FC2ブログ

大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

タイ・プラナン(その2)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月16日(月)

5時起床。浜辺は少し雲があり、月もくっきりとは見えない。

DSCF2641_convert_20170124192443.jpg
今朝のアオナンビーチ

浜辺を足に重りをつけて、1往復する。歩き終わって体操をしていたらAlfonzoさんとYamaさんが散歩に来られた。

DSCF2642_convert_20170124192815.jpg
浜辺を散歩するAlfonzo さんとYamaさん。

今日のクライミングエリアは、タイワンドウォール
DSCF2643_convert_20170124191954.jpg
ライレイビーチをタイワンドウォールに向かう。

タイワンドウォールはいつもウインディーで気持ちが良いところである。
ところが、いつもの涼しく吹いている風を期待してきたのに全くの無風状態である。
この岩場には20回くらい訪れているがこんなことは初めてである。なんということだ!

諦めて登り始めることにする。

DSCF2644_convert_20170124192023.jpg
Circus Oz 1P 6a+ を登る Yama さん。

DSCF2650_convert_20170124192057.jpg
同じくCircus Oz 1P 6a+ を登るGramps。

DSCF2651_convert_20170124192123.jpg
Bab さんと一緒のKoji さん

DSCF2653_convert_20170124192152.jpg
ここの岩場はビューポイントである。
岩に登って見降ろすとなお素敵である。

記録:
①:⑨Twenty Kilos of Steel 4: マスターノーテン
②:⑥Monky Love 6b:ノーテン(このルート9回目のトライであるが、いつ登っても豪快さがあり楽しい)
③:⑤Circus Oz 1P 6a+:ここも昨年も登っているが、長くて楽しいルートだ。(2ピッチ登れば景色も良いし、50mの空中懸垂が楽しめる)
だが、今回は正規ルートを2か所外れてチョンボ気味に登ってしまった(2か所とも直登しなければならないところを左に回り込んで登った)。
④:①Primal Scream 6a+:最後の乗越(核心部)の登り方は記憶に残っていない。今回も登れたので嬉しい(4回目のチャレンジ)。


DSCF2654_convert_20170124192230.jpg
帰り船①

DSCF2658_convert_20170124192254.jpg
帰り船②

ホテルに早く帰還したのでトレーニングをしてみる。
足首に軽めの重りをつけホテルの階段昇降を30分しました。
汗びっしょりになりました。
そのうえ夕食後のマッサージでも疲れてしまったのか19時半ころから眠くなり寝てしまった。
良く眠れました。

(その3に続きます)
スポンサーサイト