大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

尾白川・ガンガノ沢・アイスクライミング  (その1)

2017.01.28~30
参加者:神戸うし、MiwMiw、牧師、Gramps

のんびりアイスクライミングの旅で、南ア尾白川と八ヶ岳・南沢大滝を予定して出発しました。
初日の土曜日は昼間走って、白州までの旅。

七賢酒造所見学、臺眠での食事、サントリー白州蒸留酒製造所見学とゆったり1日を過ごしました。

DSCF2782_convert_20170131092108.jpg
七賢酒造系の臺眠にて昼食。神戸うし、Miw Miw さん。

DSCF2785_convert_20170131092139.jpgDSCF2786_convert_20170131092201.jpg
レストラン臺眠。

DSCF2788_convert_20170131092222.jpg
ビーフシチュー   
1980円なり。それにお酒も呼ばれてしまいました

DSCF2793_convert_20170131092251.jpg
七賢酒造。


DSCF2799_convert_20170131092317.jpg
サントリー白州蒸留酒製造所
残念ながら時間が遅かったので工場見学はできませんでした。
お土産部門と、有料試飲所のみは入れました。


DSCF2803_convert_20170131092345.jpg
優良試飲。

DSCF2804_convert_20170131092412.jpg
18 年もの、12 年もの原酒の、3種類をMiw Miu さんは試飲されました。
各3 杯までお代わりができるようです。

蒸留所を出たら、目の前には八ヶ岳が。

DSCF2805_convert_20170131092436.jpg
八ヶ岳連峰南端

この後道の駅で牧師、ムスカ君と合流。
スポンサーサイト
ガンガノ沢アイスクライミング

2017.01.29

2 日目

ガンガノ沢・錦滝F2,・1ピッチとシークレット大滝3 ピッチを登る。
神戸うし・Miw Miw・ムスカと牧師・Gramps パーティーに分かれて登る。

DSCF2807_convert_20170131102350.jpg
錦滝・F2 の取り付きの先行パーティーと NanohaBab さん。 ムスカ、神戸うし、Miw Miu

DSCF2808_convert_20170131102427.jpg
F2 をリードするムスカ君。

我々パーティーはつるべで、最初はGramps がリードすることにしました。
やはり気温が高いせいか、コース取りは限られたところしか登れません。

6_large_convert_20170206094038.jpg
錦の滝 F2 を登る Gramps。    Photo by 牧師

DSCF2811_convert_20170131102506.jpg
F2 をフォローで登って来ました牧師。

これが終わって上流へ15分ほど歩て移動したら、シークレット大滝に到着。

ここが2ピッチ目かと思いきや、これからが本番とかで、またまたリードの役目を。
約25mか、でもここをリードさせてもらい満足でした。
長くて面白いピッチでした。

DSCF2813_convert_20170131102535.jpg
1ピッチ目をリードする先行パーティーのムスカ君。

12_large_convert_20170206094101.jpg
シークレット大滝 1P 目を登る Gramps。     Photo by 牧師

DSCF2814_convert_20170131102559.jpg
1ピッチ目をフォローする牧師。

続いて2ピッチ目まで右上気味登り、トラバース後に2ピッチ目取り付きへ。

20_large_convert_20170206094124.jpg
2 ピッチ目取り付きへの右上トラバースをする Gramps。 Photo by 牧師

2 ピッチ目は7~8メートルのバーチカルだそうだが、今日はそんなに立っているようには見えない。
リードは牧師。

DSCF2818_convert_20170131102621.jpg
2 ピッチ目をフォローするMiw Miw。

23_large_convert_20170206094215.jpg
2 ピッチ目をフォローする Gramps。     Photo by 牧師

続いて3 ピッチ目。
ここは傾斜が緩やかだが、一部割れ目もあり注意が必要である。

22_large_convert_20170206094151.jpg
3 ピッチ目をリードする Gramps 。    Photo by 牧師
DSCF2819_convert_20170131102640.jpg
3 ピッチ目をフォローする牧師。

ここで終了。結構時間がかかりました。
ここから合計3 ピッチ懸垂下降して林道に出た時にはヘッドライトのお世話になりました。

最近冬壁から遠ざかっているので、今日のアルパインチックなアイスクライミングに大満足でした。
途中、とちゅう休憩時間を短縮して登らなくてはが回の反省点でした。

夕食、お風呂に入って、八ヶ岳・美濃戸の赤岳山荘へ移動。
付いた時には雪ではなく糠雨が、嫌な予感。
何年も来ているが、雨に遭うのは初めてである。

3日目・30日

5 時起床。やはり嫌な予感は的中。
雨です。
今日の南沢大滝は諦めることにして帰阪。

残念だけど昨日が充実していたので満足、まんぞくです。

神戸うしさん企画、案内ありがとうございました。








タイ・プラナン(その1)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月14日(土)

ホテルに2:30PMと到着が遅くなったので、今日は岩場に行くのを止めてゆっくりすることにする。
プラナンは今回で11年目(10回目)の訪問となる。

DSCF2615_convert_20170124173353.jpg
今回初めての訪問となる牧師さん。

DSCF2616_convert_20170124173429.jpg
初めての夕食。
日本酒をたっぷり持参しているのに、
今回は初めから冷たいビールに走り過ぎているようだ!!!


1月15日(日)

4時50分起床。体操をしていつもの浜辺へ散歩に出かける。
いつもと違うのは足首に軽量の重りを付けての散歩である。
最近足が弱くなってきているので努力をしなくてはと今日から始めました。

DSCF2619_convert_20170124173453.jpg
6 時過ぎのアオナンビーチ。
この岬を回り込んだ先に岩場群がある。
毎日船で通います。


DSCF2620_convert_20170124173521.jpg
お月様はほぼ頭上の少し右に出ている。

朝食を終えて今日はダイアモンドケーブにでかける。

DSCF2621_convert_20170124173547.jpg
岩場に向かう。
ボート代も片道20バーツから30バーツ、40バーツ、60バーツ80バーツとうなぎ上りに値上がりして100バーツまで上がった。100バーツになってからは何年か値上がりしていないので助かる。

DSCF2624_convert_20170124173609.jpg
Oil Friend 6b を登るSono さん。

DSCF2625_convert_20170124173634.jpg
Nullaktion 6a を登る Alfonzo さん。

DSCF2627_convert_20170124173707.jpg
Mosquito Coil を登るInachy さん。

DSCF2629_convert_20170124173744.jpg
Oil Friend 6b を登るGramps。
毎年登っている同じところを登るも、年ごとに厳しくなってくるのが分かる。

DSCF2630_convert_20170124173805.jpg
同じくOil Friend 6b を登る牧師 さん。

DSCF2632_convert_20170124173831.jpg
13:00、早々と切り上げ今年も飲みだし、高見?の見物と決め込むSono ちゃんとEi さん。

DSCF2634_convert_20170124173856.jpg
Nanoha Bab さんと。

今日の記録:
①⑩6a+:ワンテン
②⑪6b:ノーテン
③⑮6b:ノーテン
➃⑫6a:ノーテン


DSCF2635_convert_20170124173922.jpg
15時のライレイビーチ。

DSCF2636_convert_20170124173948.jpg
夕食のひと時。
クライミングも楽しいがこれもまた楽しいひとときである。
今日も冷たいビールを飲み過ぎたかな?


DSCF2637_convert_20170124174018.jpg
甘くておいしいです。

今日も夕食後はマッサージ(200バーツ)出かける。
この辺り今年は多くの店が250バーツに値上げしてきている。

(その2)に続く。
タイ・プラナン(その2)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月16日(月)

5時起床。浜辺は少し雲があり、月もくっきりとは見えない。

DSCF2641_convert_20170124192443.jpg
今朝のアオナンビーチ

浜辺を足に重りをつけて、1往復する。歩き終わって体操をしていたらAlfonzoさんとYamaさんが散歩に来られた。

DSCF2642_convert_20170124192815.jpg
浜辺を散歩するAlfonzo さんとYamaさん。

今日のクライミングエリアは、タイワンドウォール
DSCF2643_convert_20170124191954.jpg
ライレイビーチをタイワンドウォールに向かう。

タイワンドウォールはいつもウインディーで気持ちが良いところである。
ところが、いつもの涼しく吹いている風を期待してきたのに全くの無風状態である。
この岩場には20回くらい訪れているがこんなことは初めてである。なんということだ!

諦めて登り始めることにする。

DSCF2644_convert_20170124192023.jpg
Circus Oz 1P 6a+ を登る Yama さん。

DSCF2650_convert_20170124192057.jpg
同じくCircus Oz 1P 6a+ を登るGramps。

DSCF2651_convert_20170124192123.jpg
Bab さんと一緒のKoji さん

DSCF2653_convert_20170124192152.jpg
ここの岩場はビューポイントである。
岩に登って見降ろすとなお素敵である。

記録:
①:⑨Twenty Kilos of Steel 4: マスターノーテン
②:⑥Monky Love 6b:ノーテン(このルート9回目のトライであるが、いつ登っても豪快さがあり楽しい)
③:⑤Circus Oz 1P 6a+:ここも昨年も登っているが、長くて楽しいルートだ。(2ピッチ登れば景色も良いし、50mの空中懸垂が楽しめる)
だが、今回は正規ルートを2か所外れてチョンボ気味に登ってしまった(2か所とも直登しなければならないところを左に回り込んで登った)。
④:①Primal Scream 6a+:最後の乗越(核心部)の登り方は記憶に残っていない。今回も登れたので嬉しい(4回目のチャレンジ)。


DSCF2654_convert_20170124192230.jpg
帰り船①

DSCF2658_convert_20170124192254.jpg
帰り船②

ホテルに早く帰還したのでトレーニングをしてみる。
足首に軽めの重りをつけホテルの階段昇降を30分しました。
汗びっしょりになりました。
そのうえ夕食後のマッサージでも疲れてしまったのか19時半ころから眠くなり寝てしまった。
良く眠れました。

(その3に続きます)
タイ・プラナン(その3)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月17日(火)

4時起床、腰痛予防体操後、日記を書いて散歩に出かける。
今朝も足環をつけて頑張る。
浜辺1往復後ラジオ体操をして6時45分に〉帰還。

DSCF2660_convert_20170125093504.jpg
今朝のアオナン海岸。   散歩を終えて(6:30)

今日は天気が危ぶまれたので降っても逃げれるエッシャーワールドにする。

DSCF2662_convert_20170125093531.jpg
往きの船のKoji さん。

エッシャーワールドは少し蒸し暑いが、なんとか行けそうだ。

1本6bを登って、牧師さんのお目当ての「ミネソタ6c」に向かう。

DSCF2663_convert_20170125093600.jpg
牧師さんのためにヌンチャク掛けをしてくれるSono ちゃん。

牧師さんの「ミネソタ」オンサイトトライは
出だしで思わずヌンチャクを掴んでしまった(アルパインの癖が出てしまったとか)。

いったん降りて再トライ。
今度は順調に登って行き見事ノーテン。!
惜しいことをしたもんだ!

DSCF2669_convert_20170125093800.jpg
ミネソタ 6c=11b のオンサイトを逃した牧師。

続いて回収を兼ねてGramps は上部の核心部で左から登ろうか右からかで迷った末ワンテン。

言い訳をすれば、07年にMOS、08年TRでヌンチャク回収:ノーテン、10年ノーテン、 15年TRで登れず、16年はノーテンでした。
でも今回登れなかったことはやっぱり悔しい。

DSCF2675_convert_20170125093834.jpg
ミネソタを登るGramps。
ここでワンテンしました。

DSCF2680_convert_20170125093909.jpg
Bab さんと記念写真を撮る牧師さん。
Bab さんはぽっぽ会員でしたが、14年にお亡くなりになりました。

DSCF2664_convert_20170125093636.jpg
Scorpion 6a+ を登るEi さん。

記録:
①:⑭Humming song 6b ノーテン
②:①Best Route in Minnsota 6c 上部核心部でワンテン(このルートは素晴らしいルートである)。
③:⑫name Unknown 6bノーテン(他の6bと比べ易しい)
④:⑬Name Unknowa 6b  ノーテン


DSCF2681_convert_20170125093938.jpg
帰り船。   

IMG_1633_convert_20170125094003.jpg
もう一人のGramps だそうです。        Photo by Bokusi
似てますかね?

DSCF2687_convert_20170125094032.jpg
Hiromi とNanohaBab

その4に続きます。
タイ・プラナン(その4)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月18日(水)
今日はレスト日。
5時過ぎに起床、体操をして浜辺へ散歩に出かける。足環は付けずに1往復。

DSCF2693_convert_20170125174328.jpg
7時過ぎの海岸風景。

DSCF2692_convert_20170125174411.jpg
1人のリーダの下で毎朝これを続けていました。

10時過ぎから皆でクラビに買い物ツアーに出かけることにしました。

DSCF2694_convert_20170125174511.jpgDSCF2695_convert_20170125174537.jpg
バスに揺られて(トラックの荷台を改造したものでした)。

DSCF2700_convert_20170125174624.jpg
クラビの街の交差点信号。

クラビの市場を徘徊して回るも、私は買うものがない。
というより何を買ったらよいのかわからない。

DSCF2704_convert_20170125174650.jpg
街角の食堂で昼食。

帰りもバスで帰ってきました。片道約30分くらいか? 50バーツ。

DSCF2710_convert_20170125174717.jpg
ホテルのスタッフと。

DSCF2711_convert_20170125174745.jpg
今日も同じところで夕食。
今日もビールを飲み過ぎたか?
部屋に戻って日本酒・菊正を飲む。


1月19日(木)

昨日21時過ぎに寝るも0時半に目覚め、おなかの調子が悪く下痢である。
次に4時に再度下す。

起床を5時半まで延ばす。体操をして、浜辺の往復歩きは割愛して浜辺までの散歩にしておく。

DSCF2716_convert_20170125214813.jpg
今朝のアオナン海岸。           6:55

昼食も消化の良いもののみとして、バナナ2本とサンドウィッチとする。

今日の岩場は「ワン、ツー、スリー」

DSCF2718_convert_20170125214840.jpg
ワンツースリーの岩場前の海岸にこんなものが現れました。

DSCF2719_convert_20170125214913.jpg
左端の6aルートを登るIchy さん。

DSCF2720_convert_20170125214945.jpg
Selee 6a を登るKoji さん。

DSCF2721_convert_20170125215015.jpg
同じくSelee 6a を登るEi さん。

DSCF2722_convert_20170125215044.jpg
お昼休み・Hiromi Bab さんと一緒に!

この後皆さんはMuai Thai でクライミングを楽しみましたが、
体調不良のためレストとする。

牧師さんに⑧MUAI THAI 6B+を登ってもらい、体調を考えて私は登らず。
(11年1月にMOSをしていることを言い訳に)。

DSCF2727_convert_20170125215124.jpg
Muai thai 入口にて。Gramps。



記録:
①:㉒Giggering for Climbing 5 ノーテン
②:⑪We Sad 6a+  ノーテン(4回目にして初めて左から登る)
③:②Name Unknown 6a MOS
④:Seiee 6a ノーテン


夕食はお粥さんで我慢する。
(日本酒は1合燗をして飲みましたが、ビールは止めときました)

夜中に2度も下痢をする。
やはり日本酒も止めとくべきであったと後悔する。


その5に続きます。



タイ・プラナン(その5)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Koji、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (8名)

1月20日(金)

夜中に2度も腹痛で目覚める。
今日のクライミングは不参加にして養生をすることにする。
ところがなんと雨である。
10年来この時季に朝から梅雨のような雨には遭ったことがない。
びっくりである。

今日はベッドの上で一日中読書を楽しむも時々お腹が痛む・・・


1月21日(土)
今朝も雨である。
2日間続いた下痢も段々と治まってきた。

8時半ころから雨も上がってきたが、クライミングは今日も止めになる。
で、有志で海岸を散歩することになる。

DSCF2729_convert_20170126111849.jpg
8 時50分頃の海岸風景。

DSCF2732_convert_20170126111917.jpg
ノルウェー人のご夫妻。
このご夫妻とは、ここ数年いつもこの時期ご一緒になる。

今日の散歩は砂浜の両先端から少し先まで足を延ばしてみた。

DSCF2734_convert_20170126111941.jpg
砂浜北端の先の岩場。

いつも暗い中の散歩のため、砂浜止まりで折り返していた。
ここに来たのは初めてである。

DSCF2737_convert_20170126112020.jpg岩場にて
DSCF2744_convert_20170126112054.jpg

今度はここから最南端まで歩いてみる。
砂浜先端からは遊歩道がついている丘越えである。

2日間の体力減退回復には持って来いの運動になる階段上り下りができた。

丘を越えるとビレッジがありました。

DSCF2747_convert_20170126112132.jpg
ビレッジの入口にあった、仏様。 ⇑ ⇓
DSCF2750_convert_20170126112155.jpg

約2 時間の散歩であったが、どうやら下痢も治まったようで一安心。
ホテルに帰還後はみんなで雑談をして過ごす。

朝食はジュース2 杯とバナナ2本
昼食はお粥(大)1包
夕食はお粥(大)1 包
で我慢してみる。

明日はクライミングに行けそうだ。
体力が心配なので無理をしないようにしよう!

明日の岩場は「Wee's Prezent Wall 」

その6・最終に続く。





タイ・プラナン(その6・最終)

2017.01.13夜~24朝
参加者:Ei、Inachy、Sono、Alfonzo、Yama、牧師、Gramps (7名)

1月22日(日)

起床4時。腰痛予防体操後散歩に出かける。
天候も回復して来た。月もかなり南の軌道になってきた。
海岸を空身で1 往復歩いてホテルへ帰る。

起きてから3 時間経っているのでお腹もすいてきたが、
朝食は新たに玉子焼きを加えてバナナ2本とジュースで我慢しておく。

今日のエリアは「Wee's Present Wall 」

DSCF2756_convert_20170126130517.jpg
船から見たアオナン海岸。

DSCF2758_convert_20170126130546.jpg
ライレイ海岸を今日の岩場に向かう。

DSCF2760_convert_20170126130620.jpg
ライレイ海岸から見る。  天気が良いと気持ちもいい。

この岩場は林の中なので一日中日陰であるが、どちらかと言えば蒸し暑い。
だが、今日は時おり風が通り涼しい!

DSCF2761_convert_20170126130716.jpg
Hello Christine 6a+ を登る牧師さん。    見事MOS

DSCF2763_convert_20170126130753.jpg
A Man Can Tell・・・6a を登るEi さん。

今日は牧師さんなぜかハッスルしているように見える。

DSCF2766_convert_20170126130836.jpg
Low Season 6c をオンサイトトライする牧師。
残念ながらこのルートは今回初めての宿題になってしまいました。

DSCF2767_convert_20170126130904.jpg
ず~と左のルート「No Good Deep Guse・・・6b+ をトライする・・・
来年はこのルートを初トライしてみよう!27mと長いルートです。

DSCF2770_convert_20170126131010.jpg
Same Same ・・・6b+ を登るGramps
今年もノーテンデ登れたことに感謝。

記録:
①:⑤Way To The Top 5 ノーテン
②:⑧Hello Christine 6a+ ノーテン
③:⑥I Don't Know 6a ノーテン
④:③Ling Rong Hei 6b  ノーテン
⑤:⑩Same Same ,but Different 6b+ ノーテン
⑥:⑦A Man Can Tell a 1000 Lies 6a ノーテン


DSCF2775_convert_20170126131706.jpg
15時のライレイビーチ。

DSCF2777_convert_20170126131043.jpg
ボートマン。

夕食は今までの屋台がなくなってしまったので、
新しい地区での屋台を探して食べに行く。

昼食もバナナ2本と、お菓子のクラッカーでしのぎ、
夕食も少し脂っこいが焼きそばを食べてみる。

皆さんはいろんなものを注文していたが我慢する。
お陰で下痢はほぼ止まったようだ。

ホテルに帰って酒1合とビールを少し飲んでみる。

1月23日(月)

今日は帰国日:
4時起床。昨日少し飲んでみたが下痢はなかったのでホッとしている。

体操後浜辺で散歩して、急いでホテルに戻る。
我々は夕方ホテルを出るが、牧師さんは飛行機の関係で6時半に出発。
見送りに間に合った。

DSCF2779_convert_20170126131113.jpg
空港へのシャトルバスを待つ牧師さん。

彼を見送ってから朝食を済ませ、出発の用意をする。
時間があったので海岸通りでショッピングをして楽し(苦し)む。

DSCF2780_convert_20170126131144.jpg
昼時のアオナンビーチ。

ホテルを17時出発、夜半バンコク発で、翌24日早朝に関空着。
今回のタイ・リゾートクライミングも無事終わりました。

来年は課題を設けて登って見よう!!!
納札&ハイキング

2017.01.11

今日登りに行こうと思っていましたが、肘の経過が良くないので諦めました。

若山神社のとんど祭りは1月15日。
明日からタイ・プラナン行きのため、今日しめ縄、絵札を納に行ってきました。

DSCF2609_convert_20170112162203.jpg

ついでに足腰トレのため太閤道を少し歩いてきました。
最近なぜかあちこちが痛いので空身でのトレです。

DSCF2611_convert_20170112162230.jpg
今日の三川はすっきりと良く見えました。

景色を見ながらお茶とお菓子をたべながらゆっくりできました。
気分転換もでき良かったです。

DSCF2606_convert_20170112162129.jpg
山茶花も盛りを過ぎたかな?
新春クライミング・不動岩

2017.01.09

今日の天気は曇ったり、一時時雨たり、日が射したりと目まぐるしい一日でした。
そういう訳で、牧師さん、子ヨーゼフさん、Mototoro さん、K2君の4人は2 時ころ下山して、室内壁へ。
他のパーティーもみんな下山してしまった。

残った、ポイ君、2 Mamas君、Kikuさん、TamTam君、I iji さん、Gramps 6 名は壁を独占して楽しめました。

DSCF2575_convert_20170110123124.jpgDSCF2576_convert_20170110120024.jpg
Nanoha Babさんの一日早い月命日

DSCF2582_convert_20170109212519.jpg
左はぽっぽ懸垂下降検定をする子ヨーゼフさん、とポイ君。 右はリトルボーイでアップする牧師。

ミート&ポテト、リトルボーイでアップして久しぶりに小熊物語にトライしてみる。
フェースでパンプしてしまっている。最上部でテンション。
まあワンテンなら上出来でした。

DSCF2587_convert_20170109212548.jpg
久しぶりのMiwa ちゃん。

DSCF2588_convert_20170109212650.jpg

DSCF2592_convert_20170109212718.jpg
ジュピターをトライする子ヨーゼフさん。
前回のおさらいをしながらトライ。

DSCF2594_convert_20170109212806.jpg
ペガサスをトライするNoma ちゃん。

DSCF2596_convert_20170109212835.jpg
今日もアイゼントレをするTamTam 君。
本チャンの成功を祈っています。

DSCF2597_convert_20170109212927.jpg
小熊物語を何年ぶりかにトライする牧師。

DSCF2599_convert_20170110120108.jpg
ハーケンルートをアイゼントレするI i j i さん。
一昨日はうまく登れていたのに・・・そしてその晩、スキー場へ夜行で行って、夜行で帰ってきてのトレ。


DSCF2603_convert_20170110120140.jpg
ペガサスをトライする 2 Mamas 君。
今日は「あばた10c」 をRPして、今を楽しんでいます。

DSCF2604_convert_20170110120201.jpg
ミート&ポテトをトライするKi ku さん。
一見おしとやかそうに登るが内に秘めたファイトは凄そう。

記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③小熊物語:ワンテン
④ミート&ポテト
⑤ペガサス:ハング乗越でチョンボして登る



アイゼン練習・不動岩

2017.01.07
参加者:Aグループ:タムタム、ひよこ、Ii ji。Bグループ:Mototoro、Sango 、Gramps

今晩から氷ノ山の予定であったが、
雨の可能性があり病み上がりの体調で濡れたらやばいので不参加とする。

で、不動でおとなしく登ることにする。

先ずは、NanohaBabさんにお参りをしてから今日のスタート。

DSCF2559_convert_20170108093235.jpg
コーヒー好きのBab さんに少しコーヒーを!

DSCF2560_convert_20170108093254.jpg
Bab さんのご冥福と安全クライミングを祈念して。

Bグループは道路からアイゼンを付けてスタート。そして山頂までの往復を。

DSCF2561_convert_20170108093317.jpg
不動岩山頂にて。

このところあちらの山こちらの山とトライしているSango さんだが、中々ピークが踏めず少々落ち込み気味であったが、
やっとピーク?が踏めたことで気休めできました。


さて、アイゼン登攀開始の1本目は、東壁中央2ピッチを登って、懸垂で降りる。

DSCF2568_convert_20170108093424.jpg
今日も1回は懸垂の練習を入れる。

DSCF2562_convert_20170108093339.jpg
ワンポイントハングを登り始めるタムタム君。

DSCF2569_convert_20170108093448.jpg
Aグループの昼食。

Bグループは昼食が終わって、お二人の要望でひし形ハングを登る。
Aグループはハーケンルートにトライ。

DSCF2572_convert_20170108093521.jpg
ひし形ハングをを登ってくる新人Sango さん。
前回はハングのところで手袋を外したが、今回は嵌めたまま登ってきました。成長あり!

DSCF2573_convert_20170108093549.jpg
続いてベテラン(老練)のMototoro さん。
さすがです。余裕を持って登ってきました。
次回は昔のようにリードをされるそうです。


アイゼントレはこれで終わって、少しだけフリーを練習してみることに。
ミート&ポテトを1回づつトライ。

DSCF2574_convert_20170108093610.jpg
ハーケンルートを登るI i ji さん。

ひよこさんの登攀姿がタイミングの関係で撮れなかったことが残念です。

記録:アイゼン
①山頂までの往復
②東壁中央2 ピッチ
③ひし形ハング
④ミート&ポテト(フリー)


今季アイゼントレ本数

 3本(せこくなって山頂までの登下降も含めています)
 
 累計:39本(山頂までの登下降2本含む)
自転車・羽束師橋

2017.01.05

昨日はクライミング。病み上がりだったので、今日は十分なる休養をと思っていたが、
身体がうずうずしてきて3 時過ぎには1時間だけ自転車に乗ってみようと・・・

DSCF2548_convert_20170106082721.jpg
今年も「コミミズク」を追って多くのカメラマンが・・・

7㎞過ぎた頃京滋バイパスに到着。

DSCF2549_convert_20170106082743.jpg
京滋バイパス・天王山大橋

この辺りに来たら、1時間じゃ乗った気がしない。てもう少し延ばしてみよう。
向かい風ではあるが、羽束師橋まで延ばしてみる。

DSCF2550_convert_20170106082805.jpg
羽束師橋(ハヅカシバシ)

DSCF2551_convert_20170106082827.jpg
羽束師橋から北を見た自転車道

ここまでで約13 km。どうせ乗ったのなら30kmにしたいため、
帰路は背割りを一周して30kmにしよう。

DSCF2554_convert_20170106082849.jpg
春は桜満開の背割り堤だが、今はこんな感じでした。

DSCF2557_convert_20170106082908.jpg
夕闇迫る宇治川。

30㎞走った達成感。
前回走ったのは、ついこの間と思っていたら、1か月も前でした。
過ぎ去る時間の速さに驚きである。

記録:
走行距離:30.49 km
時間:1時間 56分 52秒
平均速度:15.6 km



初登り・不動岩

2017.01.04
参加者:Murasan、子ヨーゼフ、ひよこ、ジジ、Gramps

年末24日、25日八ヶ岳アイスクライミングに出かけ風邪をひいてしまったようです。
おまけに腰痛を発症して年明け3日まで静養となりました。
なんと8日間も動けずじまいでした(元旦は初詣に行けましたが)。

今日は少し良くなったので初登りに行ってきました。
加えてひじ痛、ひざ痛もあり、
登れるがどうか心配でしたが何とか登れました。

DSCF2490_convert_20170105114639.jpg
ジュピターをトライする子ヨーゼフさん。

トライすればするほどぐんぐんと登れるようになる彼女。さすが往年のクライマー。

DSCF2491_convert_20170105114711.jpg
タイコを登るひよこさん。   Photo by Murasan

昔?RPしているが、今日は久しぶりなのかテンテンでした。
しかし2回目のトライ時はさすがと思わせてくれました。


DSCF2500_convert_20170105124229.jpg
パフを登るMurasan。

TRで登っていますが、その昔某クライミング雑誌に不動の紹介が載りました。
その時彼の「正面はどれでもロープを張ってあげますよ」と記事にありました。
それほど素晴らしいクライマーでした。
今は身体を壊していて無理をしていませんが。


DSCF2497_convert_20170105124202.jpg
タイコを登るGramps。

良かった!今回は何とか登れました。
「タイコが登れなくなったらクライミング止めます」なんて昔大きな口をたたいていました。


DSCF2503_convert_20170105124257.jpg
遅いお昼時。
私は今季初めてうどんを持ってきました。
出汁が少々薄く匂いが弱かったので、この匂いを嗅いで落ちる人は今日はいませんでした。


DSCF2505_convert_20170105125021.jpg
ミート&ポテトをリードするジジさん。
トップロープで2回目に登れたので、すぐさまリードでトライする。
フリールートでのリードは初めてだそうです。
残念ながら今日はレッドポイントはできませんでしが、明日が見えています。
酒も、走りも強い。これがら登りも強いと言われそう。


DSCF2508_convert_20170105124318.jpg
ハーケンルートを付き合ってくれたMurasan。

DSCF2510_convert_20170105124342.jpg
ハーケンルートで年寄二人を取り込んでアイゼンントレをするひよこさん。

DSCF2514_convert_20170105124405.jpg
今日も無事故で登れました。Bab さんありがとうございました。

記録:
①パフ
②ミート&ポテト
③タイコ
④リドルボーイ
⑤ハーケンルート
⑥ミート&ポテト


全部ノーテンデ登れたので大満足です。
明けましておめでとうございます

2017.01.01

今年もよろしくお願いします。

恒例の初詣、初日の出を拝みに行ってきました。

DSCF2456_convert_20170101112303.jpg
若山神社への道

まだ暗いうちに家を出ました。
腰痛がまだ完治していないので、階段上りは辛かった。

DSCF2459_convert_20170101112332.jpg
境内はそこそこの人出です。

DSCF2460_convert_20170101112355.jpg
お参りした後のトント

冷え切った身体には助かります。

DSCF2470_convert_20170101112424.jpg
今年も初日の出が見れました。
山の向うに雲がかかり日の出は少し遅れました。

DSCF2483_convert_20170101112524.jpg
帰宅してお雑煮とおせち

今年も安全に楽しい山登りができますように!
宮司さんも安全を祈念してくれました。