大阪ぽっぽ会 会員・ Grampsの山行

岩登り、縦走を中心に春夏秋冬楽しんでいます。

2016年 Grampsの山行

12/25 八ヶ岳    大同心大滝                       199
12/24 八ヶ岳    南沢大滝
DSCF2398_convert_20161228101155.jpg
南沢大滝
12/18 椿岩
12/17 不動岩    アイゼントレ
12/11 不動岩    アイゼントレ                        195
12/08 自転車   
11/24 烏帽子岩
11/23 縦走     芦屋川~宝塚
11/20 不動岩    アイゼントレ
11/17 烏帽子岩
11/16 縦走     芦屋川~宝塚
11/13 不動岩    アイゼントレ
11/10 不動岩    アイゼントレ
11/07 不動岩    正面・フリー                    186
11/06 こうもり谷
11/05 不動岩    アイゼントレ
11/02 こうもり谷
10/30 雪彦山    アイゼントレ
DSC_0927_convert_20161108134603.jpg
雪彦山・地蔵東稜・滑り台
10/29 不動岩    アイゼントレ
10/26 こうもり谷                              180
10/24 烏帽子岩
10/23 不動岩
10/22 百丈岩    RCS
10/20 烏帽子岩
10/19 こうもり谷
10/16 ダイトレ  二上山~紀見峠
DSCF1737_convert_20161108134506.jpg
ダイトレ(ダイヤモンドトレール40km)ゴール・紀見峠駅
10/15 ロックガーデン  RCS
10/13 烏帽子岩
10/12 こうもり谷
10/10 錫杖岳
10/09 錫杖岳
10/08 錫杖岳
10/06 烏帽子岩
10/02 不動岩
09/30 烏帽子岩                                  165
09/25 備中     長屋坂
09/24 備中     リバーパーク
09/17 不動岩
09/16 縦走     芦屋川~宝塚 
09/15 烏帽子岩
09/12 烏帽子岩
09/10 駒形岩
09/09 こうもり谷
DSCF1390_convert_20161108134414.jpg
こうもり谷・復活
09/08 縦走     太閤道
09/02 駒形岩
09/01 駒形岩 
08/30 縦走     太閤道~若山神社
08/27 駒形岩
08/25 烏帽子岩
08/24 こうもり谷
08/21 小太郎岩                            149
08/20 小太郎岩
08/18 烏帽子岩、駒形岩
08/17 こうもり谷
DSCF1117_convert_20160823213342.jpg
日本最奥の湯・高天原の温泉
08/14 北ア・雲ノ平
08/13 北ア・雲ノ平
08/12 北ア・雲ノ平
08/11 北ア・雲ノ平、
08/07 こうもり谷  清掃&クライミング
08/04 烏帽子岩
08/03 こうもり谷
08/02 こうもり谷
07/30 堡塁岩
07/29 太閤道~若山神社 j縦走
07/28 烏帽子岩
07/27 こうもり谷
DSCF0891_convert_20160823213509.jpg
雪彦山・地蔵東稜最終ピッチ。
07/24 雪彦山
07/23 雪彦山   中級登山学校
DSCF0861_convert_20160823213559.jpg
甲府幕岩。
07/18 甲府幕岩
07/17 甲府幕岩
07/16 錫杖岳
07/14 太閤道~若山神社 縦走
07/10 不動岩
13592660_10153743693847475_3219890536143737243_n[1]_convert_20160709205657
堡塁岩南面右クラック
07/07 堡塁岩                                    126                                 
07/06 こうもり谷
07/05 自転車  20km
07/04 烏帽子
07/03 不動岩  中級
07/02 百丈岩  ぽっぽレスキュー
07/01 烏帽子
06/30 前山~太閤道
06/27 烏帽子                                       118
06/26 こうもり
06/24 烏帽子   フリー&アブミ
06/22 自転車&走   10km& 9km
06/21 自転車  仁和寺大橋先まで 31km
06/18 雪彦山  三峰東稜、地蔵東稜
06/14 自転車  泉大橋70km 112
06/13 烏帽子→鏑射寺  ボッカ
DSCF0496_convert_20160617155202.jpg
甲府幕岩・Work Man 11a をRP。
06/11 甲府幕岩
06/10 甲府幕岩
06/09 甲府幕岩
DSCF0448_convert_20160617155131.jpg
小川山・マラ岩・イレギュラー10d をRP。
06/08 小川山
06/07 小川山
06/06 小川山
06/05 小川山
06/02 自転車  鳥羽の大石(30 km)
05/29 不動岩  中級
05/28 不動岩
05/26 烏帽子
05/25 太閤道   三川合流まで
05/24 自転車   泉大橋まで 70km  
DSCF0306_convert_20160523145019.jpg
ナイトミュージック12a RP
05/22 甲府幕岩 97
05/21 甲府幕岩  ナイトミュージック12a RP
05/19 大岩が岳                                        95
DSCF0271_convert_20160523145113.jpg
復活を登る。
05/18 こうもり谷
05/17 天王山~小倉神社
05/15 こうもり谷  てんとう虫11c RP
05/14 不動岩   中級
05/13 自転車   泉大橋まで 70km  
05/12 烏帽子
05/11 こうもり谷
05/08 不動岩

05/06 甲府幕岩
05/05 甲府幕岩
05/04 甲府幕岩
05/03 甲府幕岩
05/02 小川山  リバーサイド
DSCF0021_convert_20160523145248.jpg
小川山・リバーサイド
05/01 小川山  リバーサイド
04/30 小川山  おむすび山
04/29 小川山  マラ岩
04/26 東高座
04/25 自転車  背割堤周回                                 77
DSCF9924_convert_20160425210555.jpg
こうもり谷・ムラコメX 11a オンサイト
04/24 こうもり谷
04/22 芦屋川~宝塚 アイゼンボッカ
04/20 こうもり谷
04/19 自転車 流れ橋
04/18 烏帽子
04/17 駒形 中級
DSCF9700_convert_20160425210457.jpg
台湾・龍洞・Everybody's Welfare 11a
04/15 台湾
04/14 台湾
04/13 台湾
04/12 台湾
04/11 台湾
04/10 台湾
04/08 自転車 嵐山・背割堤 
04/06 芦屋川~宝塚 ボッカトレ
04/05 自転車 背割堤 
04/03 大岩が岳~不動岩  アイゼンボッカ~アイゼン登攀トレ
04/02 不動岩 アイゼントレ
DSCF9344_convert_20160331084424.jpg
こうもり谷 ネックエレキバン 11c
03/30 こうもり谷                                     59
03/29 天王山
03/28 烏帽子
03/27 太閤道
03/26 不動岩
03/25 烏帽子
03/23 こうもり谷
03/22 自転車 鳥飼大橋まで 34km
DSCF9147_convert_20160331085637.jpg
不動岩山頂にて夕日をバックに。
03/20 不動岩
03/18 太閤道 自転車 背割り堤まで20km
03/17 烏帽子
03/16 こうもり谷
03/15 太閤道
03/13 不動岩                                           46
03/11 こうもり谷
03/10 不動岩
03/08 自転車 背割堤 30km
03/07 八ヶ岳・南沢大滝  アイスクライミング
DSCF8906_convert_20160314201450.jpg
南沢大滝   アイスクライミングを終えて。
03/06 八ヶ岳
03/05 不動岩
03/04 太閤道
03/03 烏帽子
03/02 こうもり谷

DSCF8841_convert_20160229164111.jpg
日和佐ラジャラウト
02/28 日和佐                                                     36
02/27 日和佐
02/25 不動岩
02/24 不動岩
02/23 太閤道
02/22 烏帽子
02/21 高御位
02/19 烏帽子
02/18 不動岩
02/17 烏帽子

インフルエンザ

02/09 烏帽子
02/08 太閤道  三川合流まで
02/07 烏帽子
02/06 不動岩
02/04 不動岩
02/03 烏帽子
02/02 不動岩
01/31 不動岩
01/28 烏帽子
01/26 大峰 アイスクライミング
DSCF8348_convert_20160124180847.jpg
Esher World・Best Route in Minnesota 6c
01/19 プラナン
01/18 プラナン
01/17 プラナン
01/16 プラナン
01/15 プラナン
01/14 プラナン
01/13 プラナン
01/12 プラナン
01/11 プラナン
01/10 プラナン
DSCF8307_convert_20160124180818.jpg
Esher World・Short & Eeasy 5
01/09 プラナン

01/06 烏帽子
01/05 烏帽子
01/04 初詣   長岡天満宮
01/03 不動岩  初登り  
01/01 初詣    若山神社
DSCF8116_convert_20160101152213.jpg
今年も初日の出が見れました。
スポンサーサイト
八ヶ岳アイスクライミング・南沢大滝、大同心大滝

日程:2016.12.23~25
参加者:おれ君、SnowArrow、Sango、Gramps

25日:大同心大滝

4時半起床、5 時50分朝食、7時出発。

大同心大滝も氷の発達が今一つと聞いているが、到着してみるとやはり噂通りであった。

DSCF2418_convert_20161226152958.jpg
先行パーティーが一組登ってみえます。
手前はSango さん。

普通の時の状態と比べてみました。

DSCF8111_convert_20161226153535.jpg
2013.2 月の大同心大滝。.
最上段を比較してみるとその差が顕著である。

ここも登れそうなラインは1本のみ。
それでもとにかくトライをしてみる。

DSCF2421_convert_20161226153020.jpg
Sango さんの登り。
昨日より軽やかなアックス捌きになっていました。

DSCF2422_convert_20161226153047.jpg
先行パーティーに交代してもらい登るはSnowArrow君。

DSCF2423_convert_20161226153109.jpg
振り返ってみると素晴らしい乗鞍岳の雄姿。

DSCF2425_convert_20161226153130.jpg
細い最上段を登るおれ君。

DSCF2429_convert_20161226153200.jpg
Bab さん。

こんな氷の状況は今回が初めてである。
それでもそれなりに満足できました。

赤岳鉱泉に下りて来たらキャンディーのところでO田君がお仕事をされていました。

DSCF2433_convert_20161226153225.jpg
アイスキャンデーでクライミングを楽しむ人。

DSCF2434_convert_20161226153249.jpg
今日は快晴で大同心も、小同心も、横岳も奇麗に見えました。
鉱泉からの帰り道。通称振り返り橋より。

DSCF2436_convert_20161226153310.jpg
阿弥陀岳も奇麗に見えました。
赤岳山荘前から。
八ヶ岳アイスクライミング・南沢大滝、大同心大滝

日程:2016.12.23~25
参加者:おれ君、SnowArrow、Sango、Gramps

24日:南沢大滝

23日正午、大阪を出発。今日は美濃戸口まで。山荘で仮眠。仮眠室も改装され2段ベッドの快適な部屋になっている。
24日:6時過ぎに美濃戸口を出発。美濃戸まで雪がほとんどない。

南沢大滝の氷の状態も心配だ。

DSCF2395_convert_20161226133129.jpg
リードするはSnowArrow 君。ビレーはおれ君。
氷の発達はイマイチ。
登れそうなところはこの真ん中一本。
右は叩くと水が吹き出してきます。


今年の春、去年、一昨年と比べてみると

DSCF8892_convert_20161226141632.jpg
今年の3月の状態。

018_convert_20161226142136.jpg
去年の2月の大滝。

DSCF8607_convert_20161226142623.jpg
一昨年の3月の状態。

それでも1本登れたので満足です。

DSCF2397_convert_20161226141045.jpg
初参加の新人Sango さん(Bab さんと一緒に)。

DSCF2398_convert_20161226141105.jpg
Gramps。

DSCF2401_convert_20161226141131.jpg
初アイス?のSango さん。

DSCF2404_convert_20161226141152.jpg
あの「えいO-木」さん。
我々が終了間際にT山岳会の方たちと来られました。

DSCF2405_convert_20161226141213.jpg
スクリュー等を回収してくれる「おれ」君。
すみません、ビレーをしていたので登る姿の写真がありません。

DSCF2406_convert_20161226141239.jpg
大阪 T 山岳会の3 人娘?

終わって、赤岳鉱泉の人工氷壁・アイスキャンディーに向かう。

DSCF2410_convert_20161226141348.jpg
大同心、小同心をバックに。行者小屋への途中で。
残念ながら大同心、小同心が写りませんでした。

大同心、小同心は別撮りしてみました。

DSCF2412_convert_20161226141409.jpg
左、大同心、右、小同心

DSCF2414_convert_20161226141431.jpg
行者小屋前でお会いした、T山岳会の別動隊。
明日は他山岳会の方たちと赤岳を目指されるとのこと。

赤岳鉱泉着いたのは3 時半。
SnowArrow君とおれ君はツェルト、軟弱組のSanngo さんと、Gramps は小屋泊まり。

小屋泊まりの夕食が4時半とアイスキャンデーは4時までということで今日のクライミングは終了。

DSCF2417_convert_20161226141516.jpg
DSCF2416_convert_20161226141454.jpg
今日の夕食メニュー。

食後、小屋主催の講演会があり、9 時過ぎに就寝。
不動岩・平日クライミング

2016.12.20
参加者:Shokuda、2Mamas、Sango、Gramps.

最近フリーに目覚めているShokuda君が代休を取ってのクライミング。
2Mama君も目指す「ペガサス」レッドポイントのため年休を、
Sanngo さんは仕事の切れ目のため参戦。
Grampsはクライミング復活で。

天候は降ったり止んだりでイマイチのコンディションでしたが、退散せずに何とか登れました。

DSCF2372_convert_20161221195148.jpg
先ずは平地で確保練習から。
実はロープを結んだ後に忘れ物ため移動したのを練習に代えただけでした。すみません!

DSCF2377_convert_20161221195219.jpg
アップでミートを登る2Mamas 君。

DSCF2381_convert_20161221195244.jpg

DSCF2385_convert_20161221195315.jpg
ミートをアップ?で登るShokuda 君。
久しぶりの正面でしたが、ミートは無難に登り切りました。さすがです。

DSCF2388_convert_20161221195334.jpg
ミート&ポテトを始めてトライするsabgo さん。
ハング下まではすんなり登りました。ハングも中々なものでしたが、力尽きて・・・
2回目のトライは、いろいろあったがトップアウトしてヌンチャクも回収してくれました。
テンションなしで登れるのは間近か、意欲(回数)で行けそう。


DSCF2390_convert_20161221195358.jpg
ペガサスをトライする2mamas 君。
ここまでは楽々登ってきました。ここからが課題のようです。
何回かトライして、その度に少しづつ進歩していました。
ガンバ!「千里の道も一歩より」と誰かが言ってました。


DSCF2391_convert_20161221195417.jpg
ミュージックフェース・ジュピターをトライするSango さん。

DSCF2393_convert_20161221195439.jpg
リトルボーイを登る大きな大人・Shokuda 君。
このルートず~と前にRPしているが、今は???でした。
でも次回・25日午後には再RPが期待されています。


記録:
①ミート&ポテト
②リトルボーイ
③タイコ:最初のハングでテンション(肘が怖いと言い訳)
④ペガサス:ハング乗越でテンション(ここでもひじ痛再発の言い訳)
⑤リトルボーイ


ひじ痛、ひざ痛ながら正面がトライできた喜びがあります。
徐々に復活できれば良い。気長に、きながに!





久しぶりの椿岩

2016.12.18
参加者:Shokuda、Mototoro、TwiBro、Sachinne、Porta、Sango、牧師、Gramps

Kiku さんが参加できなくなり残念でした。

9 年ぶりに訪れました。
膝、肘が痛く登っていないので参加するのを躊躇していましたが、
みんなとわいわい言って楽しみたかったので、参加させてもらいました。

したがって登るルートはナインのみと決めて参加。

新しい人も大勢いるのでナインがいっぱいになりそう。
案の定ナインばっかりで終わってしまいましたが、楽しく過ごせました。

DSCF2356_convert_20161219110852.jpg
マタニティをかっこよく登るTwin Bro 君。
何回も、なんかいもトライするその姿勢に脱帽です。
この気持ちを持ち続ければ、きっと彼はうまくなります。


DSCF2357_convert_20161219110814.jpg
最近長足の進歩のsachinneさん。

DSCF2358_convert_20161219110913.jpg
年明けプラナン行きの練習を兼ねて登るMototoro さん。

DSCF2361_convert_20161219110933.jpg
アルパインやるにはフリーで技術アップと最近積極的にフリーをしているSkokuda 君。
今日も頑張っていました。

DSCF2363_convert_20161219111007.jpg
「また・また 5.9」でテンションの入るGramps.
肘膝が治ったらまた頑張るからな!

DSCF2365_convert_20161219111025.jpg
今日の参加者。
右端に(幻?)の牧師さんが。新人お二人の間に小さくMototoro さん。

DSCF2366_convert_20161219111050.jpg
新人のSangoさん。
思ったより厳しい5.9 のルートでした。

DSC_0970_convert_20161221143547.jpg
新人・Portaさん。   Photo by Shokuda


DSCF2370_convert_20161219111113.jpg
モンキージャスティースのヌンチャク回収に向かう牧師。

ごめんなさい。Poruta さんの登攀シーンがありません。

記録:
①マタニティ 5.9 再登(ノーテン)
②アスレチックラブ 5.9 MOS
③マタ・マタ 5.9 ワンテン(結構厳しいかった。最後のホールドをがっちりつかんで油断。スリップ)



過去の記録:

2004.04.29 Murasan、YD1号、Gramps
1)燃えろ!ドラゴンズ10c OS
2)いい感じ11a MOS
3)メイストーム11b MOS
4)アトランタ11a OS
5)モンキー・ジャスティス10b OS

2007.05.27 牧師、ポイ、Kits、Bab、Tomy、B面、Gramps
1)マリエンタール10b OS
2) 棠記飯店10b: OS
3)ケイブマン11bc: ワンテン
4)ケイブマン: 2テン
5)マタニティー5.9: MOS
6)燃えろドラゴンズ 2テン
不動岩・新人岩トレ

2016.12.17

参加者:Portaさん、Murasan、Sangoさん、Gramps、(Kits君)

新人2人と旧人(老人)2人のコラボ?岩トレでした。
SangoさんとGrampsは来週八ヶ岳に行くためのアイゼントレ。

DSCF2337_convert_20161219095137.jpg
NanohaBab さん。
月曜日から金曜日の間に、どなたかが白い花を添えてくれていました。ありがとうございます。
添えてくれた方、メールを頂ければ幸いです。

DSCF2333_convert_20161219095213.jpg
先ずはお参りをしてからスタートします。

みんなで山頂まで岩稜歩きの練習からスタートしました。
終わって4人変則登りで、東壁正面を2ピッチン登りました。

DSCF2336_convert_20161219095243.jpg
ラストのSango さん新人とは思えないアイゼン登攀です。

DSCF2339_convert_20161219095302.jpg
2 ピッチ目をリードするMurasan。

このルート2 ぴっちは新人Sango さんがビレーをしました。

DSCF2341_convert_20161219095325.jpg
2 ピッチ目もアイゼンで全く無難に登ってました(当然手袋も嵌めて)。
可愛くないなあ!

DSCF2343_convert_20161219095348.jpg
2ピッチ登り終えて山頂へ現れたPorta さん。

遅い昼食後、今度はひし形ハング。
ビレーは新人Porta さんにしてもらいました。
Poruta さんは先週初めてトライしたが苦戦したとか。

2回目のトライ。なんとスムーズに登ってきました(これも可愛くない!)。

一方、Sango さんは先週クライミングシューズで2回登っている。
2回ともなんなく登ったようです。今回はアイゼントライ。

先ほどの東壁の登りからここもスムーズに登るかと。
残念ながらテンションが入りました(可愛い!)。
本人は悔しい、くやしいとぼやいていました。

DSCF2348_convert_20161219095414.jpg
手袋も外して登ってきたこの顔に笑顔を作っているも悔しさが見えます。

登り終わって懸垂練習で今日の練習は無事終わりました。

今日の東壁は一日中我々4人だけの静かな日でした。

終了マジかに最近クライミング復活兆しが見えるKits 君が現れました。

DSCF2349_convert_20161219095435.jpg
やっぱり彼も不動に来ると穏やかな顔になりますね。

記録:アイゼントレ
①下降路の登下降
②東壁中央・2ピッチ(フォロー)
③ひし形ハング(リード)

  
累計36 本

DSCF2354_convert_20161219095505.jpg
大北商店前で反省会をして帰路に。

ひじ痛が心配ながら、明日は久しぶりの椿岩へ。






忘年会・ぽっぽOB会(仮称)

2016.12.14

東京から単身赴任で来ているI 君とN 君、元会長O君、前会長H君、現役最長老のMさんとGrampsの6人で忘年会をしました。

久しぶりの友たちとの歓談は楽しい。
20年も前に登った山の思い出話は、行けなくなってしまっている今は懐かしい!

まさにOB会のようでした。

DSCF2329_convert_20161214124204.jpg


「人はいくつになっても、美しい」。  ダフネ・セルフ
1928年生まれ。2016年88歳の現在もモデルやダンスで活躍している英人。

30)もっと広い目で世界を見てごらん、そう本は私たちに語り掛けてくれる⇔自分の存在がちっぽけに思えたら。

道場周辺清掃と新人岩トレ

2016.12.11
参加者:Shokuda、2Mamas、おれ、ジジ、TwinBro、Kiku、Daik、Sango、Porta、Grampsの10名


KI net主催の道場周辺の清掃を11時半までして、不動に向かいました。

今年の新人さんたちも登りがうまい。システムの飲み込みも早いようだ。

カメラを持って登るのを忘れたので撮った写真は終わりがけの物ばかりとなってしまいました。

DSCF2314_convert_20161212143643.jpg
重箱取り付きに懸垂で降りてきたパーティー。

DSCF2317_convert_20161212143742.jpg
NanohaBabさん。
一日遅れの月命日でした。ジジさん、Kikuさんとお参りをしました。
他の方もそれぞれで手を合わせてくれていました。
今日も無事故でクライミングができました。ありがとうございました。


DSCF2324_convert_20161212143848.jpg
懸垂下降をするShokuda さん。

DSCF2312_convert_20161212143921.jpg
登り終えて満足、まんぞく!

私はあちこちの故障で長らく休んでいました。
今日は17日振りのクライミングでした。
アイゼン練習をしました。
ひじ痛のためサポーターを付けて登りましたが、やはり無理すると痛みます。
明日が心配です。

DSCF2320_convert_20161212143950.jpg
夕日がきれいでした。

記録:
①ひし形ハング:ジジさんは勿論、新人のSangoさんもすんなりと登ってきました。
②東壁中央:終わって懸垂下降の練習。
③東壁左クラックルート:ここもお二人ともスムーズに登ってきました。


アイゼン練習実績:3本/33本

終わって大北で反省会。盛り上がりました(1人だけか?)

「人はいくつになっても、美しい」。  ダフネ・セルフ
1928年生まれ。2016年88歳の現在もモデルやダンスで活躍している英人。

28)誰かが用意した選択ではなく「自分のため」に自分が選んだ道を⇔あなたのことは誰よりも分かっているのは、あなた自身。
29)一番大切なことは何か、今一度立ち止まって考える⇔清潔で温かければそれで十分。







同窓会

2016.12.10

卒業して50年になりました。
以前は山を理由に時々ずるをしていましたが、
近年はまじめに欠かさずに参加しています。

恒例の忘年会です。

DSCF2301_convert_20161212135036.jpg
献立表

DSCF2303_convert_20161212135106.jpg
参加メンバーの面々。
なぜか女性の参加はありません。

DSCF2305_convert_20161212135126.jpg

DSCF2309_convert_20161212135146.jpg
余興。   川柳

学生時代は飲んで楽しくやっていましたが、
社会に出てそれぞれ違う道を歩むようになると飲んでも話ししていても話題がかみ合わず、
自然と足が遠のいていました。
歳をとるとなぜか、また学生時代のように話が合うようになり面白くなってきました。

明日は久しぶりの岩登りなので自重しなくちゃと思いつつついつい・・・
久しぶりの自転車

2016.12.08

ぼちぼちリハビリを始めています。
膝は未だ痛みがありますが、
一定以下の曲げならば痛みを感じないのでのんびりと自転車に乗ってみました。

DSCF2285_convert_20161209181018.jpg
カラスがいたので休憩。

自転車は5か月ぶりでした。
ゆっくり、それも休みやすみで20㎞の予定でしたが、終わってみたら30kmになってしまいました。

DSCF2294_convert_20161209181041.jpg
河川敷公園・大山崎。

昨日はゆっくり4㎞走ってみました。
何とか走れましたが、慌てない、あわてないで行かなくちゃ!

DSCF2299_convert_20161209181220.jpg
天王山を望む。

記録:
31km、1時間58分、平均速度15,8㎞/h


「人はいくつになっても、美しい」。  ダフネ・セルフ
1928年生まれ。2016年88歳の現在もモデルやダンスで活躍している英人。

26)クローゼットの中には、これまでの私の人生が詰まっている⇔自分の愛した洋服を長く大切に着る。
27)誰もあなたをあなたの人生から追い出すことはできない⇔嫌なことは忘れてとにかく前へ。

下鴨神社・紅葉狩り

2016.12.05

満身創痍でどこにも登りに行けません。
のんびりと体を休めるしかない。

DSCF2259_convert_20161205212118.jpg

久しぶりに京都に足を向けてみました。
下鴨神社の紅葉を愛でに行ってきました。

DSCF2260_convert_20161205212141.jpg

DSCF2263_convert_20161205212230.jpg

DSCF2264_convert_20161205212250.jpg
河合神社の紅葉・黄葉。

DSCF2272_convert_20161205212317.jpg
紅葉はもう盛りを過ぎてしまっているようだ?

DSCF2273_convert_20161205212349.jpg
馬場の紅葉

DSCF2274_convert_20161205212411.jpg
休憩所の紅葉。

DSCF2276_convert_20161205212433.jpg
休憩所のぜんざい。
ぜんざいを食べながらお店の方とお話をしていたら、ここの紅葉はあと1週間先が見ごろだそうです。
ここは高い木が沢山あるためそれらの葉が落ちてから楓は日が当たり、黄葉するそうで他所よりも1週間遅くなるそうです。

そう言われてみると、まだ青い葉っぱが沢山ありました。

帰りは高野川沿いに下ってきました。

DSCF2283_convert_20161205212459.jpg
高野川の鴨たち。

大宮で下車して、凛靴を探して、クライミングシューズの修理をお願いしてきました。
凛靴は阪急大宮駅より北へ660mの三条の商店街にありました。

DSCF2284_convert_20161205212516.jpg


「人はいくつになっても、美しい」。  ダフネ・セルフ
1928年生まれ。2016年88歳の現在もモデルやダンスで活躍している英人。

24)いつもの場所にも、おしゃれをして出かけてみて⇔もっとおしゃれを楽しんで。
25)みんなと違うからこそできる仕事がある⇔歳を取ったからできること。