大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

久しぶりのこうもり谷

2017.04.29

平日にこうもり谷へ行っていたが、
患ってからは立っておられないのっで満員電車には乗れなくなり、
それ以来訪れることができなくなった。

今日は週末・休日なので電車も空いており座れるので参加できました。
丁度1か月ぶりである。

DSCF4010_convert_20170430210557.jpg
今朝の衝原湖。

来れたことで十分満足で、どこを登りたいかは全く考えていない。
現場で決めることにする。

先ずはミオさんが「もういいでしょう」でアップをしたので、そのルートを登らせてもらう。
このルートは何年も登っていないので、オンサイトトライみたいなもの。
何とか登れた。ホールド、スタンスを探しながら登るのはワクワクして面白い。

DSCF4014_convert_20170430210625.jpg
活断層をトライするポイ君。

2本目はポイ君がヌンチャクを掛けてくれているので、活断層をトライしてみることにする。
このルートをレッドポイントをしたのは15年前くらいかな?

予想よりも少し高くまでノーテンデ行けたことに満足。

3本目もやはり活断層をトライしてみる。
前回より高い位置までノーテンで行けた。

最後のハング越が上手くいかないが、
少し練習をすれば何とかなるだろうか???

DSCF4026_convert_20170430210648.jpg
夕方の衝原湖。        5時30分。

天気予報通り1時過ぎに雷雨が30分ほどあった。
止んだ後の壁はかぶり気味なのでクライミングにはほとんど影響がなかった。

ミオさんは「アッパーガード」をトライ。
2本目で上手く行きそうだったが無念に終わる。
これで諦めたようであったが、
奮起一番、3トライ目をやってみることに。

DSCF4030_convert_20170430210711.jpg
アッパーガードを今日3便目で見事レッドポイントしたミオさん。
時間は5時40分、よう頑張りました!

さて、次なる目標は何処かな?

1本登ったら、また次なる1本と新しい目標が出てきます。
ガンバ!

スポンサーサイト
烏帽子岩

2017.04.28

今日は珍しく平日(金)にぽっぽ会員が4人もクライミングに参加です。

DSCF3983_convert_20170430183408.jpg
ぽっぽ会員・Keroyon さん。 ビレーヤーはPeanuts さん。

DSCF3987_convert_20170430183436.jpg
ハーフ&ハーフを登るDNJ さん。

DSCF3988_convert_20170430183319.jpg
イナバウアーを登る平日クライミング出席率トップのInachie さん。

DSCF3990_convert_20170430183344.jpg
イナバウアを登るEstuko さん。

DSCF3998_convert_20170430183511.jpg
久久しぶりに烏帽子に来られたMurasan (右)。 今日は視察のみでした。

DSCF3993_convert_20170430183536.jpg
ゴールドフィンガーのAlfonzo さん。

DSCF3994_convert_20170430183605.jpg
寄ってらしゃいをトライするJun3 。

DSCF3995_convert_20170430183636.jpg
いじわるおよねを登るYama さん。

DSCF3996_convert_20170430183701.jpg
ゴールドフィンガーをリードするKeroyon さん。

DSCF3997_convert_20170430183732.jpg
タフをトライするKoji さん。
昔は簡単に登れていたのになあ!!

DSCF4007_convert_20170430183759.jpg
およねをリードするPeanuts さん。
見事レッドポイントされました。 おめでとう!

DSCF4002_convert_20170430183840.jpg
ゴールドフィンガーを登るGramps。

DSCF4005_convert_20170430183905.jpg
久しぶりに Murasan とゲレンデで一緒できました。 150歳コンビ。
昔100歳コンビで屏風岩を登ろうと言ってましたね。
チャンスなくで終わってしまいましたが・・・
当時は登っていれば新聞記事ものでした。


今日の記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③④およね、アルゼンチリ(TR)
⑤イナバウア
⑥ジャスティース(TR)登れず???落ち込み。
⑦タフ:久しぶりにノーテンデ登れた。落ち込みから直ぐ復活(単純?)
⑧おじいちゃん
⑨ゴールドフィンガー
自転車・

2017.04.27

脊柱管狭窄症の定期検診日。
11時半の予約のため、時間があるので家の近所を少し歩いてみる。
15kg、足輪を付けて45分のプラクティースでした。

病院へはバスで行くより早いのでトレを兼ねて自転車を使う。
往復8 km。30 分。

帰宅して自転車に乗る。
御幸橋~枚方大橋一周の30 ㎞コース。

DSCF3978_convert_20170427190250.jpg
宇治川。

帰っていつもの整形外科で理学療法。
なんだか一杯やったようで充実感に包まれれています。

DSCF3980_convert_20170427190308.jpg
サイクリングロード。

脊柱管狭窄症はこれといった治療法はないようで、
今回も血液の流れを良くする薬を2か月分もらっただけ。

で、自分で考えて治すしかないようだ。
先ず自転車、
背筋のコリを取り、柔らかくして腰の血流をよくする。

まあ、気長に治すことだけか!

記録:
走行距離:42km(病院往復8km、御幸橋~枚方大橋一周32 km)
時間:2 時間06 分 52 秒(病院往復30 分、一周1時間36分52秒)
平均速度:19,0 km/h



烏帽子

2017.04.25

予定していた明日は雨模様のため、急遽本日に変更。
休みを取ったSeguro ちゃんとKoji さんの3人。
昨日と違い静かな烏帽子でした。
快晴の下、涼しい風が流れて気持ちの良いクライミングができました。

DSCF3966_convert_20170426145641.jpg
アルゼンチリを登るKoji さん。

DSCF3968_convert_20170426145704.jpg
アルゼンチリを初めてトライするSango ちゃん。

DSCF3974_convert_20170426145728.jpg
アルゼンチリを初トライするSego ちゃん。
およね、アルゼンチリ初トライをしてノーテンデ登られました。

イナバウア、サピエンスも初トライでしたが、こちらはノーテンでは無理でした。
次回の宿題になりました。


DSCF3977_convert_20170426145754.jpg
山桜と青葉が美しい。

記録:
①いじわるおよね
②アルゼンチリ
③イナバウア
④サピエンス(TR)
⑤⑥タイムトンネル、すきま風(TR)
⑦⑧寄ってらしゃい(TR)登れず、ジャスティース(TR)
烏帽子岩

2017.04.24

今日も素晴らしいクライミング日和である。
壁の前の山桜もまだ満開である。

DSCF3955_convert_20170426142306.jpg
青空が桜を素敵に見せてくれました。

平日なのに若い人たちもたくさん来られていました。

DSCF3957_convert_20170426141510.jpg
室内でボルダーをやられているようで、岩登りは初めての方が多いようで楽しんでいました。

DSCF3958_convert_20170426141528.jpg
ゴールドフィンガーを登り終えたYama さん。

DSCF3960_convert_20170426141554.jpg
ウイングを軽やかに登るKoji さん。

DSCF3964_convert_20170426141615.jpg
ラマーズをトライするDNJ さん。
昔はもっとうまく登れていたのに!!!

記録:
①②タイムトンネル、すきま風(TR)
③ウイング:ハング乗越で2テン。
④ジャスティース(TR)
⑤寄ってらしゃい(TR):テンテン
⑥おじいちゃん
⑦タフ(TR)2テン
⑧ゴールドフィンガー
⑨イナバウア
自転車・御幸橋(左岸)➡枚方大橋➡菅原・城北大橋➡豊里大橋(右岸)➡枚方大橋

2017.04.23

クライミングの予定であったが、起きてみたら腰痛で断念。
9 時ごろ少しマシになってきたので、腰痛リハビリで自転車に乗ってみる。

DSCF3943_convert_20170424220917.jpg
御幸橋から宇治川を。

日曜日なのでサイクリングロードはサイクラーが沢山出ている。

それに左岸ではマラソン大会も催されていて、道路は結構混雑している。

DSCF3945_convert_20170424220937.jpg
水都大阪マラソン。

枚方大橋を渡って帰る予定が、どんどん下って行って菅原・城北大橋まで来てしまった。
ここで休憩を取り豊里大橋まで戻り、ここを渡って右岸を遡上。

右岸では歩けあるけの方たちが大勢歩いていました。

河川敷公園では楽しく過ごす人たちで賑わっていました。

DSCF3950_convert_20170424220959.jpg

今日は天気も良く気持ちよく走れました。
それと3 5 ㎞まで休憩なしで初めて走れました(前回は30km)。

記録:
走行距離:60 km
走行時間:3時間13分46秒(3時間34分)
平均速度:18.6 km/h
松山、道後温泉

2017.04.21~22

2日目:

5時半起床。
昨夜はそんなに飲んでいなかったようだが、なんだか頭が重い。

とにかく風呂に入ってみる。なかなか良い風呂だ。
朝食まで1時間あるので、部屋に帰ってもう一度寝直す。

朝食も進まないが、何とか食べてみる。
朝食後出発まで1時間半あるので再度横になる。
頭もすっきりしてきた。

9 時出発。

DSCF3899_convert_20170423214410.jpg
坊ちゃん湯。

先ずは伊佐爾波神社へ。

DSCF3902_convert_20170423214442.jpg
伊佐爾波神社
いきなり135段の石段から始まる。

健康で長生きできるように全員お参りしたか?

次は「子規記念博物館へ。

DSCF3903_convert_20170423214515.jpg
リニューアルされた子規記念博物館。 ⇑ ⇓ 

DSCF3908_convert_20170423214543.jpg

展示物を見る前に映画「子規の一生」を20分間は見ごたえがありました。
約1時間半見て、昼食まで時間があるので近くの城址公園を散策。

DSCF3911_convert_20170423214633.jpg
少し高台にある公園は適度の運動になる。
ここから急登して展望台へ。

DSCF3912_convert_20170423214657.jpg
展望台から見た松山城。

DSCF3915_convert_20170423214734.jpg
記念写真。
椅子とザックを背負って歩いているので結構トレになったのではないだろうか?

DSCF3920_convert_20170423214801.jpg
ここも八重桜が満開でした。

時間も良いころになったので道後温泉の予約してあるお店に向かう。

DSCF3921_convert_20170423214837.jpg
伊予鉄・道後温泉駅。

DSCF3922_convert_20170423214904.jpg
宇和島鯛めしのお店。

DSCF3923_convert_20170423214931.jpg
鯛めし。
ホンマに美味しかったです。

食事が終わって坊ちゃん列車まで1時間余の時間がある。
お土産を買ったりしてのんびりする。

DSCF3930_convert_20170423214954.jpg
レトロな坊ちゃん列車。

DSCF3939_convert_20170423215023.jpg

坊ちゃん列車でJR松山駅へ。
通常160円のところ坊ちゃん列車はなんと800円。

松山駅からは特急で岡山へ。岡山からは新幹線で帰ってきました。

今回の旅行は各パートで十分時間を取ってあるので、
のんびり旅行ができました。



松山、道後温泉

2017.04.21~22

毎年春の同窓会は一泊泊まりである。
今年は松山に行ってきました。

同窓生の一人が2年前にこの地の学校に(この歳で)乞われて赴任しているので、
みんなで訪ねてみることにする。

松山はNaniha Bab さんの故郷である。
この町は通過したことはあるが、訪問したのは初めてである。

11時過ぎに松山駅に到着。

DSCF3850_convert_20170423163548.jpg
松山駅改札口。          さすが観光都市

先ずは駅の構内で名物・じゃこ天うどんを食す。

食後今日の行程の松山城に向かう。

DSCF3856_convert_20170423163621.jpg
久久振りの市電(伊予電)に乗る。

ビックリしたことに松山城へはリフト、ロープウェーが利用できるようになっていた。
往きはリフトを利用する。

DSCF3862_convert_20170423163648.jpg
松山城。八重桜が満開でした。

DSCF3868_convert_20170423163718.jpg
小天守から見た市街地。

帰りはロープウェーを利用。

DSCF3871_convert_20170423163741.jpg
ロープウェーはガイド付きで中々良かった。

松山城を後に「坂の上ミュージアム」を見学して、萬翠荘に向かう。

DSCF3876_convert_20170423163807.jpg
萬翠荘。
松山藩主の子孫・久松定こと伯爵が大正11年に建てたフランス風別邸。

DSCF3874_convert_20170423163855.jpg
記念写真。

今日最後の訪問地・二の丸庭園へ。

DSCF3878_convert_20170423163921.jpg
聚楽亭。

DSCF3881_convert_20170423163950.jpg
二の丸庭園から望んだ松山城。

DSCF3882_convert_20170423164014.jpg
二の丸庭園の一部。

ここから伊予電に乗って道後温泉に向かう。
駅を降りたら丁度からくり時計が開き始めていた。

DSCF3883_convert_20170423164035.jpg
からくり時計。
この下に足湯があった。

少し入ったところに「坊ちゃん湯」があった。

DSCF3886_convert_20170423164103.jpg
道後温泉本館。愛称・坊ちゃん湯
国の重要文化財。神の湯本館棟は明治に建立。

今夜泊まる宿はここから少し上がったところ。
部屋に入って落ち着いたので、早速坊ちゃん湯に出かける。

十数年前に来た友達の弁では油温がめっちゃ熱かったと言っていたが、
今回はそんなに熱くはなく適温であった。

ひと風呂浴びて6時より夕食、宴会。

みんなこのために来ているようだ???

DSCF3891_convert_20170423164153.jpg
かなり飲みました。
部屋に戻って2次会。

明日は子規館、伊佐爾波神社、城址公園散策等をして帰阪予定。







烏帽子岩

2017.04.20

今日の烏帽子も賑やかでした。

San go ちゃんも年休消化で参加してくれました。
先週と比べてずいぶんきれいに登られていました。
うれしいです!

室内壁で頑張っているのでしょうか?

DSCF3848_convert_20170420193504.jpg
各ルート登攀に余裕が見られました。
私が100歳になったら連れて行ってくれるそうです。楽しみにしております。

記録:
①右奥の5.8 ルート
②③アフターバイト、林スラブ(TR):全く登れず。落ち込み。
④林スラブ:やはり、全く登れず。
⑤ごめんやっしゃ!ルートで来て以来2回目のトライでした。
⑥⑦タイムトンネル、すきま風(TR)
⑧ゴールドフィンガー
⑨太陽がいっぱい
観桜の旅

2017.04.16~17

第5場:春日城址公園:

長野県伊那市にある公園。200本の桜があり、仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳等が美しく見える高台城址公園である。

DSCF3805_convert_20170420070102.jpg
春日城址公園

DSCF3808_convert_20170420070131.jpg
まさに満開でした。

DSCF3809_convert_20170420070203.jpg

DSCF3810_convert_20170420070226.jpg

DSCF3812_convert_20170420070326.jpg

DSCF3814_convert_20170420070357.jpg
南アルプスの山々をバックに。

DSCF3819_convert_20170420070429.jpg

DSCF3823_convert_20170420070457.jpg
仙丈ケ岳、甲斐駒ケ岳も望めました。
右:仙丈ケ岳、左:甲斐駒ケ岳。

DSCF3829_convert_20170420070522.jpg
時々?度々?休憩しながらのんびりと過ごせました。

DSCF3832_convert_20170420070549.jpg

天候にも恵まれた桜、さくら三昧でした。
あったかかった烏帽子クライミング

2017.04.19

平日なのに多くのクライマーが訪れていました。

DSCF3845_convert_20170419223605.jpg
多くの若者たちで賑わっています。

DSCF3840_convert_20170419223502.jpg
ゴールドフィンガーを登るJun 3 。

DSCF3844_convert_20170419223548.jpg
熊カンテを登るInachie。

DSCF3842_convert_20170419223523.jpg
子供だましを登るYama さん。

DSCF3846_convert_20170419223621.jpg
道場駅前の桜。
あんなに華やかに咲いていたのにもう今は・・・葉桜となっていました。

記録:
①ゴールドフィンガー
②アフタバイト
③林スラブ(TR):3回目でやっと登れました。
④、⑤タイムトンネル、すきま風(TR)
⑥すきま風:ノーテン
⑦おじいちゃんのドタドタ落ち
⑧タフ:テンテン
⑨タフ(TR):テンテン
⑩、⑪寄ってらしゃい:(TR)テンテン、ジャスティース(TR):ノーテン


観桜の旅

2017.04.16~17

第4場:高遠城址公園:
全国でも有数の桜の名所となっているそうです。
130年生以上の古木20本、50年生以上のものが500本など若木を加えて1500本のタカトオコヒガンサクラがあるということです。

DSCF3764_convert_20170419202958.jpg
高遠城址入口メインゲート

DSCF3766_convert_20170419203022.jpg
コヒガンザクラ

DSCF3768_convert_20170419203048.jpg
遠くに雪を冠った南アルプスの山が見えます。
のぼりた~い!

DSCF3778_convert_20170419203120.jpg
ザック姿は私一人でした。
ちょっと恥ずかしかったですが、トレーニングですか?と聞かれたときは、
違っていても嬉しかったです???


DSCF3782_convert_20170419203148.jpg
奇麗ですね!
やっぱり青空の下の満開の桜は素晴らしい!

DSCF3786_convert_20170419203219.jpg
最高の花見日和でした。

DSCF3792_convert_20170419203246.jpg
南門の外の桜。
入場券で出たり入ったりはフリーでした。

DSCF3794_convert_20170419203311.jpg
ここからも雪山が望めました。
どうしても雪山に目が行ってしまいます。

DSCF3799_convert_20170419203343.jpg
素敵な桜名所です。

DSCF3801_convert_20170419203409.jpg
こんなところもありました。

来年も行ってみたいです。

ここで10時から12時過ぎまで過ごし、この後春日城址公園に向かいました。
自転車・御幸橋~枚方大橋

2017.04.18

昨日の雨で午前中は自転車に乗れないので歯医者に定期検診に出かける。

スタートが午後2時半になってしまい時間的余裕もなくなってしまったので御幸橋~枚方大橋1周コースにする。

DSCF3833_convert_20170418205341.jpg
三川の真ん中の宇治川縁の背割りの桜並木。
4日前の桜満開から一変していました。

DSCF3835_convert_20170418205401.jpg
背割堤入口の桜状態も同じでした。
静かさが戻っていました。

DSCF3836_convert_20170418205416.jpg
木津川からの桜並木もこんな状態となっていました。

DSCF3837_convert_20170418205432.jpg
淀川左岸のサイクリングロード。

今日は30kmを休みなく走れたらいいなあと課題を設けて走ってみました。
写真を撮る時間以外は休まずにどうにか走れました。

30kmの距離を休みなしで走ったのは初めてでした。

記録:
走行距離:30、25km
走行時間:1時間33分(1時間35分)
平均速度:19.4 km/h


観桜の旅

2017.04.16~17

第2場:大草城址公園:

エドヒガン桜、ソメイヨシノ、ヤエベニシダレ等10種200本余が植えられていて、
満開状態で、遠く中央アルプスの冠雪した山もバックに素晴らしい景観でした。

DSCF3711_convert_20170418101328.jpg
入口に5~6本並んで植わっている枝垂れ。

DSCF3717_convert_20170418101354.jpg

DSCF3720_convert_20170418101417.jpg
休憩・・・

DSCF3721_convert_20170418101446.jpg
背景には中央アルプスの残雪も美しい。

DSCF3728_convert_20170418101507.jpg

DSCF3729_convert_20170418101530.jpg

DSCF3731_convert_20170418101554.jpg


第3場:光前寺

ヒカリゴケ、樹齢数百年の杉並木と約70本のシダレ桜が有名だそうです。
ライトアップされたシダレは有名ということで18時に訪問。
まだ少し明るくライトアップは???であったが、
それよりも標高800mと今年は全国的に開花が遅れているとかで、
シダレは全く開花していない。

DSCF3733_convert_20170418101926.jpg
門前のシダレもこんな状態でした。

DSCF3739_convert_20170418102000.jpg
手作りのライトが薄っすらと光を・・・

DSCF3748_convert_20170418102041.jpg
境内のコケ

DSCF3750_convert_20170418102114.jpg
これがシダレ滝桜になるのだろうか?

今日は3か所まわりました。最後のところは期待外れでしたが一日を通して楽しめました。
観桜の旅

2917.04.16~17

16日、17日の2日間で5か所の桜名所に行ってきました。
1か所(早すぎ)を除いて、天候にも恵まれ素晴らしい桜を愛でることができ満足しています。

訪問したところは、
①松源寺・松岡城址、②大草城址公園、③光前寺
④高遠城址公園、⑤春日城址公園。

松源寺・松岡城址公園:

DSCF3693_convert_20170418093012.jpg

DSCF3689_convert_20170418093040.jpg
ガイドさんと和尚さんがご案内してくれました。

NHKドラマ・女城主・直虎で直親(亀の丞)が12年間身を匿していた寺だそうです。

DSCF3694_convert_20170418093059.jpg
空堀跡。

DSCF3695_convert_20170418093140.jpg
松岡氏慰霊碑。

DSCF3697_convert_20170418093200.jpg
赤い服の方がガイドさん。

DSCF3698_convert_20170418093223.jpg
本丸跡。

眺望の良い素晴らしいところでした。

DSCF3706_convert_20170418093248.jpg
ちょっと休憩。
空身では痛みが出て歩けないのでザックを背負って行きました。
ザックを背負っていると痛みが出ない。


少年野球応援

2017.04.15

孫の少年野球の応援に出かける。

最初の試合は1年から4年生の試合。
長男はレギュラー、次男は控え。それでも代打で出させてもらいフォアボールで塁に出れた。

DSCF3638_convert_20170415160845.jpg
年少組の試合開始。

DSCF3643_convert_20170415160905.jpg
打てたか?

結果は3 対 3 で引き分けました。

2 試合目は5~6年生の試合でした。
人数が足らないのか長男は4年だが出させてもらいました。

DSCF3672_convert_20170415160934.jpg
2 試合目の試合開始。

DSCF3678_convert_20170415161003.jpg
ショート

この試合ン結果は9対2で勝ちました。

孫の成績は2 試合ともノーヒットだったかな?

自転車記録:古曾部球場
走行距離:15 km
走行時間:59 分
平均速度:15.1km/h
自転車・泉大橋&背割り桜

2017.04.14

DSCF3611_convert_20170414200514.jpg
ノースボール、ビオラ、パンジー、アザレヤも桜に負けずに咲いています。
出発10:08分

先週は一度も乗れなかったので、今週は頑張らなくちゃと思っていたが、
水曜日木曜日と毎日が過ぎるのが早すぎる。

今日という日を逃さずにチャレンジしました。
昨日も行ったが、背割りの桜をじっくりと見たかった。

DSCF3612_convert_20170414200535.jpg
宇治川と背割り桜並木。
昨日の朝とはまた趣が違って見える。

背割の桜は帰りに見るとして、目的地の泉大橋に向かって進むことにする。
最初の休憩地は15㎞走った「ながればし」

2番目の休憩地はながればしから10㎞先である。

DSCF3614_convert_20170414200556.jpg
ここに桜が満開でした。

ここから泉大橋まで休憩なしで進む。

DSCF3615_convert_20170414200615.jpg
サイクリングロードの終点木津の泉大橋。
自宅から約34㎞地点。   12:25 分到着。

ここでは写真を撮ってすぐ引き返す。
10分足らずで第3の休憩所に到着。

DSCF3616_convert_20170414200636.jpg
第3回目の休憩所。
ここも桜が満開でした。   12:33

写真のおじさんに話を聞いて10kmごとの休憩を止めて1時間以上走ってから休憩をすることにしてみる。
予定していた4番目の休憩所を飛ばして、ながればしまで走ってみる。 1時間20分要した。

DSCF3617_convert_20170414200659.jpg
ながればし休憩所。桜がありました。

DSCF3618_convert_20170414200720.jpg
ながればし。
手前は茶畑です。

ここから背割までは約7km である。

DSCF3620_convert_20170414200744.jpg
背割堤の桜。    宇治川サイドより。

DSCF3622_convert_20170414200804.jpg
背割堤最先端。 ここ背割り堤の唯一の白い桜・大島桜か?
背割堤は長さ約1kmはあるだろう!

DSCF3626_convert_20170414200826.jpg
最先端近くから見た木津川側の桜並木。

DSCF3628_convert_20170414200849.jpg
背割り堤の桜(1)。  背割堤奥の桜

DSCF3630_convert_20170414200915.jpg
背割堤の桜(2)。   背割堤入口付近。混雑していました。
明日、明後日の土日の混雑具合が想像できます。

観桜を終わって、枚方大橋経由でと思ってもみたが、しんどいので直接帰ることにする。

DSCF3633_convert_20170414200934.jpg
天王山大橋から見えた淀川の「わんど」

記録:
走行距離:71、33 km
所要時間:3時間55分(5時間)
平均速度:18、2 km/h










背割堤の桜&烏帽子クライミング

2017.04.13

今日は2日とない素晴らしい天気になるだろう。

満開の背割堤の桜もみたい、クライミングしたい。
朝4時半に起床して自転車で背割り堤へ出かける。

DSCF3583_convert_20170413225114.jpg
向かう先から日の出を見ることができました。          5:42

少し進んだら京滋バイパスの天王山大橋にも。

DSCF3589_convert_20170413225154.jpg

6時に背割り堤に到着。

DSCF3590_convert_20170413225214.jpg
いつもの宇治川の景色。今日は満開の桜並木が美しかった。

反対側の木津川から見た桜は?

DSCF3594_convert_20170413225233.jpg
木津川と桜並木。

背割堤の桜

DSCF3595_convert_20170413225252.jpg
背割堤入口から見た桜。

DSCF3597_convert_20170413225314.jpg
背割堤少し入ったところから見た桜並木。

DSCF3598_convert_20170413225333.jpg
朝日に映える桜並木。
木津川サイドより。

記録:背割堤1周
走行距離:21 km
走行時間:1時間13分
平均速度17、4 km/h


急いで帰宅して朝食を取り烏帽子に向かう。

道場駅前の桜も散らずに頑張っていました。

DSCF3604_convert_20170413225622.jpg
青空に映える駅前の桜。          9:55
思えばこの桜も随分大きくなりました。

DSCF3605_convert_20170413225646.jpg
林スラブを初リードするGan さん。
残念ながら惜しいところでフォール。初リード初RPはなりませんでした。
ギリシャから帰ってからの次回はRP間違いなし。

DSCF3606_convert_20170413225710.jpg
夕日カンテを登る Sango さん。

DSCF3609_convert_20170413225732.jpg
まいどを登るMiwa ちゃん。
珍しくトップロープでトライしていました。

DSCF3610_convert_20170413225751.jpg
アフターバイトを登る Sango さん。

Sango さんは合計6本トライしましたがすべて初トライで全て?ノーテンで登りました。

私の記録:
①右奥のエイトのルート
②太陽がいっぱい:久しぶりに登りました。
③左端のエイト?のルート:2回目か?
④左側の夕日のカンテ?(易しい方)初リード
⑤⑥タイムトンネル、すきま風(TR)
⑦⑧アフタバイト、林スラブ(TR)ワンテン
⑨林スラブ(TR)ワンテン



濡れぬれの烏帽子岩

2017.04.12

昨日の雨で烏帽子岩は濡れぬれでした。

DSCF3580_convert_20170412204156.jpg
烏帽子岩の対面にある駒形岩も濡れぬれでした。

到着した時は登れそうもなく、30分ほど様子見をしながら雑談。
そのうちに何とか登れそうなルートが出ていたので登り始める(11時ころ)

時間とともに登れるルートが増えてきました。

1本目はゴールドフィンガー:下部が濡れており慎重に登る。
2本目は初めてのルートで奥の方のエイトクラスのルートを登る。ここも湿っているので気を許せない。

3本目はアフターバイトが渇き始めたのでトライ。
4本目は:このころになると(12時半)林スラブは問題なくトライできる状態になる。
      TRでトライ。今日も何とかノーテンデ登れた。

遅い昼食を終えて(13時過ぎ)

5本目:おじいちゃんのドタドタ落ちを登り、隣のタフにTR用ロープを張る。
6本目:タフ(TR):登れず

7本目:タフ:(TR):やっぱり登れず。
    昔は登っていたのだから、登れるようになる自分を楽しみながら頑張ってみる。

今日は少し早いが2時半に終了して、桜の花の下で一杯!!!

DSCF3581_convert_20170412204216.jpg
この下で一杯! お疲れさまでした。



桜満開の烏帽子クライミング

2017.04.10

昨日は岩が濡れておりあまり登れ無かった。
雨も何とか降らないようなので出かけてきました。

DSCF3574_convert_20170411115634.jpg
駅前の桜も満開です。

DSCF3573_convert_20170411115657.jpg

烏帽子はまあまあの賑わいでした。

DSCF3576_convert_20170411115720.jpg
タイムトンネルを登るKoji さん。
上まで登って行きましたが最上部は濡れていて苦労したようです。

DSCF3575_convert_20170411115745.jpg
ハーフ&ハーフを登る福知山から来られた昔のお嬢さん。

DSCF3577_convert_20170411115806.jpg
ジャスティースを登るアンパンマン。
今日は新しいムーブでトライをしていました。

記録:
①ゴールドフィンガー
②子供だまし(今日は限定で登れました)
③ハーフ&ハーフ:核心部が怖かったです。
④タイムトンネル(すきま風にTRを)
⑤すきま風(TR)
⑥すきま風
⑦ウイング
⑧ジャスティース(TR):ノーテンだがいっぱいいっぱいで登る。もう以前のようには登れませんね。
⑨林スラブ(TR):何とかノーテンで登れたが?


DSCF3579_convert_20170411115829.jpg
クライミングを終えてのひと時。
この桜、今週末まで持ってほしい!
雨後の不動岩

2017.04.09

仙台から帰省中のKaori さんの歓迎クライミングと仙台での成果発表の今日でした。
残念ながらコンディションはあまりよくなく、濡れぬれの岩場でした。

先ずはみんなでNanoha Bab さんのご冥福を祈る。

DSCF3555_convert_20170409211454.jpg
どなたかが供花してくれていました。ありがとうございます。
残念ながら昨年咲いた白い花のミツバツツジはまだ咲いていません。
咲くのか心配です。


DSCF3556_convert_20170409211515.jpg
ピンクの花のミツバツツジは満開です。

残念ながら昨日からの雨で壁はぬれぬれです。

DSCF3558_convert_20170409211557.jpg
下部が濡れており、登れません。

そんな中、みんなに押されて、ポイ君が塗れの少ないミートにトライしてくれました。

DSCF3557_convert_20170409211536.jpg
ミートを登るポイ君。
濡れぬれのためかなりぼやきながらも登ってくれました

DSCF3559_convert_20170409211637.jpg
帰省中のKaori さん。
その地でのクライミング成果は相当なものです。
その成果がここ濡れぬれの不動で発揮できるでしょうか?

確かにパワー、持久力もついてさすが・と感じました。

DSCF3561_convert_20170409211700.jpg
昨夕の飲み過ぎが・・・今日のクライミングに出ているようでした。
飲み過ぎ、食べ過ぎにはご注意!
登り過ぎにも注意!

DSCF3562_convert_20170409211725.jpg
今日も小熊一筋のGUクラブのネオK2 さん。
午前中はアイゼントレ、昼からはフリーと頑張っておられます。

DSCF3566_convert_20170409211748.jpg
頑張りMototoro さん。
道路から山頂までボッカトレを何往復もされています。
その上フリーも頑張っている努力の人。
春山・今期は絶対成功できます。


DSCF3568_convert_20170409211811.jpg
小熊を登るミオさん。
この人は根性の人か?15時から参戦、皆が帰る時間なのに頑張っています。

DSCF3570_convert_20170409211833.jpg
駅前の桜も満開です。
3日前は5分咲きだったのに。すご~い!

今日は壁も濡れていてあまり登れませんでした。

記録:
①ミート&ポテト
②ワンマンショー(TR):何度かテンションして
③小熊物語:フェースで1テン、上部で1テン。
烏帽子岩&花見?

2017.04.06

DSCF3534_convert_20170407110050.jpg
駅前の桜も5分?咲きになる。

今日はクライミングを1時で終了して花見に移行することになる。
11時近くからの登り始めのためルートを絞る。

DSCF3537_convert_20170407110111.jpg
相変わらずの賑わいである。

前回TRでワンテンであった林スラブにアップなしでトライしてみる。
あっ!やっぱりワンテンになってしまった。

DSCF3536_convert_20170407110134.jpg
林スラブをトライするガンちゃん。
ガンちゃん、ティーチャーも林スラブに付き合ってくれました。

2回目で何とかノーテンデ登れました。

DSCF3538_convert_20170407110155.jpg
ミツバツツジも満開になっていました。
不動のBab さんのも咲いているだろうかなあ?

ガンさん、ティーチャーが3回目をトライしたので、
つられて私ももう1度トライしました。
今度は納得できる登りができました。

昔?登れていたルートをまた初めからトライして登れるようになるのは嬉しいです。

DSCF3540_convert_20170407110219.jpg
「いじわるおよね」前の山桜も満開でした。

今日はこれから花見なので早めの食事を。

DSCF3541_convert_20170407110241.jpg
タフをトライするUme ちゃん。

DSCF3542_convert_20170407110303.jpg
PM2時、駅前に集合して花見を開始。

曇り空の下宴会が始まりました。

DSCF3545_convert_20170407110326.jpg
5分咲きの桜の下で。

DSCF3547_convert_20170407110356.jpg
福知山から参加されたメンバーからの差し入れ。
美味しい酒でした。ありがとうございます。

2次会は会場を大北商店さんの2階に移動して再開。

DSCF3549_convert_20170407110418.jpg

DSCF3550_convert_20170407110438.jpg

少し飲み過ぎました・・・・
明日から続く雨模様。
何とかなりませんかね!




烏帽子岩

2017.04.05

今日も登ってしまった、11本。
一昨日11本登って疲れたので、今日はほどほどにしておこうと思っていたのに・・・

DSCF3519_convert_20170405215409.jpg
今朝の道場駅前の桜開花状況。
2日前よりも蕾が膨らんできていました。

今日もそんなに多くの人が来てないので、好きなように登れました。

一本目はタイムトンネル。
②はすきま風:今日はリードで登る。

DSCF3521_convert_20170405215429.jpg
ゴールドフィンガーを登るEstuko さん。
久しぶりにお会いしました。元気のようです。

③ウイング:TR:ロープを張ってくれていたので登らせてもらう。
④ジャスティース:TR:チューブらりんになったが、なんとかノーテンで登れた。

DSCF3525_convert_20170405215456.jpg
いじわるおよねを登る Ei さん。
山桜が咲いています。

⑤こどもだまし:ここもTRで登らせてもらった。
⑥アフターバイトを登って林スラブにTRを張る。
⑦林スラブ:TR:今日はノーテンで登るつもりが、不覚のワンテン。

ここで昼食タイム。メニューは勿論うどんです。

DSCF3526_convert_20170405215519.jpg
桜も咲き始めました。

食後は

⑧いじわるおよねを登り、そのまま
⑨アルゼンチリをTRで登る。

DSCF3528_convert_20170405215544.jpg
おじいちゃんを登る Yama さん。
一昨日はうまく登っていたのに、今日は苦戦気味でした。

⑩いじわるおよね。
⑪タフ:TR:最近は身体の伸びがないため、思っているホールドに手が届かない。
     その手前のホールドを使って、いかに登るかを考えてきて、それを実行してみました。
     上手く行きそうであったが、スリップしてワンテン。
     次回は登れそう・・・か?

今日もこれでお終い。
後は大北前で・・・

DSCF3533_convert_20170405215608.jpg
夕方の道場駅前の桜開花状況。
朝蕾状態だったのに、夕方には咲いていました。明日が楽しみ・・・・
明日も行くの???

久しぶりの烏帽子

2017.04.03

クライマーも少なく静かな烏帽子でした。
寒くも暑くもないクライミング日和でした。

DSCF3515_convert_20170404180757.jpg
藪椿も奇麗に咲いていました。

空いているのでどこからも登れました。

DSCF3518_convert_20170404180822.jpg
最長老のO さんも楽しく登らていました。
明日は不動に行かれるとか!元気、げんきです。

タイムトンネルからスタートしました。
②続いてすきま風をTRで登る。

③その横のアフターバイトを登り、
④ついでに林スラブをTRでトライ。久しぶりでテンション、テンションでトップアウト。
  次回はノーテンデ登れるぞとはったり!!

⑤ハーフ&ハーフ:上部の限定スラブでテンションしました。

ここで昼食。うどんは暑いかと思ったが、丁度よく美味しくいただけた。

DSCF3511_convert_20170404180727.jpg
直ぐ近くにタムシバが青い空をバックに奇麗に咲いていました。

お昼ご飯後は

⑥およねを登り
⑦アルゼンチリにTRをかけて登る。

⑧イナバウアは快適に登れました。
⑨続いてゴールドフィンガー:いつもいい加減に登ってしまう。

⑩おじいちゃん
⑪タフ:TRでトライするも、全然登れず。落ち込み!

で今日はこれで終わってアルコールタイムに移行。

気候も良く楽しく登れましたが、終わってみたら疲れていました。
自転車・枚方大橋~背割り堤一周

2017.04.02

予定していたこうもり谷でのクライミングが腰痛で不参加になりました。
で今日も腰痛(脊柱管狭窄症)のリハビリでのんびりと自転車漕ぎに励むことにしました。

天気が良く気持ちの良いサイクリングができました。
大勢のチャリダーがどんどん抜いていきますが、ゆっくりと楽しみながら走りました。

DSCF3489_convert_20170402173611.jpg
淀川右岸のサイクリングロード。
遠くに比叡山が望めます。

DSCF3491_convert_20170402173633.jpg
淀川左岸の枚方大橋付近の河川敷公園。

今日は枚方大橋を越えて背割り堤まで20kmを休憩なしで走れました。
段々と乗り慣れてきているようです。

DSCF3499_convert_20170402173734.jpg
今日の背割り堤入口の桜開花状況。
蕾もかなり膨らんできました。

まだ咲いていないのにビックリするほどの人出でした。
大道芸人、臨時お店もできていました。

DSCF3494_convert_20170402173711.jpg
宇治川と木津川に挟まれた背割り堤は人ひとでした。
咲いていると期待して来ているのでしょうか?お祭り騒ぎが好きなんだ。私も!

DSCF3504_convert_20170402173755.jpg
昨年も来られていた大道芸人の上田さん。
きょうも皆さんを楽しませてくれていました。

DSCF3502_convert_20170402173818.jpg
お店も出ていろんなものを食べさせてくれます。
花はなくとも団子。

自転車で奥に向かってみると、一部ではあるが少し咲いていました。
開花しているのを発見するとうれしいものですね?
思わず自転車を止めて、シャッターを切りってしまいました。

DSCF3505_convert_20170402173837.jpg
咲き始めていました。

DSCF3508_convert_20170402173855.jpg
青空に映えています。

今日は少しでも見ることができ満足して帰路につきました。

DSCF3509_convert_20170402173911.jpg
遠くには比良の頂に白いものが見えました。
雪山が恋しいです!!!

記録:
走行距離:32.78 km
所要時間:1時間56分30秒(2時間25分)
平均速度:16,8 km/h


不動岩

2017.04.01

土曜日なのに不動は意外と空いていた。

DSCF3466_convert_20170402133006.jpg
みつばつつじの蕾もまだ膨らんではいない。
挿し木した折れた枝も枯れずに頑張っているようだ。

ぽっぽ会のメンバーはアルパイン組とフリー組と分かれて練習を。

DSCF3467_convert_20170402133024.jpg
アルパイン練習組。

DSCF3469_convert_20170402133100.jpg
フリー組もフりーの前にアルパイン練習を。

DSCF3471_convert_20170402133131.jpg
リードするかつ君。

DSCF3476_convert_20170402133155.jpg
フォローで登るPo rta さん。

DSCF3478_convert_20170402133216.jpg
同じくフォローのSan go さん。

DSCF3472_convert_20170402133244.jpg
菱形ハング終了点のミオさん。

DSCF3475_convert_20170402133310.jpg
菱形をフォローで登るポイ君。

お二人のアルパイン練習が意外と長かった分、のんびりできました。

正面ではN師匠パーティーがミュージックフェース、ミート&ポテトで練習をしていました。

DSCF3482_convert_20170402133332.jpg
ミート&ポテトにヌンチャク掛けをして指導するN師匠。

DSCF3485_convert_20170402133355.jpg
アルパイントレを終えてリトルボーイをおさらいを兼ねてマスターで登るミオさん。

おさらい終えて小熊物語にチャレンジ。
なんと下部のフェースはノーテンデクリアーしました。
その後のハング越は????でしたが、「小熊は面白い、子熊は面白い」を連発していました。

「小熊は面白くない」と出ないことを祈っております(ポイ)

DSCF3487_convert_20170402133416.jpg
ワンマンショーを登るポイ君。

私の記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③タイコ(2テン)
④小熊物語(2テン)