FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

比良山・堂満岳

2017.02.16

今日は堂満岳・1ルンゼ中央稜を登る予定であったが、おれ君が会議が入り休めなくなってしまった。残念!
そこで単独で金糞峠経由で登ることにする。

DSCF2978_convert_20170217124338.jpg
比良駅ホームから見た琵琶湖の朝日。                  7:15

駅からインタニ口に向かう。
今月4日より雪が多く向かう道路上にも積雪が見られる。

DSCF2981_convert_20170217124956.jpg
目指す「堂満岳」が白い。        7:3 5

今回も車は湖西道路より北側へは雪で入れない。
平日のためか駐車数は3~4台のみ。
しかし雪が凍っているため、インタニ口まではアプローチシューズで入れた。

DSCF2982_convert_20170217125018.jpg
インタニ口もこんなに積雪がある。
大昔に戻ったような感じである。

管理事務所前で服装を整えて出発する。
ここで初めて登山者1人に会う。

DSCF2984_convert_20170217125305.jpg
比良山管理事務所。
ここで登山届を提出。

静かな雪道を行くり進む。
途中3ルンゼの入口は昨日のトレースがくっきりとついていた。
昨日は登れたのかな?

青ガレ下に約1時間で到着。10分ほど休憩。
後ろからお1人来られた。彼はアイゼンなしでそのまま登って行った。
私は前回は付けなかったアイゼンを装着して出発。

青ガレを登るのに、今回は付けて正解であった。

30 分で金糞峠に到着。汗びっしょりになりました。
珍しく峠には風がない。一緒に登ってきた方と休憩をしながらしばしお話をする。

DSCF2988_convert_20170217125336.jpg
金糞峠(同道していただいた方)

DSCF2989_convert_20170217125410.jpg
記念写真を撮って頂きました。

DSCF2990_convert_20170217125431.jpg
記念写真を撮らせてもらいました。
吹田の方で、現在写真にのめり込んでいるよう(いるそう)です。

彼と別れて堂満に向かう。
初めはアイゼンが良く効いたが、やがてダンゴ行きがつくようになり、潜り始める。
外してツボ足に切り替えて進む。
気持ちが良い。

3ルンゼ上部は11時過ぎに通過。

途中で振り返ったり、周りを見回したりしながら登高していく。
4日の快晴日よりは劣るが、かなり遠望できる。

DSCF2993_convert_20170217125453.jpg
釈迦岳。

DSCF2995_convert_20170217125516.jpg
武奈ヶ岳。
釈迦岳、武奈が岳ともに堂満山頂一つ手前ピークより。

堂満岳山頂には11時40分に到着。インタニから3 時間20分。

DSCF2997_convert_20170217125541.jpg
堂満岳山頂。
Nanoha Babさんと撮るのを忘れていました。

なぜか中央稜、1ルンゼからの登りのトレースが全くついていない。
朝見たスタート地点のあのはっきりついていたトレースは何だったのだろう?

DSCF2998_convert_20170217125609.jpg
山頂から見た打見山、蓬莱山。

10分くらい休憩をして、東稜を降り始める。
かなり傾斜がきつい。100mくらい降りたら雪崩の危険性を予知(予感)。
既に雪崩れた跡があり、トレースは埋まってしまっている。降りるたびに膝上まで潜る。

登ってきた北稜とは東のため雪質もガラッと違っている。
太陽に温められているのだろう。
これから気温もぐんぐん上がるので再度雪崩れる予感が・・・

諦めて登り返すことにする。
登り返すのは気分的にもしんどいが頑張らばなくちゃ!

山頂に戻ってコース変更をメールして、金糞峠に向かう。

DSCF3005_convert_20170217125714.jpg
金糞峠。                  13:10
忘れていたBab さんも。

果たして金糞峠からの東面の下りも数か所雪崩が発生していてトレースが消されている。
青ガレも雪崩れていた。

DSCF3010_convert_20170217125740.jpg
インタニ口近くでイグルーを作られていた。

往きは湖西道路~インタニ口までアプローチシューズ歩けたが、帰りは雪も腐りそのまま登山靴でおりる。

今日の比良も天気が良く楽しく遊ばせてもらいました。
それにしても平日は人が少ないですね。

記録:
比良駅7:20~インタニ口8:03、8:20~青ガレ下9:25,9:35~金糞峠10:07、10:20~3ルンゼ上部11:02~山頂1つ手前のピーピーク11:15、11:35~堂満岳山頂11:39、11:50
~東稜~山頂12:15、12:30~金糞峠13:09,13:18~インタニ口14:40~比良駅15:30


おまけ:

DSCF3012_convert_20170217125827.jpg
帰りに高槻でバスを待っていたら声をかけてきてくれた女性。

何歳に見えますか?・・・・・・92歳だそうです。見えます?
お話もはっきりと喋らはります。正直びっくりしました。
ジムに行っての帰りだそうです。

最初「私のザックは60kgくらいありますか?
60代の頃はよく歩いていました」
など言われていたので70代半ばかなと思っていたら92 歳と聞いてびっくりしました。

あなたも良く歩かれているようだから90になっても大丈夫ですと太鼓判?を押してくれました。
















スポンサーサイト