ってみました。

自転車に乗り始めて一番寒い日であった。
往きは手がかじかんでしまい痛い!
何とか工夫をしてしのいだが、きつかった。

嵐山に着いた時はホッとしました!

DSCF6573_convert_20180114145812.jpg
嵐山・渡月橋。
曇っていて結構寒かった。

気温が少し上がったのか、帰りは比較的楽に帰って来れました。

DSCF6575_convert_20180114145835.jpg
孫が所属している少年野球の練習風景。

記録:
嵐山・渡月橋

走行距離:52. 77 km
走行時間:2 時間 51分 25 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:18. 4km/h

1月走行距離累計:152. 89 km

2017年累計:2914.44km
2018年1月までの累計:km
卓球

2018.01.13

午前中は来週から出かけるプラナンの用意をする。

クライミングは2日以来10日以上できていない。
何か身体を動かしたいので卓球に出かけてみる。

DSCF6570_convert_20180113223030.jpg
様になっているかな?
動体視力、瞬発力減退を遅らすのには良いかも・・・

ほぼ1時間やりっぱなしだと結構運動になりました。
帰宅しても少し余力があるようだったので、
ジョギングをしてみる。

前方を早足で歩いている人に中々追いつかない。
もう早くは走れないらしい。
4kmが精一杯でした。

でもやったという達成感はありました。
帰宅する頃には薄暗くなっていました。
天王山

2018.01.12

DSCF6555_convert_20180112164457.jpg
山茶花

久しぶりの天王山です。
調べてみたら1年8か月ぶりでした。

DSCF6556_convert_20180112164519.jpg
スタート地点の公園。

ここから淀川までの狭い間にJR、阪急、国道、新幹線が走っています。

スタートして20分くらいで展望台のある休憩地に着く。
この近くに「山崎の合戦」の碑が立っている。

DSCF6559_convert_20180112164539.jpg
展望台から京都方面を望む。

ここから15分くらいで天王山山頂へ。
山頂の写真を撮ったつもりが撮れていませんでした。
天王山は標高270.4m と低い山です。

山頂には珍しく誰もいませんでした。
15分くらい休憩にて下山開始。

下りで山崎聖天さんに寄ってみた。

DSCF6561_convert_20180112164557.jpg
山崎聖天本堂。

DSCF6563_convert_20180112164631.jpg
聖天さんへの参道階段。

時間的に短くても階段を降りるのはしんどいです。

スタート地点の公園に15:10 分に帰着。
登りは下着1枚で登れました。
ここから自宅までの自転車は向かい風で
手袋をはめていたが指がしびれそうなくらい冷たかった。

短時間の歩きではあったが身体がすっきりしました。

記録:
自宅13:40→スタート地点の公園13:56~展望台14:16~山頂14:26、
14:41~山崎聖天15:02~スタート地点の公園15:09→自宅15:30



自転車・枚方大橋~御幸橋一周

2018.01.10

昼からは確実に雨の予報なので午前中に走ってみる。
いつもの30 ㎞コースである。

4分の3 走った地点で計器をのぞいてみると「1時間30分」切れるかぎりぎりのところ。
平均速度は20.2km/h。平均速度20 km 越えられるか?

だけどやっぱり駄目でした。
記録って難しいなあ?

いつか体調の良い時に初めから記録狙いで走ってみよ!

DSCF6548_convert_20180110133615.jpg
御幸橋からの宇治川。               10:14

夕方から新年会!!!

DSCF6551_convert_20180111130757.jpg
仮称ぽっぽ現役・OB会今回は2人欠席でした。

記録:
枚方大橋~御幸橋一周

走行距離:29. 7 km
走行時間:1 時間 31分 31 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:19. 4km/h

1月走行距離累計:10 0. 12 km

2017年累計:2914.44km

2018年1月までの累計:km




比良山・武奈ヶ岳

2018.01.07

指負傷で岩登りができないので、
今日は雪山に歩きに行くことにしました。

いつでも暇な???Yama さんに連絡を入れたら快諾してくれました。

比良駅では神戸うし君が待っててくれました。
Mototoro さんが寝坊したので空席ができたとのこと。
インタニ口まで乗せてもらえた。
JRが事故で遅れていた分を取り戻せてラッキー。

DSCF6526_convert_20180108103055.jpg
インタニ口               8:40   

Yama さんと私はお年寄りなので先に出発させてもらう。

DSCF6528_convert_20180108103203.jpg
金糞峠             10:25             

彼らは(神戸うし、子ヨーゼフさん、Miw miw さん)ここまでで追いついてこなかった。
彼らの足からして普通に歩いていれば間違いなく追いつくはずだから、のんびりとしているのだろう。

後で聞いたところかららはこの峠から右折していったようだ。
峠は風があるので少し先に下りて中峠・八雲が原分岐で休憩する。

DSCF6529_convert_20180108103223.jpg
分岐での休憩が終わって。         10:34

次の休憩はコヤマノ岳とするも少し手前でダウン。
天気は素晴らしい。

DSCF6531_convert_20180108103246.jpg
休憩地点から休憩が終わって。     11:45

少し登ったらコヤマノ岳に」到着。
風があるので結構寒い。
先ほどの休憩地点は正解であった。

DSCF6532_convert_20180108103308.jpg
コヤマノ岳              11:53

ここからは武奈ヶ岳山頂まで1ピッチで行けるだろ。
稜線手前で防風のためヤッケを着込んで(ここまでは下着2枚で歩く)頂上に向かう。
山頂はいつもながら風が吹いている。

DSCF6539_convert_20180108103346.jpg
武奈ヶ岳山頂にて。             12:25

Yama さん曰く、昨年よりも30分早い到着だったそうです。
昨年はイブルキのコバ経由だったので少し早く到着出来たのだろう。
(帰宅して調べてみたら1時間ほど早く到着していました)

DSCF6540_convert_20180108103410.jpg
山頂からの琵琶湖。

あの上天気もこのころになると曇ってきた。
明日は確実に雨のようだ。

早々に下山開始してイブルキのコバ・コヤマノ岳分岐まで降りて休憩。
持参したインスタント長崎ちゃんぽん大を食べる。
今回は良く食べる。行動食200gとパン、ラーメン。

DSCF6543_convert_20180108103512.jpg
食事ところから今登ってきた山頂を一枚。      

食後は今登ってきた道を引き返す。
途中1回休憩を入れて金糞峠まで。
峠手前で今日の3人に再会。

DSCF6544_convert_20180108103555.jpg
神戸うし、子ヨーゼフ、Miw Miw さんの3 人。    14:30
彼らはブナを諦めこの周辺でラッセルトレを兼ねて散策三昧?だったとか。

多分遅れたMototoro さんがどこかこの辺りに入るだろうから、
帰りの車に便乗は期待薄のようなのでお先に失礼して下山開始。

DSCF6545_convert_20180108103622.jpg
金糞峠少し下からの琵琶湖。   14:33

少し下ったあたりでなんとMototoro さんに出くわす。
ビックリ!
やっぱりなんでもMototoro さんなんだ。???

16:00前くらいにインタニ口に帰着。

駅前で打ち上げをしてお開き。
途中でお会いしたノリコマさんのお知り合いにここでもお会いしました。
ぽっぽ4人組はとうとう現れなかった。お風呂に行ったようだ。

今季初雪ハイキングは無事終えました。
今大腿四頭筋に適度な筋肉痛があり気持ちが良い。

記録:
京都:7:00→比良駅7:39、8:10→インタニ口8:30、8:40~金糞峠10:25~コヤマノ岳11:53~武奈ヶ岳12:25~
金糞岳14:30?~インタニ口14:00~比良駅16:30、17:36→京都








自転車・御幸橋~枚方大橋一周

2018.01.06

左手指を怪我したので当分間クライミングができない。

昨日は孫家族を誘って卓球に出かけた。
いつも1時間であるが今日は大勢なので2時間。

DSCF6490_convert_20180106172110.jpg

卓球は小学校2年生の時にラケットを買ってもらって始めた。
私の最初のスポーツだった。

今日はクライミングができないのでストレス解消に少し走ってみた。
30㎞コースをゆっくり走ってみた。
いつもより10分多くかかったがその分楽に走れた。

螳・イサ蟾拈convert_20180106172146
宇治川  14:38
カメラを忘れたのでスマホで撮ってみました。

記録:
御幸橋~枚方大橋一周

走行距離:30. 03 km
走行時間:1 時間 43分 08 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:17. 4km/h

1月走行距離累計:70. 42 km

2017年累計:2914.44km

2018年1月までの累計:km
不動岩・初登り

2018.01.02

DSCF6483_convert_20180106093320.jpg
先ずはBab さんに挨拶。
献花ありがとうございます。

初登りの不動正面壁は賑わっていました。

空きを見てミートでアップ。

今日は久しぶりにTam Tam 君と一緒に登る。
Mototoro さんは正面を諦めてS. Lee さんたちと西エリアで登る。

先日小熊をRPしたKana ちゃんはなぜか余裕を見せていた。
早く「小熊の女王」と言われるようになってください。

DSCF6486_convert_20180103205951.jpg
ウリウリルート。

我々は空いてるウリウリに出かけてみる。
ウリウリで怪我したのは3年8か月前。
それ以来のトライである。

トップロープでトライするもテンテンもいいとこである。

2回目のトライは少しマシになったが、ノーテンましてマスターで登るなんて・・・
でもこのルートは懐かしいし素晴らしいルート出る。
これからぼちぼち登って見よう。

DSCF6488_convert_20180103210012.jpg
小熊をトライするS会の会長。

DSCF6489_convert_20180103210032.jpg
タイコをトライするガンちゃん。
ちょっと一休み。

正面に戻ったらペガサスが空いていたのでトライしてみる。
マスターで登るのは久しぶりである。

ハングをクリアーして、腰クリップをしようとした時に突然フォール。
なぜフォールしたかわからない。足を滑らせたようだ。
落ちる際に左手で掴んでいた薬指が岩に大きく擦れたのであろう。

そのまま下してもらう。血が滴り落ちる(ちょっとオーバー)。
看護師さんであるume chan が適切な処置をしてくれた。
Ume ちゃんありがとうございました。

これで当分間クライミングができなくなった。無念!

記録:
①ミート&ポテト
②ウリウリ(TR):テンテン
③ウリウリ(TR):テンテン、少しマシ
④ペガサス:途中敗退








自転車・枚方大橋~流れ橋一周

2018.01.01

今年もよろしくお願いします。

DSCF6470_convert_20180101162232.jpg
初日の出   2018.01.01 7:10

お屠蘇気分で自転車初乗りをしてきました。
枚方大橋~御幸橋一周のつもりが、もう少し足を延ばして流れ橋まで行ってきました。

さすがに元旦、チャリダーの姿もあまり見かけませんでした。
ながればし休憩所にはいつも数名以上の人がいるのに今日は私だけでした。

DSCF6475_convert_20180101162252.jpg
先日の大雨で橋板は流されてしまったようです。
橋脚にゴミがいっぱい付いていました。

DSCF3618_convert_20180101162555.jpg
2017.04.14 に撮った流れ橋

橋のところまで行ってみました。

DSCF6476_convert_20180101162310.jpg
増水による橋板流出から復旧の説明看板。

DSCF6477_convert_20180101162340.jpg
橋板はワイヤーで繋がれていました。

昔の流れ橋は、桜の名所・背割り堤とともに、時代劇の撮影場所となっていたそうです。

DSCF6478_convert_20180101162438.jpg
元旦の宇治川。 御幸橋から。

記録:
枚方大橋~流れ橋一周

走行距離:40. 39 km
走行時間:2 時間 05分 44 秒 (総時間: 時間 分)
平均速度:19. 2km/h

1月走行距離累計:40. 39 km

2017年累計:2914.44km

2018年1月までの累計:km