FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

自転車・枚方大橋~御幸橋一周

2017.11.28
久しぶりの自転車になってしまいました。

今日も時間がなく夕方やっと乗れました。
背割堤の桜の紅葉?が奇麗でした。

DSCF6098_convert_20171130211919.jpg
御幸橋から木津川の土手の背割り桜。

DSCF6100_convert_20171130211942.jpg
宇治川。
夕日がとてもきれいでした。

記録:
走行距離:30. 05 km
走行時間:1 時間 33分 35 秒 (総時間:1時間 35 分)
平均速度:19.2 km/h


11 月累計走行距離:112. 6 km
累計: 2660. 001km
11月計:112. 6 km
10月計:256. 22 km
9 月計:204. 70 km
8 月計:309. 07 km
7 月計:105. 00 km
6 月計:300 .59 km.
5 月計:419. 08 km
4 月計:345. 90 km
3 月計:433. 07 km
2 月計:143. 29 km
1 月計: 30. 49 km
スポンサーサイト
(1)ラオス・ターケークのクライミング(1)

2017.11.19

11月18日夜から26 日までラオス・ターケークに初めて行ってきました。

11月19日:

18日23時45分関空を出発して19日4:00(現地時間)にバンコク・ドンムアン空港に到着。
ドンムアン空港8:30発→ナコンパノム空港着9時45分着。


DSCF5884_convert_20171127130954.jpg
ドンムアン空港→ナコンパノム空港への上空からメコン川を。 

繝翫さ繝ウ繝代ヮ繝遨コ貂ッ12_large_convert_20171205143507
ナコンパノム空港に到着。    

DSCF5887_convert_20171127131030.jpg
ナコンパノム空港。  牧師、So n oさん   9:50

今回事情があり荷物が関空から最終到着地ナコンパノム空港に直行できなく、ドンムアン空港で引き取り、再度ナコンパノム空港まで送り直すというハプニングがありました。
トランジット時間が4時間半あったので何とか切り抜けました。

ナコンパノム空港からバスターミナルまでタクシー(100バーツ/人)を利用。
バスターミナルからラオス・インターナショナルバスターミナルまではバスを利用(75b/人)。


DSCF5890_convert_20171127131054.jpg
タイ・ラオス国境のメコン川をバスで渡る。          11:20

メコン川のタイ側でバスから降りて出国手続き、再びバスに乗ってメコン川を渡ってラオス入国手続きをイミグレーションで済ます。
私たちはラオス側で入国税?40b(バーツ)払っただけです。
3日遅れで来たAloha 夫妻は一銭も払わずに入国できたそうです。

バスターミナルからメコン川ホテルまではTaxi を利用しました(タクシー代400b)。
ターケークでは食事も含めてラオス通貨キープ以外にもバーツも使えるようです。
ただしお釣りはほとんどキープで返ってきました。

DSCF5891_convert_20171127131229.jpg
ホテルから見たメコン川。     12:50

キープへの両替もラオスに入ったら何とかなるだろうと安易に考えていたら、今日はこれに苦労しました。
キープへの両替はドル、バーツのみで円は出来ませんでした。

ホテルでの円からのキープは出来なかった。
翌日ATM ではカードでできることが分かりました。そのATMはホテルの近隣には2か所ありました。

DSCF5898_convert_20171127131252.jpg
夕方のメコン川。                 17:30

両替騒動で今日予定の岩場偵察?は中止になりのんびりと過ごしました。
夕方から食事のために外出。

DSCF5900_convert_20171127131318.jpg
広場に屋台が出ていましたが、食べれそうなものはなかった。

DSCF5901_convert_20171127131123.jpg
仏教徒の僧侶学校前にある巨大な龍頭?

DSCF5903_convert_20171127131348.jpg
巨大龍の長い足。

DSCF5906_convert_20171127131411.jpg
メコン川。対岸はタイ国。                     18:15

いよいよ明日からクライミング開始です。


(2)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.20

5 時起床、腰痛体操をして散歩に出かける。

DSCF5909_convert_20171127160248.jpg
今朝のメコン川。                  6:00

DSCF5913_convert_20171127160411.jpg
メコン川の漁。                                               6:30

DSCF5915_convert_20171127160452.jpg
メコン川の僧侶生。                                 6:40

朝食後、Tu ku Tu ku (3輪軽自動車)と交渉して往復150、000キープで決める。これが安いのか高いのかわからない。
ホテルから30分で岩場のあるGCH(グリーン・クライマーズ・ホーム)へ。

DSCF5918_convert_20171127160520.jpg
ツクツクのドライバー。             10:30
これから週末までご一緒することになる。

DSCF5920_convert_20171127160550.jpg
ツクツクに乗って。 Koji、Sono。         10:30               

DSCF5923_convert_20171127160614.jpg
グリーン クライマーズ ホーム(GCH)。

今日はいわば探索をしてみる。
西側に沿って奥へおくへと進んで、最奥まで行ってみた。

DSCF5925_convert_20171127160644.jpg
岩場に向かう。

DSCF5926_convert_20171127160709.jpg
奥のグリーンホームのそばにあるロッジ。

DSCF5928_convert_20171127160752.jpg
最奥手前のエリアのMujic エリアで登るタイ人とアメリカ人の女性。

最奥の「Balkonien 」で登って見る。

DSCF5929_convert_20171127160816.jpg

暑さは全く感じられない。

記録:
 Balkonien
① ④Pri Pri 5b 17m 6bolts OS
② ①Larifari 5a 17m 5bolts OS

Wall of Fame
③ ⑤Nothing else Matters 1pich 5b 24m 8bolts OS

帰りもツクツクで。
帰還してシャワーを浴び夕食のため街に出かける。

DSCF5931_convert_20171127160840.jpg
(3)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.21

5 時起床、腰痛体操をして散歩に出かける。

DSCF5940_convert_20171128103817.jpg
今朝のメコン川。                                 5:50

DSCF5937_convert_20171128103847.jpg
研修僧。                                              6:00
写真を快く撮らせてくれました。

譛晞」・7_large_convert_20171205143538
2日目の朝食はここで。

今日もツクツクに乗って岩場に向かいます。ツクツクに乗っているととても寒いです。

DSCF5946_convert_20171128103947.jpg
岩場に向かう。

今日のエリアは「E l e p h a n t」

DSCF5948_convert_20171128104020.jpg
Jangle Drum 6a+ を登るSono さん。

DSCF5950_convert_20171128104057.jpg
Nanoha Babさんも来ました。

DSCF5953_convert_20171128104129.jpg
Coupl Stress 5c+ を登る Gramps。

DSCF5956_convert_20171128104158.jpg
Ei さんも積極的に登っています。

DSCF5957_convert_20171128104223.jpg
Elephantの岩場風景。

このエリアはグレードも高くなく楽しく登れるエリアでした。

記録:
① Littel Elephant 5b+ 15m OS
②Couple Stress 5c+ 19m OS
③Das Geshuur  6a 16m MOS
④Jungle Drum 6a+ 16m FL
⑤Sinterorgie   6a 18m MOS


4時に迎えのツクツクでホテルへ帰る。

DSCF5961_convert_20171128104255.jpg
ツクツクの運転台に乗せてもらいました。      15:40

約束の時間に遅れると待ち時間料金を請求されます。
昨日30分で20,000k取られました。

トポはGCHで販売されていました。
$16、150,000?/冊

DSCF5964_convert_20171128104319.jpg
夕方のメコン川に月。

DSCF5969_convert_20171128104350.jpg

食後マッサージへ出かけました。
50,000K=750円 でタイのアオナンと同じくらいでした。

今日も無事に終わりました。

(4)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.22(水)

今朝も5 時起床、腰痛体操をして散歩に出かける。
肌寒い!

DSCF5971_convert_20171128114344.jpg
今日もいい天気のメコン川。

DSCF5972_convert_20171128114412.jpg
僧侶学校前の龍?の足(尻尾?)はメコン川面まで伸びています。

今日のエリアは「Climbers Home」 と「Shonecke(Ⅲ)」、「G-Spot」 の3か所です。

DSCF5976_convert_20171128114518.jpg
クライマーは牧師。
なんというルートか分からなくなりました。

DSCF5974_convert_20171128114450.jpg
トライしているのはGramps。
これもどこのルートか思い出せません。

DSCF5978_convert_20171128114552.jpg
虫が多くネットを被りました。

初日、2日目は蚊が多く蚊取り線香が役に立ちました。
ライターは1個は機内持ち込みはOKです。

DSCF5979_convert_20171128114628.jpg
G-Spot のParty Pooper 5c+ を登る。

今日のルートはどれも長く面白かった。

記録:
Climbers Home
①Socken Puppe   6a+ 30m OS
②Trollhohlenweg 5b 29m OS


Schonecke (Ⅲ)
③Hobe Ba      6a 23m OS

G-Spot
④Party Pooper  5c+ 27m OS

DSCF5990_convert_20171128122957.jpg
今日から2人が加わり賑やかになりました。
(5)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.23(木)

5 時起床、腰痛体操をして散歩に出かける。
今朝も肌寒い!日中は30度近くになるとか。

DSCF5997_convert_20171128182416.jpg
今朝のメコン川。  晴れています。

DSCF5998_convert_20171128182454.jpg
朝食も大勢となりました。

ホテルからすぐの通りに面したところです。
朝食は2日目からここに固定。
大体25,000K(375円)で済ませました。

今日からツクツクも2台になりました。
運転手は8人1台で200,000Kで行けると言っているが、
ちょっと窮屈なうえに、危険なので2台で300,000kで契約しました。

今日の岩場は「Swiss Oldies」 と「Hilton」

DSCF6003_convert_20171128182530.jpg
登る前の牧師さん。Nanoha Bab さんと。

DSCF6005_convert_20171128182630.jpg
Grump 6a+ を登る Alfonzo さん。

DSCF6006_convert_20171128183355.jpg
Koji さんの登り。

DSCF6004_convert_20171128182600.jpg
Gramps     何処を登っているのでしょうかね?
多分、Furs Mueti 5c 27mかな?

DSCF6009_convert_20171128182702.jpg
Al oha さん。

DSCF6010_convert_20171128182736.jpg
Ei さんの登り。

記録:
Swiss Oldies
①Furs Mueti 5c 27m FL
②Grumpi   6a+ 10m OS


Hilton
③Vegan Schnitzel  5b 15m MOS
④Mon General 6c 25m ワンテン
⑤無名         6a? 15m OS


DSCF6014_convert_20171128182807.jpg
GCH前からマルチピッチを登っているパーティーを18倍ズームで撮れました。
7~8 ピッチはありそう。

DSCF6017_convert_20171128182845.jpg
2 台のツクツクに別れて移動。

DSCF6019_convert_20171128183430.jpg
メコン川の遊覧船。
初めてみました。

DSCF6021_convert_20171128182948.jpg
Ei さんの部屋には「HOROMI」さんもいっしょです。
(6)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.24(金)

5 時起床、腰痛体操をして散歩に出かける。
今朝も肌寒い!
Sono さんは仕事が入りホテル待機となる。

DSCF6025_convert_20171129091544.jpg
メコン川の朝漁に出かける。                            6:00

今日のエリアは「Elephant」。
今回 2 回目の訪問だが、Aloha さん夫妻が初めてなのでここに決定。

DSCF6031_convert_20171129091621.jpg
登攀準備。

DSCF6032_convert_20171129091702.jpg
Al o ha さんの登り

DSCF6037_convert_20171129091729.jpg
Sackeifel をトライするGramps。

DSCF6039_convert_20171129091804.jpg
Priapismus を登る Koji さん。

IMG_2464_convert_20171129093246.jpg
Things that make you stronger の第1ルーフを登る牧師さん。

記録:
Elephant(Ⅰ)
①Dancing Butterflies 5 c 18m OS
②Between Night and Day 6 b 20m ワンテン
③Sackeifel 6 b   19m FL


Elephant (Ⅱ)
④Priapismus         6a 23m OS(途中からMOS)

Roof Left Side 
⑤Things that make you Stronger 6 c 20m 第一ハング乗越たところまで  ワンテン
  右肩痛のため無理しないでおこうという気持ちがあったのでここまでで我慢した。

16時、いつものようにツクツクに乗って宿泊地に帰る。

DSCF6046_convert_20171129091841.jpg
タイでも見られたが3 人乗りは茶飯事。しかも真ん中の人がハンドルを握って運転している。 16:30

DSCF6049_convert_20171129091908.jpg
メコン川の夜景。                            18:00

DSCF6051_convert_20171129091941.jpg
夕食に出されたおさかな。  美味しかったです。

莠梧ャ。莨・83_large_convert_20171205143600
二次会はホテルの部屋で。       Photo by 牧師


  
(7)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.25(土)

5 時起床、腰痛体操をして散歩に出かける。
今朝も肌寒い!
Sono さんは今日もホテルで待機となる。

DSCF6053_convert_20171129113008.jpg
メコン川 対岸の光は高速?道路用か?                  5:50

今日のエリアは「G-Spot」
ここもA lo ha さん夫妻以外は2 回目の訪問である。

今日でレスト日無しの連続6日目である。
3日目か今日はレスト、レストと言いながら6日も続いてしまった。

DSCF6055_convert_20171129113041.jpg
GCH(1)グリーン・クライマーズ・ホーム・1・周辺。   Rope Gubbler 終了点26mからの俯瞰。

休養を兼ねて、のんびりと登ることにする。
気持ちがそんなんだからか、皆さんの登っている写真も1枚も撮れていなかった。
残念だ。

DSCF6057_convert_20171129113106.jpg
昼食後しばしのレスト。                        13:00

記録:
①Rope Gubbler 5c 26m MOS
②Eight Ball    5a 15m OS
③Strap On 5c 29m MOS



で適当に終わって、残りの岩場巡りに出かける。
気になっている対岸の「Hang Over」目指して。


DSCF6059_convert_20171129113142.jpg
ここの渡渉点はこれと、すぐ近くに丸太橋があります。

Hang Over は次回訪問の折にトライしてみたい。午前中が日陰になっていてよさそうだ。
だが難しそうでトライできるルートは限られそうだ。

DSCF6063_convert_20171129113245.jpg
牛の行進。牛舎に帰る時間なのだろうか?      GCH(2)前にて        16:00

DSCF6064_convert_20171129113310.jpg
ツクツクの運転手さんとお別れ記念撮影。  1週間ありがとうございました。    16:40

DSCF6067_convert_20171129113344.jpg
最後の晩餐  ↑ ↓ 
DSCF6068_convert_20171129113412.jpg




(8・終)ラオス・ターケークのクライミング

2017.11.26(日)

4 時半起床、腰痛体操をして散歩に出かける。
今朝も肌寒い!

DSCF6078_convert_20171129140218.jpg
滞在最後のメコン川  まだ暗い。        5:00

それでも日曜日のせいか通りは大勢の人で賑わっている。

DSCF6079_convert_20171129140244.jpg
若者たちが何組かのグーループで路上でサッカーやら蹴マリ様な遊びをしている。

ホテル7時発のタクシーを頼んである。
タクシー代はナコンパノム空港まで3000バーツ。8人なので1人375バーツ。
因みに、往きはホテルまでタクシー、バス、タクシーを使って242バーツでした。

往きは(バスは満席)2時間、帰りは1時間余で行けた。

実は日本出発当日に気が付いたことだが、ターケーク始発バスは8:00、ナコンパノム空港出発時間が10:10であり
バスを利用していたら間に合わない。
気が付いて良かった!
タクシーはホテル到着日に予約しました。

この他にもハプニングがありました。初めてのところではハプニングが沢山ありますね。
終わってみればこれも楽しい思い出になります。

ナコンパノム空港待合に素敵な絵画が飾ってありました。

DSCF6083_convert_20171129140316.jpg

DSCF6084_convert_20171129140339.jpg

DSCF6085_convert_20171129140408.jpg

DSCF6086_convert_20171129140434.jpg

DSCF6087_convert_20171129140500.jpg

DSCF6088_convert_20171129140529.jpg

DSCF6089_convert_20171129140557.jpg

DSCF6090_convert_20171129140617.jpg

DSCF6093_convert_20171129140644.jpg
ナコンパノム空港からドンムアン空港への飛行機
大阪・八尾空港は行ったことがないのですが、きっとこのような空港かな。

1週間余のラオスクライミングツアーはあっという間に終わった感じです。
登った本数は2 5本、登れそうなところばかりを選んだで登ったのでテンションが入ったのは2本。
因みにタイへ初めて行ったときは27本でした。

ラオスはやさしいルートでもロングルートが沢山あり楽しく登れました。
それとほぼ平坦なので岩場移動が楽でした。

次回行くならば岩場の中にあるGCH のロッジとターケークの街のホテルを半々に泊まったらより楽しいだろう!

ターケークの街にはお土産屋さんが1件もありませんでした。
飛行機乗り継ぎ時間もなくお土産は全員買えずに帰国しました。

タイに初めて行った時の感想
今朝(2月5日)タイから帰ってきました。12時から15時まで仮眠して遅い昼食(何故か無性
に食べたくなり雑煮とそして日本酒)後片付けやらロープ、ザック等を洗濯したりし
て大忙しでした。

プラナンは初めてでしたが案内してくれた人のお蔭で6つもの岩場(エリア)に行く
ことが出来ました。各エリアともロケーションが最高で単なる観光では味わえない岩
に登ってこそ初めて見える素晴らしい眺望でした。

今回は登れるグレード・6a~6cをどんどんオンサイトクライミングで楽しみまし
た(1回だけ7a+をトライ・ワンテンでしたが)。

特に30m以上のロングルート、55mの空中懸垂は大満足でした。
トライしたルート数は5,5日間で27本と、のんびりリゾートクライミングを満喫して
きました。
いろんな国の人たちとも話ができ楽しく過ごしました。一度行ったらやみつきになり
そうなところです。

Gramps。




烏帽子岩

2017.11.16

今週末からラオスに登りに行きます。
ラオスの岩場は初めてです。

DSCF5873_convert_20171117142942.jpg

長いこと?登っていなかったので手の指皮が薄くなってしまっていました。
先週初めに久しぶりに登ったところヒリヒリで登れなかった。
今日は指皮トレのための3 回目。
少しはマシになりホッとしています。

反対に右肩を痛めてしまいました。
無念!

DSCF5874_convert_20171117143022.jpg
お昼休み風景。

DSCF5875_convert_20171117143048.jpg
相変わらずロープ張りをしてくれています。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③④アフターバイト、林スラブ(TR)今週もノーテンデ登れました。
⑤熊カンテ

⑦イナバウア
⑧⑨アルゼンチリ、いじわるお米中(TR)
⑩⑪おじいちゃん、おばあちゃん(TR)ノーテンデ登れました。


細かいフェースは厳しいですね。精一杯の登りをしなくて登れません。

夕方からぽっぽ会の例会です。
今日は新しい方々が参加されました。

DSCF5878_convert_20171117143115.jpg
新しい方を迎えての例会。

琵琶湖テラス、鶏足寺・紅葉

2017.11.13

年に1~2度連れ合いのガス抜きにお付き合い??です。
そういいながら私も結構楽しんできました。

DSCF5774_convert_20171114105008.jpg
琵琶湖大橋。          琵琶湖一周歩きで休憩をした「琵琶湖大橋米プラザ」より。

琵琶湖テラス~メタセコイア並木~紅葉の鶏足寺と一日を楽しんできました。

最初に昨年オープンした「琵琶湖テラス」。
121人乗りの大型ゴンドラで7分で打見山の「琵琶湖テラス」へ誘ってくれます。
これからは歩いて登るよりこんなん頼るようになるのだろうか?

DSCF5782_convert_20171114105037.jpg
琵琶湖テラス(1)。  手前左の人?

ゴンドラを降りてテラスには直行せずに先ずは食事!!!
食後にのんびりとテラスへ散策。
晴れていて素晴らしい眺望ができ感謝!

DSCF5787_convert_20171114105103.jpg
琵琶湖テラス(2)  テラスの前の水盤の青色が映えています。

DSCF5799_convert_20171114105131.jpg
「湖空の鐘」にて。  テラスから遊歩道を先に進んだところにあります。

琵琶湖テラスを後に湖西牧野の「メタセコイア並木の紅葉」を愛でに向かったが、残念ながら少し早かったようです。

DSCF5814_convert_20171114105207.jpg
メタセコイア並木道。  未だ色付いていませんでした。

帰宅して調べたら例年の紅葉は11月下旬から12月上旬とありました。
2.4kmの直線道路の500本くらいあるそうです。

次の目的地「鶏足寺」の紅葉が気になりだしてきました。

DSCF5833_convert_20171114105231.jpg
己高閣入口の紅葉。     鶏足寺の途中にあるところ。

ここが紅葉していたので少し安堵しました。

DSCF5840_convert_20171114105258.jpg
コスモスが奇麗でした。  鶏足寺の途中。

己高寺境内から谷筋(大谷川)に少し下って、そんなにきつくはないが今度は登り坂を詰めていくと鶏足寺の入口に到着。
駐車場からゆっくり歩いて25分です。

DSCF5848_convert_20171114105409.jpg
鶏足寺入口の紅葉。

DSCF5850_convert_20171114105438.jpg
石田三成の辞世がありました。

ここから緩やかな坂道を登ったところに鶏足寺はあります。

DSCF5866_convert_20171114105510.jpg
紅葉。鶏足寺への緩やかな石段

DSCF5859_convert_20171114105536.jpg
鶏足寺の紅葉。

連れ合いの誕生日なので夕食を共にして帰宅しました。
山に出かけているよりお疲れました。









不動岩・アイゼントレ

2017.11.11
参加者:かつ、Porta、Tam、Gramps

DSCF5761_convert_20171112093515.jpg
Nanoha Bab さん。

今日も我々のみ。土曜日なのにどうしたことか?
何処かえ行く目的がないのにアイゼントレ。
強いて言えば、12月に八ヶ岳でアイス、2月に層雲峡でアイスの予定があるだけ。

それでもアイゼンで登るのも楽しい。
クライミングシューズなら簡単に登れるところが結構難しい。
それがまた面白いのかもしれない。

DSCF5762_convert_20171112093540.jpg
砂かぶりをユマールでトライするTam 君。

午前中に東壁中央左、東壁クラック右を登る。

DSCF5763_convert_20171112093604.jpg
昼食タイム。
DSCF5764_convert_20171112093623.jpg
今季初めてカップラーメンを食べました。あったかいものが良くなってきました。

昼からはクラックとその右のカンテをトライしました。
カンテを必至でしたがノーテンで登れたので満足です。

DSCF5765_convert_20171112093644.jpg
懸垂準備をするお二人。

Porta さんは、クライミングシューズで2ピッチリードしました。
そしてフォローでアイゼントレをされました。
指導のかつ君お疲れさまでした。

今回も全てユマールで登りました。

早めに終わり正面のミート&ポテトとリトルボーイの2本トライしました。
Porta さん、今日の目標・ノーテンデミート&ポテトをでしたが次回に伸ばされました。

DSCF5768_convert_20171112093841.jpg
ミート&ポテトを頑張って登るPorta さん。

DSCF5769_convert_20171112093728.jpg
頑張るかつ君。

記録:
①東壁中央左
②クラック右
③クラック
④カンテ


アイゼン:4本/8本








不動岩・アイゼントレ

2017.11.10
参加者:Mototoro、Sango、Miwmiw、Peanats、Gramps

今シーズン初めてのアイゼントレーニング。
不動は我々のみ、静かな不動だ。

DSCF5733_convert_20171111214349.jpg
大テラスにて。

DSCF5737_convert_20171111214458.jpg
不動岩周辺も色図いてきました。

DSCF5734_convert_20171111214411.jpg
Bab さんも3年6か月過ぎました。
献花ありがとうございました。

今シーズン初めてのアイゼントレだったので、
ユマールでトライしましたが怖かったです。

午前中は東壁中央右、中央の3級ルートで2本登りました。

DSCF5739_convert_20171111214606.jpg
お昼タイムを楽しむ。

DSCF5743_convert_20171111214629.jpg
新名神も完成間近になってきました。

午後からは
砂かぶり、ワンポイントハングをトライしてみました。
2ルートとも登るのが厳しくなってきていました。

DSCF5744_convert_20171111214542.jpg
リードするMototoro さん。

DSCF5747_convert_20171111214754.jpg
アイゼンでフォローするsango さん。

DSCF5748_convert_20171111214827.jpg
ビレーヤー:Mototoro さんとフォローのSango さん。

DSCF5753_convert_20171111215021.jpg
リードするPeanut さん。

DSCF5756_convert_20171111215332.jpg
アイゼンでフォローするMiw miw。

DSCF5757_convert_20171111214924.jpg
今日のリーダのMototoro さん。

砂かぶり、ワンポイントハングはテンションが入ってしまった。

記録:オールユマール
①東壁中央右
②東壁中央
③砂かぶり
④ワンポイントハング


アイゼン4本/4本

烏帽子岩

2017.11.09

木曜会に久しぶりに参加しました。
皆さんが懐かしく思えました。

今日はNKさんと組ませてもらい登りました。

DSCF5724_convert_20171109212310.jpg
ずうっと向うで登っているのはGan さん。
彼も久しぶりの参加だそうです。

DSCF5726_convert_20171109212610.jpg
大阪組のMa さん。

3日前に登ったので、今日は手指先のヒリヒリ度はマシでした。
足指先も靴に慣れてきたようで痛みも感じられなくなりホッとしました。

DSCF5729_convert_20171109212635.jpg
大阪組の面々。

晩秋?か。
滑りもなく細かいホールドもヒリヒリ感を我慢すればよく止まるようになりました。

3日前にワンテンした「すきま風」も登れました。
おまけに、この間まで滑ってどうにもならなかった「林スラブ」も滑らずにノーテンで登れました。
(いずれもTRですが・・・)

DSCF5731_convert_20171109212657.jpg
「熊カンテ」を登るS.Lee さん。

DSCF5732_convert_20171109212713.jpg
親分・Fuchan は今日も元気げんきでした。

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR):ノーテン
③熊カンテ
④⑤アフターバイト、林スラブ(TR):ノーテン
⑥ハーフ&ハーフ
⑦⑧おじいちゃん、おばあちゃんTR:ノーテン
⑨⑩いじわるお米、アルゼンチリ(TR)
自転車・嵐山往復

2017.11.07

自転車は脊柱管狭窄症リハビリに欠かせないと思ってできるだけ乗っておきたい。
乗っていることにより段々と面白くなってきた。
どこか遠くに行って乗りたくもなってきました。

輪行袋に入れるためにはまず両輪外しが出来なくてはならない。
先日両輪を外しをトライしてみました。

今日は「嵐山・渡月橋まで休憩なしで乗り通す」を課題にして走る。

DSCF5718_convert_20171107161817.jpg
嵐山・渡月橋
25km・1時間20分・休憩なしで走れました。

ここで15分休憩して帰路に。

DSCF5721_convert_20171107161843.jpg
桜の花がまだ咲いていました。  約1か月前から咲いている。
鳥羽の大石のあるところ。

DSCF5570_convert_20171107161942.jpg
約1か月前(10月10日)に咲いていた桜。
やっぱり青空には映えますね。

帰りも休憩なしで走れました(初)。

帰宅して食事をしたら寝入ってしまいました。
やっぱり疲れているのですね。

記録:
走行距離:52. 56 km
走行時間:2 時間 41分 33 秒 (総時間:3時間 01 分)
平均速度:19.5 km/h

11 月累計走行距離:82. 55 km
累計: 2547. 41km
10月計:256. 22 km
9 月計:204. 70 km
8 月計:309. 07 km
7 月計:105. 00 km
6 月計:300 .59 km.
5 月計:419. 08 km
4 月計:345. 90 km
3 月計:433. 07 km
2 月計:143. 29 km
1 月計: 30. 49 km

DSCF5723_convert_20171107161902.jpg
コスモスとツワブキ。
久しぶりのクライミング・烏帽子

2017.11.06

RCS(ぽっぽスクール蓬莱峡)から実に23 日振りの岩登りである。
登るのが少し怖く感じた。

力も落ちていた。
風邪を長引かせたことと年齢的な筋力回復力の衰えかパワーが落ちていた。

若いころは1か月くらい岩登りから離れていてもそんなに登る力は落ちなかったことを考えるとがっくりという感じ。
認めざるを得ないでしょう。

久しぶりなので手指先がヒリヒリになる。燗した酒のコップが痛くて持てない。帰宅して風呂に入っても沁みる。
軟な指になってしまっていた。シューズを履いた足指先も痛くて仕方がなかった。

写真を撮るのを忘れていて終了間際にあわてて撮る。

DSCF5712_convert_20171107161637.jpg
DNJ さんの登り。

DSCF5714_convert_20171107161658.jpg
ハーフ&ハーフの梅ちゃん。

DSCF5716_convert_20171107161727.jpg
大北商店前からの赤不動。

記録:
①イナバウア
②ゴールドフィンガー
③④タイムトンネル、すきま風(TR)ワンテン
⑤アフタバイト
⑥ジャスティース:登れず。一度スリップで落ちたら、その次の指保持力が全く無く、登れません。
⑦子供だまし:ワンテン
⑧ウイング:TR ワンテン


自転車・枚方大橋~御幸橋一周

2017.11.05

DSCF5671_convert_20171104143539.jpg
ベコニア。

入院中の義母が昨日未明に亡くなりました。享年95歳でした。
この連休で日和佐にクライミング参加だったが行かれなくなりました。
そういえば20年前の11月後半の連休に私の母が亡くなり山行きが駄目になりました。
Babさんが下山したその足で通夜に来てくれました。そのBabさんももういない。

今日通夜まで時間が空いたので自転車に乗って気を紛らわしました。

DSCF5672_convert_20171104143608.jpg
河原での少年野球。

枚方大橋~御幸橋一周の30kmコースを走ってみました。
連休の中日・多くの方が走っておられました。

30㎞を写真を取る以外休まずに走ってみました。

DSCF5673_convert_20171104143626.jpg
桜の名所・背割堤の桜も紅葉しています。

DSCF5674_convert_20171104143708.jpg
いつもの宇治川風景 水嵩は引いてました。    11:00

帰宅して4km をゆっくり走ってみました。

記録:
走行距離:29. 99 km
走行時間:1 時間 30分 55 秒 (総時間:1時間 33 分)
平均速度:19.8 km/h

11 月累計走行距離:29. 99 km
10月計:256.22
9 月計:204.7 km
8 月計:309.07 km
7 月計:105 km
6 月計:300.59 1km

DSCF5675_convert_20171104143724.jpg