大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

自転車・泉大橋&背割り桜

2017.04.14

DSCF3611_convert_20170414200514.jpg
ノースボール、ビオラ、パンジー、アザレヤも桜に負けずに咲いています。
出発10:08分

先週は一度も乗れなかったので、今週は頑張らなくちゃと思っていたが、
水曜日木曜日と毎日が過ぎるのが早すぎる。

今日という日を逃さずにチャレンジしました。
昨日も行ったが、背割りの桜をじっくりと見たかった。

DSCF3612_convert_20170414200535.jpg
宇治川と背割り桜並木。
昨日の朝とはまた趣が違って見える。

背割の桜は帰りに見るとして、目的地の泉大橋に向かって進むことにする。
最初の休憩地は15㎞走った「ながればし」

2番目の休憩地はながればしから10㎞先である。

DSCF3614_convert_20170414200556.jpg
ここに桜が満開でした。

ここから泉大橋まで休憩なしで進む。

DSCF3615_convert_20170414200615.jpg
サイクリングロードの終点木津の泉大橋。
自宅から約34㎞地点。   12:25 分到着。

ここでは写真を撮ってすぐ引き返す。
10分足らずで第3の休憩所に到着。

DSCF3616_convert_20170414200636.jpg
第3回目の休憩所。
ここも桜が満開でした。   12:33

写真のおじさんに話を聞いて10kmごとの休憩を止めて1時間以上走ってから休憩をすることにしてみる。
予定していた4番目の休憩所を飛ばして、ながればしまで走ってみる。 1時間20分要した。

DSCF3617_convert_20170414200659.jpg
ながればし休憩所。桜がありました。

DSCF3618_convert_20170414200720.jpg
ながればし。
手前は茶畑です。

ここから背割までは約7km である。

DSCF3620_convert_20170414200744.jpg
背割堤の桜。    宇治川サイドより。

DSCF3622_convert_20170414200804.jpg
背割堤最先端。 ここ背割り堤の唯一の白い桜・大島桜か?
背割堤は長さ約1kmはあるだろう!

DSCF3626_convert_20170414200826.jpg
最先端近くから見た木津川側の桜並木。

DSCF3628_convert_20170414200849.jpg
背割り堤の桜(1)。  背割堤奥の桜

DSCF3630_convert_20170414200915.jpg
背割堤の桜(2)。   背割堤入口付近。混雑していました。
明日、明後日の土日の混雑具合が想像できます。

観桜を終わって、枚方大橋経由でと思ってもみたが、しんどいので直接帰ることにする。

DSCF3633_convert_20170414200934.jpg
天王山大橋から見えた淀川の「わんど」

記録:
走行距離:71、33 km
所要時間:3時間55分(5時間)
平均速度:18、2 km/h










スポンサーサイト